« 金運アップ?KRS35 カネゴンと仲間たちw(ACRO) | トップページ | ANKERからのお年玉Power Port2(ANKER) »

無料で古いiPhoneを監視カメラにするアプリ「Manyting」を導入してみた

明日からお仕事なので、またペットが悪さするのではと気になっています(笑)
というわけで、あるものを導入してみました。
Facebookのペットのお部屋やTwitterでは、別の意味で大変有名になっている、うちのニーナさんですが(汗)
因みに、ニーナさんとは、ちょうど11ヶ月ほど前に、うちの子社会人双子2号が犬を飼いたいとまた突然言いだし。
(前には子ども達が小学1年から大学1年まで飼っていたことがありますが。)
ネットで里親捜しをして、茨城県大洗町まで休みの日に行って貰ってきたワンコのことです。
そう言えば、とても元気なわんこだよぉ~っと、里親の会(仲介のおばさん)が言ってた訳だ(笑)

そのワンコ12月5日生まれで、貰ってきた日(うちのわんこになった日)が2月7日なので、ニーナという名前にしました。
なんで「さん」づけしているのかというと、うちの子たちが、さんづけして呼び始めたので、いつの間にか「ニーナさん」と呼ぶようになりました。
気分では、「ニーニャン」とか呼んだりしますが、たいがいどちらかの名前か呼び捨てするだけで、反応します。
本人はその名前だと認識しているようです。
先代のわんこの名前を呼んでも反応しないので、まあ良いかなっと。

前振りが長くなりましたが、このワンコはふだん人が居るときには大人しいのですが、一人でお留守番をするときに、かなりの確率でイタズラをします(汗)

何度怒られて、その都度反省したり、反省部屋(ケージ)に自ら入って反省しても、けろっとして、イタズラをするので・・・
と言う訳で、ここからが本題ですが(笑)

以前ネットで流れてきたニュースというかトピックで、手元に古いiPhone、あるいは使っていないiPad、iPod touch(OSのバージョンによりますが)があれば、リモート監視カメラになる。
という記事を読んだことがあって。

感ですが(^^;
Apple Storeで検索してみてでてきたものを使ってみました。

私が使ったアプリは、「Manything」という英語版のアプリです。
たまたま一番最初に出てきたもので(^^;

それを、現行のiPhone6sと前のモデル、常時電源に繋ぎっぱなしにするので、iPhone4sにしてみました(^^;
別に5sでも良いのですが。

まず、iPhone6s(リモート側)と、iPhone4s(監視カメラ側)両方のマシンに同じアプリを入れます。(無料アプリ)
アプリ内課金とありますが、特に普通に使う分には無料で使える(様子を見るだけ)ので、あまり気にしません。

それぞれに同じ無線LAN内で起動させて、シンクロさせます。

20151224_140714

これはiPhone6s側。
これで、リモートコントロールと書いてありますが、その下にiPhone4s(リモートデバイス)とあります。
こちらで、設定を遠隔操作でカメラを起動させることができます。
上から、
カメラオン・オフ
バックカメラ、フロントカメラの変更
フラッシュ(明かり)を付けるなど
場合によっては、下の方にあるアラート(警報)を鳴らすこともできます(笑)
やってないけど。

20151224_140720

こちらが、監視カメラが起動している状態の絵。
下側の3つは、録画した絵。
テストで本体がちゃんと動いているかやったので、カメラの位置を試行錯誤したものです。

20151224_143545_2

こちらがまた少ししてから見た絵。
わんこが寝返りを打って向きが変わっているのがわかります。
時々起動させて見ましたが、朝のうちはおかあさんからもらった骨の形をしたワンコ歯みがきガムをお昼前くらいまで一生懸命ガジガジしていましたが、午後はお昼寝タイムということでずーっと寝ていたようです。

20151224_143550

参考までに、カメラのスイッチを入れたところ。
上側のカメラオンが緑になっています。

002_3

003

004

スイッチを入り切りする時に、タイムラグが30秒あります。
こちらはカメラをオフにするときの絵ですが、オンにした時或いは、この画面から動画確認用の画面に移行する時も30秒くらいのタイムラグがあります。
リモート側のかめらのスイッチを入れたときにも表示されるまでタイムラグがあったので、アプリというか、監視カメラ側から、遠隔操作するモニターへ画像(リアルタイム動画)を送るバッファとして、30秒以上タイムラグが発生するものと思われます。

よく、働きに行っている人がワンコやにゃんこがどうなっているか見るために、無線誘導の監視カメラ(画面追随可能)を買って、色々見ている人がいると聴きますが、基本的にお留守番しているときはずーっと寝ているか、どっかから何か持ってきて悪さをしているかのどちらかですので、お高い監視カメラを買うのではなく、使わなくなったiPhoneやiPod touchなどを使えば、無料で監視カメラになるので、興味がある方はぜひどうぞ。

尚、このアプリは複数台の設定が可能のようなので、使わなくなったiPhone5sやiPad2またはミニなど前モデルで色々な所に置いておけば、切り換えて見る事もできるので、定位置から居なくなってしまったわんちゃんやにゃンズを画面切り換えて探すと言うこともできそうです。

Androidでもありますし、AndroidとiPhone(iOS)と相互に利用できるもの。
あるいは、日本語対応のものなどもあるようですので、興味がある方は探してみて下さい。

002_2

尚、紹介したアプリは、iPhone6s(格安SIM、MVNO)で、出先でも見る事ができました。
但し、格安SIMじゃなくて、普通のキャリアでも動画を閲覧操作するため、パケット量がかなりかかる場合がありますので、なるべく外で閲覧する場合でも無線LANの環境で見られることをオススメします。
それ以外に、母艦とゆうかPCでもManythingサイトを開いて、マイページというかログインすることで、パソコンからも監視カメラを起動させて録画することも可能です。
優れものです。

 

リンクさせているものだと、お値段が張りますが、カメラを遠隔操作、右や左に回すことができるので、キャットタワーなどを使って高いところにいるにゃんこや、色々な所にお出かけしているワンコやにゃんこを探すこともできます。


« 金運アップ?KRS35 カネゴンと仲間たちw(ACRO) | トップページ | ANKERからのお年玉Power Port2(ANKER) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/62930090

この記事へのトラックバック一覧です: 無料で古いiPhoneを監視カメラにするアプリ「Manyting」を導入してみた:

« 金運アップ?KRS35 カネゴンと仲間たちw(ACRO) | トップページ | ANKERからのお年玉Power Port2(ANKER) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ