« 日常最終巻特装版と日常版メカトロウィーゴプラモデル(KADOKAWA、HASEGAWA) | トップページ | 手帳やノート好きに、コーナーカッター「かどまるPro」(サンスター) »

スポーツ用ヘッドセットだけどCVC6.0付きですこぶる音が良いQY8(soundPEATS)

soundPEATS(サウンドピーツ)さんからのモニター提供によるヘッドセットの紹介です。
今度はスポーツ対応のヘッドセット。
といいつつ、aptX対応だわCVC6.0(ノイズリダクション)対応だわ、の全部盛りという優れもののヘッドセットです。

R0047877

箱です。小さいですが、ものすごいでかい箱でAmazonから来ました(笑)
A4サイズのいつもの箱ですが、A4コピー用紙が3冊は入る位の大きさwww

R0047878

横から。
これ入っているものの紹介イラストです(もっと入っていますが)
でもって、別の方ですが、コンテンツ(入っているもの)が全部英語で書かれていますが、誤植が1箇所。
内容物がQY7 sports Stereo Earphoneとありますが、それは前モデルで、本品はQY8になります。

R0047879

箱裏が仕様になります。
待受時間が175時間
連続再生時間5時間
充電時間2時間
とごく一般的な内容になっていますが、特筆すべきはCVC6.0(Clear Voice Captur6.0)といって、これはノイズリダクションになります。聞きやすくするんですね。
ノイズキャンセラとは違いますが、外部からの音は若干静かになり、ボーカルや音楽を聴きやすくするシステムです。
なので、普段のイヤフォンと比べると外部の音が聴きにくくなりますので、車の音や雑音は聞こえず走ることなどに集中できます。
但し、プリウスなどのハイブリッドや電気自動車が来ても分からなくなる場合があるので気をつけてください。

R0047881

開けたとこ。
こちらもしっかりしたケースに入っています。

R0047882

内容物。
本体ケースと取説(全部英語ですが、わかりやすいです)

R0047883

開けたとこ。
ケース内にヘッドセットが入っていますが、これだけのものが全部入っていました。
中央の紐状の物はmicroUSB(汎用の奴)充電ケーブル。(空の状態から2時間で充電可能)
下にあるのがクリップ。(特に不要と思われます)
クリップの上が予備イヤピースとケーブル調整クリップに耳に引っかけるもの。
右のが更に耳に引っかけるもの大になります。

R0047893

耳の内側のくねくねしているところに引っかける奴の小さい方(笑)
本体にも予め装着されています。

R0047895

こちらも耳の内側のくねくねしているところに引っかけるフック。
これBOSEのスポーツタイプイヤフォンにもありますね。
同じ仕組みの物です。
あと、前に紹介して廃番になっちゃったのにもこれが付いていました。

R0047884

こちらが本体。
耳の内側のくねくねしているところに引っかけるフックが付いています(笑)

R0047885

意外と大きいです(笑)
あー手のオレンジのは万年筆のインクで(汗)

R0047886

上から見たとこ。

R0047890

わかりにくいので別のアングルから。

R0047891

こちらがボリュームのアップ(ぽっち2つ)ダウン(ぽっち1つ)
因みにこれ長押しすると曲のスキップ(次の曲へ)とリバース(前の曲へ)が可能。

R0047892

左側はUSBケーブルを入れて充電するコネクタ部分になります。

R0047897

充電時の様子。
こちらが光るのではなく・・・

R0047896

右耳が光ります。
充電時は赤。

R0047898

満充電時は青になります。

参考までに、この光る部分(右耳)がスイッチにもなっていて、まず3秒押しで電源が入ります。
この時ヘッドセットを付けておくと、パワーオンと言ってくれます。

次に、ペアリングですが、同じスイッチを電源入れたまま5秒押すとサーチモードになり、マシン側(WALKMANやAndroid、iPhone)のBluetoothでペアリングサーチモードにすると、画面にQY8と出ますので、それをマシン側で認証します。

繋がると、ヘッドセットから、コネクティングサクセスフルと言ってくれますので、すぐに再生が可能となります。
私が繋げたのがWALKMANなので、今度は同様に光っていたsoundPEATSロゴの所をクリック(1回押す)と再生が始まります。
もう一回押すと停止します。
少し長く押すと、パワーオフと言って電源が切れます。
一度ペアリングをすれば、他のヘッドセットやスピーカーとかぶっていなければ自動的に電源が入ります。

全体的に樹脂で安っぽいですが、スポーツ対応ということで汗などには大丈夫だと思います。
但し、表記には防滴とかなんも書いていないので、耐久性は不安があります(笑)

 

左が紹介した物。右が前のモデル(いつまであるかは不明ですが、カラフルな展開がされています)

 

こちらがBOSEのインナーイヤーヘッドセット(有線)です。
soundPEATSが5コくらい買えます(笑)

私的には以前BOSEマンセー的なところがありまして、この前モデルのヘッドセットを何個か持っていましたが、BOSEのケーブルって非常に細くて弱く、音はBOSEらしい低音重視の音で良いのですが、すぐに皮膜が敗れてケーブルが出てしまうので困ります(^^;
保障機関が切れても6800円(半額くらい)なのですが、お高いですのでねぇ・・・

« 日常最終巻特装版と日常版メカトロウィーゴプラモデル(KADOKAWA、HASEGAWA) | トップページ | 手帳やノート好きに、コーナーカッター「かどまるPro」(サンスター) »

オーディオ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/62887210

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ用ヘッドセットだけどCVC6.0付きですこぶる音が良いQY8(soundPEATS):

« 日常最終巻特装版と日常版メカトロウィーゴプラモデル(KADOKAWA、HASEGAWA) | トップページ | 手帳やノート好きに、コーナーカッター「かどまるPro」(サンスター) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ