« 万年筆で書いた字を修正する。インク・インキ消 その1紹介編 | トップページ | 4.8A DUAL USB Car Charger(AUKEY) »

万年筆で書いた字を修正する。インク・インキ消 その2消えるかどうか編

万年筆用インキ消しですが、本当に消えるかどうか編ですw
但し、いずれのインキ消しも購入してからかなりの年月が経っているので、成分が弱まっている可能性はあります。
その点ご了承ください(^^;

R0048221

とりあえず、手持ちの万年筆で、文字を書いてみます。
紙は、ほぼ日手帳で一躍有名になったトモエリバー用紙。
(レイメイ藤井のシステム手帳用紙、バイブルサイズ、A5サイズ共に入手可能です)

ライオン事務機インクイレーサー

R0048222

まず、赤い1液を塗ります。
ティッシュや吸い取り紙等でちゃんと拭いてから・・・

R0048223

2液白を塗ります。

R0048224

購入当時は綺麗に消えましたが、思ったより消えなくなりました(^^;

ガンヂーインキ消

R0048226

最初に赤を塗ります。
この時点でかなり文字が薄くなります。

R0048229

続けて、白を塗ります。
黒い字以外は、もう消えて見えなくなっています。

R0048230

白い液体を乾かしてから、またピンクを塗ります。

R0048231

黒い字を除き、ほとんど消した感じが分からないくらいになりました。

R0048233

先に綺麗に消えなかったやつに、もう一度ガンヂーインキ消を塗ってみると、黒を除きちゃんと消えました。

R0048234

あとは、良く紙を乾かした上で、もう一度同じインクで書くと、消したかどうか分からなくなります。

ちょっとにじんでいるのは、よく乾かしていない部分で(゚゚ )☆\ぽか

手帳に緻密な予定や絵を描き込む人にはおすすめです。
但し、全部が消える訳ではないのでどれが良く消えるか試してみてからご使用ください。

あと、紙質によっては、紙の繊維がぼろぼろになって、消えても書けないものもありますので、試行錯誤でやってみてください。

« 万年筆で書いた字を修正する。インク・インキ消 その1紹介編 | トップページ | 4.8A DUAL USB Car Charger(AUKEY) »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/63237688

この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆で書いた字を修正する。インク・インキ消 その2消えるかどうか編 :

« 万年筆で書いた字を修正する。インク・インキ消 その1紹介編 | トップページ | 4.8A DUAL USB Car Charger(AUKEY) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ