« 音域の広がりがあるBluetooth スピーカーP1(soundPEATS) | トップページ | 5WAYマルチペンにDIMEの付録が付いてあれ?(小学館) »

Bluetooth スピーカーP1 vs BOSE SoundLink mini(soundPEATS)

P1ですが、手持ちのBOSEのSoundLink miniと比較してみたいと思います。

Pc060008

上から見た感じでは、ほぼ同じ大きさです。

Pc060009

ボタン類。
基本的には一緒ですが、再生/停止ボタンとEQ(イコライザー)ボタンがBOSEには付いていません。
それ以外の違いは、Bluetoothのボタンのロゴくらいです。

Pc060011

正面から。
BOSEは半分くらいの大きさ(小ささ)になります。
BOSEのロゴの方が洗練されていますが・・・(^^;
お値段が違いすぎますね。

Pc060012

背面。
SoundLinkは背面のパッシブ型のスピーカーも見えます。
コネクタ端子類は、soundPEATSは背面です。

Pc060014

BOSEのは、側面にコネクタ端子があります。

Pc060015

背面
背面にもスピーカーがあるのがP1これによって重低音が床面に当たって広がりを持たせているんだと思います。
BOSEのSoundLinkは内面の配管(soundダクト)と、背面のパッシブスピーカーによりBOSEらしい重低音を増強しています。

R0047848

斜めから。
すっぽり乗りますので、投影面積はほぼ一緒だと思います。

R0047854

BOSEのSoundLink miniの重さは小さい割に金属(アルミ)を多用しているので668gもあり、ずしりと重いデス。

R0047856

soundPEATS P1は、倍の大きさで662gとそれほど重さに差はありません。
こちらは部分的に樹脂を多用しているからだと思いますが、安っぽさは感じられません。

音の比較ですが、後発と思われるsoundPEATS P1は、この小ささで音域の広がりを持ち、低音から高音まで幅広い音域をカバーしています。(ちょっと低音がBOSEに比べ弱い感じがしますが、音は良いです)

BOSE SoundLink miniは小さくてもBOSEの音がします。どちらかというと重低音重視の音なので、それが合えば良い音というか好きな音となります。
ある意味お高めのブランドになりますが、じっくり聞くと、BOSEっぽい音という感じがします。
但し、BOSEは低音重視なので、同じ曲を聞き比べると、BOSEの方が高音が出ていません。

そういう意味では、soundPEATSのP1の方がハイレゾ音源を再生しても(ハイレゾ対応とはうたっていませんが)、高品位で全体の音のバランスがよく再現されています。


 

こちらがP1

今は進化してSoundLink mini II(2)になっているようですね。
色が黒とシルバーが出ています。

逆に考えると、1/3のお値段でこれだけの音が出るsoundPEATS P1はすごいと思います。


« 音域の広がりがあるBluetooth スピーカーP1(soundPEATS) | トップページ | 5WAYマルチペンにDIMEの付録が付いてあれ?(小学館) »

オーディオ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/62866593

この記事へのトラックバック一覧です: Bluetooth スピーカーP1 vs BOSE SoundLink mini(soundPEATS):

« 音域の広がりがあるBluetooth スピーカーP1(soundPEATS) | トップページ | 5WAYマルチペンにDIMEの付録が付いてあれ?(小学館) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ