« 真っ暗闇でも見やすいLED温湿度電波時計を導入(ADESSO) | トップページ | Fit3ハイブリッドで平均燃費30km/L以上出す方法 その2 »

Fit3ハイブリッドで平均燃費30km/L以上出す方法 その1

個人的には09年より3世代目プリウスTouringEditionに乗っている訳ですが、コンスタントに30 km/Lは出ません(笑)
そもそも、家と会社の距離が9kmくらいなので、エンジンが暖まる前に会社に着いてしまいます。
静岡の清水区に住んでいますが、30km/L出るとしたら、静岡~浜松、あるいは静岡~沼津をバイパス並びに一般道を行けば出るくらいです。
そんな状況で、会社で導入したFit3ハイブリッドに乗ると、エンジンベースのハイブリッドなので加減がしやすい。
3世代目なので、電気モードで走る距離が伸びてきたなどが上げられます。
プリウスと同じ乗り方をしてもプリウスでは出ない30km/Lの壁は簡単に越えられます。
一瞬良い燃費でしたらいくらでも出ますが、コンスタントに30km/Lを出すにはコツが要ります。
というのは、社有車なので、色々な人が乗ります。
こうなるともう出ません(笑)
一番良いのは、一人でずーっと乗っていると燃費を稼げます。

注:但し、天候・季節(気温)などの気象条件、冬タイヤの有無、混雑状況など諸条件により差はありますので、その点ご了承下さい。

20141114_141648

2014年11月14日達成

Fit3ハイブリッドに乗っている人はわかると思いますが、コックピットの左下にEVが出ていると電気自動車モードになります。

良く、良い燃費にしようということで、エコ運転ならぬエゴ運転(廻りの交通の流れに乗らずに、ゆっくりした速度で我が道を行く)をする人をたまに見かけます。
それでは良い燃費にはなりません。

20150407_144437

2015年4月7日 36.1km/L
加速を早めにして、高速ギア比で一定速度で運転することで、自然と高速ギアで低燃費走行ができるようになります。

20150424_1719201

2015年4月24日
そうすると、高速道路でも電気自動車モードになります。

この状態でずーっと良い燃費を稼いでいきます。
ある程度癖が分かれば、アップダウンの続く山を使っても30km/L出すことができます。
伊豆半島は天城山があるため、起伏に富んだ地形をしています。
でも高速ギアで走行できるように癖を付けておけば、良燃費をたたき出すことができます。

20150430_171202

こちら2015年4月30日に山越えをした時の燃費。
29.8km/Lですが、この時点で554.8km走行しています。

20150430_171214

平均車速は43km/h時速です。

20150430_171224

後続可能距離は、554.8km走って残り592km走れることになっています。
つまり1回の給油で1146.8km走る計算になります。

最近では、ガソリン価格も低迷しているのであまり燃費を気にせずに、気軽に入れられるようになっていますが、1年ほど前はだいたい140円くらいしていたので、低燃費走行が必要でした。

昨年末くらいに、車の平均燃費がというなかで、どれもみんな30km/Lを下回っていましたが、普通に走って30出ますので、安心してください(笑)

どうしたら燃費が良くなるか。
は続く(゚゚ )☆\ぽか


« 真っ暗闇でも見やすいLED温湿度電波時計を導入(ADESSO) | トップページ | Fit3ハイブリッドで平均燃費30km/L以上出す方法 その2 »

くるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/62961494

この記事へのトラックバック一覧です: Fit3ハイブリッドで平均燃費30km/L以上出す方法 その1:

« 真っ暗闇でも見やすいLED温湿度電波時計を導入(ADESSO) | トップページ | Fit3ハイブリッドで平均燃費30km/L以上出す方法 その2 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ