« 小学生が描いた(書いた)文房具図鑑(いろは出版) | トップページ | カシオメモプリMEP-T10 その2起動編(CASIO) »

通常コードに出ていない商品MEP-T1SETを保護 その1開封編(CASIO)

昨日紹介した、クロネコさんの荷物(密林)の中に赤ふんさんの荷物(CASIO)が入っていた中身です(笑)

R0048390

MEP-T1SETとあります。
GNはグリーンの略。
1PCとは、ONE PIECE(海賊王になんねぇよ)ぢゃなくて、1セットってことね。
ほら、メガネしたおっさんが焼き鳥もとい鳥から揚げているやつもピースPackてゆうぢゃん。

ただ今、お見苦しい点が、ありましたこと、お詫びして訂正(゚゚ )☆\ぽか

R0048392

開けたとこ。
随分前(2012年)に出たマシン。
おじさん的には、PC連携とiPhoneやiPadと連携させたいということで、Bluetooth搭載プリンター専用のMEP-B10の方を当時飼いました。
が、既に廃番(^^;
てゆうか、新しいバージョン(こっちはWi-Fi搭載)が出たのでそっちにシフト

あ、中身です。

R0048393

本体はMEP-T10そのままに、テープが6本付いたたぶん密林限定パック。
これ、リフィル(テープ)自体普通に買うと1コ(9mm)550円~(18mm)800円するものです。
それがSETになってなんと、・・・下見て(^^;

R0048395

右横。
MEP-T10は、白、ピンク、緑の3色あります。
たぶんこれだと白しか売れないと思われますが、実際検索しても出てこない品番のSETは緑かピンクでしたから売れないんでしょうね。

R0048397

左側、9mm、12mm、18mmのテープと印字スタイル見本が載っています。
上にまことしやかに、裏にテープがないから云々は、たぶん某社のコ*ルを意識していると思います(笑)
コハ*のマステ風感熱紙は、裏面に剥離紙が貼ってあり、貼るときに面倒なんすよね(^^;

R0048396

こちらが裏面。
特徴的な内容が記されています。
ビジュアルでわかりやすいです。
たいがい、感で使うので特に問題ないですが(゚゚ )☆\ぽか

R0048400

ハコから出すのが一苦労でしたが、裏に開け方が書いてあったので助かりました(笑)
左から、取説+PC用セットアップCD、付属品類、本体となります。

R0048402

古いものなので何をいまさらという感じがありますが、まあご辛抱下さい。
取説+PC用セットアップCD類。

R0048403

ケーブル類。
ACアダプター、USBケーブル(たぶんmicroUSBで汎用)、電源ケーブル、タッチペン(予備)
タッチペンは静電式では無く、昔ながらの感圧式。

R0048420

因みに、ケーブル類は、現在使っているMEP-B10と同じものなので、開封せずに仕舞っておきます。
若しくは家と会社用とか。

R0048405

こちらがタッチペン。
(袋に入っているのは予備)

R0048404

こちらが本体。
タッチペンはこんな感じで入っています。
もちろん筆記しやすいように立てて挿すこともできます。

R0048406

右側部。
プリントアウト用紙(感熱ロール紙)が出てくる方です。
左側に見える●はペンね。

R0048407

背面。
この窓は、ロール紙がどのくらい残っているか見る部分。
手持ちのMEP-B10にも付いてます。

R0048408

左側
中央に見えるのが電源部。
こういう注意書きのシール良いですね。
先にパソコンと繋いでしまうとドライバー云々で蹴られちゃうからw

R0048409

緑はかえるさんみたいね。
裏面。
気がついた方、正解。

R0048410

単3電池4本で駆動します。

R0048411

こちらが諸元。
定格電圧はDC12Vで定格電圧が9Wですが、アルカリまたはニッ水(ニッケル水素電池)×4本で動くという優れもの。
先に買った出力用MEP-B10は電源だけでしたから。
とは言え、後で不細工な電池駆動アダプタが出たらしい(というのをつい最近知った)。

設定起動編に続きます。

 

こちら左が紹介したもの。
なんとこのお値段(^^;
早くしないとなくなっちゃうかも知れません。
右もテープSETでかなりお得なもの。

それにしても、出たばかりの頃は、この手書きモードが付いた奴は1万円以上していましたからねぇ。
それ考えると1/4~1/5の値段で買える(^^;

単純計算で、18mmテープ700円×2、500円テープ×4で3400円なので、本体無料みたいなものです(笑)
仮にリンクのテープセットのお値段から本体キットを引くと850円以下という大変お得なセットになります。

なんか、タカネットジャパタみたいになっちゃったwけど、検索で出てこない極秘の商品。たぶんなくなったらおしまいでしょう

そもそも、Amazonのタイムセールでも何でも無いし、普通に出てこないし価格混むでもないし(笑)
フシギダネ~

   

こちらが単品もののマシンたち。
こう考えると、いかに私が買ったのが安かったかわかると思いますw
しかもポイント使ったのでもっと安かったし

こちらが本文中で書いた、MEP-B10用乾電池使用バッテリーケース。
但し、単3電池8本使用らしいので、持ち運びにはかなり力が要ると思います。

それなら、私が紹介したこのSETの方が断然お得(笑)しかもテープ代考えたらやばい位安いw
興味があった方、この機会にどうぞ。

« 小学生が描いた(書いた)文房具図鑑(いろは出版) | トップページ | カシオメモプリMEP-T10 その2起動編(CASIO) »

ステーショナリー」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

え~ 本体よりもテープセットで買う方が安い…

よっぽどこの色のテープが売れなかった?

それにしても よくこんなの見つけてきますねえeye

はむにゃんさん
これを見つけたのは理由があって、当時出た
別のマシン(別の機会にうpします)を使ってい
まして、近所の文具屋さんがバーゲンだった
ので、テープを買いに行ったら、出た当初は
それなりに売れたケド、結局欲しい人が買った
だけで、それ以降売れなくなったので返品した
ということで、それは困るのでテープを探したら
発見したという(笑)

私的には愛用しているので、重宝している
機械なんですけどね。
訴求力が無かったのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/63353841

この記事へのトラックバック一覧です: 通常コードに出ていない商品MEP-T1SETを保護 その1開封編(CASIO):

« 小学生が描いた(書いた)文房具図鑑(いろは出版) | トップページ | カシオメモプリMEP-T10 その2起動編(CASIO) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ