« クロスのクロス(笑) | トップページ | インクオブザイヤー2016アクアマリン(ペリカン) »

資料的価値が面白いシリーズ ゴジラ全映画DVDコレクターズボックスVol.1(講談社)

最近、デアゴスティーニやアシェットコレクション以外に、角川など出版社系が週刊○○、隔週刊○○と銘打ってシリーズものを出してきている。
それらの多くは、模型など組み立てるものが中心であるが、スター・トレックや刑事コロンボ、男はつらいよ、東映任侠シリーズなどDVDをメインに商品展開しているものも多い。

そんな中で、講談社も参入。

R0049324

12日から発売された、 ゴジラ全映画DVDコレクターズボックス第1号を保護してみた。
私的にはデアゴスティーニの東宝特撮映画コレクションや、Blu-ray、海外からの作品など、東宝特撮映画は全部持ってる(^^;
なので、何をいまさらと思っていたが・・・
とにかく箱がでかい(笑)
B4位の大きさ。

R0049325

こちらが裏面。

R0049326

開けたとこ。
いきなりびっくりのゴジラ公開時1954年(昭和29年)私が産まれる遙か前のww
でも、敬愛する円谷英二・本多猪四郎のゴジラと敬愛する黒澤明の七人の侍が奇しくも同じ年に公開されている。

R0049327

こちらが当時のパンフレットの復刻版。
今はこれがイラスト合成と知っているのであれですが(^^;

R0049328

内側には全51巻の作品集
因みに次号は、ゴジラ史上最大の観客動員数を誇るキングコング対ゴジラ。

R0049329

昔あったよね~、ゴジラの足跡とか(笑)
この辺は大友昌司の影響が大きい。
なんかわくわくする。

R0049330

ここで打ちのめされました(^^;
当時のチラシ、半裁ポスター、スピードポスター(これは映画館で、次はこんなの撮ってるよ、やるよー的なイメージポスター)これが、また子ども心にどきどきわくわくするのよ(^^;
結局ぽしゃっちゃう作品も多かった。続・日本沈没とか、フランケンシュタイン対ゴジラとか。
とにかく、資料の宝庫\(^o^)/ワーイ

R0049333

これまたマイナーな番組が見られます。
そもそもテレ東は静岡では御殿場や伊豆の一部以外箱根山がじゃまして見えないという(^^;
これが見えるのもすごい。

R0049334

まだ見てないのであれですが、まあ所詮DVDなので・・・

因みに、今週末NHKBSプレミアムで、昨年スカパー(日本映画チャンネル)でやったデジタルリマスター版のゴジラをやるのでそっちを見た方が良い(^^;

という訳で、資料的価値を考えると、次号のキングコング対ゴジラに俄然興味が湧いてきました。

まあ、私的には怪獣大戦争までが許容範囲で、それ以降というかやはり円谷英二亡き後の作品は、平成ゴジラシリーズがはじまる、あるいはミレニアムが始まるまで、お子さま向け低価格尺繋ぎ懐かし作品集はほとんど見ていないというか(^^;
どうしよう(笑)

次号からは1998円なので、ねぇ


« クロスのクロス(笑) | トップページ | インクオブザイヤー2016アクアマリン(ペリカン) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ロッテリアでゴジラのクリップ/モスラのマステ/キングギドラのメモいずれか一点がもらえるコラボセットを売ってるようですよ
https://www.lotteria.jp/special/1607shin-godzilla/

あなろぐまさん
情報感謝です。
ロッテリアってまだあったんですね(゚゚ )☆\ぽか
そう言えば、子どもが小さい頃にエヴァンゲリオンの
なんかを貰いに無理矢理行った記憶が。
ということはここ10年位行ったことがないwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/63909998

この記事へのトラックバック一覧です: 資料的価値が面白いシリーズ ゴジラ全映画DVDコレクターズボックスVol.1(講談社):

« クロスのクロス(笑) | トップページ | インクオブザイヤー2016アクアマリン(ペリカン) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ