« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

TWSBI DIAMOND580AL (TWSBI)

数年前に、台湾の万年筆メーカーのTWSBI(ツイスビー)が低価格で高クオリティと話題になり、仲間で直台湾メーカーから4800円で購入しましたが、その後も快進撃が続き、色んなバリエーションを出してくれるようになりました。
紹介するものも、ぷうこっこ(Pukokko)さんに買ってきてもらったものです。
てゆうか、帰国に際し何人分かまとめて買って店のものがけっこうなくなっちゃったという曰く付き(笑)

R0049806

漢字表記にすると、すげーっすな。
鑽石(ダイアモンド)580AL(これは型番でたぶんALはアルミニウム)活塞吸墨式(インク吸入式:ピストンヒューラー)硬筆(万年筆)-1.1(こちらはスタブ、1.1mmの意味か?)
なんか、こう書くとエヴァンゲリオンの世界ですな。

ということで、英字表記の方がスマート。
DIAMOND 580AL Piston Filling Fountain Pen

ここまでで尺とってどうする(゚゚ )☆\ぽか

R0049807

箱です。
メーカーロゴらしいのですが、昔から、放射性物質注意のロゴに見えますヾ(^ )コレコレ

R0049822

開けたとこ。
中国語説明が主ですが、イラストがわかりやすいので良いです。

R0049823

横から見たとこ。

R0049825

ケースボトム部には、改造キットぢゃなくて、メンテキット。
ピストン潤滑油と分解用ツールがあります。

R0049870

上から見たとこ。
当初の530に比べて、作るのが上手くなってきています。

R0049871

箱から出したとこ。
良いです。
オレンジスキー(別名オレンジャー)には溜まらん組み合わせ(^^;

R0049872

斜め前から。

R0049873

ずん(^^;
ペンが太い。てゆうか、これスタブ(1.1mm)
なので、イリジウムなどの合金が含有されたニブポイントがありません。

R0049874

後ろから見たとこ。
って写真撮ってたら・・・

R0049875

スコーンと抜けてしまいました(^^;
こういう所アバウトで好きよ。<台湾クオリティ
でも自分で調整できるからこんな所では怒りません。

R0049876

TWSBIはキャップ部のリングに型番が書いてあるので、安心です。

R0049879

取説もイラストでわかりやすいですね。

R0049880

分解の仕方やメンテの仕方もわかりやすく書いてあります。

R0049881

続きます。

リンク先は違うものですが、リーズナブルです。

  

日本で買うとそれなりのお値段になります。
レートなどの影響もあります。

直台湾メーカーから買うか、香港やアメリカなどから買った方が安い場合があります。
検討してみて下さい。

浜松の万年筆専門店、ブングボックスさんだとそれなりのお値段で安いかも知れません。覗いてみて下さい。


日本ではあまり手に入らないクロスブルーブラック瓶入

クロスのブルーブラックは、他社のインクにない紫っぽい
日本ではカートリッジしか流通していなくて、しかも仕入れてもあまり売れないので、カートリッジのくせに蒸散しちゃって(^^;

20160727_124556

市販の売れないと、密閉されたカートリッジでも蒸発します。
なので、カートリッジインクを買う人は回転の良い文具店で買うのをオススメします。
でも、丸善とか伊東屋さんでもメーカー(この場合代理店)から仕入れているので、結局ここまで酷くは無いにしても、2/3しかないものが多いです。

とゆう訳で、まず国内のネットで調べても全然ヒットせず、海外のAmazonにはあった、ニューヨークのお店にもあったのですが、万年筆と違ってインクなので、通常USポスト経由で送ってくれるはずのUSAmazonでもニューヨークのお店でも揃って日本円で送料2480円と出やがった(^^;
困っていたら、ネット仲間のぷうこっこ(Pukokko)さん、FBではぷぅ姐さんとかビス子姐さんとか呼ばれている台湾在住のおねえさま(注自分より数段若いw)が、今度夏休みに帰省するけど欲しいものあったら買ってくから。
という悪魔もとい天使のささやき。
もう二つ返事でお願いして・・・

R0049804

見事入手して頂きました\(^o^)/ワーイ
62.5mLも入っています。

R0049842

箱から出したとこ。
ちゃんとブルーブラックって書いてあります。

R0049843

裏見たらなんと2016クロスとかいてあるぢゃありませんか。
出たばかりのインクのようです。
しかも、通常の黒は日本でも買えますが、インク瓶のデザインがペリカン(笑)

R0049844

デザインがどうもライオンキングかトランスフォーマー(アニメ版)(笑)

R0049845

そうそう、この色、この色\(^o^)/ワーイ

R0049846

良いねぇ

R0049847

インクフローの関係と、蒸散して熟成されちゃったので微妙に色が違いますが、同じ色です。

R0049848

同じブルーブラックでも、クロスとウォーターマンは独自の色をしているので、特に多用する人だったので、ラッキーでした。

残念ながらこのインク場所限定とかで、日本でもあるところで見かけたなんてのもありますが、クロスからの取り寄せはできないようなので、海外旅行に行って買ってくるか誰か海外在住の方にお願いして送って貰うしかありません。
海外の価格でおおよそ日本円で1500円位なのでぼったくり価格ではないようです。
ただし、日本に来るとレートの関係や税関などで普通でもお高くなってしまうのは残念です。

なのでリンクはありません。


ポーチにinしみクリーナー(呉竹)

万年筆を日常に使っていると・・・
なんかの拍子に、Yシャツなどにインクが飛んでしまうことがあります(^^;
以前買ったおばあちゃんの知恵袋的な染み抜きは、本品はインク、墨汁等には対応していませんと書いてあったのでお蔵入り(笑)
たまたま、文具店で見かけたので買ってみたのがこちら。

R0049539

めっちゃ買うのに恥ずかしい女子力が高い染み抜きペンです(^^;

R0049540

縦にしてみました(^^;
右側にちょいと女子のイラストが(^^;
その下部にペンのインクと言うところにひっかかり、これ下さいとなった次第で。

R0049542

これで安心。
口紅、ファンデーション、鱒からもとい、マスカラ、醤油、ソース、マヨネーズ、ケチャップ、チョコレート、コーヒー、紅茶、靴墨、血液、墨汁、朱肉、水性ペン、ボールペン、泥はねなど。
とあります。
強調文字部分が当社もとい私的に該当。
基本通勤には電車が不要なので、満員電車でワイシャツにぶちゅーされたなんてことはないし。
指切っちゃってとかは稀にある(^^;

R0049562

袋から出してみました。
最初黒いのがデザインだと思っていましたが(^^;

R0049563

開けて見たとこ。
これはカートリッジっぽい。

R0049564

先端部。
流石筆ペンの呉竹らしい。筆デザイン。
済まん、机にもインクのシミが(^^;

R0049565

さりげに見てたら、おー、これはもしかしてサファリの紙芯と一緒?的なひらめきで。

R0049566

見事上下が繋がりました。

古典的ブルーブラックは、まだミスってないので進化のほどはわかりませんが
先日うっかり跳ねが飛んでワイシャツに見事にオレンジ色が3点ほど付いたのですが、
少なくともオレンジ(静岡みかん)のインクは消えました\(^o^)/ワーイ

万年筆女子に必須。あ、おっさんもです。

紹介したのはこちらの簡易版でしたが・・・ネットで調べると沢山出てるのね。
でも評価が書かれてないのであれですが、万年筆のインクが服に飛び散ったのは消えます。

 


リンク先、なんも見ずにポチらないでください。出入り業者で送料の方が高いものがあります。
店頭で買うか、関東への配送料無料などを良くチェックしてから使って下さい。

簡易ドライブレコーダーB1 その3録画記録編(MUSON)

録画記録編です。
私が住む静岡県は、東西で周波数が異なる県です。
富士川を挟んで、東側(東京方面)は、電力は東京電力、周波数は50Hz。
西側は、中部電力、周波数は60Hzと周波数が異なります。
この辺は、明治時代にドイツとイギリスの技術者を導入した結果東日本と西日本で周波数が変わってしまったというwww

最近ではあまり周波数を気にする必要がない機器が増えましたので、それほど気にする必要はありませんが、昔は時計、炊飯器、テレビなどが非対応で、引っ越しの際に必ず買い替えなければならないという非効率なシステムでした。
特に、照明(特にフリッカーが発生して非常に目が疲れる、ちかちかしてていう感じ)が問題で、店によってずーっとほわほわして落ち着いて商品が見られない、疲れちゃったり、ビデオを録るとずーっとぼわぼわしたりなど、周波数共用になってもいまだにそういう非対応のものもあります。
閑話休題

記録テストを紹介します。
パソコンではクリックするとたぶん大きな画面になると思います。
注:車で聞いていた音楽が著作権に当たる(と警告が出た)ので、youtubeフリーの音楽に替えています。なので、大きな音楽が出る場合がありますので、ボリュームは絞ってご覧下さい。

こちらは静岡県富士市側国道1号(昔で言うところのバイパスw)で撮影。
いわゆる50Hzエリアです。
普通の信号は大丈夫なのですが、LED信号が点滅して見えます。

こちらは帰りの状態(下り線)。
写り自体は特に問題無いです。
リンク先はHDで再生されると思います。クリックすれば大きくなります。またyoutubeサイトで見る事もできます。

今度は夕方の状況。
いつも撮影などでお世話になっている興津界隈です。子どもを迎えに行く予定が合ったので録ったヤツを確認してみました。
信号などで前の車両のナンバーですが、光があるところが見えにくくなっているのでそこがちょっと残念ですが、夕方でもこれだけ写れば良いかなと思います。

興津清見寺から興津駅までのようす。

夜のようす。
こちらは急に真っ暗になったので帰り道ですが、夜間と同じ感じだと思ってアップします。


雨天時のようす。国道1号清水IC前後の区間。朝、台風が来る前の雨です。
雨天はこんな感じで見えます。
上の方の富士方面50Hzの信号の点滅風に見える録画に比べ、60Hzの区域ではLEDでも点滅っぽく見えなく写っています。

まとめ
良い点
動画をご覧のように、高精細に録画ができるので、取りあえず事故など(駐車中の当て逃げ、夜間のドアのこじ開けなど含む)を記録するという本来の目的は達成できると思います。
動画自体は特殊なアプリを使わずにAVIファイルなので普通にパソコンに転送して保存しておくことができます。

残念な点
これはマシン本来の性能なので残念という訳でもないのですが。
高級なドライブレコーダーに搭載されているGPS機能が入っていないために、位置関係・座標が登録されません。
そのため、自車の車速(時速)も記録されていないのが残念です。
また箱にHDMI出力とありますが、そういうコネクタはありません。

音声録音されると書いてありますが、録音される音は小さいです。利用者としては気にならないのですが、事故時の音とか、あるいは当て逃げされたときにとっさに番号などを言ってはっきり記録できると良いかなと思います。ぼそぼそしゃべっている感じに録音されます。
あー、不都合なら音声はオフ可能です。


こちらが紹介したもの。

  

本格的なものだとこのくらいからあります。このクラスになるとGPSもちゃんと点いているので座標なども記録してくれると思います。

簡易ドライブレコーダーB1 その2設定編(MUSON)

設定編です。

Dsc06415

基本的にはデフォルトで良いと思いますが念のため
撮影モード1920×1080FHD、これは特に弄るより高解像で撮った方が良いと思います。
オート録画これは自動で録るヤツなので、そのまま
カッティング時間(ちょっとフォントがあれですが)、デフォルトでは3分。
ちと長い感じがするので1分でも良いかも。

Dsc06418

こちらが設定。
操作音、パワーオフ(これは常時液晶が点いているのではなく、2~3分したら自動でオフになるヤツ。
時計設定は時刻設定。
高級のものだとGPSで時刻合わせしてくれるのでお高いものを買った方が良いです。
あとは最近安いものも沢山出ているので、追突された時用に後ろにも安いヤツを設置しておくなんてのもありかもです。

Dsc06421

パワーオフは1分を設定。

設定モードはまだ下にあって。

Dsc06423

設定リセット、カードフォーマット、バージョンがあります。
取りあえず念のため、新しいカードあるいはどこからかカードを流用した場合はこちらでフォーマットをオススメします。

Dsc06427

参考までにハイをあけると、言語設定です。
デフォルトで日本語になっているので、弄らない方がよいと思います。

Dsc06428

部屋で電源を入れてみました、というのは逆さにして使えるか試して見たかったので(^^;

Dsc06429

ちゃんと絵はひっくり返りますが、記録の表記が逆さまになるので、普通に使った方が良いと思います。

Dsc06431

大きさ的にはこんな感じ。

Dsc06432

ぼけてますが(^^;
iPhone6sと並べてもかなりコンパクトです。

Dsc06435

設置時のようす。
赤いランプは録画中のもの。

録画記録編に続く

こちらが紹介したもの。

  

本格的なものだとこのくらいからあります。このクラスになるとGPSもちゃんと点いているので座標なども記録してくれると思います。

簡易ドライブレコーダーB1 その1開封編(MUSON)

soundPEATSさまより、モニター提供いただきましたドライブレコーダーの紹介を致します。
タイトルに簡易としたのは、マシン本体にはGPS機能は搭載されておらず、録画や、振動による撮影を行うということからそのような表記にしました。
本格的なものだと、GPSの北緯と東経の座標並びに自車の車速を記録して、それを見る事ができます。
しかし、このマシンでもちゃんと録画ができるという点では気がるに使えるものとしては良品だと思います。

Dsc06388

箱です。
けっこうおしゃれなデザインです。

Dsc06389

横から
スペック的には
解像度1080PフルHD30fps
2M画素CMOS
視野角135°(広角)
画面解像度960×240
2.7インチLCDディスプレイ
駐車中衝撃録画(バッテリー搭載)

Dsc06394

開けたとこ。
いきなり本体でしたが、安全のため袋に入っていました。

Dsc06397

内容物一式。
左からドライブレコーダー本体、取扱説明書(完全日本語)、USBケーブル(短いです)、車のシガーソケット対応電源ケーブル1.5mほど、窓ガラス貼り付け用吸盤。

Dsc06399

本体、魚眼風のレンズです。
ぱっと見カードサイズカメラ風で、小洒落ています。

Dsc06400

横から。
レンズ部が飛び出しています。

Dsc06401

裏面。ちょっとぼけてますが(汗)
右側の4つのボタンで設定をします。
上がメニュー、上下ボタン、OKが決定等

Dsc06402

左側、
電源スイッチ(特にオートなので、エンジンがかかると自動に起動しますが、常時液晶が点いているわけではないので、必要に応じ押せば絵は見えます)
下段は、記録をロックしておきたいときのボタン。

Dsc06408

上側、左からmicroSDスロット、固定ネジ、microUSB充電端子。

Dsc06409

32GBまで対応できるようですが、取りあえず使っていなかったカメラから16GBを持ってきました。
ドライブレコーダーの場合、サイクル録画(終わりまで行ったら、最初の方の絵を上書きする)対応なので、16GBでも良いかなっと。
因みに3分録画(これは設定で替えられる)で500MBと大容量を必要とします。

Dsc06410

起動時の絵。

タイマーが設定されていないとここから時刻合わせモード画面が出ます。

20160820_191947

2016年1月1日がデフォルトのようです。
上下ボタンとOKボタンで設定を変えられます。

Dsc06411

下が時間、上がモードゲージになります。
写真モードにもなるらしいですが。
録画中は赤いアイコンも出ます。

Dsc06414

設定は至って簡単。
この3つだけで、左から録画の設定、基本設定、ハイとあるのは言語設定。

設定編に続きます。

こちらが紹介したもの。

  

本格的なものだとこのくらいからあります。このクラスになるとGPSもちゃんと点いているので座標なども記録してくれると思います。


ゴジラ ライブ・シネマ形式全曲集 (和田薫 指揮 日本センチュリー交響楽団)

どれだけのサウンドトラックを持っているんだろう・・・
レコードのLP版から始まり、伊福部昭さんの作品のほとんどをもっているので、今更感はあるのですが、ゴジラが還暦を迎えて、特別にライブ・シネマ形式録音を行ったと聞いて、これは今までのモノラル録音が、ステレオで聞けるということで、

Akira
Akira2
Akira3

一番最初の左側が、アメリカでモノラルサウンドトラックをデジタルリマスター化したもの。
それ以外にも色々なアルバム随所にモノラルだが音源が入っていて、もう既に脳裏で全部再現できるくらい聞いている。

果たして、それと同じ感動があるかどうか。

R0049937

ぢつは、アルバム以外にハイレゾ音源が出ていたのですが、昨日までキャンペーンということで、知ってたらそっちを買っていたのにと(^^;
まあ、取りあえずNW-ZX1は、AAC音源もFLAC並みに再現してくれるということで、耐えます(^^;

R0049938

こちらが裏面。

R0049939

こちらが盤面。

R0049940

まあ、ライナーノーツもあることだし、耐えましょう。ヾ(^ )コレコレ

肝心な音の感想ですが、
まず、当然のことめっちゃクリアです。失われた楽譜を耳コピして書き起こしたと書いてありましたが、よくここまで再現できたなというのが率直な感想。
で、敢えて欲を言わせてもらえれば、当時のレコード盤なり、映像フィルム(含むDVDやBlu-ray)から感じた、骨太さとか、重厚さがちょっと欠けている感じは否めないかな。
その分、ステレオでキレイな音なんですが。
こもりがちのフィルム音源の中では、モノクロゴジラの重々しさ(実際着ぐるみも重いんですが)が伝わってくるのですが、こちらのアルバムになるとちょっと抜けてる感じ。
悪い訳ではないけど、少し物足りない感じというか何というか。・・・
ちょっとひと言では表しにくいのですが。
ゴジラのテーマやゴジラを迎撃せよなど、皆さんが思い浮かべるゴジラのテーマ曲、後の防衛隊出動時のイメージのフリーゲートマーチは素晴らしい、文句なしです。
最初船がやられるハーモニカの音(栄光丸船員の休息)と被災状況の時に流れる帝都の惨状、オキシジェン・デストロイヤーのバイオリンベースの曲、平和の祈り(例の女学生コーラス)が、クリアなのですが何せ音が小さい。もう少しボリュームを上げてくれても良かったかも。
ヘッドフォンだと聞こえるのですが、カーオーディオで再生すると聞こえないレベル。これがちょっと残念。

それ以外は、全体的に良い感じで再生されているので、数年前にデジタルリマスター化し、日本映画チャンネルで放映したゴジラ、後にNHKBSプレミアムでも放映。
こちらのデジタルリマスター化された映画に、このステレオサウンドを付けたやつを劇場で聞いてみたい。

こうなったら、早阪文雄さんの七人の侍、佐藤勝さんの用心棒、椿三十郎のサントラもステレオで再現してくれないかな?
確か佐藤勝さんは、ご本人が用心棒と椿三十郎のスコアを無くしたので、自ら耳コピして演奏してたことを聞いたことありますし。

 

新旧ゴジラの聞き比べなんかも良いです。


ゴジラ全映画DVDコレクターズボックスVol.4三大怪獣地球最大の決戦(講談社)

DVDがオマケに付いた、ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX第4段です。

R0049941

以外と2週間は早い(汗)別に定期購読している訳ではなく、初期の円谷英二作品とツボにはまった映画のポスターやパンフレットの復刻が欲しいからだけですw

豪華9大コレクションと言いながらも、映画とオマケ映画2本を含めてなので、少ししょぼくなってきました(^^;
前回までは11大コレクション、うち1つ2つはシン・ゴジラに関する昔風のチラシがあったので。

R0049942

こちらが裏面。

R0049943

開けたとこ。

R0049944

紙ベースの本体は、こんな感じ。

R0049945

パンフレットね。

R0049946

びっくりしたのは、マルサンのゴジラが、この位の時期に出たのね。
ベースというか全体の雰囲気はキンゴジとモスゴジを足した感じか?
お値段予定売価で380円。

R0049948

ポスター、フォトニュース(これ映画館に貼ってあったヤツ。それに次号の怪獣大戦争のスピードポスター(なので、円盤が地球防衛軍の宇宙ステーション。
それに、週刊漫画のマガジンなどの巻頭イラストや、綴じ込み怪獣の特集があります。

  

左が今回紹介したもの。右が次回のもの

  

まだ1号から3号までありますね。
地味な冊子なのであれかな?

みんなで応援しないと打ち切りになるかな?

多面的に使えるスマートフォン用スポーツアームバンド超薄型(MUSON)

スマートフォンを運動などに使う人がいますが、こちらが便利に使えそうなので紹介します。
本機は、soundPEATSさまよりモニターとして提供いただき、使い勝手などを評価しているものです。

Dsc06368

こんな感じのブリスターパックに入っています。

Dsc06369

裏面、下部に切り取り線が入っていますが、開ける時に本体を切らないでくださいね。

Dsc06370

MUSONの特徴として、日本語表記があります。

Dsc06375

出したとこ。
非常に薄い素材で作られていますので、重さや装着感を気にせず使えるのは良いです。

Dsc06376

開けたとこ。ベルトも面ファスナー(ベルクロ:マジックテープ(R))で固定されるので、しっかり止まり、ずり落ちることもありません。

Dsc06377

シルバー部は反射材の素材が使われているので夜間のジョギングや自転車などでも安心です。
四隅に見える銀の楕円部分は、イヤフォンケーブル用の穴で、各社のスマートフォンに対応できるようになっています。
また、本機は手洗いで洗えるようになっています。
但し、アイロン禁止です(汗)
スリットが2つありますが、上がiPhoneやAndroidスマフォを入れるスロット。
下段はSuikaなどのカードやお金などを入れられる用のスロットになっており、スポーツの時に財布などを持たずに手ぶらで運用できるようになっています。

Dsc06379

iPhone6sを入れたとこ。
指紋認証はできませんのでパスコードを入力して起動させます。
箱の説明を見ると、iPhone6sPlusまで対応ということです。

20160821_175936

残念ながら、Xperia Z Ultraは入りません(^^;

Dsc06380

こんな感じでiPhoneのイヤフォンコネクタが見えますので、普通にケーブルを挿すことができます。
まあ、雨など水しぶきを気にせずに使う場合は、Bluetoothのヘッドセットとリンクさせた方が、ケーブル不要でsジョギングやランニング、自転車などでは邪魔にならずに済むので、そっちの方をオススメします。

Dsc06383

ケーブル使ったようす。

Dsc06384

シン・ゴジラ音楽集を聞いているようす。

Dsc06385

Xperia Z3 Compactを入れて見ました。大きさ的にはiPhone5sやSEクラスの大きさ。
こちらは入らなくはないですが、ちょっと余裕がある感じ。

Dsc06386

音楽再生のようす。
こちらは、iPhoneと違って上にイヤフォン端子があるので、上から挿します。

Dsc06436

こちらは裏面で、カードを入れている様子。

Dsc06437

お金を入れているようす。
こうしておけば、何かあった時に(例えば喉が渇いて仕方ないとか、足を怪我したのでタクシーに乗って帰るとき、途中の店になんと珍しいガチャガチャがあってどうしてもやりたいときなど)に使えます。
注:お金を入れたまま洗わないように(^^;

20160821_161622

装着方法ですが、普通は二の腕にはめて使います。
友情出演、うちの子2号、特別ゲストニーナさん

もう一つの特別やり方(^^;非推奨ですが・・・

20160821_161800

手首の上に付けて・・・

20160821_161842

チャリで走行し、ポケモンが反応した時にチャリを止めて、ポケモンゲットだぜ。
とする使い方もあります。
そうすれば、手に持ったまま不安定な自転車走行や、ジョギングする必要もないし、(子ども曰く、ポケモンが近くにいるとブルブルと振動するから、常時見ていなくてもわかるとのこと)泊まって捕まえることも可能ということでした。
場合によっては背中にリュックやワンショルダーバッグを背負って、充電ケーブルを下の穴から入れて充電しながら走行するということもできそうですね。


Chromecast2世代目 その2設定編(Google)

設定編です。

20160802_200145

HDMIセレクターに挿してみました。
あー、セレクターが汚いのは、表面がマット塗装にしてあって、加水分解でべとべとになったから。
一応、アルコールで拭いたけど(汗)

20160802_200203

繋がると、セットアップが必要ですと出ます。
はいはい

20160802_200207

Sony Xperia Z3 Tablet Compact SGP621にアプリを入れました。

20160802_200233

Chromecastとオーディオがあるらしい。が、入手したのはChromecastなので上を選択。

20160802_200250

繋げてくれとあるけど先に繋げちゃった(笑)

20160802_200323

すぐに認識してくれたので、下のセットアップを開始を押しました。

20160802_200331

接続されますとあって・・・

20160802_200340

右下に番号が表示されます。

20160802_200351

タブレットの方にも同じコードが表示されています。
黄色の文字をタップ。

20160802_200403

名前を変えてと書いてあるけど面倒なのでそのままw

20160802_200508

接続中。

20160802_200517

アップデートを探しに行きやがったorz

20160802_200522

タブレットでも更新が必要と出やがった・・・

20160802_200803

オンラインです、アップデートを確認しますという表示と

20160802_204213

更新が必要ですと・・・
いう表示が交互に出て・・・

夜8時に設定し始めたのですが、結局データのアップデートが終わったのが夜中の3時。
やめてくれ。
これぢゃあ売れる訳ないぢゃん。
的な・・・

と言う訳で、続くかもしれないし、これはなかったことになるかも知れないし。

fireTVstickと比べるとめっちゃ使いにくいですね。
あと、その場で映像が見えるわけではないし(^^;

どうやって使おうか?Chromecast2世代目(Google)

某ネットで、秋葉の某所で1610円(電池一本買っても)で売ってるということだったので、7月末にうちの子が買ってきてくれました。(金払ったけど)

別に無理に要らないと言ったけど、7月末にネットに出て行ってみたら「店に居た人のほとんどが持って歩いていたからつい買っちゃった」ということで(笑)
今もやてるかわからないけど、祖父地図秋葉原リユース総合館でやってた。8月31日までだそうで。

他の所では、本体買うと3000ポイント付くという逆キャンペーンもあったり。
どんだけ売れてないんやw

R0049703

前はstick状だったけど、進化したのね?
ヘッドフォンぢゃないですよ(^^;

R0049704

AmazonのfireTVがあるから、別に要らないんだけどね。
1610円ならお試しでもいいやと言う不埒な考え(笑)
どうも、Tabletやスマフォで操作するらしい。

R0049705

箱裏は、ミニオンズ。

クラウドからストリーミング再生ができるということが書いてあるので、ネットにアップすれば良いかも。
皿うどんもとい、サラウンドにも対応。
一番良いのは良いかどうかはよくわからないkど、2.4だけでなく5GHzの無線LANに対応ということ、
それ以外は、ノートパソコンなどのミラーリングにも対応ということか?
まあ、基本PCモニターで見るから別に良いんだけど。

R0049707

ここを破ると開けたことになる。まあ当然

R0049710

取説は箱裏のこれだけ(^^;

R0049711

箱の内蓋にもポケモンボールもといChromecastのロゴがある。

R0049713

開けたとこ。
派手なオレンジ風(赤かも)の本体。
ぱっと見なんかのクリップみたい。

R0049714

蓋開けたとこ。
fireTV同様microUSBのケーブルとACアダプター
アダプターはちゃんとChromecastのロゴがあります。

R0049716

こちらがHDMIコネクタ。
金ぢゃないんだ(゚゚ )☆\ぽか

設定編に続きます。

流石にAmazonにはなかった(笑)

昔のゴジラ映画怪獣大戦争に出てきた富士宮市

シン・ゴジラで盛り上がっていますが。
前々から気になっていて、DVDを見返したらやはり富士宮浅間大社周辺でロケされていました。

あからさまに地元が舞台になったのは、ゴジラ対ヘドラ(笑)そもそも、公害怪獣ヘドラは富士市の田子の浦港が舞台になっているので、ヘドラが通過した後ばたばたと倒れる子どもたちのシーンは、高校の時の同級生が、出てたと言ってましたから(笑)
あとは、ミレニアムシリーズ白目のゴジラのヤツ、ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃で、焼津港や清水のドリームプラザなどを壊してくれましたが、エキストラにおうぼしたけど、多すぎて外れ(笑)

話を元に戻しますが(汗)
X星を発見して、そこに探査に行くという話から始まって、宇宙と地球を舞台にスケールの広い娯楽性の高い怪獣映画に仕上げた本作品。これ以降ちょっとお子さま路線に入ってしまうというか低予算になり、という時期に移行する最後の作品と個人的には思います。

Fjn_001

右側の川がたぶん神田川(浅間大社の横を流れる川)
場所がGoogle マップでは微妙に探しにくかったのですが、まだ面影があります。

Fjn_002

こちら、もろに神田川。
浅間大社の横、湧玉池から流れているところ。

Fjn_012

こちらがGoogle マップ(Googleより)からほぼ同じ方向を見たところ。
建物は変わってしますが塔らしきものがまだ確認できます。

Fjn_004

ここにX星人に操られているゴジラがやってきて、町を破壊します。
浅間大社の中央を渡る道路。

Fjn_005

あ~町が破壊される(^^;

Fjn_011

ちょうどこの辺の少し下がった所から撮影してる。
Google マップは広角気味に撮れる(写る)のと、微妙に下がるのができないのであれですが、まんまここ。
湧玉池の鳥居も映画のフィルムでも見えます。

Fjn_006

防衛隊(自衛隊)が出動するシーン。
個々はもしかしたら別の所かも知れませんが。
自分が小さい頃って、国道や県道を戦車やハーフトラックなどが普通に走っていましたから、あと小学校などで戦車の展示会などをやっていたりした記憶があります。

Fjn_007

こちらもたぶん富士宮ではないかと思われる場所。(特定は難しいけど、富士フィルムか今のジャスコ当時のオーミケンシなどの工場付近ではと思われます)

Fjn_008

引くとこんな感じ。キングギドラが飛んできて工場を破壊するところ。

Fjn_009

何故かいきなり近くに来てる(笑)

なぜ富士宮付近かと思ったのは。

Fjn_010

破壊している工場越しのホリゾントが富士宮から見る富士山(笑)

Blu-rayで見ればもっとキレイに見えるかも。
とは言え、キンゴジ版同様色むらやゴミが多すぎでやっつけ仕事というコメントも多くあるので、レンタルで見れば良い程度かも知れません。

DVDがこのお値段なので。

 

左が今紹介している怪獣大戦争、右は三大怪獣 地球最大の決戦
怪獣大戦争ではロケット、UFO、Aサイクル光線車などメカが登場するので面白いです。

この機会にみてみてはいかがでしょう。


fireTVstick その2設定編(Amazon)

fireTVstick設定編です。

自分はテレビでなく、部屋というか寝室にあるモニターに接続しました。
まあ基本一緒だと思いますが。

20160714_201935_2

リモコンの中央部を押してくださいとあります。

20160714_201943

何故かドイツ語が一番最初に(^^;
あ、そうかそれでAmazonの国設定がドイツになってたんだ。あほか。
たぶん普通の人は言語設定ではいきなり日本語になってると思います。
ここで日本語を設定すれば以下メニューが日本語になります。

20160714_201955

続けて無線LANの設定。
あ、そうですご自宅もしくは閲覧環境には無線LAN(Wi-Fi)接続が前提となりますので、自宅でお持ちでない方は使えません。ご注意ください。

20160714_202005

無線LANの接続パスワードを入れる必要があります。
リモコンでも簡単に言語選択できるので安心です。

20160714_202139

ネットワークに接続中となります。

20160714_202200

これで登録完了です。

20160714_202211

Amazonで買うと、本人登録してから送ってくれるので、色々設定をしなくて済むから安心です。

20160714_202211_2

再度開くと本人の名前が出て来ます。
中古で買った人などで名前が違っていたり、プレゼントされたりした時には別のアカウントに変更などしましょう。

20160714_202323

設定が済むと、チュートリアルが自動的に流れますので音量調節をお願いします(笑)
自分はモニターをオフにして、別のアンプをダイレクトにBlu-rayプレーヤーに繋いでいたので音が出なくて焦りました(笑)
因みに、チュートリアル(練習)は設定から何度も見る事もできますので、見逃したり使い方が解らなければいつでも見られます。

20160714_202421

メイン画面。

20160714_202459

設定画面。
これで、解像度など色々設定を変えることができます。
それ以外でもアップデートなどもできます。
ゲームはやらないひとなので、その辺が解りませんがゲームもアプリケーションとして落とす或いはfireで落としたゲームなどをこちらでできるものもあると思います。

20160714_202511

チュートリアルが終わると設定可能です。
これはお子さまが無不不映画を見ないようにする設定。

あ、因みにお父さんお母さん(カレカノ)で、普段からH系の動画を登録しておくと、トップ画面がそっち系になって家族やお子さんに恥ずかしいものを見せてしまう恐れがあるので、ご注意ください(笑)
書込なのでもそういう意見が沢山ありますから(笑)

20160714_202526

アップデートとかされたり、設定で新たなものが追加される時には、お知らせも入りますから。

20160714_202538

こちらがホーム画面。
最近見たのが一番最初にあります。
チュートリアルですが(^^;

次の行は、アプリこれで、HuluとかU-NEXTなどの外部映画ドラマサイトと契約している人はアプリを落としてIDを入れるだけでそっちも見る事ができます。
この辺はAPPLETVと一緒です。
因みにAPPLETVにもAmazonプライムビデオや音楽のアプリがあるので、いちいちfireTVを買わなくても既存サービスで見る事ができます。

20160714_202832

音楽も聞くことができます。
アンプを繋げておけば高音質で再生可能です。

20160714_202858

こんな感じね。

20160714_203009

自分で撮った写真や動画などをAmazonのクラウドに保存しておけば見る事ができます。

番外編(笑)

アプリこちらはiPhoneやiPad、Androidでも登録可能。

20160715_201533

これでテンキーや英字キー入力もできるようになりますし、音声入力もできるようになるので、これは便利です。

Type-CをUSBに変換するアダプター(COWEEN)

昨日、MUSON D1を紹介しましたが、Type-Cだけでは稼働が少ないので、汎用USBに変換するアダプターを導入。

R0049911

なんか怪しい(笑)パーツ状というか、ジャンクというか風に送られてきました。

R0049912

上から見たとこ。
ぱっと見普通のUSBの何かですが(^^;

R0049913

USB3.0に対応しているようで安心しました。

R0049914

反対側はUSB Type-C対応用コネクタ。

R0049915

Type-Cのコネクタに繋げてみました。
これでパソコンに接続しても普通に繋がるし、ちゃんと3.0規格で動きますので、無駄がなくて済むし、高速コネクタが3個できたということでラッキーです。

ポイントでお安く買えました。


fireTVstick その1開封編(Amazon)

もう話題にならないと思いますが(^^;
Amazonまつりで3400円位で手に入れたやつですが、なかなか色んなネタがあってかなり後になってしまいました。

R0049378

Fireが紙袋に入っていたのに比べ、こちらはちゃんとした箱に入っていました。

R0049379

裏面です。
ドルビー対応、デュアルコア、デュアルコアWi-Fi対応、1080pHDと、stickタイプの割に高性能。
しかも3400円位(違うから

でもこれで通常価格4980円はお買い得。

R0049383

外箱開けたとこ。

R0049385

おー、オレンジ(そっちw
ぢゃなくて、小さい。

R0049386

怒られる前に注意書きがwww

R0049389

ちゃんと電池(Amazonベーシック謹製)も付いているのが良いです。
左がケーブル(こちらも汎用microUSBなので、普通のUSBでも使え(゚゚ )☆\ぽか
右下がコンセント(こちらも汎用なので普通のコネクタでも使え(゚゚ )☆\ぽか

R0049392

シルバーだけど、HDMIケーブル延長コードもあります。

R0049394

5Wなので、汎用コンセントも使えm(゚゚ )☆\ぽか

R0049395

こちらもry

設定編に続きます。

Amazonプライムに入っている人なら持っていても良いと思います。
大画面で映画見られるし。

こちらが上位機種のfireTV しかも4K。
うちそこまで凝ってないので、ノーマルstickで充分す。

USB -TYPE-C対応の高速転送USBハブ・カードリーダー D1 (MUSON)

最近では、コネクタに裏表がなくMacBookに採用され、徐々にWindowマシンにも使われ始めて来ている(と思われる:と書いたのは最近Windowsマシンを導入していないので(汗))TYPE-C対応のUSBハブをsoundPEATSさまより提供頂き、検証するものです。

R0049898

箱です。
最近この手のエコパッケージが流行ってますね。

R0049899

裏に適用が書かれています。
対応機種が、Type-Cが付いているデバイスが、可愛い。

R0049900

スリーブ外したところ。MUSONのロゴ。

普通は裏は見る人が居ないので、これは箱開けたとこの蓋あたりにあると良いかも。
(他社はそんな感じ)

R0049902

蓋開けたとこ。

R0049903

こちらが内容物一式。
本体と取説。
取説が全部日本語というのが良いです。

R0049904

取説の内側、MACではなくWindowマシンが見本になっています。
リアルタイム(最近)の絵とはちょっと違う感じがしますが。

R0049907

こちらがType-Cのコネクタ。

R0049908

こちらが本体。

R0049909

USB3.0が3つ(非3.0兼用)

R0049910

SDカード並びにmicroSDカード(表記はTF)スロット対応。
マイナーにCFなどもありますが、ここは割り切ってSD並びにmicroSDという賢い選択。

R0049917

こんな感じに挿します。(写真はイメージです)

R0049918

挿すとすぐに反応して、ブルーLEDが点きます。

R0049920

MACで認識した感じ。

R0049921

ハードディスクを試していませんが、結構プラグインパワーで行けそう。

R0049922

トランセンドのようす。

R0049923

音楽データ(全てサントラw)

R0049926

microSDが挿さった感じ。奥までは入りません。
この位の方が出し入れしやすい。

R0049927

SDが挿さった状態。
こちらも少ししかささりません。

R0049928

大きさはこんな感じ。他社の3連と比べてもそんなに大きいわけではありません。

 

左は今回紹介したもの。
右は汎用USBに変換するアダプター、MACとWindowsPCを多用する人向け。


BLUE MAX サントラ(インポート)

昔からクラシック音楽やジャズなどが好きですが、それ以外に映画音楽いわゆるサウンドトラックを結構持ってます。
昔はレコードでしたが(^^;
耳から映画のシーンを思い出すというか、音楽も印象的なものが多いです。
しかし、昔買い逃してなかなか買えないものでも、日本ではコレクターズ価格として、当時2000~3000円で売ってたものが、今は1万から下手すると8万くらいで売られていたりするので、海外の検索を多くしています。

20160604_091738

こちらドイツから買ったブルーマックス(第一次大戦中の戦闘機乗りのお話)のサウンドトラックしかもデジタルリマスター版。
ジェリーゴールドスミスの名曲です。

20160604_091746

裏面。
いかにも海外っぽいデザインです。

Amazonなどにも海外ショップ(UKやUS)があり、しかも送料は国内規約と一緒の350円ということもあり、色々チャンネルを持っていると保護出来るものが増加します。
商品によっては日本には送らないというか、日本のAmazonで買ってよと言われることもあります。
また、DVDやCDなどは安い送料で送ってくれるので良いのですが、インクなど壊れ物だととたんに2500円位の送料になるので、使い分けが必要です。

ジェリー・ゴールドスミスやジョン・バリー、エンニオ・モリコーネなどは映画が駄作(稀にある)でも、優れた音楽を提供してくれているので、あまり売れない映画でも、サントラとして聴くと素晴らしいなんてのもあります。
映画自体はあまり好きでは無いですが、オーメンなんかも美しい楽曲が多く、クラシックと民族音楽をミックスした感じの素晴らしいアルバムです。

 

買ったのは左(時々在庫切れたときは消えます)、右もオリジナルサウンドトラックです。でもお高い。

昔のサントラは復刻版やリマスターもありますが、色んなところでアンテナが必要かも知れません。


空軍大戦略Blu-ray

夏休みは映画三昧(違 休みないから(^^;
バトル・オブ・ブリテン(空軍大戦略)です。

R0049581

これ特撮は、飛行機が入手できなかったユンカーススツーカのシーンがミニチュアというかラジコンだけで、あと残り全部(エンジンが載せ替えられているのは置いといて)当時の戦闘機を使って撮影していると言うからオドロキ(笑)。

R0049582

まあ昔から好きでDVDを持っていましたが、Blu-rayが970円だったので保護。

R0049583

こちらがBlu-ray版。

R0049584

前に持っていたDVD版。

R0049585

こちらはメイキングなども入ったアルティメット版。

R0049586

当時も980円だったと思いますが。
安くなりましたね~

何度も見る映画・好きな映画は、レンタルでなくて買っちゃってます。

20160728_203516

特撮でなくて、リアル飛行機というのが良いですね~
ストーリーなんてないです。(ぉぃ
空戦を楽しむ映画だから(笑)

但し、偶然などもあって、イギリスの工場を壊すので、それを使って良いとなったので、爆撃シーンなどもリアルに行われているというか、見てると部分的に違和感あるところもありますが。

 

同じ値段というのが信じられんw


オリジナルスコア バルジ大作戦(インポート)

オリジナルスコアとオリジナルサウンドトラックがあります。
サウンドトラックは、基本映画で使用されたものなので昔の映画などはモノラルで収録されているものが多いです。
こちらのオリジナルスコアは、作曲者が映画で使われたスコア(楽譜)を元にオーケストラで別録りしたものという風に考えてもらえば間違いはないです。

サウンドトラックもずいぶん前に買って持っているのですが、なにせ曲数が少ない。
こちらは基地内のクリスマスで流れる音楽など微妙なシーンで使われているけど、サントラに収録されていない曲が入っていたりします。

最近ではガールズ&パンツァーの黒森峰女学院(あってたっけ?)のテーマ曲として初めて聴く人がいると思いますが、元はこちらのバルジ大作戦で戦車兵が歌ったのが日本人の耳には初出かも。
違っていたら誰か補足お願いします。

R0049468

こちらもドイツから購入(^^;

R0049469

流石本家(笑)
安いです。

えーっと、面白いのは日本と違って真ん中に開けるところがある。
こっちの方が開けやすいです。
日本のやアメリカのって下にあって、しかもベロが角の方にあったりすので、それ厳しい(笑)
ということで、日本も中央で開けられるようにして欲しい。

あ、肝心の中身を撮るの忘れた。
バルジ大作戦の説明書は32ページくらい(英語とドイツ語)で書かれていて、なかなか濃い冊子となっています。

 

左がサントラ、右がオリジナルスコア
最近また安くなってきたので、映画音楽好きの人にはおすすめです。


Dr.スランプ劇場版(US版)

昨日に引き続いて、Dr.スランプアラレちゃんの今度は劇場版です。
テレビアニメでやっていたのは知っていましたが、映画館でやっていたとは知りませんでした。

R0049471

アメリカから。
いかにもアメリカらしいパッケージです。

R0049472

こっちはパッケージが英語だ。

R0049473

5つの映画(たぶんショートムービー:ってこれから見るから)が2つのディスクにはいってるよって書いてある。
良く見ると、下の方に東映動画の証紙ならぬ長ぐつをはいたネコのイラストもあります。

R0049474

アメリカならではのパッケージ封印の仕方。
これべたべたして開けた後感じ悪いのね。
まあ、開封したかどうかというのが解る意味では良いけど。
たいがいアメリカ版のDVDはこうなってます。

R0049475

開けたとこ。

R0049480

1枚目には2話。
1 Dr.スランプ アラレちゃん ハロー!不思議島
2 Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!宇宙大冒険

R0049479

2枚目には
3 Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!世界一周大レース
4 Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!ナナバ城の秘宝
5 Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!夢の都メカポリス

いずれもタイトルは密林から(^^;

Amazonから買うとこのくらいですが、アメリカで買ったらこちらも2980円でした。

Dr.スランプDVDBoxインポート(フランス)版

世間では夏休みなので・・・
良い子のみんなに懐かしいアニメを(笑)
スズキのハスラーのメインキャラクターで最近また見かけるDr.スランプ、アラレちゃん。

イラストレーター出身なので作画のクオリティが高い鳥山明さん。
学生時代にめっちゃ大ヒットして、マンガは書籍版は何回も買っては売り的な。電子書籍化されて割引の時にまとめて購入。
今見ても作画のクオリティが高くてギャグも面白いし。
と言う訳で、ビデオが見たくなったのですが、市販のものもレンタルもほとんどない。
なにげにネット検索したら、海外版があったので保護。

R0049273

パッケージは安っぽくても、なんせ大昔のアニメなのでそんなの気にしない。
笑えるのが、ドラゴンボールの鳥山明の作品みたいなことがフランス語で書いてあるように見える。(フランス語知らんけど(゚゚ )☆\ぽか

R0049274

横から

R0049275

裏面

R0049276

イラスト自体は比較的新しい感じがします。

R0049277

裏面。

R0049278

シーズン1で5枚組

R0049279

箱の中はうんち君のイラスト(笑)

R0049282

こちらがシーズン2のもの。

R0049283

裏面。

おぼっちまん君とみどり先生もいます。

R0049287

2の表紙。

R0049288

裏面。

R0049289

こちらが盤面

R0049290

内側はアホカラス

そう言えば、この頃って、オープニングもエンディングの曲も、最初から最後まで同じ歌でしたね。
最近のって1クール(12話)か2クール(24話)で替えて、歌のヒットも狙うんですが。

シーズン1・2共に2980円程度なので気軽に使えます。
紹介したのはフランス版なのでPAL再生ができる再生機が必要です。

自分はパイオニアのワールドワイド対応のDVDプレーヤーを持っているので普通に再生できますが。てゆうか、たまに海外から日本の昔の映画や日本アニメの海外版BOXを買うので(笑)
というのは、日本の場合特にアニメなど、2話しか入ってないのに7000~1万円とか、ボックスになると4~5万普通だしというのが理解できないので、それならリージョンコード(DVDの場合国で規格が決まってる)違っても良いじゃん的な。
良く買うのはアメリカからですが。送料800円くらいなので日本とそんな変わらない。
なのに、日本で4~5万のが1980円~2980円くらいで買えたりします。

 

あれ、高くなってる(笑)てゆうか、アメリカやドイツでは2980円でしたが(^^;

PS3などでは見られる場合と見られない場合があるという話があります。

こちらのクラスで再生できるのでは?

パイオニアリージョンフリー版DVDプレーヤー、自分はずいぶん前に買ったので型番違いますが、この価格でこのクオリティは良いです。
因みにパイオニアのBlu-rayプレーヤーは、Blu-ray自体は普通にワールドワイド対応ですが(たまに違うのもあります)、DVDの海外規格での再生はできません。ご注意ください。


シン・ゴジラ音楽集(キングレコード)

シン・ゴジラを公開4日めに見て、伊福部昭の曲(ほとんど持ってるけど)があちこちちりばめられてて、しかもエヴァンゲリオン風の音楽も多数混ざっていて、欲しいなと思ったら大ヒットで売り切れだった(^^;
そもそも、エヴァンゲリオンの作曲家 鷺巣詩郎さんの作品なので。

販売再会したので保護。
因みに、他店では未だ入手困難が多い状況らしいです。

R0049830

1/3が伊福部昭さんの曲(残念ながら、当時もののサントラ流用のためか?モノラル)
しかもみんなが頑張っているときとか、攻撃に入る時とかで流れてくるので「おお~って」なる。
今一番元気がもらえる音楽集かな。

R0049831

サントラなので、数十秒のものもありますが、映画を見た方は、また見たくなったり、これってあのシーンで流れてたやんてなること間違いなし。

なにより、アルバムでベストセラー1位になったというのも凄い。

オススメです。
アルバム若しくはハイレゾ音源。

Akira

Akira2

Akira3

こちらが手持ちの伊福部昭とその関連サントラ並びにクラシック楽曲リスト(^^;
+佐藤勝+團伊玖磨+冨田勲+大島ミチル+大谷幸他

映画は画像もそうですが音源(特にクラシックに通じるところがあるので)も好きです。
初期の作品のサントラはモノラルも多いのですが、それも味かなと。

 
 

ファンが静かなPCクーラー F1(MUSON)

最近は、デスクトップを持っている人はほとんど居なくなり?(職場では現役ですが)、省スペースなどでノートパソコンがメイン(どうもメーンという書き方が嫌い)になっています。
ショップを見ても、そもそもデスクトップがない。
と言う訳で、soundPEATS様より提供頂きましたPCクーラーのMUSON F1こんなのも扱っているのですね。

R0049739

箱です。
オールオブ日本語でわかりやすいですがあ、独特、マジックってなんすか?(^^;
ちょっと箱絵やデザインがなんか昔子どもが見てたアニメのトランスフォーマーみたいな感じ。(ハリウッド版でない方ね)

R0049740

箱裏。
こちらも日本語なので安心して使えます。

R0049741

内容物一式。
本体、電源ケーブル、取り扱い説明書

R0049742

ちょっと派手目のPCクーラーです。ファンが4つあるのでかなり強力に冷やせるかと。

R0049743

手前のストッパー。
これでパソコンがずり落ちないようにします。

R0049744

裏面。こっちも派手ですねぇ(笑)
中央部分のくぼみですが・・・

R0049745

移動の際にUSBを収納することができます。
使わない時などでもOK
オスオスのケーブルはあまりないので、無くすと大変です。

R0049746

こちらが、スタンド。
これ上げるとかなり高くなります。
机や椅子などの位置によって上げるかそのまま使うかした方が良いかも知れません。

R0049748

コネクタとスイッチ部。
左二つのダイヤルがファンのスイッチになります。
右側のUSBがパソコンと繋げてファンを回す電源に、左側は外部USBになります。

R0049749

スタンドを立てた状態。

R0049750

理論上は17インチまで使えるというものなので、13インチ(フレームぎりぎりだから12inchくらいの大きさ)のDELL XPS

R0049751

けっこう余ります(^^;

R0049752

蓋開けたとこ。

R0049753

11インチのMacBook Air全然すかすか(^^;

R0049756

開けたとこ。

R0049757

ファンを回したとこ。
派手にブルーLEDが光ります(笑)
これが光っていると付いているってわかるからある意味良いかも。

R0049759

止めると、ちゃんとLEDも止まります。
マシンによって熱くなる位置が異なるので、この設定は良いです。

R0049760

上だけ回したとこ。

20160808_184921

15インチのVAIOにのせた所。
これが大きさ的に一番良い感じ。

20160808_184926

最初のうちはちょっと恥ずかしいですが気にならなくなります。
ファンの音は静かなので、寝室でも無い限りあまり音は気になりません。

データ変換やHDDへのバックアップなどを行うと一晩かかる場合があるので、その時もファンで冷やしてくれるので良いかもです。

こちらが紹介したもの。

 

類似のもの。ファンが2つが多いです。そう考えると同じような金額でファンが静かなので紹介したものでも良いかも知れません。

あまり熱いと寝室に(゚゚ )☆\ぽか


モスラ対ゴジラ ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX(講談社)

第3段のモスラ対ゴジラが出ました。
今度は11大コレクション

R0049833

もう完全にDVDよりオマケが目当てになっていますが、
全部揃える訳ではありません。高いし。自分が好きな作品だけ揃えようと。
特に初期の頃の怪獣大戦争に兵器シリーズ、あとはちょぼちょぼ怪獣単独のを。
とは言え、残念ながらマイナーだけど好きな宇宙大怪獣ドゴラはラインアップから外れています(T-T)
閑話休題

R0049834

開いたとこ。
前回のキンゴジ(キングコング対ゴジラ)が怪獣プロレスのコミカル路線なら、このモスゴジ(モスラ対ゴジラ)はシリアル路線。悪ゴジラが復活。
しかも今度は、中京圏で戦うという。名古屋城が出てきたり。四日市コンビナートなど。
ゴジラ(東京)、逆ゴジラ(大阪)から考えるとキンゴジは異例で、こちらが本筋的なと思ったのは考えすぎか。
当時元祖ゴジラを作ろうとして、図面を貸してって行ったら、壊されたらたまらんということで全部拒否して写真と実測から模型を作り、逆ゴジラはこれを見た大阪側が資料出してくれたという話もあるとかないとか(゚゚ )☆\ぽか

このゴジラは、元祖、キンゴジと並んで人気のフォルムというか、三白眼が怖いゴジラデザインになっていて、まず倉田浜干拓地(架空)の地中から飛び出した際に、着ぐるみの頬がちゃんとくっついてなかったので、ぶるぶるしたら、良い感じでゴジラの生物感が出るシーンと、名古屋城を歩いていたら前が見えないためお堀に落ちて、名古屋城を壊してしまい、本来ならカットして補修したうえで撮り直すのですが、ゴジラが怒って腹いせで天守閣を壊すことになったなど、本来なら没になるハズが逆に名シーンとなっていたりします。(この辺は円谷英二監督が素晴らしい)

シン・ゴジラを見て、ゴジラ映画を見たくなった方で、モスラ対ゴジラを未見の方はレンタルかこちらを買って見てみましょう。お子さま向けではなく、ちゃんと作ってますから。

R0049835

当時の復刻パンフレット。
とは言え、まだ小さい頃だったので、うっすら記憶が残っている位。
こちらは、親につれて行ってもらった記憶。
とゆうか、当時おばさんが東宝封切館に勤めていたので、退職するまでお金を払って見た記憶がないです(^^;
映写室で見させてもらったりもう隅から隅まで庭のように遊んでいましたから。
今の時代みたいに、完全入れ替え制ではなく、朝行ったら飽きるまで見てるという時代でしたから。

R0049836

当時の復刻なので、時代背景なども現れていて面白いです。

R0049838

こちらがオマケのDVD。うーわ1から一度も開けてない(゚゚ )☆\ぽか
ネット情報によるとなんか悲しくなるレベルという話でしたので。

R0049840

こちらが肝心の本体。
スピードポスターは、次号予告のヤツ。三代怪獣地球最大の決戦
これ、子どもの頃から疑問に思っていて、なんで4匹出てくるのに三大怪獣なのかと思っていましたが、スピードポスターをみて、ゴジラ、ラドン、モスラが三大怪獣なのねん。ヾ(^ )コレコレ

 


ロディア スクリプト ボールペン オレンジ (ロディア)

オレンジ好き~のZEAKさんです(笑)
先日LOFTで、このシャープペンシルを発見して、「うっ」てなったけど、結局シャープペンシルって仕事では使わない(自分的には沢山持ってますが、主には鉛筆)ので、耐えましたが、ボールペン(そこのLOFTには売ってなかった)もあると知っていたので保護しました。

R0049720

こちらが箱。

R0049721

説明。

R0049722

横から

R0049725

ぬぉ~おれんぢ\(^o^)/ワーイ

R0049726

ノック部

R0049727

上から(^ー^)幸せ~

R0049728

ロディアロゴが。これって、BFT(バック・トゥ・ザ・フューチャー)でマーティーが過去に飛び立った時にもこの日本のヒマラヤスギみたいなのがベースになって・・・(違

R0049730

ボールペンです。

R0049731

ばらしてみました(^^;

R0049732

特殊なリフィルだったらどうしようと思いましたが、汎用の多機能ペン用リフィル(某Z社規格でいうところの4C)なので安心です。
好きなリフィル(自己責任だすが)が使えます。
それにしてもバネ長ぇ~

R0049733

22g・・・結構重量感があって好きです。

というのも・・・

R0049735

汎用のカランダッシュボールペン(除くスターリングシルバー)が15~16gなので。

R0049738

まあ、ロディア自体はメモ帳やノートメーカーなので、OEMだと思いますがボールペンのインクは意外と濃いめで、良い感じです。
自重があるので力を入れてぐいぐい書かなくてもさらさら書けます。
普通の粘度のボールペンにしては軽いです。
これでもっとサラサラ書きたい人は(自己責任になりますが)ジェットストリームのリフィルを使うとかというのもありです。

黒ですが、リンク先で好きな色やシャープペンシルなども選ぶことができます。
但し、売り切れているものもあるのでご容赦ください。




プレジール2016限定ノバ・オレンジ(プラチナ)

生産・出荷が間に合わないのか、注文が多かったのか解りませんが、あちこちで入手困難な状況となっているプレジール、限定ノバ・オレンジですが、・・・・
静岡でも常駐店に出ると知ってから予約をしたのですが、入ってきません(^^;
この辺、プラチナの営業さんの力というか能力があったりして、愛知県の小さい文具店では既に売られていたとセーラーの営業さんに、展示写真見せて貰ったり(笑)
で、ネットで懇意にして頂いている某DoiH◯◯◯さんが、こちらのインク工房に来た時に、「まだ持ってないでしょw」と言われてプレゼントされたのが・・・・

R0049771

\(^o^)/ワーイ
セーラーのインク工房なのに、店で盛り上がってるというのもシュールだ
浜松から来たお客さん(ネット知り合い)も見せて見せて~www
おーい

R0049773

丸善謹製のはんこが。なぜかここでも、あ、丸善だと盛り上がる一行。なんでやねん(笑)
そこ、ありがたがるとこ?www

R0049774

取りあえず、開封。

R0049775

良い感じや。

R0049776

でもプレピーw

R0049777

オマケ(黒)インクが1本。
まあ、これには静岡みかんか、ラミーのカッパーオレンジを入れようかと画策中なので。
ほかの勇者の方々のように、お高いコンバーターは買いません。
カートリッジの使い古しをリサイクルしてるので、コンバーターの筒が染まる云々は気にしなくても良いですから。

R0049778

R0049779

これ、最近のはペンが塗装されてないのね。
初期の頃はインクカラーによってペンが緑や紫などに塗装されていたから。

丸善さんでももうなくなったというか最後の1~2本くらい、しかもFのみだったと言うことなので、Mも品切れ、またいつ入荷するかはわからないというくらい人気商品だそうです。

密林にもありましたが、一つはぼったくり価格で普段1080円なのがなぜか2480円とやーさん価格なので、ネットで買う方はご注意ください。
あと定価でも送料が掛かるところもありますので、その辺もご注意ください。

スターウォーズの可愛い水筒(ドウシシャ)

夏になると熱中症とか夏バテとかまあ色々危険な状態になるわけです。
ということで、某選挙の手伝いの前にかみさんが買ってくれたのが・・・

20160709_174631

スターウォーズの水筒。
めっちゃカッコイイ。

20160709_174620

めっちゃかわええ~(笑)
ドウシシャと言っても、たぶん某大学とは関係ないと思います。
なんでこれにしたかとゆうと、このディズニー(ミッキー)仕様をかみさんがハンズかどっかで見つけてきて、夕方くらいまでちゃんと温かさが持続されているということで、勧められました。

20160709_174710

子どものイタズラ書きみたいなのですが、雰囲気出てて可愛いです。

20160709_174726

たぶん、エピソードIV新たなる希望からでしょうね。

20160709_174741

良い感じだ。

20160709_174746

これ、このイタズラ書き以外に、ストームトルーパーだけとか、BB8とか色々あるので、好みのものを選ぶと良いです。

 

水筒のリンク先に色々絵柄がありますので、好みのものをどうぞ

高音質・オートスイッチ、進化するBluetoothヘッドセットQ20(soundPEATS)

soundPEATSさんより、更に進化したヘッドセットQ20をモニターする機会がありましたので紹介します。

R0049679

箱がシンプルで格好良くなりました。
前は機種毎に印刷していましたが、今度のは型番シールを貼り替えるだけで、使えるちょっとお高めなジュエリーボックスの外箱みたいになりました。
箱上は、soundPEATSロゴのみというカッコイイ感じ。

R0049680

裏面もサポートアドレスとFacebook、Twitterのロゴというシンプルさ

R0049682

右上のロゴ下に品番と色という感じになりました。

R0049683

前は、横開けの普通の箱でしたが、今回は上に引っ張って開けるタイプ。
密閉性が高いので少々開けにくいものもあるかもしれません。
開けると見慣れたケースが出てきます。(汎用ケース)
この価格帯でケースが付いてくるのは良いです。

R0049684

ケースと取説。

R0049685

内容物一式。
左から、充電用USBケーブル。Q20本体、イヤピース類。

R0049687

こちらがイヤピース類(下段)、大きさ違いと形状違いになります。
あと小さいの2つは半密閉型でNC機能が弱めになるのでスポーツなどにいいかもです。
上側が本体にセットして、耳のくぼみに引っかけるもの(これを引っかけることで、軽スポーツ(ウオーキング、ジョギング、マラソン程度)などにも落ちにくくなります。
右はクリップ。これをケーブルにはめて襟に止めておけば万が一外れた場合でも落とすことはないです。
下の丸いのは長さ調節のもの。

R0049689

こちらが本体。
不思議な形で収まっていますが、本機の最大の特徴は、イヤフォン部(本体)の右チャンネルと左チャンネルの背中がマグネットになっており、くっついた時点で電源オフ、離すと電源オンになるという画期的なもの。
こういうの今までなかったので良いかも。
おまけに鞄などに収納するときも鞄の中でばらばらにならないし。

R0049691

リモコン部。
こちらの操作は基本的に同じ。
+でボリュームアップ、曲のスキップ
-でボリュームダウン、曲戻し
◯で通話、再生、一時停止となります。

R0049694

離すことで電源が入るので一々電源スイッチを探して、長押しみたいなことをしなくて済むようになったのは良いです。

R0049696

LR表記はイヤピースの上側にあります。

R0049697

評価の所でも賛否分かれるのが充電コネクタ部分。
このように耳当てを外さなければ充電されません。
もっとも私的にはあまり耳当ては必要ないので外して使っているので気になりません。

R0049698

こんな感じで充電コネクタを開きます。
汎用microUSBなので、同梱品以外でも使えるので良いです。

R0049699

充電中の様子。
赤く光ります。
あ、マイクは裏面にあります。
満充電になると青くなり、ペアリングは青と赤交互に点滅します。

R0049702

こちらがスペック。

音は、個人的に感じるのは製品が新しくなる度に、クリアになっていくのが凄いです。
重低音重視ではありませんが、楽器毎にちゃんと別れて聞こえるし、低音から高音までクリアに聞こえるのが良いです。バランス重視型か?
クラシック特にブラスバンド系を聴くと一層そのクリアさがわかります。
初期の頃、ちょっと音がこもる感じがする製品がありましたが、今度のはこの前のと同様かなりクオリティがアップしています。

また、マグネットスイッチになっていることから、使う時に接合部(LRの部分)を離すだけで、スマフォなどで待機状態になっていれば即座に繋がり聴くことができます。
こちらも同シリーズ同様、イヤフォンを離すとパワーオン、通信完了するとフォーンワン(2代目はフォーン2)コネクテッド(接続完了)と言ってくれます。

apt-X対応だし、深く耳に挿せばノイズキャンセラ機能も働くし、3000円クラスにしては1万クラスの機能と音質なのでオススメです。

 

左が今回紹介したもの。右が前回紹介したQ11。
音はどっちも良いので、好みの方を選んでください。
耳かけ式の方がウオーキングやジョギングには良いかも。
こちらもクリップを使えば問題無いです。


見た目も音も素晴らしい低価格イヤフォン1MORE Piston Crassic(1MORE)

最近、中華系イヤフォンが大躍進(私的にですが)。
昔は安かろう悪かろうだったのですが、逆に日本の同価格帯クラスのイヤフォンの音の悪さと言ったら・・・
時々デモさせていただいている、soundPEATSさんのイヤフォンと言い、今回紹介する1MOREさんのと言い。

R0049503

箱です。2014年にデザインアワードを受賞する位良いです。
でもこのボール紙だけみてもおお~ってなりませんよね(^^;

R0049505

開けても保護ビニールに包まれています。

R0049506

こちら裏面の定格表示。

R0049507

表面。
ここで、おお~ってなります(笑)
樹脂カバーがあるので光っちゃってますから、蓋あけます。

R0049508

デザインの美しさもさることながら、パッケージングが絶妙。
最近は、中国メーカーが、アメリカのデザイン会社と組んでプロダクトすることが流行っているらしく。(soundPEATSもそう)
この、収まり感がハンパねぇ~
これだけでご飯3杯いけ(゚゚ )☆\ぽか

R0049509

裏のデザイン。

R0049510

箱の内側。
サイズ違いと予備のイヤピース。中央の光ってるのが紐を巻くクリップ。

R0049514

こんな感じで、ケーブルが巻いてあります。

R0049515

しかも布紐。

R0049518

外すのがもったいないヾ(^ )コレコレ

R0049519

イヤフォンジャック部もアルミでカッコイイです。

R0049520

リモコン部。
ボリュームアップダウン(iPhoneのみ)と中央の穴がマイク

R0049521

裏面に再生、停止に、2回押しで次、3回押しで前。電話が来た時の受話ボタンがあります。

R0049522

こちらがクリップ兼紐巻くやつ。

R0049523

R・L表記部

R0049524

意外とハウジングがしっかりしていて、大きめのデザインなので音の解像度は高いです。

R0049525

ハウジングもアルミ削り出しでカッコイイです。

R0049528

ワールドワイドで、日本語表記もちゃんとしています。

R0049530

ネットでの意見で評判が今一な、RL表記がわかり辛くてという書込が散見されます。
確かに文字が小さいのと、イヤフォンがストレートタイプで、デザインが同じなので右左がわかりにくいというのはあります。

R0049576

しかし、右にはちまきみたいな出っ張りがあるので、暗闇でも盲パイ(最近の人は知らない)、指で触るだけで右左が解るので、あまり気にする必要はありません。

音はこのクラスでは素晴らしい。クリアでありかつ重厚感もある表現力です。
一様に音漏れすると書いてありますが、少なくとも自分が鳴らす音では漏れることはありませんでした。
たぶんそういう書込をしている人って、電車の中で「釈迦、釈迦」と大音量で鳴らしている人なんでしょうね。
たまに電車の横に座って居る人やバスの前に座って居る人で、あ、この人アニソン聴いてるとか、群れてるグループ(あー、どの曲がどこのグループか知らないおっさん)の歌聴いてる。って解るくらい大音量にでもしない限り漏れが気になることはありません。

あと、このイヤフォンの良いところは。

Piston3_2

iPhoneと同じ色合いのラインアップのカラーがあることです。
なので、グレー(紹介しているの)、ゴールド、ピンクとあるのでコーディネートも楽しめます。

メーカーさんのHPです。

紹介しているエントリクラス。表示はグレーですが、リンク先で選べます。
まずは騙されたと思ってこちらをお聞き下さい、気に入れば上のクラスに。

次のクラス。

上級クラス。
これ以外にもたくさんあります。

オーバンド可愛い限定缶GG-040 (共和)

オーバンドと言えば、輪ゴムの代名詞みたいになっちゃってるほど老舗の輪ゴム。
類似他社の輪ゴムに比べて経年劣化が若干長い(気がする)

R0049543

パッケージデザインを見てくれれば、おーこれ知ってる。
てなると思います。
元は紙箱で、簡便!経済!って書いてある部分を切って輪ゴムを引き出すヤツです(笑)

R0049544

横から。

R0049545

裏面。

R0049547

小さい缶なので30g

R0049549

開けたとこ。
おー輪ゴム(普通だし)

終わったら小物入れにも使えるし、また輪ゴムを入れても良いし。

密林にもありましたが、出入り業者なので、送料が高い(笑)
なので、地元の文具屋さんか、LOFT、ハンズなどで探してみた方が良いと思います。


WALL・E/ウォーリー ウルトラディテールフィギュア

モンスターズ・インクやアナ雪ほどヒットしなかったように記憶していますが、見終わったあとじわじわくるWALL・E/ウォーリー。
荒廃した地球で一人(1台)せっせと壊れたものをプレスして廃棄物処理をしているロボットWALL・E/ウォーリー
他のマシンが壊れる中、壊れた仲間の部品を集めてメンテしながら生き残って自分に命令された作業を黙々とこなしている。
バッテリーはソーラーパワー(バッテリーチャージが終わると、なんとマッキントッシュの起動音(笑))なので、不具合が出ない限り動けるというのが良いです。

地球から脱出した人類が地球に植物が生えたかどうか探査するロボット(イヴ)を宇宙船で飛ばして地球に探査しに来た時にひとりぼっちのウォーリーと出会って・・・。

R0049486

パッケージです。

R0049487

こちらが裏面。
年齢15歳以上です(笑)

R0049488

映画が思い出されるリアルな造形です。
ディスプレイ用なので、腕とか顔とかは動きません。

R0049489

上から。

R0049491

後ろから

R0049493

目の部分はちゃんとレンズっぽくなっています。

R0049494

大きさ的には、手のひらサイズ。

R0049495

右から

R0049496

左から

R0049499

顔のジョイント部分の汚し具合

R0049500

傷の具合
渋いです。

R0049502

キャタピラ部
汚し具合が良い感じです。

1年前に発売予定となって予約したのですが、発売時期が4回位ずれて結局1年後に発売という。

ペットの不安を抑えるシロップギャバロップ(TAURUS)

転職で地元に戻ってきた子どもがまた犬を飼いたいということで、昨年2月より殺処分されちゃう子犬を茨城県大洗町まで引き取りに行き、里親として育てています。

しかし・・・

こやつがイタズラ小娘で、(笑)
とにかく赤ちゃんの頃から色んなものをがじがじして、破壊狼藉を働くので(^^;

20160604_091717

導入してみました。
無駄吠えはしませんが、ヤマトさんと郵便局、佐川さんが天敵で(笑)
車が近くに止まるともうワンワンうるさい。
普段はなんも吠えないのですが。

あと、家族が留守にする間。たぶん手持ちぶたさんヾ(^ )コレコレ(無沙汰)なのと、寂しいからかも知れませんが、とにかく色んなものを壊す。
シートタイプのカーペットをずたずた、畳2枚(2畳)を破壊、要らない書籍をシュレッダーと・・・

更に、毎日留守番していて、使わないiPhoneを使った監視カメラを見ていると、ほぼ1日ねているのですが、稀に悪さをする。
加えて、家族が帰ってくるとうれしさのあまり、嬉しょんをするのが毎日ということで、騙されたと思って導入。

20160605_054743

ご飯に振りかける(中型犬の場合、10滴ほど)

20160605_054810

こんな感じのもの。

導入してから1ヶ月ちょっとですが、最初は半信半疑だったものの、少ししてから大きな被害を及ぼすような破壊はなく、稀にはがき1枚を破壊する程度に収まり。
嬉しょんを全くしなくなりました。

なので2本目も導入。これが終わったら使わずに様子をみようと思います。

 

合わせ買い対象商品になっちゃいましたので、なんか少しお金が足りないとき、或いは書籍を買うときなどに併用してみて下さい。
近所のペットショップなどでは見かけなかったので(^^;
もしかしたらあるかもしれません。

こっちも買いましたが、動物病院しかつれて行ったことがないので、別途検証できたらアップしてみます。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ