« うなぎペンvsしらすうなぎペン(笑) | トップページ | ペプシストロング5.0GV(サントリー) »

コストパフォーマンスの高い高品位イヤフォンB10(soundPEATS)

最近は、ハイレゾブームということで、ハイレゾ専用を唱ったヘッドフォンやイヤフォンなど何万もするものが多数出ています。
自分も半額以下やタイムセールなどで、いくつか買って使っていますが、低音から広域までの音階をカバーして、コスパが高い2,000円クラスのイヤホンもあり、馬鹿にできない高音質を誇っているマシンを紹介します。

R0049187

soundPEATSさんからモニター提供頂いたB10です。
一見普通のイヤフォンです。どこにもありそうな低価格で吊るしのものに見えます。

R0049189

スマートフォン、iPad、コンピュータと書いてあります(笑)

R0049190

こちらが裏面。

R0049191

取説などはないので、こちらが特徴(仕様)となっています。
て、詳しくは解らないですが(゚゚ )☆\ぽか
20Hz~20KHzまでの音域対応。
最大101dB対応。
10mmのドライバー搭載となっています。

R0049193

開けたとこ。
これでも特に普通のイヤフォンですよね。

R0049194

低価格製品にしては珍しい金メッキ塗装のジャックを使っています。

R0049195

こちらが拡大したところ。

R0049196

上から見たとこ。

R0049197

イヤフォンチップを外してみました。
確かに普通のよりは大きめだと思いますがこれも普通です。

R0049198

LR表記はゴム部にされています。
まあ形状を見ただけですぐわかるので特に気にすることはないですけどね。

このB10の実力は、聴いてみなければ解らないことです。
別にヨイショしている訳でもなにもないですが、www

実力を試すためにハイレゾ音源ばかりを再生してみましたが、解像度が高いです。
低音から高音域までしっかり分解して表現しています。
ジャズからボーカル、フュージョン、クラシック、サウンドトラックと多ジャンルを再生しても、どれもしっかり音が付いてきます。
普通日本の2,000円クラスだと、音がこもるとか、高音だけで低音が物足りないとか、価格なりというのが一般的な評価だと思います。
ところが、このB10は音漏れもほとんどなく、音の解像度が高い。
オールラウンダーのイヤフォンです。

冗談だと思ったら、試して見て下さい。
解像度の高さに鳥肌できますから。
このすごさが、エイジングをしなくても出てしまうというのが憎いです。
今一番愛用しているイヤフォンです。

このお値段で、高解像再生、しかも音漏れなしというのがすごいです。
唯一残念なのは、低価格のためケースが付いてこないというところ位でしょうか?

今まで各社の色々なイヤフォン・ヘッドセット・ヘッドフォンを試したり買ってきてますが、コスパ(コストパフォーマンス)は一番高いイヤフォンだと思います。
ハイレゾの解像度も高いですから。


« うなぎペンvsしらすうなぎペン(笑) | トップページ | ペプシストロング5.0GV(サントリー) »

オーディオ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/63808954

この記事へのトラックバック一覧です: コストパフォーマンスの高い高品位イヤフォンB10(soundPEATS):

« うなぎペンvsしらすうなぎペン(笑) | トップページ | ペプシストロング5.0GV(サントリー) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ