« 気軽に使えるアクションカメラC1 その1開封・付属品編(MUSON) | トップページ | 気軽に使えるアクションカメラC1 その3比較・撮影編(MUSON) »

気軽に使えるアクションカメラC1 その2本体・設定編(MUSON)

本体・設定編です。

R0050017

正面から。
ワイドレンズです。
左側にあるのが、電源ボタン並びにモード変更ボタン
電源スイッチは長押し。
無線で操作もできます。

R0050018

右側。
セレクトボタン(上下ボタン)とスピーカー

R0050019

背面は液晶のみ。

R0050020

左側は、コネクタ類。
上の3つの穴がマイク。
microUSBコネクタ、ミニサイズのHDMI(これは別売)
奥のところが32GBまでに対応するmicroSD(microSDも別売)

R0050021

ボトム部に
バッテリーのコネクタがあります。
予備に1個バッテリーが付いてきます。
本体でのみ充電できるのですが、たぶん他社のバッテリーでも対応できそうなきがするので、バッテリーチャージャー付きのを使うのも手です。
買ってないので、自己責任でお願いします。
バッテリーは国産のものに比べて、スカスカで軽いです(笑)

R0050022

上から。
レリーズボタンど動作ランプ。
特にLED補助照明というわけで無く、動作確認用のランプだと思われます。

R0050024

こちらがバッテリーですが軽いです。

R0050033

防水ユニットを外して、汎用クランプをはめたところ。
こうすれば防水機能は無いですが、室内や車内から撮影するなどすれば、USBで電源供給しながら長時間の撮影(定点観測)も可能となります。

R0050035

充電中のようす。

R0050036

カード入れないと、カード無いよって怒られます(笑)

R0050037

この状態で、右側のボタンの下を押すと、無線LANとの接続待機状態になります。
この時点ではアプリを落としてないので確認のみですが。

R0050039

ちなみに本当に手のひらサイズ。

R0050040

前に買った32GB用のmicroSD

R0050044

こちらは簡易版設定ボタン。
本体右の上下ボタンで選択します。

R0050056

レンズ横の電源スイッチを何回か押すことで、ビデオ、カメラモード、三連写モード、タイムプラス(時間は2秒、5秒、10秒、20秒、30秒、60秒)撮影ができるものを選択して、その次に・・・

R0050058

設定モードになります。

R0050045

設定モードは、MOVIEサイズ、ループ撮影の有無、日付スタンプを入れるかどうか、露出補正をどうするか。

R0050046

日付設定

R0050047

改造素、3連続撮影、連続撮影(これがタイムプラス)、連続時間(繰り返し撮影するかどうか、これをちゃんとしないと1回のみになったりするので(^^;)

R0050048

デフォルトのタイム設定は2015年11月18日でした。
因みに、MMDDYYだけでなく、YYDDMMやYYMMDDなど日本風にも設定できます。

R0050049

このマシンでも、エリア設定で50Hz、60Hz、AUTOと選択ができます。
設定間違えると、蛍光灯のフリッカー現象で見にくくなったりしますので、変更が必要です。
通常はオートで良いと思います。

R0050050

こちらがタイムプラス(駒撮り撮影)の時間設定です

R0050051

解像度の設定。普通は4608×2592で良いと思いますが、最低の1920×1080でも良いと思います。
そもそも汎用のモニターやテレビは1920×1080ですから。
あと、アップローダーなどでも低解像を求められたり、アップロード時にリサイズされる可能性もあります。

R0050052

基本的にオートなので気にする必要はありませんが、撮影現場環境で、露出補正したほうが綺麗になるということでしたら、補正をすることも可能です。

R0050054

動画はフルHDか720pしか選択肢はありません。
但し、パソコンで見たり高解像を求める場合は、720p60fpsの方が綺麗に写る場合があります。

いずれにしても、本番前に試してこのように写るんだと設定を確認できるようにした方が良いと思います。

20160904_0951031

スポーツバイク(自転車)に取り付けてみたようす。

20160904_095138

裏側から。

20160904_095145_hdr

横から

20160904_095152_hdr

斜め前から。

R0050063

こちらは、カメラ用のスタンド(初期マンフロット)を付けてみたところ。
三脚ユニット対応のパーツもあるので、色々使えそうです。

撮影編に続きます。

« 気軽に使えるアクションカメラC1 その1開封・付属品編(MUSON) | トップページ | 気軽に使えるアクションカメラC1 その3比較・撮影編(MUSON) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/64165410

この記事へのトラックバック一覧です: 気軽に使えるアクションカメラC1 その2本体・設定編(MUSON) :

« 気軽に使えるアクションカメラC1 その1開封・付属品編(MUSON) | トップページ | 気軽に使えるアクションカメラC1 その3比較・撮影編(MUSON) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ