« STAR WARS REVO X-WING (海洋堂) | トップページ | スポーツ用ヘッドセットだけどCVC6.0付きですこぶる音が良いQY8(soundPEATS) »

日常最終巻特装版と日常版メカトロウィーゴプラモデル(KADOKAWA、HASEGAWA)

長年にわたって私達を楽しませてくれた、あらゐけいいちさんの日常。ちょっとあずまきよひこさんのあずまんが大王に通じる物がありますが。それよりももっとカオスなコメディ学園マンガです。
が、最終刊になっちゃいました(T-T)

20151211_1740202

スペシャルボックス(特装版)です。
こちらだけ先行発売で12月11日。通常版は22日発売です。

スペシャルボックスだと少々お高いのですが。10巻と同じくらいの厚さの冊子(本誌に言わせる小冊子)が付いてきます。
これは単行本化するときに、色々な事情でカットしたものらしいのですが、別冊付録だけでも1冊分の価値があるので、ファンの方はオススメです。
本当は日常はKADOKAWAの半額セールの時に電子書籍版で1~9巻まで持っているので、あれですが。
持っていて損はない特装版です。

もう一丁
少しずれて13日に届いたのが、こちらは一部の層で人気があるメカトロウィーゴ。
1/35スケールの設定では通学用ロボットと想定されていて、個人的にはダンボーに次ぐ人気のあるいはそれをしのぐロボットだと思います。
の、プラモデル版。
雰囲気的にはバンダイが出していそうですが、これが飛行機プラモメーカーとしてイメージが強い、焼津市のプラモデル企業のハセガワ製。

20151213_115818

夏にも3種類の色違いでプラモデル版のメカトロウィーゴが出ましたが、それと同じキットの色違い(それぞれ1箱に2体のメカトロウィーゴが入っています)に・・・

20151213_115917

日常メンバーのはかせ(子ども)と、なの(はかせの作った可愛い女の子ロボット)と、さかもとさん(猫なのですがはかせの作った翻訳スカーフでしゃべれる)が入っています。
あと、それに関連するデカール、東雲(しののめ)研究所や、はかせの好きなサメの絵とか大工とかのデカール(水転写シール)が付いています。

上の青いのはメカトロウィーゴのパーツ。
下の白いのがはかせになります。
はかせだけ2体入りおおきいのとちいさいのがあります。

基本プラモデル用接着剤は不要のスナップキット、ガンプラ(ガンダムプラモデル)と同じでランナー(プラモデルの枝)から切り出して組み立てる(素組み)だけで、それなりに形になりますが、肌や服などが塗装されていませんので、肌色や服の色、さかもとさんの黒色など、塗装が必要になります。

 

日常特装版は売れちゃいましたね。
書店などではまだあるところもあるかもです。

こちらがプラモ用日常×メカトロウィーゴコラボバージョン。
こちらも模型店などでは2~3割引で出ていると思います。

  

こちらが通常版

金属製のメカトロウィーゴは通常3000円前後なのですが、安い物からプレミアが付いた高い物まであります。

« STAR WARS REVO X-WING (海洋堂) | トップページ | スポーツ用ヘッドセットだけどCVC6.0付きですこぶる音が良いQY8(soundPEATS) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

玩具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/62892025

この記事へのトラックバック一覧です: 日常最終巻特装版と日常版メカトロウィーゴプラモデル(KADOKAWA、HASEGAWA):

« STAR WARS REVO X-WING (海洋堂) | トップページ | スポーツ用ヘッドセットだけどCVC6.0付きですこぶる音が良いQY8(soundPEATS) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ