« チョコエッグ、スター・ウォーズ版(フルタ製菓) | トップページ | MG5630 その3 PC接続無線LAN設定編(CANON) »

MG5630 その2設置・比較編(CANON)

設置してみました。

Pa120016

こちらがMG5630

Pa120017

右がMP630
当時お高かったもの。ファックス以外は全部入り

Pa120018

大きさはそれほど変わらないのですが、高さが高いし重い。

Pa120019

MP630
右の部分にはSDカードスロットがあって、液晶モニターを見ながらダイレクトプリントができるという優れもの。

Pa120020

使わない時には蓋ができるため、ボタン類が埃誤動作しないようになっています。
今見ても綺麗だし。
しかもOKボタンの廻りが、クリックホイールになっていて、ホイールを廻しながらメニューが選べるという。
下段にはカセットがあって、A4用紙をいつでも入れておけるし、背面の蓋を開けるとはがきや写真用紙が入れられるという優れものです。
あと、排紙口のすぐ上には、CDプリントができるようになっているし。
いまだに現役なんですけどね。

さて、MG5630の設定です。

Pa120025

蓋を開けてインクカートリッジを入れます。

Pa120026

インク切れの時に、型番なんだっけ?てなことに良くなるのですが、
「安心してください、型番書いてありますよ」byとにかく明るい安村さん風で(゚゚ )☆\ぽか

Pa120028

電源を入れます。

Pa120029

最近のプリンター(モニター付きのもの)って、取説読まなくても、画面にインストールガイドぢゃなかった、スタートガイドが出るのですね。

まず、カートリッジを入れます。

Pa120030

カチっと言うまではめます。
赤いライトが点灯すれば、ちゃんと収まっているという印。

て、先にやっちゃったけど(笑)

Pa120031

カートリッジの開け方から設定の仕方までイラストで出てくるので、
「安心してください、簡単ですよ」(゚゚ )☆\ぽか
パソコンや機械に不慣れな方でも、絵を見ながら設定できると思います。

Pa120034

一通り設定されるとプリンターヘッドにインクを送っていつでもさっと使えるようにする作業が始まります。
画面にあるように、おおよそ2分位で完了します。

Pa120035

次にプリンタヘッドの位置調整になります。
(これには紙が必要ですので、上で打ち出した紙を、上の蓋を開けてスキャナ部分に置きます)

Pa120036

Pa120037

紙の入れ方。
これ見たから分かったけど、そうでなければ気がつかなかったかも(゚゚ )☆\ぽか

Pa120038

下のトレイを止まるまで全部引き出します。
紙をいれ、ガイド調整をします。
このままでは給紙できないので(笑)

Pa120039

紙を入れたら、軽く止まるところまで押し込む必要があります。

Pa120040

ヘッド調整が完了し、次はPCの設定というか、無線でプリントができるようにします。

続く

の前に(笑)

Pa120041

お願い文が出てきてそのあとで、

Pa120045

常時使用する用紙の設定を登録しておきます。

Pa120047

続きます(^^;

« チョコエッグ、スター・ウォーズ版(フルタ製菓) | トップページ | MG5630 その3 PC接続無線LAN設定編(CANON) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/62466080

この記事へのトラックバック一覧です: MG5630 その2設置・比較編(CANON):

« チョコエッグ、スター・ウォーズ版(フルタ製菓) | トップページ | MG5630 その3 PC接続無線LAN設定編(CANON) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ