« ゴジラ ライブ・シネマ形式全曲集 (和田薫 指揮 日本センチュリー交響楽団) | トップページ | 簡易ドライブレコーダーB1 その2設定編(MUSON) »

簡易ドライブレコーダーB1 その1開封編(MUSON)

soundPEATSさまより、モニター提供いただきましたドライブレコーダーの紹介を致します。
タイトルに簡易としたのは、マシン本体にはGPS機能は搭載されておらず、録画や、振動による撮影を行うということからそのような表記にしました。
本格的なものだと、GPSの北緯と東経の座標並びに自車の車速を記録して、それを見る事ができます。
しかし、このマシンでもちゃんと録画ができるという点では気がるに使えるものとしては良品だと思います。

Dsc06388

箱です。
けっこうおしゃれなデザインです。

Dsc06389

横から
スペック的には
解像度1080PフルHD30fps
2M画素CMOS
視野角135°(広角)
画面解像度960×240
2.7インチLCDディスプレイ
駐車中衝撃録画(バッテリー搭載)

Dsc06394

開けたとこ。
いきなり本体でしたが、安全のため袋に入っていました。

Dsc06397

内容物一式。
左からドライブレコーダー本体、取扱説明書(完全日本語)、USBケーブル(短いです)、車のシガーソケット対応電源ケーブル1.5mほど、窓ガラス貼り付け用吸盤。

Dsc06399

本体、魚眼風のレンズです。
ぱっと見カードサイズカメラ風で、小洒落ています。

Dsc06400

横から。
レンズ部が飛び出しています。

Dsc06401

裏面。ちょっとぼけてますが(汗)
右側の4つのボタンで設定をします。
上がメニュー、上下ボタン、OKが決定等

Dsc06402

左側、
電源スイッチ(特にオートなので、エンジンがかかると自動に起動しますが、常時液晶が点いているわけではないので、必要に応じ押せば絵は見えます)
下段は、記録をロックしておきたいときのボタン。

Dsc06408

上側、左からmicroSDスロット、固定ネジ、microUSB充電端子。

Dsc06409

32GBまで対応できるようですが、取りあえず使っていなかったカメラから16GBを持ってきました。
ドライブレコーダーの場合、サイクル録画(終わりまで行ったら、最初の方の絵を上書きする)対応なので、16GBでも良いかなっと。
因みに3分録画(これは設定で替えられる)で500MBと大容量を必要とします。

Dsc06410

起動時の絵。

タイマーが設定されていないとここから時刻合わせモード画面が出ます。

20160820_191947

2016年1月1日がデフォルトのようです。
上下ボタンとOKボタンで設定を変えられます。

Dsc06411

下が時間、上がモードゲージになります。
写真モードにもなるらしいですが。
録画中は赤いアイコンも出ます。

Dsc06414

設定は至って簡単。
この3つだけで、左から録画の設定、基本設定、ハイとあるのは言語設定。

設定編に続きます。

こちらが紹介したもの。

  

本格的なものだとこのくらいからあります。このクラスになるとGPSもちゃんと点いているので座標なども記録してくれると思います。


« ゴジラ ライブ・シネマ形式全曲集 (和田薫 指揮 日本センチュリー交響楽団) | トップページ | 簡易ドライブレコーダーB1 その2設定編(MUSON) »

くるま」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/64095169

この記事へのトラックバック一覧です: 簡易ドライブレコーダーB1 その1開封編(MUSON) :

« ゴジラ ライブ・シネマ形式全曲集 (和田薫 指揮 日本センチュリー交響楽団) | トップページ | 簡易ドライブレコーダーB1 その2設定編(MUSON) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ