« プラチナがミクサブルインクで体験教室ができる訳(プラチナ萬年筆) | トップページ | 静岡県民手帳2017(静岡県) »

パットン大戦車軍団Blu-ray

インパクトに残る冒頭のシーン。

20161103_094133

これが長すぎるということで、コッポラがメイン監督から下ろされたという有名な話(笑)
でも、アカデミー賞を受賞し、現代に至ってもこの冒頭のシーンが評価されているというのはなんとも皮肉。
という位インパクトが高い。
しかも、まるでパットンを見ているような、ジョージCスコットの迫真の演技。

タイトルを見るとバルジ大作戦みたいに、ずーっと戦車戦をやっているように誤解される邦題。
実際当時の映画を知らない人の、Amazonなどでの評価も戦車があまり出てこなかったのでつまらない。というのもあったり。

じつは、この話は、パットンの半生を描いた作品なんですけどね。
なので、戦車軍団はちょぼちょぼで、ほとんどがパットンの生き様(戦略など)がメインのお話。

20161103_103132

戦車もドイツと米軍共に戦後の戦車で、しかも全部米軍戦車(笑)
まあ、バルジ大作戦もそれ以外の戦争映画も大半が米軍戦車に、ものによっては張りぼてしてなんちゃってタイガー戦車みたいにしてるんですが。
しかもなぜか米軍は中型戦車か軽戦車を出すと言う。
まあ彼我の差を映画でも見せたいという感じか。

20161103_103140

こちらがドイツ軍。

20161103_103205

まあ仕方ない(違

20161103_103306

3時間と非常に長い映画なのですが、意外と面白いので興味があったら見て下さい。(レンタルでも可)

R0050673

DVDより高詳細なBlu-rayをオススメします。

R0050674

裏面。

R0050675

背面。

映画を見て、ビデオもDVDでも何度も見ているのですが、Blu-rayが927円という破格の安さだったので保護してしましいました。

 

DVDとBlu-rayが同じ値段というなんとも良い時代になったものです。

« プラチナがミクサブルインクで体験教室ができる訳(プラチナ萬年筆) | トップページ | 静岡県民手帳2017(静岡県) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/64460284

この記事へのトラックバック一覧です: パットン大戦車軍団Blu-ray:

« プラチナがミクサブルインクで体験教室ができる訳(プラチナ萬年筆) | トップページ | 静岡県民手帳2017(静岡県) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ