« SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art タッチ&トライイベントその2(SIGMA 東京カメラ部)#minpos #SIGMA #camera | トップページ | ロールバーン クリップ »

aptX対応で高音質、小型Bluetoothヘッドセット Q7(soundPEATS)

soundPEATS(含むSoundsoul)さまより、モニター提供を受けて、レポートしています。
今月11日、12日は、特別セールということで、FacebookやTwitterでけっこうの方が購入頂いたようで、ありがとうございます。メーカーさんに変わって御礼申し上げます。

さて、今回も別のヘッドセットの紹介になります。
ステマでないので正直に書かせてもらっています(笑)
なので、部分的には辛口で(゚゚ )☆\ぽか

※残念ながら、本機は売り切れだそうです。上位のQ6はあります。

R0047592

前回のカラフルBOXと違い、エコパッケージ(ロハスパッケージ)です。
ちと残念だったのは、製品名の上にバーコードシール貼っちゃってあるから。
スポーツ ミュージックのあと見えないうう(T-T)
最後はたぶんヘッドセットでしょうね。

R0047594

開けたとこ。
取説は英語っす。まあ簡単な英語なので分かると思います。
白が新鮮だったので白にしましたが・・・(後述)

R0047595

上には別サイズのイヤピース(装着はM)別はSとL

R0047596

下側には、充電用USBケーブルにクリップ、インイヤーフックとなります。

R0047601

箱から出しましたが、ここでちょっと残念感(笑)
まあ、箱開けた時に嫌な予感がしたのですが。
※Amazonの写真だと、耳掛け並びに、イヤピースが白だったので、白と白でおしゃれぢゃんと思ったのですが・・・
音など含め全体的に良い感じなのですが、ココだけ残念・・・
ポチるときに躊躇したのね。(汗)
最初、黒本体に赤コードがおしゃれかなと思って、でも白って持ってないものなので、こっちが良いかなと(笑)

R0047602

充電部分は、リモコン部で行います。
汎用microUSBコネクタです。

R0047603

横はリモコン部となります。
写真の左から、
+ 短押し(ボリュームアップ)、長押し(次の曲にスキップ)
◯ 電源・再生・停止に受話・終話となります。また、長押しすることでペアリングになります。(赤と青の点滅)
- 短押し(ボリュームダウン)、長押し(曲戻し)
となります。
この辺、英語で書いてあるのでわかりにくいかも知れません。

注:このマシンでは、リモートコントローラーがある方が右ですので、ご注意ください。
イヤフォンの後ろのRとLの表記はあります。

R0047605

充電中は、赤いランプが点灯します。
白いケースは、光が廻りに漏れてます(笑)
黒の方が良いかも。
但し、黒だと上の針穴くらいの所をのぞき込まなければ分からないので、一長一短かもw
エンプティ(バッテリー切れ)からフル充電まで2時間ほどだそうです(英語表記)

R0047606

スポーツにも使えるので、耳掛けが付いています。
左から小、中、大で、耳のしわ部分(なんてゆうの?)にひっかける形になります。
この辺、BOSEでもそういう風になっていますね。

BOSEは一万以上するので、1/3の価格で買えるこっちが良いです(笑)

R0047611

ペアリングしたとこ。
aptXはどちらかというと、Android向けの音質向上機能なので、iPhone等でも使えますが、WALKMANのNW-ZX1で使ってみました。

R0047609

再生時は、ブルーライトが時折点滅します。
そういう意味では、付け忘れがないので、見える方が良いかもです(笑)
連続視聴は5時間程度となっています。(英語による取説)

注:耳の形状(耳穴が小さい人など)によって、合う合わないがありますので、その点はご注意ください。

音について

私的には、昔からBluetoothヘッドセットなどを使っている関係で、それほど違和感無いです。
むしろ、aptX対応している分、音が良いです。
注:soundPEATSさんのBluetoothヘッドセットでも、aptX非対応のものもありますので、買う前に確認してください。
AndroidでもiPhoneでも、最近は音楽を転送する時に、特に変にビットレート(音の圧縮機能)を小さくしない限り、またAACオーディオかMP4辺りで圧縮しているか、FLACやAppleLosslessで登録すれば、音に関して文句が出るほどではありません。
音域ですが、高音から低音までそつなくこなしています。低音が弱いということはなく、かといってキンキンするものでもなく、万人受けするセッティングだと思います。
大音量にでもしない限り、疲れることもありません。

その他について
私がチェックしなかったのであれですが、リモコンは左という思い込みがあって(笑)LRを確認せずに装着したら、自然に挿せない方向になっていて、耳が痛かったです(゚゚ )☆\ぽか
個人的には、同一メーカーの場合、リモコン部の場所を統一してもらえるとありがたいです(笑)
内耳掛けしきフックは、使っていません。
私的には、特に移動中になんとかするものでもないので。

こちらが紹介したもの。

こちらが、上のクラスのものQ6になります。

音的にはどちらも良いと思われます。
てゆうか、soundPEATSさんのをけっこう聞いてきて、残念賞というのはなく、全体的に良い音がするので。
但し、aptXの対応の有無だけ気にして下さい。
少し安いモデルだと非対応のものもあると思います。


« SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art タッチ&トライイベントその2(SIGMA 東京カメラ部)#minpos #SIGMA #camera | トップページ | ロールバーン クリップ »

オーディオ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/62663967

この記事へのトラックバック一覧です: aptX対応で高音質、小型Bluetoothヘッドセット Q7(soundPEATS):

« SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art タッチ&トライイベントその2(SIGMA 東京カメラ部)#minpos #SIGMA #camera | トップページ | ロールバーン クリップ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ