« 10個入り 万年筆用 インク供給容器 (ノーブランド) | トップページ | 待望のBlu-ray化 SFの名作サイレントランニング »

自然な掛け心地で、スポーツにも最適なBluetoothヘッドセットQ9A(SoundPEATS)

SoundPEATSさんから、廉価だけど音質が良いので一度試して貰いたいとのオファーがありましたので、紹介します。
私的にはあまり知らなかったのですが、実店舗を持たず、Amazonさんを主に商業展開しているお店らしくて、日本での知名度が少ないためにモニターで紹介して欲しいとのことでした。

サウンドピーツ(SoundPEATS)さんのサイトは、こちら英語です。

Q9Aはその中でも、中~上級クラスに位置づけされるBluetoothヘッドセット。
とは言え、何万もするものではなく、ほとんどが5000円以下で購入可能という驚きのメーカーです。

早速紹介します。

R0047268

こちらが箱、およそ10cm角の箱です。

Amazonサイトの評価コメント欄を見ると箱のデザインが変わっていますので、もしかしたらリニューアルされたものかも知れません。
箱を見ると、Android、ワイヤレス、iOSとありますので、それぞれのメディアに対応しています。

R0047269

横は内容物のイラスト。

R0047270

裏面は説明が書いてあります。
これを見ると、AptXオーディオ対応、話並びに音楽試聴はだいたい4~5時間、充電に1~2時間とあります。
重さは0.6oz、バッテリーは充電式、リチウムポリマー電池
廉価版でAptXオーディオ対応なら良いでしょう。

R0047271

開けたとこ。
おー、いきなりケース。
日本メーカーみたいに、開けた瞬間取説類や保証書、注意書きがないのは良いです(笑)

R0047272

取りあえず開けた時の内容物
左から、
ハードケース(本体はこの中)、キャリングポーチ、取説、充電ケーブル(microUSBコネクタ汎用)
となっています。

R0047273

取説はご覧のように、全部英語ですが、イラスト入りなのでたぶん分かると思います。

R0047276

ハードケース内には、本体並びにサイズの違うイヤピース、などが入っています。

R0047278

イヤピースはLとS、左の二つのぎざぎざのものは、ベルトの長さを調節するヤツ。
上のクリップは、何に使うんだろ?

R0047280

赤と黒がありまして、赤が欲しかったのですが(゚゚ )☆\ぽか
モニターは黒のみということでちょっと残念(^^;
ご覧のように、耳掛け式ヘッドセットなので、ランニング中や運転中(に使って良いか分かりませんが、待受通話だけなら良いでしょう)にも外れることは基本的にないと思います。

R0047281

右側部分に基本的な操作部があります。
また、大きめのボタンなので間違うことはないと思います。

参考までに、
中央部分のボタンが、
電源オンオフとペアリング(ペアリングの場合は長押し)
マシン本体とペアリングが完了すると、今度は再生、停止ボタンに変わります。
左右の+と-ボタンは、文字通り音のボリュームを上げ下げするボタン(ワンプッシュで、音量)
長押しすることで、1曲飛ばし、1曲戻し
になります。

R0047282

こちらがイヤフォン部。

R0047283

こちらが充電端子があるとこ。
たぶんその横がマイクかな?

R0047284

汎用のmicroUSBコネクタ。

R0047285

こちらが充電中のようす。
赤いLEDが充電中の表示。

R0047288

満充電になると、ブルーにLEDが点等します。

参考までに、ペアリングの時には、電源長押しで、青と赤のランプが交互に点滅することで、ペアリングができます。
この辺は、Bluetoothヘッドセット、イヤフォンとも基本共通なので、覚えておくと良いです。
因みに、耳に装着したまま電源を入れると、ネイティブの女性が「パーオン(パワーオン)」長押ししてオフにすると、「パーオフ(パワーオフ)」って言います。

R0047317

こちら、ハイレゾWALKMANのNW-ZX1でペアリングしたようす。
Q9Aと出ます。

普段音楽(音源)は基本的にハイレゾWALKMANのNW-ZX1で聴いているので、待受や通話に使う事がありませんので、そちらの評価はできません。

AptX対応だし、それなりにクリアな音で聞こえます。
とくに、ドンシャリとか、重低音がとか、高音重視が~てなイヤフォンではないので、ハイレゾ音源対応の高級マシンでなければ許せないとかそういうこだわりがなければ、良い音だと思います。
但しべた褒めするほど音が良いという訳でもなく、かといって、3~4000円クラスのイヤフォンには勝っているレベルの音が出ます。

しかし、普段からELECOMのハイレゾ対応イヤフォンを聞き慣れている身からすると、ちょっとクリアさや重低音などが弱い感じがします。

でも、ジョギングなどで音を聴くについては特に問題なく、耳掛け式で、長時間聴いていても疲れないし、外れる心配がないので、かなりオススメだと思います。
一応カナル型ですが、私の場合メガネをかけているので、耳奥まで押し込めないというのがあるかもしれませんが、外部の音が聞こえるのは安心です。

何よりも良いのは、ケーブルタイプ(有線)のカナル型イヤフォンの場合、密閉度が高ければ高いほど、ケーブルへのタッチノイズや風切音、ガムを食べる口腔内の音がしますが、これが一切無いというのが良いです。

まだ完全にエイジングが済んでいないと思うのであれですが、この値段でこの音でしたら十分ありだと思います。

追記(2015/10/26)
保障期間1ヶ月とありますが、それはAmazonに伝えた時だそうです。
不具合があったら、soundPEATSにお尋ねください。そうすれば1年(12ヶ月)保障になるとのことです。

 

こちらが紹介したもの。

一つ上のクラス。

 

どこかのインスタントラーメンのCMではありませんが、嘘だと思ったら使ってみて下さい。
ですな(^^;

但し、超高音質や、重低音などを期待する人を除く。
かといって、オマケ(同梱)のイヤフォンや市販の2000円クラスのイヤフォンから比べたら数段良い音がします。


« 10個入り 万年筆用 インク供給容器 (ノーブランド) | トップページ | 待望のBlu-ray化 SFの名作サイレントランニング »

オーディオ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/62474049

この記事へのトラックバック一覧です: 自然な掛け心地で、スポーツにも最適なBluetoothヘッドセットQ9A(SoundPEATS):

« 10個入り 万年筆用 インク供給容器 (ノーブランド) | トップページ | 待望のBlu-ray化 SFの名作サイレントランニング »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ