« 耳から鱗の低価格高品位音質のヘッドセットM20(SoundPEATS) | トップページ | 複雑になったコンセントを識別するコンセント識別アイコン(Dots) »

バルク品のマウススキャナーMSC10(ジャストシステム+キングジム)

一昨年かな?ヒットというか、珍しい文房具にカテゴライズされたのか?忘れちゃったけど、マウスとハンディスキャナーが合体した商品が出ましたが、それが一太郎何年版かなんかに同梱されたように記憶していますが・・・

980円で出ていたので買ってみました。

R0045846

バルク品と言ったのは、ただの段ボールに入っていたから。
型番はMSC10現行でも販売されていると思います。

R0045847

内容物。
マウスと袋。

R0045848

こちらが裏側。
下の小さいのがマウスセンサー。
上の四角いのがスキャナー部分。

R0045849

横にスキャンボタンがあります。
矢印は、認識できる範囲。

R0046682

恥ずかしい一太郎ロゴ(゚゚ )☆\ぽか

M02

作って売っているのはキングジムですが、海外のメーカーのアプリのようです。

M04

使い方というか、設定。

R0046686

接続すると常時光っているスキャンボタン

R0046688

ロジクールのマウスより一回り大きいです。

R0046689

高さは同じ。

R0046691

手元にあった雑誌をスキャンしてみます。

R0046690

画面はこんな感じでなぞる部分を重ねながら絵が出てきます。

R0046693

スキャンが終わったら傾き補正などをして、トリミング。
必要な部分を保存します。

R0046694

サムネイルっぽい画面も出ます。

本格スキャナーではなく、その部分のデータや記事を残したいように記録するって感じでしょうか。

 

これ、売れているらしく、20も出ているようです。
てゆうか10と20でそんなに金額が変わらないというのも(笑)

« 耳から鱗の低価格高品位音質のヘッドセットM20(SoundPEATS) | トップページ | 複雑になったコンセントを識別するコンセント識別アイコン(Dots) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

これスキャナ部分はワープロ時代からあるハンディスキャナの成れの果てですよね。
当時と違うのは複数回往復させて取り込んでもマウスの動きに合わせてズレずに繋がる事とカラーな事ですね。
多分作っているのはキングジムじゃなくて海外メーカだと(吐血)coldsweats01

あった(^^;
多分どこかのOEMだけど(^^;
IRIS Scan mouse
ttp://www.irislink.com/c2-970-189/IRIScan-Mouse---Scanner---Mouse-at-a-time-.aspx

あなろぐまさん
そうですそうです。絶対これは海外のものです(笑)
オマケに、ワープロ時代にあったスキャナと一緒。
解像度とカラー対応、あと座標の繰り返しにはかぶらない
というのが進化した形のものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/62433478

この記事へのトラックバック一覧です: バルク品のマウススキャナーMSC10(ジャストシステム+キングジム):

« 耳から鱗の低価格高品位音質のヘッドセットM20(SoundPEATS) | トップページ | 複雑になったコンセントを識別するコンセント識別アイコン(Dots) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ