« 文具好きもゴジラ好きも「ゴジラ デスクトップアイテムズ」(ダイドードリンコ) | トップページ | DIMEのスマホレンズの接写の実力を比べてみた »

mineo SIMその2開通編(mineo)

mineoのサイトでのエントリから待つこと2日、受取必須の郵便局から配達されてきました。

R0048304

まあ、大切なSIMカードなので、直接配達になるんでしょうね。
郵便局の配達さん、夜遅くにご苦労様でした。

R0048305

こちらが、内容物一式。
けっこう厚めのパンフレット風冊子A4サイズとauでお馴染みのSIMです。

R0048308

IIJmioやDTIの時には簡単に設定APNとかログインパスワードとかの共通設定項目がプリントされたものだけでしたが、今度のはMNPなどもあるためけっこう厚めのパンフレット(冊子)になっています。

とは言え、相変わらずのマニュアルほとんど読まない人なので割愛(゚゚ )☆\ぽか

R0048306

auのnanoSIMです。
iPhone5以降はたぶんnanoSIMだと思いますので基本nanoSIMを頼めば大丈夫だと思います。

R0048309

私の場合は、iPad miniにしましたが、iPhone5sや5でも使えます。

R0048311

はめてみました。

ここで、気をつけて欲しい点が一点。

R0048312

au純正の場合は、解約してもSIMが使えなくなるだけで、iPhoneやiPad mini(含むAir)に、auのSIMが入ったままでしたが、mineoの場合、所有権は当社(mineo)に帰属しますと書いてあります。
So-Netの0円SIMにも書いてありましたが、色々なものを捨てずに、SIMの運用をやめ、解約する場合は返還しなければならない可能性がありますことを承知しておいて下さい。

たぶん大丈夫だと思いますが、万が一のことがありますからね。

冊子(説明書)を見たのは、一点のみ。
開通の項目だけです。

20160311_072316

それも、サファリを開いて、mineoの設定をインストールするだけです(笑)
Androidの設定のように、いちいちプロファイルなどを開いて、全部の設定を紙を見ながら入力せずに、アプリを入れるだけで設定完了。

20160311_072402_2

これだけで特に何の設定もせずに、普通に使えるようになりました。
図ではわかりにくいですが、一つ上のインストールが完了の左上はauのゲージが●◯◯◯◯だったのに対し、使える用になった下の絵では、auのゲージが●●●●●となっています。

あと、評価が今一ですが、自分がどのくらいパケット量を使ったか確認するためにmineoのアプリをいれておくのをオススメします。
私的には色んなマシンがあるので、バランスよく使えば最低限での運用ができるので、最低コースの500MBを設定しましたが、データ通信量をチェックして貰って、次回から増量するということも、このアプリでできるようです。
但し、このアプリを使う際に、登録したログインIDとパスワードが必要になりますので、忘れないようにしましょう(笑)

R0048361

開通した翌日に、登録内容についての書類が届きました。
意外と迅速丁寧です。

R0048362

諸元と

R0048363

コースの案内です。

« 文具好きもゴジラ好きも「ゴジラ デスクトップアイテムズ」(ダイドードリンコ) | トップページ | DIMEのスマホレンズの接写の実力を比べてみた »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/63329672

この記事へのトラックバック一覧です: mineo SIMその2開通編(mineo):

« 文具好きもゴジラ好きも「ゴジラ デスクトップアイテムズ」(ダイドードリンコ) | トップページ | DIMEのスマホレンズの接写の実力を比べてみた »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ