« 車幅灯が切れたのでLEDにしてみました(プリウス) | トップページ | 持ち運びに便利なマウスCapClip再び(ELECOM) »

車幅灯が切れたのでLEDにしてみました その2装着編(プリウス)

さて、プリウスに装着してみます。

まず確認用にスモールを点灯してみます。

Dsc05797

運転席側は普通に点きます。
白熱灯っぽい明かりね。

Dsc05798

やはり助手席側は点きません。
抜き差ししてみましたが、だめでした。

バッテリーのマイナス端子を外します。
いちお、電気系統だし、万が一ショートしたりしたら怖いですから(^^;

注:ここからは自己責任でお願いします。なんかあっても、本ブログ並びにココログ、LED販売店は保障しません。

Dsc05800

因みに助手席側は手を差し込めば簡単にコネクターに届きます。
回せば簡単に外れます。

Dsc05801

左が今回買ったLED、右が白色灯。

Dsc05803

こんな感じで装着します。
あっと、その前に左右にある接触用の端子を少し手前に開いた方が点灯不良にならないと思います。

Dsc05804

ライト(ランプ)を収納する前に、ちゃんと点くか確認します。
接触不良や極性間違い(+-の挿し違い)などで点灯しない場合があるので確認です。

Dsc05806

こちらが収納したところ。
ちなみに、そろそろ白内障になりつつあるので、また表面磨きが必要です(^^;

昨日の記事を読んだ方はお気づきかも知れませんが。
LED電球が正面しか向いていないものを買うと、光っても見えません。
というのは、プリウスの場合。ライトを下から上に向けて納めるからです。
正面しか照らさないランプだと、上に向いて点いてしまうので、スモールランプの役をなしません。
このため、多方を向くランプが良いです。

Dsc05807

めっちゃ明るいです(てゆうか、昼間だとわからんw)

Dsc05808

この日は雨だったのですがそれほど点いてるか良くわからないレベル(笑)

Dsc05809

こっちが純正の普通のランプ。

さて、ついでに運転席側のランプも替えてしまおうと思いましたが、色んな部品が並んでいるのでどうやっても手が入りません(^^;
ネットで調べて見たら、運転席側のランプを替える場合は、エアダクトを外せば簡単に替えられるとのことでしたので・・・

Dsc05814

ソッコー外して(手前のφ10のボルトを外すだけ)

Dsc05813

外しました。

Dsc05816

こっちも点灯するか確認して収納します。

Dsc05818

うまく収まりました。

追記:接触が悪くて点いたり消えたりしたので、後日再びコネクタ端子を少し広げて(^^;

Dsc05820

ちょいと明るすぎて分かりませんが(^^;
夜見るとスモールだけでもかなり明るいです。

特にハーネスなど、高度な加工作業は必要としないので、良いと思います。

※車検に通るか分かりませんが、なんかありましたらまた記事にしますね。

« 車幅灯が切れたのでLEDにしてみました(プリウス) | トップページ | 持ち運びに便利なマウスCapClip再び(ELECOM) »

くるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/63151519

この記事へのトラックバック一覧です: 車幅灯が切れたのでLEDにしてみました その2装着編(プリウス):

« 車幅灯が切れたのでLEDにしてみました(プリウス) | トップページ | 持ち運びに便利なマウスCapClip再び(ELECOM) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ