« 進化した防水スピーカーP3 その2比較編(soundPEATS) | トップページ | ジッパー型イヤフォン付きDIME(小学館) »

進化した防水スピーカーP3 その3試聴・感想編(soundPEATS)

試聴編です。

防水スピーカーということで、お風呂に入れてもといお風呂で聴いてみました。
とその前に(笑)

R0049122

充電中のインジケータのようすは赤

R0049126

充電が完了すると緑になります。

Dsc_0095

試聴(コネクト:再生)する時は青になります。この辺はsoundPEATSさんのLEDはわかりやすいです。

水をかけるつもりはなかったですが、洗髪やシャワーであちこち濡れてしまいました(笑)

Dsc_0098

特に、ボリューム部は上げ下げするのでそのまま濡れた指で触っています。
あとは、スピーカー部(メッシュの所)にもかなり水(お湯)がかかっています。

Dsc_0099

ここまで濡らすつもりはなかったですが(汗)
でもちゃんと音が出ますし、水(お湯)がかかっても音がこもるようなことはないです。

ここからが感想編になります。

まず、音ですが、P1やP2と比べると軽い感じです。
音が悪いと言う訳ではないのですが、重低音はあまり出ません。
総じてクリアな音がします。
但しパンチが足りないような気がします。その辺はP1やモノラルですがP2の方が若干重めの音が出るので、重低音好きなら、別の2種類を選びましょう。

浴室で聴くとエコーがかかるため、音の広がりがあるように聞こえます。(但し小さな個室、自宅などの方が良い音がします。
流石に銭湯や温泉では人目もあるし、こっぱずかしいので使いません(汗)

室内で聴く時には音大きめの方が良いです。そうしないと物足りない感じがします。
(注、音が悪い訳ではありません。クリアで高音域はかなり良く出ています、ちょっと重低音が足りないかな、という感じです。

その辺、先行のP2の方が幅がある分重めの音が出る気がします。

操作感。
操作感は基本共通なので、戸惑うことはなく使えます。

定格出力が5W×5W(10W)なので、ボリュームアップで聞く方が良いと思います。
時間的にはマニュアル値で、6~8時間とありますので何もしなければほぼ1日は使えます。
イベントなどで大音量で使っているとたぶんカタログ値で、普通に消音量できいていればもっと持つと思います。

充電は、3~4時間と書いてあるように、P2に比べると時間がかかるように感じます。
その分大容量バッテリーを搭載していると思うので、使い切ったら夜寝る時に充電始めれば良いかも知れません。

« 進化した防水スピーカーP3 その2比較編(soundPEATS) | トップページ | ジッパー型イヤフォン付きDIME(小学館) »

オーディオ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/63772443

この記事へのトラックバック一覧です: 進化した防水スピーカーP3 その3試聴・感想編(soundPEATS):

« 進化した防水スピーカーP3 その2比較編(soundPEATS) | トップページ | ジッパー型イヤフォン付きDIME(小学館) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ