« 七色に変化するアロマディフューザー(soundSOUL) | トップページ | マーカー用ケースを万年筆ケースとして使うコピック平型ケースB(Too) »

アロマディフューザー vs 無印アロマディフューザー(soundSOUL)

昨日紹介した、soundSOULさんのアロマディフューザーですが、家で使っている昔買った無印良品のアロマディフューザーと比較してみます。

Pc240001

左が無印になりますが、一回り小さいです。
soundSOULさんの方が一回り大きいです。

Pc240002

横から。
左が無印、右がsoundSOUL
基本目的が同じなので、それほど違いはないです。

Pc240003

スイッチ廻り。
電源ボタンと配列は一緒ですが、
無印の方は時間調整が、30分、1時間、2時間、3時間となっています。
また縦にランプが点きます。
soundSOULの方は、1、2、3時間に付けっぱなしとなっています。
ランプは横です。
但し、無印の方は触るとすぐに点いてしまいますが、soundSOULの方は長押ししないと点かないようになっています。
このため、誤動作は少ないと思われます。

Pc240004

容量
無印は100ml
soundSOULは倍近い180ml
となります。
単純に容量の違いですが、頻繁に水を替えなくて良いというのがsoundSOULの方です。

また、無印は白のライトが強弱だけに対し、soundSOULはライトの色が七色に変わるので良いです。

Pc240007

ACアダプター
左が無印、右がsoundSOUL
無印の方がしっかり作ってありますが、その分大きい。

Pc240008

別アングルから。
無印の方が倍近い大きさで、重いデス。
折りたたみ式は要らないので、もっと小さい方が良かったような。

« 七色に変化するアロマディフューザー(soundSOUL) | トップページ | マーカー用ケースを万年筆ケースとして使うコピック平型ケースB(Too) »

その他の小物」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/62934573

この記事へのトラックバック一覧です: アロマディフューザー vs 無印アロマディフューザー(soundSOUL):

« 七色に変化するアロマディフューザー(soundSOUL) | トップページ | マーカー用ケースを万年筆ケースとして使うコピック平型ケースB(Too) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ