« プラカラー用小瓶の使い道(タミヤ) | トップページ | かわいいデザインのヘッドセットQ15日本語対応(soundPEATS) »

ライトニングヘッドフォンジャックアダプタを試してみた(Apple)

ちまたでは(おまたではない)、iPhone7になって盛り上がっている人もいれば、ヘッドフォンジャックがなくなった上に、ライトニングヘッドフォンジャックでは音が平板で音質が悪いなどという噂というか、原体験が流れてきています。

iOS10にしたら、このライトニングヘッドフォンジャック(本名(笑)Lightning to Headphone Jack)がiPhone6sでも使えるということだったので、保護して試してみました。

R0050372

箱です。

R0050373

ワールドワイド

R0050374

こちらにも注意書きがあった。
iOS10搭載のデバイスとの互換性があります。

R0050375

相変わらずパッケージングが秀逸。

R0050379

こちらが噂のブツ。

R0050377

普通のLightningジャックに・・・

R0050378

イヤフォンコネクタ。φ3.5mm(今では標準になったミニコネクタ)
昔は放送機材用のが普通のでしたから。

R0050380

これだけ見ていると、iPhone7ぢゃ(゚゚ )☆\ぽか

R0050381

まず安いイヤフォンで聞いてみました。・・・・


え?意外と良い音。
注:聴いたのはハイレゾ音源対応アプリのカイザートーン(KaisetTone)です。
これ、元から純正ミュージックアプリと比べて、音が良いのですが・・・
そもそも、iOS10にしたらミュージックアプリのデザインがダメダメになっちゃったので、早々に入れ替えてこちらのカイザートーンを使っています。

R0050383

標準装備のイヤフォンコネクタに挿してみると・・・
これがアップルの音(音が面白くないというか、音楽も聴けます的な)

なんか、世間の噂というか、ネットで書かれている内容と全然違います。
音の善し悪しがわかるように、ライブ音源を聴いてみています。(笑)
ガルパン(ガールズ&パンツァー)のライブ音源www

R0050384

ハイレゾ対応用のイヤフォンで聴いてみても、どうもこちらのライトニングヘッドフォンジャックを挿して聴く方が断然素晴らしい。
音の広がり、重低音など含めて全体的に良い音です。

注:iPhone7で聴いている訳では無いので、音の作りの違いはわかりませんが、少なくともiOS10化したiPhone6sで聴いてみると、素晴らしく音の広がりが良くなることがわかりました。

一応貼ってありますが、アマゾン経由だと送料がかかるので・・・

これについては、リアル店舗のアップルストアやアップル通販サイトからケーブル類を探して、買った方が送料無料で買えますので、そちらをオススメします。


« プラカラー用小瓶の使い道(タミヤ) | トップページ | かわいいデザインのヘッドセットQ15日本語対応(soundPEATS) »

オーディオ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
Lightning to Headphone Jack Adaptor、iPad mini 2で試してみました。
自分の環境および耳では、本アダブターは本体のヘッドフォン・ジャックと音質的な差は殆どなく、Lightning - Docアダプターより音が悪いという結果になりました。

三毛ランジェロさん
お試しありがとうございました。
そうだ、iPadminiRetinaがあるので試して見ますね。
情報感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/64310705

この記事へのトラックバック一覧です: ライトニングヘッドフォンジャックアダプタを試してみた(Apple):

« プラカラー用小瓶の使い道(タミヤ) | トップページ | かわいいデザインのヘッドセットQ15日本語対応(soundPEATS) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ