« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

二つの顔を持つ怪しい・・・CHUWI hi8 その3アプリ導入編(CHUWI)

と書きましたが大げさな事をしている訳ではありません。

初回開封編でちらっともしかしてみたいなことを書きましたが。

R0046815_2

この写真覚えてますか?
この写真にあった、短い方のケーブルですが・・・

R0046841

もしやと思って、USBを挿して見たところ、外付けドライブとして認識してくれました。

と言うわけで、容量もほとんどないタブレットマシンに、外付けでアプリをインストールします。

R0046842

一太郎2015です(^^;
ATOKパスポートという手もあったのですが、あれだと起動時に認証番号の突合をするためにネットに繋がっていなければならないのでその都度デザリングするのも面倒なので、こちらにしました。

ATOKでないとアホだし、鍛えた辞書がリンクできるのが良いです。

R0046843

インストール後のようす。

ここで意外なことが発覚(^^;

アップデートがあるので、見てみたら・・・

R0046844

なんと中国語(汗)
しかし上の文面は日本語という不思議な状況に。

R0046845

おまけに使用許諾云々が全部中国語www
何が書いているかわからない。

R0046846

念のため、メニューを開いてみたところ。
メニューもみんな中国語。ダメだこりゃ

まあ、感でどこに何があるかは分かるし、日本語で入力ができるので良いのですけどね。

どなたか、メニュー並びに、再起動等の画面の中国語を日本語に変更する手立てが分かりましたらアドバイスをお願いします。

つづく

Nissan Racing Spirit Rの系譜Collection(UCC BLACK)

定期的に出てくる、日産系ミニカー付きコレクションシリーズ。
今回は、2本で1台の大型ミニカーです。

R0047156

全5種(子どもと半々で(笑))

R0047158

1973GT-R(KPGC110)Circuit ver

R0047159

正面から

R0047160

斜め後ろから

R0047162

横から

R0047163

1987 GTS-R(R31)

R0047164

正面から

R0047165

斜め後ろから

R0047167

横から

R0047168

1,990GT-R(R32)
No12 Gr.A 1990 JTC

R0047169

正面から

R0047170

斜め後ろから
これ出た時、え~なんでこんな形にしちゃったのと思ったが、結構売れましたね。

R0047172

横から

R0047173

上から

R0047176

1995 NISMO GT-R LM(R33)
オリジナルカラー

R0047177

正面から

R0047179

斜め後ろから

R0047181

横から

R0047183

NISSAN GT-R(R35)

R0047183_2

正面から

R0047185

斜め後ろから

R0047187

横から

本日9月29日出たばかりなので、たぶん手に入ると思いますが・・・
店によっては、今のコーヒーがなくなってから出す場合がありますので、時間差があるかもです。

私は、いつもちゃんと発売日に出る、セブンで保護しました。

二つの顔を持つ怪しい・・・CHUWI hi8 その2Windows10機動編(CHUWI)

Windows10編の前に、昨日紹介しきれなかった廻りを(^^;

R0046821

カメラ部。(たぶn使わないのでなんとも言えません)画素数からして非力らしい。

R0046823

電源とボリューム部分。
これは本体右上にあります。
ちょっとチープな感じが(笑)

R0046824

同じ側の中央部分にmicroSDのスロットがむき出しであります。
この辺が中華クオリティというかなんというか。

レビューをするとフィルムがもらえるとのことなので、

R0046827

フィルムもらっちゃいました。
まあ、これも中華側のものだと思うので、おもったより貼るのに難儀しましたが(^^;

R0046828

ご覧のように液晶面部分には気泡やほこり、毛などが入らなくて良かったっす。

R0046829

これを剥がせば使えます。

R0046830

充電はコネクタが上にあって、汎用microUSBです。
解りづれぇのが、重点中は赤いランプが点滅。満充電になると赤いランプが点灯します(^^;
日本や大手メーカーのだと、満充電になるとミドリになるか、消えるのですけどね。

饅頭電。もとい満充電になったので、起動させます。

R0046832

おっと、いきなり中国語(汗)

R0046833

右側には、無線LANとバッテリー表記が。
充電中は一丁前にバッテリーゲージが左から右に動きます。

Windows10(Windows8.1も同様)この初期画面をスライドさせると、ログインパスワードを入力する欄があります。

R0046835

初回起動時には、誰が誰か分からないのでこのままログインできます。
ログインしなくても普通に使えるのですが、ログインするとどれかで設定した画面から、設定内容が全て同期されるので、私的には登録しています。(これは後からできます)

R0046826

デフォルト画面。
下のミドリのAndroidマークがAndroidモードに切り替わるプログラムが起動します。

R0046836

いきなり日本語になっていました。
(もしかしたら販売店がサポートが面倒なので、日本語を入れて起動させるように設定してくれてあったのかも)
とにかくこれで使えます。

選択肢(メニューバー)が下にあるのは嫌いなので、さっさと上に持って行きます。

R0046837

無線LAN設定後、自分のIDでログインできるようにしたら、色々入れてくれた(^^;

R0046839

再起動後、ログインしたら自動にWindows8.1の設定というか自分が設定した壁紙とかになった。
因みに壁紙はLionとMoutainLionとYosemiteに入っていた壁紙(^^;

R0046840

横にしたとこ。

アプリ導入に続きます。

今日はスーパームーン

昨晩は、中秋の名月と言うことであちこち満月(十五夜)写真がアップされていましたが、生憎しぞ~か市は曇り時々雨。

とゆう訳で、リベンジです(笑)

P1060396

写真の元は、ロートル800万画素、先日バッテリーを購入したとアップしたパナソニックのFz30です。
これ、800万画素が最高ですが、500万画素にして撮るとEXズーム(光学+Digital)になり、標準サイズでこのくらいの(未加工)リサイズのみ。撮れます。

P1060391

今見るとちょっとぼや~っとした感じですが。

手持ちです。

Img_0588

続けてこちらが、また後日紹介しますが、東京カメラ部×キヤノン様からお借りしている、EOS M3の200mmズーム。
標準ではこのくらいなのですが、・・・
驚いたのは。

Img_0588_1

こちらが等倍切りだししたもの。
圧縮率はブログアップ用に低めにしてありますが。

200mmレンズ(光学のみ)でもこのくらい撮れるというのがすごいですね。
こちらも手持ち撮影。

二つの顔を持つ怪しい・・・CHUWI hi8 その1開封編(CHUWI)

手持ちのマシンをWindows10にしたら、色々不具合が出たので元に戻した経緯がありますが(汗)
という訳で、どういう訳だ。

まんま中国製というか中国メーカーの1万ちょっとのマシンが、Windows10とAndroid(キットカットの4.4.4ですが)のリバーシブルというか2つのOSが入って切り換えられるのが9月中旬に出ると聞いて、保護してみました。
この値段なら、ダメ元でも痛みは少ないかなと。

R0046804

シンプルなハコです。
味も素っ気もないです。
まあ、けばいプリントで安っぽく見せるよりも、これはこれで良いと思います。
おまけに、下段にあるように、「インテル入ってる」ろご付いてマスから~

R0046805

横。

R0046806

裏。
特段封印シールやテープで留められている訳ではありません。

R0046807

スペックが唯一わかるラベル。
Hi8(これは機種名)、IPS(IPS液晶を使っている)8英寸表示(8インチモデルってヤツですね)
オマケに、画面がWUXGA 1920×1200というフルハイビジョンサイズ。
Windows10とAndroidを行き来できる。
64GB(これはたぶんOSを32GBで割っているんではないかな?)2.16Ghz、2GB(内蔵メモリ)、eMMC:32GB(SSDみたいなのかな?)顔白って言うのは、白縁ってことでしょうね。

ていう感じ。(詳しくは店舗や評価サイトで詳しいスペック見てね)

開けてみます。

R0046809

いきなり本体。
日本のように、これでもかと言うくらい注意書きがないのが潔い。
なんか楽しそうになる。(日本のだと、枠枠していたのが、ハコを開けた途端、はじめにお読み下さい、ファーストステップガイド、から始まって、厚い取説まで出てくると萎えるとゆうか、土器土器感が一挙にしぼむ

R0046811

本体を外した所。
以外とすかすか。
左からたぶん、USBACアダプター、USBケーブル、取説類だと思われる。

R0046814

やはり正解。取説類と保証書だった、日本語はなし。

R0046815

やはりUSBアダプターだった。まあ、これは使わないだろうけど。
おまけに、USB充電ケーブル(たぶん母艦とのリンクもするだろう)は、中途半端に短い。
それに、microUSBとUSBのメス。これはほのかに期待しちゃう(後日説明)

R0046816

こちらが本体。
左手にはインカメラとセンサー、右の田マークはWindowsホーム。

R0046817

上にはカメラ。インもアウトも画素数が云々はなしとゆうか、基本使わないから(^^;
CHUWIロゴ。少し前に出たWindows8.1マシンではこの後ろに中華文字のブランド名があった。

R0046820

下段にはインテル入ってるロゴ、Hi8(品名)、それに定格から基本スペック。
デザインドバイCHUWIというのが、昔に比べておしゃれになった。
中華タブ恐るべし。
あとは64Bitよ2.16Ghzとなかなか期待させるマシンである。

あと右の点点はスピーカー。

続く

  

どれも同じだと思います。

中国語が多少分かれば、直接中国から買った方が安い場合があります。

私的には某所で、ポイント使って1万ぽっきりで買えたので良しとします(^^;

続く

デスクボードLDB-01U2H その2比較編(Logitec)#minpos #Logitec

恒例の比較編ですが、ガラスなので見にくいです(汗)

R0046984

いつも使っているのと並べて見ました。
ちょっとぼけた感じですね。(゚゚ )☆\ぽか

17894-862-296061

R0046985

上から(^^;
これもちょっとぼけた感じだ。透明なのでピントが合わせにくいのか?
こうやって見ると手前のキングジムのは青っぽいですねというのと、Logitecさんの方が奥行きがある感じがします。

R0046987

逆さにして並べて見ました。
2cm位Logitecさんの方が奥行きがあります。
因みに、写真にあるようにキングジムさんのは耐荷重15kgと大きく書いてあります。

R0046988

別アングルから。

R0046991

高さ比較、
Logitecさんの方が5mm位高いような気がしますが、まあ似たようなものでしょう。
因みに横から撮影するとロジテックさんの方が青っぽく見える。

R0046992

ちょい下がってみました。
こうやって見るとほとんど差が無いような気がします。

R0047018_2

上に荷物を置かずに、キーボードを修めることで、ノマドワーカーの人が、猫さんがキーボードの上に乗って仕事にならないという話をよく聞きますが、(ネットの猫写真などもそういうのがアップされますね)写真のようにすれば・・・

R0047016_2

このように打つことができます。
猫さんがいる家には重宝するかも。

17894-862-296061


USBハブ付きデスクボードLDB-01U2H(Logitec)#minpos #Logitec

普段、バーゲンで買ったKING JIMのデスクボードを使っていますが、みんぽす/WillViiさまから、ロジテック(Logitec)のUSBハブ付きデスクボードLDB-01U2Hをお借りする機会がありましたので、紹介します。

R0046962

ハコです。
天板がガラスなので、意外と重いです。

17894-862-296060

R0046964

箱に注意書きがあります。
これによると、表面に飛散防止フィルムが貼ってあるようです。こう言うのは親切ですね。
なので、熱い鍋とかは乗せないでくださいと書いてあります(^^;
確かに、フィルムが溶けちゃいますね。

R0046965

開けたとこ。
例によって、取説と注意書きがあります。
この辺は毎度の如く読まないのでさくっと次へ(゚゚ )☆\ぽか

R0046966

ガラスの天板を外します。

R0046967

こちらが中身。右側。

R0046968

右側(かぶっていますが)
意外とパーツ点数が多いです。

R0046970

こちらが左右の脚。

R0046972

裏側の丸い部分にゴムをはめます。

R0046973

こちらがパーツ類。え?ネジ!

R0046974

ゴム脚をはめたとこ。

R0046975

右がコースター、左がスマホ台。らしい

R0046977

ネジ類。
前に紹介したKING JIMのは、ガラスの間にゴムを挟んだだけの仕組みだったです。
こちらはビス留め。

R0046979

ガラスに穴が開いていて、・・・・

R0046978

樹脂部分を締め付けるもの。

完成\(^o^)/ワーイ

R0046980

iPhone5sを乗せて見ました。
保護カバー付いても収まります。
USBで繋げれば母艦との接続並びに、シンクロ充電が可能になります。

R0046981

ちょっと場所取りそうなので、撮影後収納。

R0046982

こちらはXperia Z3 Compact、余裕があるので、iPhone6Plusまで行けそう。

R0046983

こちらがドリンクホルダー
最初いつも使っているマグカップを入れようとしたら入らなかった(^^;
なので、たまたまあった実に金(リアルゴールド)のミニ版を入れたら今度はわっかのなかにスコーンと落ちてしまった。
たぶん、これデスクで倒れないようにするためのものでしょうね。

R0047015

上にVAIO Tap21を乗せて見ました。
この大きなキーボードとマウスが余裕で入るのは良いですね。
因みに、21インチのVAIO Tap21はぎりぎり置けた(^^;
左右1cm位の余裕。

比較編に続きます。

17894-862-296060

  

左が紹介したもの、中が自分が使っているもの、右がUSBハブが付いたKING JIMのもの。
Logitecさんの元値は9800円位が4800円位になっていますが、ちとお高いですな。


簡易だけど便利、タブレット用メタルアームスタンド

ものぐさなのと、会社の机の上がごちゃごちゃしているので、導入してみました。

R0046625

とりあえず、ジャストシステム謹製。
ネットでさっと検索したけど同じものはヒットしませんでした。

R0046627

ハコ裏面。

R0046630

開けたとこ。
六角レンチと本体

R0046631

横にしてみました(゚゚ )☆\ぽか

R0046632

出したとこ。
粘着系の吸盤で固定するタイプです。
2つあるから大丈夫でしょう。
取りあえず最大荷重1kgなので、タブレットやスマホ程度なら大丈夫かと。

R0046633

立ててみました。

R0046634

横というか斜め下から。
吸盤は、粘着力がなくなったら、水洗いすると元通りになります。

R0046679

はめてみました。
タブレットは、Miix2 8、隣のPCは、前に紹介したVAIO Tap21をキングジムのPCスタンドに載せたもの。

R0046680

画面は縦横可能。

意外と安定しています。ずり落ちることや吸盤が外れることはありません。

これで、PDFを見ながらパソコンを使うとか、ネット見ながらパソコンを使うなどができます。

場合によっては、映画を見ながら仕事するとか(゚゚ )☆\ぽか

あなろぐまさんから教えていただきました。やはりOEM元があったのですね。

同じものがないので、・・・

これは安いけど、なんか昔使っていたZライトみたいなアームです(笑)

しっかりしたものだとそれなりのお値段ですね。

 

なんかもいいかも。

因みに、当時ポチったら私が最後だったのですが(^^;
また復活したようです
。いつまで持つか分かりませんが。


Mac用HDD LHD-PBM10U3Mその2接続・比較編(Logitec)#minpos #Logitec

手持ちのマックは残念ながら、古いものばかりで、typeCコネクタではないのと、USB2.0だと思うのでそれほど転送速度のメリットがありませんが。

R0047019

繋げてみました。
アクセスすると写真のようにランプが点きます。

17512-862-296058

取りあえず接続してみたのは、Mac Mini

R0047021

別アングルから。

R0047023

認識するとこんな感じのアイコンが出てきます。

R0047024

データ転送した状況。
1TBで、空き容量999.86GBって、Windowsマシンより有効利用できてる(^^;

R0047025

因みに、動画と音楽を別のMACに移植というかコピーするために使ってみました。

データは765MBなので少しですが。

R0047010

因みにこちらがいつも使っているトランセンドのこちらも耐衝撃HDD。
緑色の部分から上が大きいです。

R0047011

厚みもトランセンドの方が厚いような気がしますが・・・

R0047012

こうやって見ると気になるほどではなく、ほぼ一緒みたいな感じになります。

17512-862-296058

シンプルだけど美しいしかも耐久性のあるMac用HDD LHD-PBM10U3M(Logitec)#minpos #Logitec

MacBook 12inchのUSBtypeC対応の耐久性のある外付けHDDをLogitecさま、みんぽす/WillViiさまからお借りしたので、紹介します。

R0046993

ハコがシンプルでカッコイイです。

17512-862-296057

R0046994

横から。
なんもないです。後ろも上も。
強いて言えば・・・

R0046995

品番と管理用バーコードのみ。
最初のLDH-PBM10U3というのが製品名。MがMac用。(Windows用は後ろ名なし)SVはシルバー、BKは黒。WHはホワイトと見分ければ、ハコが黒くて、何も説明が無くても大丈夫です(笑)

R0046996

ハコから出してみました。
かなりシンプルで、見た目がカッコイイ。

R0046997

蓋の部分は取説。本体とUSBケーブルとType-Cコネクタがあります。

R0046998

下のロゴを見ると、ショックプルーフボディとあります。
耐衝撃ボディですね。

R0046999

横から。
ディンプル加工がされています。

R0047000

短辺方向。

R0047002

裏面のロゴ、シールです(^^;
しかも日本製。
日本製を唱うのなら、プリントというか刻印でしょう。
シリアルナンバーはシールで良いけど。
最近中国やカンボジア、ベトナム、タイなどが多いので、刻印があって、格好良ければ中国人を始め外国旅行社も喜んで買っていくと思います。(違うか?

R0047004

こちらが、正面になります。
USB3.0のコネクタがあります。
高速対応なので、データ転送に期待が持てます。
容量は、1TB。
おじさんが初めて外付けHDDを買ったのは40GBで5~6万くらいしましたけどね。

R0047005

同梱のコネクタは横向き。

R0047006

普通のUSBtypeAが付いていますので、従来のMacBook Air、MacBookPro MAC miniでも対応できます。

R0047007

typeCコネクタも付いていますので、新しいMacBook 12inchでも桶。
余談ですが、新しいMacBook12inchのtypeCだと、市販の大容量充電器で充電が可能です。

17512-862-296057

 


ダイゴロウ対ゴリアス(東宝DVD名作コレクション)

昭和東宝怪獣映画にしては珍しい、ブースカ路線の映画です。

R0046446

丁度入手して1ヶ月ですが(^^;

R0046447

三波伸介さんがでている、コメディ怪獣映画です。
大人しい怪獣のダイゴロウ。しかし大飯喰らいなので、予算がかかるということで・・・

そこに現れた凶暴星獣ゴリアスをやっつけるべく、戦うように言われるのですが・・・

という、全編コメディなので、その辺が許容できるかどうかです。

これは、デアゴスティーニの東宝特撮DVDコレクションにはなかったので保護(゚゚ )☆\ぽか

USAmazonから買ったRaise The Titanic(日本字幕なしw)

昔から、クライブ・カッスラーのファンで、小説の邦題は「タイタニックを引き揚げろ」で、この人のダークピットとNUMAシリーズは、出だしが昔の機関車だったり、昔の船だったり、飛行機だったりして、今でも見つかっていないものが、イントロ(小説ね)にあって、その後近未来の場所の設定で、NUMA(国立海洋機関)というUSA政府の外郭団体のダークピットとアル・ジョルディーノのコンビが大活躍する本で、最近というか少し前にはサハラという映画も作ったけど。
どちらの映画も、カッスラーが、俺が言いたい通りの作品になっていない。
と、もう怒ってしまい、たぶん当分は作ってくれないんだろうなと。

当時も映画館で見て、何か内容の軽さに拍子抜けしてしまった記憶がありますが、無性に見たくなったので、ジュラシック・パークを買うついでに、日本では発売されていないし、また日本語吹き替えも日本語字幕もない、レイズ・ザ・タイタニックを買ってしまいました(笑)

R0046503

こちらがその表紙。
これも、1000円しないで買える。
アメリカって良いな。w

これね、007シリーズで有名な作曲家、ジェリー・ゴールドスミスが作曲していて、良い曲が多いのよ。
だけど、映画同様日本にはなくて(あっても超お高い)

R0046504

こちらが裏面。
参考までに、スター・ウォーズのオビ=ワン・ケノービ(サー・アレック・ギネス)も、タイタニックの当時の搭乗員として、出ています。

R0046505

アメリカらしい閉じ方で、最初分からなかった(笑)

R0046506

因みに、Blu-rayとDVDの2枚組。
いつもならDVDがパソコンで見えるのですが今回なんか見えなかった。
(パイオニアのリージョンフリーDVDでは見られます)
それ以前にBlu-rayだとリージョンコード替えなくても見られます。

が、英語しかないです。

R0046507

リバーシブルジャケットでした。

ネタバレすると、タイタニック号が浸水した時代に、米軍がビザニウムという架空の希少な鉱石を(放映当時ソビエト領で)発見したんだけど、どこにあるか分からない。その特殊な鉱石を使えばミサイル防衛網が完成する。じゃあその鉱石はどこか、タイタニックの中だというわけで(笑)、無理矢理引き上げるという話なのですが、小説だと引き上げた後にも、ソ連に奪われて、それをダークピットが取り戻すという手に汗を握る展開なのですが、映画だと尺の関係で、引き上げてそのままニューヨークに寄港しちゃうというあっけない展開だったので、こりゃ作者も怒るわと思った次第で。

でも、CGなんかない時代に、実際古い汽船を沈めて、引き上げさせるという所まで金かけてやったので、一見の価値があるというか、なんでこれを日本語字幕付きで売らないとなるわけですよ。

世の中には、昔それなりにヒットしたんだけど、日本語字幕がつかずに、日本でも売られてない映画が結構あるので、なんとか発掘してもらいたいと思います。

リンクを付けようと思ったのですが、Amazonでは出てきません(^^;

ネ兄!一千百万アクセス\(^o^)/(私的電脳小物遊戯)

お世話になります。
皆さま方におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
痛、舌噛んだ。
普段言わない言葉はつかうものではありませんね。(゚゚ )☆\ぽか

1100acc

という訳で、大方の予想通り。
明け方一千百万アクセスを達成しました。\(^o^)/ワーイ
ありがとうございます。

VALTANさんに教えて貰って見に行ったら、11,000,023でした。

1,100万キリ番踏んだ方でキャプチャある方はメールください(^^;
当たった方はメールにて住所等をお知らせ下さい。
薄謝差し上げます。

これからもネタが続く限り継続したいとおもいますので、草葉の陰から生温かく見守り下さい。
てゆうか、最近はTwitterとFacebookでコメントを頂いているので、
こちらでのコメントがほとんどなくなっちゃっていますが、
大丈夫です。履いてますよ。(゚゚ )☆\ぽか

USAmazonから買ったJurassic park Trilogy Blu-ray

前から気になっていた輸入版ジュラシックパークTrilogyボックスが、夏直前にジュラシック・ワールドをやる関係上、めっさ高額になって、そのうち売り切れてしまったので(^^;

R0046760

8月の下旬にUSAmazonで安く出ていたので、買ってみた。
当然日本語字幕があるヤツ。
決済の時に、時間がかかるけど良いの?って英語で聞かれたけど、焦って欲しいものでもないので、発送はUSPost版を選択。これだと5.3$。FedExだとすぐ届くけどめっちゃ高い(笑)

アメリカやヨーロッパから万年筆やDVD・Blu-rayを買うときはだいたい現地郵便会社で郵便局経由にしています。
選択肢が宅配便系だとFedEx以外のものがあればヤマトさんとかw

R0046761

こちらがUS版ジュラシックパークトリロジーボックス。
ボックスとは名ばかりの(笑)

R0046762

薄っぺらいボール紙(段ボールではない)

R0046763

こちらが、裏面。

でもって、こちらでもゴーストバスターズと同様の衝撃が(笑)

R0046764

通常版を3種類入れただけw

R0046765

上から見たとこ。

R0046766

下側。
一応新作と書いてあるので、まあよしとしましょう。

R0046767

パッケージが、日本のと同じデザイン(笑)

R0046770

こちらが中身。

R0046771

オンデマンドにも対応。
下にコードあり。但し、入れてないのでわからないが、もしかしたら、そちらの国では非対応です。
と言われるかも。
うちにあるXperia シリーズが、全部外人さんなのですが、たまに見られないとか使えないコンテンツやアプリがあるのと同じ。

R0046768

こちらがジュラシックパーク2(ロストワールド)

R0046769

こちらが3
でも3の記憶が全くない(^^;

もしかしたら日本語吹き替えも入っているかも。
前アメリカから買ったアメリカ版トラ・トラ・トラ!もメニューから日本語モードになったし。

R0046774

こちらが裏面。

R0046777

最初からこうやって入っていれば良かったものを(笑)

でもって、映してみました。

20150911_201440

起動時点で言語選択があります。

20150911_201454

日本語に切り替わっています。

20150911_201520

ブルーレイにある、コピー商品を云々というやつは英語で字幕。

20150911_201601

たぶんこれは日本で売られているのと同じものだと思います。

20150911_201630

普段は英語で聞きますので、日本語字幕で桶。

20150911_201638

参考までに、音声字幕の選択肢に日本語がありました。
マニアではないのであれですが、たぶん映画館の日本語吹き替えと同じだと思います。

こちらが日本のトリロジー価格www

  

まあ、この3つを買えば問題あるめー(笑)

とは言え、アメリカではトリロジーが2600円位なので、送料入れても、日本で3つ買うよりはレートの関係でなんとも言えませんが、最低でも800円位は安いので(笑)


ゴーストバスターズBlu-ray2枚Pack

1枚で買うより、2枚で1枚分の価格だったので買ってみました(^^;

R0046528

ゴーストバスターズのロゴが1と2を示しています。

R0046529

裏を見ても、1と二を示しています。

R0046530

しかし横から見ると、どう見てもケースが2セット(笑)

R0046531

開けてみたら、スリーブが変わっているだけで・・・

R0046534

裏は1と2が別。

R0046532

中身は、普通のBlu-ray版。

R0046533

こちらが2

まあ、そんなこたぁどーでもよい。

画質はBlu-rayで綺麗だから良いです。

こちらが紹介したもの。

 

マニアではないので、こちらは要らないです(^^;
右のはフィギュア付き。

1枚でもこのお値段なので(笑)


Facebookのわんこのページで流行っている犬用ベッドを作って貰う(ダイソー)

うちには、InstagramやTwitter、Facebookで毎日紹介しているニーナさんというわんこがいます。
このブログでは初めてかも知れないので、簡単に経緯を紹介しますと。
昔飼っていた、ナミちゃんというワンコが2009年に亡くなって、もう犬は当分飼わなくても良いと思っていたら。
子ども2人が家から仕事に通うようになって、学生の頃に比べ、それぞれ独立して生活していたので、家財道具が倍帰ってきて家が満杯となってしまいました(^^;
おじさんが楽しみしていた巣づくりができなくなったのですが(T-T)

子ども2号が、離れて生活している頃から、犬が欲しい犬が欲しいと言っておりまして。
小学校1年の時の七夕飾りに「犬ができますように」(日本語になっていませんが)というお願いをして数日後に、ナミちゃんが迷い犬として来たので(7月3日に来たのでナミというなまえにして)、12年飼ったのですが。

という訳で、里親捜しのサイトをかみさんが色々見たところ。茨城県で生まれて(放置すると殺処分されるワンコ)をもらい受けるようになりました。(12月4日生まれ)
頂いた日が2月7日なので、ニーナという名前にしました。

で、ここから本題(^^;
ワンコ用のベッドって、4000円~1万円くらいするのですが、Facebookのわんこの部屋で、ある方が、ダイソーの150円のクッションを使ってワンコ用のベッドを作ったという情報が出て、私も私もとなり、数十人の人が作ってFacebookにアップしてきました。という訳で、うちのかみさんに作って貰いました。

20150906_125252

用意するのは、ワンコの大きさに合わせて、クッションを用意します。
うちのニーナさんは中型犬なので、全部で8枚のクッションを用意しました。(1300円ほどです)
セリアなど100円ショップにもクッションはあるので色々好みで選んでください。豪華な200円のクッションで作る人もいますし。

20150911_185822

それを2枚併せて土台(下地)にして、あとはパイプ状に6個を縫って貼り合わせます。

20150914_182259

こちらが、完成した状態。
かみさん作で正味というか合間を縫って、3日ほどで完成。

20150914_182330

玩具とかすぐに破壊するニーナさんですが、このクッションというかベッドはお気に入りのようで。

20150914_182344

破壊することなく、大人しくベッドで寝るようになりました。
とは言え、私やかみさんの布団にももぐりこんできますが(汗)

気がつけば1099万アクセス(私的電脳小物遊戯)

お世話になります。
NIFTYのアクセス集計システムが変わったために、基本的にアクセスを見ないというか、気にしなくなってしまいました。
さっき、リンクさせようとなにげにブログのページを見てみたら・・・

1099acc

10,992,369(キャプチャしたときね)
になっていました。あと少しで、1,100万アクセスになります(^^;

さて、ここで1,100万アクセスになる日はいつでしょう。
という問題を出します。

また、1,100万アクセスを踏んだ方は、お手数ですがキャプチャした絵をコメントあるいはメールで下さい。
メールはどこかに書いてあります(゚゚ )☆\ぽか

予測した方で、アクセスした日を当てた方にも、文具詰め合わせ(本ブログで紹介したもの)
をプレゼントいたしますので、もし興味がありましたら今(平成27年9月19日(土))から5日間限定で
募集いたします。


ミニオンズステーショナリーセット(BIC)

こんなものがありました。

R0046695_2

BICのミニオンズ文房具セットです。
R0046696_2

何をしてもラブリーなミニオンズ(笑)

R0046698_2

中のセットもミニオンズですw

R0046699_2

削るのがもったいない鉛筆

R0046700

定番の4色ボールペンも

R0046702

こんな感じ

R0046703

バナナ~(笑)

R0046704

バナナ色のキャップ。(中は蛍光イエローですが)

R0046705

ボールペンもミニオンズ

ミッキー柄のセロテープ(ニチバン)

マステ、スコッチメンディングテープときたら、セロテープでしょう(笑)
ということで、最近テープ業界が活況を呈しています。
マステに始まり、ご存じない方もいると思いますが、ガムテープも一大ブームになっていて、迷彩柄、蛍光色などが作られて人気です。

と言うわけで、元祖粘着テープと言えばセロテープ(ちなみにこれはニチバンだけが使える登録商標)、他社が言う場合はセロハンテープと言わなければなりません。

閑話休題

R0046882

だいぶ前からだと思いますが、元祖テープも柄付きで、まだまだ伸びしろがありますねぇという紹介です。
丸を三つ重ねるだけでミッキーマウスに見えちゃうという、ウォルトディズニーの最大の人気者です。

R0046884

なぜか、植物系と強く言っています。
てゆうか、私的にはセロハンが植物系というのを知らなかった。
(ただし、皆さんも経験しているように、セロハンテープは、長時間貼り付けておくと、セロハン部分と接着部分が劣化して大変な事になりますので、その辺は一時的に使うようにしてください。

R0046885

これ見ると、鳥肌(゚゚ )☆\ぽか

R0046886

日本製をちゃんとアピールしています。
ニチバンって埼玉に大きな工場があったのではなかったかな?

R0046887

こんな感じ。
お高そうなので金を選びましたが、赤やオレンジ、水色などもあります。

R0046888

このように、所々に隠れミッキーがいるので、郵便などの背中閉じ部分に貼ると楽しいかも。

  

こちらが、大ロール。

 


小ロールもあります。


ネーミングがまんまの@(あっと)テープ(笑)(スコッチ)

某インクのセールで安かったので保護してみました。

R0046864

目を惹く蚊取り線香デザインヾ(^ )コレコレなので、店頭でもすぐにわかると思います。

R0046865

こんなの。
てゆっても見えないっすよね。
タグのすぐしたに見本がプリントされています。
おまけに、どんな使用例があるかQRコードがあるのも、スマホ時代のプレゼン力だわな。

R0046890

ちょいと拡大。
左上の見出し。あっ!絵柄が 浮きでるとあります。

R0046891

引き出したとこ。
そろそろお気づきの方がいらっしゃると思いますが。
こちらは、今流行の紙素材のマステ(マスキングテープ)ではなく、従来のスコッチ(メンディング)テープにプリントしているものです。
しかも、絵柄を沢山の種類入れることで、少しずつ切って貼ることができます。
このわんちゃんの場合、下には番号、タイトル、日付と書く欄があります。

R0046892

もう一つはアンティーク風ラベルにタイトルと日付を入れられるようになっています。

R0046893

こんな感じで色んな種類の柄があり、油性ペンで書き込むことで、瓶や紙などに貼って使う事ができます。

R0046895

1ロールに何種類のラベルがあるかわかりませんが、楽しい仕掛けになっています。

R0046896

こちらは又別のもの。

R0046897

こちらはどっちかというと、メッセージ版でしょうか?

R0046898

こんな感じになっています。

R0046899

使い方は色々ですが、マステと同じ感覚で手帳などに貼ると剥がすことができませんので、その点ご注意下さい。

 

5本セットや2本セットなどもありますが、基本バラで大きめの文具店や雑貨店などにあると思います。

こんなに高かったんだ(汗)
バーゲンで安かったのでw

パンナムカスタマイズステッカーセット(トラベラーズファクトリー:デザインフィル)

こちらは、まんま2016年のトラベラーズカスタマイズ用ステッカーになります。

こういうのを見ちゃうと手帳が欲しくなるジャマイカ(゚゚ )☆\ぽか

R0046903

うーん、良いわぁ~

R0046940

こんなに入ってかなりお得ちゃんヾ(^ )コレコレ

まず

R0046941

右はカレンダーというか1月から12月までのシール。

右はパンナムロゴの2016版
良いわ、

R0046942

こちらがアイコンシール。
必ずしも使えるものばかりではないというのと、足りないものもあるのであれですが。
こちらは、紙ベースです。

R0046943

こちらは左側が予定などに貼るシール。
右はマンスリータグ。カレンダーに貼るタグシール。べつにトラベラーズノートだけでなくて、普通のジブン手帳でも桶。(゚゚ )☆\ぽか

でも、どうせならトラベラーズノートも使いたいっすよねぇ(汗)

R0046944

最後は、トラベラーズノートのオプションで出ている名刺入れポケットシールをカスタマイズするためのシール。
これも良いわ。


北斗星関連グッズ(トラベラーズファクトリー:デザインフィル)

トラベラーズノートのトラベラーズファクトリーで、北斗星の関連グッズが発売されたとのことなので、保護してみました。

トラベラーズノートをカスタマイズするグッズなので。

R0046902

導入物一式。但しチャームは買わず(^^;

R0046905

北斗星のステッカー(紙です)

R0046916

巾着、別名コットンバッグ(笑)

R0046915

ちゃんと、JR東日本商品化許諾を取っています。
しかし、メイドインカンボジアというのが渋い。

R0046919

こちらがエコバッグというかトートバッグ

R0046920

こちらが裏面。

R0046921

こちらが出したとこ。
鞄に入れておけば、お買い物した時にレジ袋代取られなくて、あるいはエコポイントもらえて良いです(笑)

R0046908

一番欲しかったのが、こちら。

出したとこ

R0046909

カニって何?

R0046910

北斗星のロゴと正面図。

R0046911

こちらが貨物も引く電気機関車、EF510ってやつ。
横にロゴがあるだけで、ブルートレインになり、なんも書いてなかったり桃太郎って書いてあると貨物牽引車になるのがなんとも。

R0046912

寿司もとい、スシ!、スシって何?

R0046913

オハネフなんてのもあります。
たぶん、特等車と、一等車、と普通車の違いなんでしょうね。(゚゚ )☆\ぽか

と、文具ファンや手帳ファンだけでなく、鉄分が高い人や不足している人にも欲しがるグッズでした。


グリーンスムージーを食べもとい飲んでみた(ナチュラルローソン)#ローソンアンバサダー

ローソンアンバサダー(試飲)に当たったので、飲んでみました。
最近、健康や自然食などにこだわっている、ナチュラルローソンの、グリーンスムージーです。

20150914_182946

見ると、1食分の野菜118gとあります。
スムージーは、今流行らしいです(^^;
うちは毎日(私は不定期(゚゚ )☆\ぽか)野菜ジュースを飲んでいますが。
どうもそれよりももっと栄養があるらしいです。

20150914_182958

名称は、野菜・果実混合飲料
どんなものが入っているかというと。
野菜汁(じるって・・・なんかいやぁ~んな響きw)
けーる、さつまいも、にんじん、こまつな、せろり、ぱせり、くれそん、きゃべつ、らでぃっしゅ、ほうれん草、みつば
だそうです。
一方
果汁は(これはすんなりかじゅうって読めたw)
きういふるーつ、りんご、れもん
とあります。
それだけなら良いのですが、私の嫌いな、甘味料(アセルファムカリウム、スクラロース)が入っています。

栄養成分は、エネルギー80kcal(200gあたり)なのでま、良いか。

20150914_183011

手軽に野菜がとれるというのは良いですね。

20150914_183109

ここに、ストローをぐさっと挿して飲みます。
あーその前に良く振ってください。

因みに、飲んだ味は、それほど野菜臭くないし、青汁ともちがいますので、罰ゲームには使えません(笑)
但し、私的には、めっちゃ甘過ぎ。これはちょっと癖になる美味しさというより、(まずくはないですが)甘い。とにかく甘い。

もう少し甘味を抑えて野菜や果汁本来の味を出してほしいものです。
但し、アセルファムカリウムのカロリー0飲料にありがちな、飲んだ後の独特の合成甘味料というか人工甘味料っぽい臭さは野菜と混じって感じられないのは良かったです。

何度も飲むかと家族に聞いたら、100円なら考えても良いということでした(^^;

会議中にこそーり充電(違 バテリオBAT10(キングジム)

スマホが普及し、併せて充電ニーズが増加したことから、乾電池タイプからリチウムイオン電池のバッテリーまで多数販売されるようになりました。
2年ほど前に発売されたこの商品ですが、当時「お、面白そう」ってなったけど、流石に定価で買う気にはならず(笑)
スルーしていましたが、ここに来て2000円位で出てきたので保護してみました。

R0046605

赤でもよかったのですが、まあ無難に黒を。
そもそも、10,000mAhの時代に、当時7,000円で2,400mAhはねーだろということでw

R0046606

横から。

R0046607

裏面。

R0046608

開けたとこ。

取説が入っています。

R0046610

うん、なかなか良い感じだ。

R0046612

さすが、キングジムさんだけあって、ショットノートが入っています。

R0046613

左側のページにはケーブル類。
バッテリーは内蔵です。

R0046615

全景。
ちゃんとノートとは干渉しないようになっています。

R0046616

左から、充電用ケーブル。

R0046617

microUSB(Androidはそのまま充電可)、とUSBメス(iPhoneなどのケーブルを挿して充電できます)

R0046619

購入直後はバッテリーゲージは3(全部で4)

R0046621

それほどかからずに満充電になりました。

これで、会議中にも充電できます(ぉぃ

Amazonさんでも2,500円と安くなりました。

 

但し、まだ定価で売っているところもありますので、ご注意ください。

ジブン手帳miniのカバーは、今年も他故壁氏スペシャルPOWERTAC《ケラウノス》 (旅屋)

昨年紹介しましたが(^^;

先日紹介した、ジブン手帳miniを入れるカバーとして、樹脂(ビニール系)は安っぽくて、客先では出せないので(笑)

R0046754

中に入っているのは、今年版ジブン手帳mini。
ぢつは、ジブン手帳miniは、昨年初めてリリースされたもの。

R0046755

左の工場の屋根みたいなところが名刺入れ。
斜めになっているので出し入れしやすい。

R0046756

こちらが裏の内側。
スリーブもあります。
旅屋さんのロゴと、マイティジャックのMARKみたいなのが、他故壁氏さんのロゴ。

ちょっと太めの万年筆やボールペンも入る長めのペンホルダー。

R0046757

こちらが裏面。
前と後ろにスリーブがあり、切符やはがき、メモなどが入れられます。

R0046758

因みに、ジブン手帳miniの下敷き兼ゴムバンドを差し込めば

R0046759

こんな感じで、手帳ストッパーにもなります。
注:一つ上の下敷き写真ですが、裏側に入れています。
表に入れるとハトメ部分が革に当たって、傷が付くからです。
かっこ悪くなりますが、安心です(笑)

旅屋さん
では、数量限定や、受注生産でカバーがあるので興味がある方は、ぜひどうぞ。

オマケ万年筆たち(笑)

昨日のagnes b.(アニエスベー)万年筆が加わり、多数のおまけ万年筆が来ました(笑)

R0046803

数本欠けていますが、誰かにあげたり、どっかに紛れ込んだりしています。

左から、ラピタの檸檬、赤と黒、黒と赤(通販)、この間にラピタALWAYS(オレンジのヤツがありますが、どこかに行ってる)
白、銀色のはプラチナサライの廃刊号。
黒がサライ
茶色、モノマックスだったか?COACH(これデザインと塗装はよいのですが、空気が入ってペンが乾燥するので欠けなかった。
緑、グッズプレス
銀、DIME
黒、日経アソシエ(セブンイレブン限定)
オレンジ、DIME×BEAMS
黒縞、agnes b.Voyage、モノマックス

この他にも何本かオマケ万年筆出ましたが、人にあげたり、知ってて買わなかったりがありますので、何本オマケ万年筆が出たかは分かりません。

以上現場からお伝えしました。

ジブン手帳miniのLIFEの紹介

柄が可愛くてこっち(ノーマル版)にしちゃったという方(^^;
LIFEはファーストキットのみです。

因みに、LIFEって何と言う方向けに、紹介します。

R0046665

ジブン手帳mini(含むノーマルサイズジブン手帳)の根幹というか、なんでジブン手帳というのか、その一端がLIFEになります。

そこで、付いてない方を買っちゃった方に紹介(笑)

R0046666

注:こちらは2015版なので、2016版では内容が変わっている場合があります。

とりあえず、簡単に。
左にはやはり、こちらも説明があります。
最初は人生における夢

R0046667

100のやりたいことリスト。

R0046668

なんかで見たり聞いたりして、良かったなぁと言う言葉をメモする欄。

R0046669

近年の予定、目標。

R0046670

月間記念。
1年間の記念日を書く欄。

R0046671

日本で行ったことがある県のチェック。

R0046672

世界で行ったことがある国チェック。

R0046673

各年代の記念日、行事等
100歳までありますw

R0046674

家系図

R0046675

緊急連絡先

R0046676

ここは書けないと思うけど(笑)
パスワードヒントリスト。

R0046677

各種預貯金口座。

R0046678

病気やケガの履歴。

この辺一通り網羅すれば、ライフログというか、なんかあった時にも、良いかも。
そう考えると、終活手帳みたいな代わりにも使える(゚゚ )☆\ぽか

この部分は、ジブン手帳と一緒に組み込んで、万が一外で盗まれたり置き忘れたりして紛失すると、個人情報丸出しなので、私的には家において使うものとしています。
(書いたのはminiの方ではなくて、最初のノーマルタイプですが)


もし手帳を間違って買って、付いてなかった方で欲しい方は、買いましょう。

 

左がノーマルサイズ、右がminiサイズです。


 


agnes b.VOYAGEプレミアム万年筆に雑誌が付いた(違 モノマックス(宝島社)

そろそろこの時期になると、どこの雑誌も或いはムックも文房具特集やら、来年の手帳特集やら色々情報が出て来て、百花繚乱なのですが。

R0046778

Amazonで買ったので一日遅れで到着っす(T-T)
こんなことろならリアル店舗で買えば良かったw

密林だと。こうやって包んでくるのね。

R0046779

こちらが本。
文具特集ではないですが、雑貨逸品200(これに文具が一応。)
あと、おじさん的には、鞄フェチでもあるので、鞄ランキングは嬉しいところ。

あとで、じっくり読みましょう。

R0046781

と言う訳で、取り急ぎさくっと知り合い(ネットとリアル含め)の文具界の有名人をチェックして。

皆さんが気にしている方へ。
とその前に(笑)

R0046784

本文最終ページにさくっと今回の万年筆が紹介されています。

R0046785

こちらが本題ヾ(^ )コレコレ
ちなみに、写真やネットではわかりにくいですが、縞模様になっているのね。
アップするとき気がついた(笑)

念のため

R0046786

裏面。
(笑)

R0046787

開けたとこ。
おっと、いきなり取説。
まあ、付録対応事務局がフリーダイアルというのが良いですね。
いつだったか、たぶん小学館の万年筆は最悪でしたから。
ネットでも話題になって、だだ漏れしちゃったかで、私も交換して貰ったし。
あと、持ち運びスピーカーが、Lchしか鳴らないシステムになっていたりという事故もありました(゚゚ )トオイメ

閑話休題

R0046788

おー、見た目お高そうな万年筆ぢゃ。

R0046789

ハコから出したとこ。
ずしりと重いっす。
こういうのおじさんは好きだわ、自重でさらさらぬらぬら書けるとえもいわれぬ気分に(#^_^#)

インクはヨーロッパタイプのカートリッジ

よく、私のブログにヨーロッパタイプ カートリッジで検索する方が多いので、またここでもおさらい。
厳密に言うと微妙なサイズ違いがありまして、合う合わないがあるので注意して欲しいのですが、モンブランを始めとする、ヨーロッパでよく使われている規格の口を共通してヨーロッパタイプと言います。

エルバンのカートリッジが汎用性があります。
あとは、お高いですが、ヴィスコンティのカートリッジもこれにあたります。
一般的に手に入りやすいのは、ペリカンなどもそうです。

口が似ているのですが、微妙に違うのが、モンブランと、グラフ・フォン・ファーバーカステルなどは、相性があるので注意が必要です。

日本で気軽に手に入るものとしては、オート(OHIO)さんのカートリッジ。こちらがヨーロッパタイプになります。
これは基本的に、オートタッシェや無印良品の万年筆(初期のはセーラーなので違います)がそれに当たります。
稀に100均(100円ショップ:厳密には108円将来的には110円ショップですが)でも見かけることがあるので、探してみて下さい。

それが一番安く手に入る方法です。

いかん、横道にそれたw

R0046790

知らない人が見たら、お高そうな万年筆ですね。と思われるような品があります。
雰囲気的には、セーラーのプロフィット21に似てますが全然違います。

agnes b.(アニエスベーと繋げて読むのね)隣のマークが、一瞬ラピタのかへるさん?と思ったら、ヤモリかトカゲなのね。
この辺昔のおじさんなので、このブランドよく知らないのでユルして(゚゚ )☆\ぽか

R0046792

重くて良い感じです。
特にキャップが重いです。

R0046793

万年筆(含む安いもの)のペン先にありがちな彫り込みがありません、つるつる。
この辺もう少しこだわって欲しかったわ。

R0046794

ペン芯。
これ、オマケ万年筆に共通のペン芯ですな。

R0046796

ちょっとショックだったのが、こちら。
白い樹脂(もう少しなんとかならなかったのかな?)

まあ、オマケなので文句は言うまい(笑)

R0046797

今回のオマケは29g

R0046798

前のBEAMSのオマケが24gなので5gも重いです。

因みに一般的な樹脂の万年筆は、たいがい18~24gが多いので、重い方です。

おじさん的には好きな重さというのがそう言う訳ですw
付いてきたインクが黒っぽかったので、昔のペリカンのロングインクで、半分くらいインクが蒸発しちゃったのがあったので、これを挿してみます。

R0046800

寄せが強すぎたのか、それともペンとペン芯が離れているのか?
最初全然インクが出ませんでしたので、ちょいと寄せを広めに、ペンとペン芯がくっつくように調整して見ました(^^;
それが右。

R0046801

別アングルから。
これだと、インクの出具合やかすれ具合がよく分かるか?(左)
調整した方が右。ちゃんと書き味がよくなりました。

普通の方で何にも出ない方は先にあった相談室に相談してみましょう。

今回は珍しくAmazonでも残っていますね。
前回のBEAMSは発表時(予約時)に瞬殺されていましたが(^^;

興味がある方で店がお近くにない方、売り切れてしまった方はネットでもどうぞ。

今年はこれ1種類で決まり(たぶん(゚゚ )☆\ぽか)ジブン手帳mini(コクヨ)

毎年何をメインの手帳にするか悩みますが(笑)
一時期は、目移りしたり、季節過ぎて文具店様から頂いたり、半額になったのを保護したりしていましたがw
ここ数年は2~3冊で収まっていますヾ(^ )コレコレ

R0046637

とゆう訳で、(どういうわけだ)ジブン手帳miniです。
本当は中のリフィルだけで良いのですが、なかったので。
とゆうのと、早くしないと売り切れてしまうので。
そういう意味では、季節商品(笑)

とは言え、9月に来年の手帳を買うのもあれですが(汗)

まあ、ほぼ日手帳も9月1日発売ということだし、最近は手帳よりも手帳カバーの方が人気で(笑)
もうファッションアイテムですな。
人気のカバーなどは、初日の午前中で完売という訳の分からない状況も。

そんなこんなで、最近は食傷気味というか飽きてきたというか、結局本体のみならずカバーも買ってしまうという、ほぼ日商法がそろそろ、なんだかなぁ的な。
ということで、卒業(かな?)
とは言え、LOFTのセールとか投げ売りで、保護しちゃうんだろうな的な(^^;

R0046638

閑話休題
なんと、今回からLIFEは別売バージョンです。
まあ、一冊持っていれば、毎年要らないというのもありますが。
てゆーか、ファーストキットではないからか(^^;


初めてノーマルタイプのジブン手帳を買った時には、インパクトがありましたけどね。

R0046640

外カバーから出したとこ。

R0046641

同梱物一式。
左から、下敷き兼手帳ストッパー。使い方マニュアル、手帳本体、アイデア(メモ帳)
となります。

R0046642

紙ではなく、テーブルクロスみたいな素材でした。

初めて、訪れる方、ジブン手帳miniってどんな内容といわれる方に紹介です。

注:基本グレー系のハーフトーンですが、ブログで見やすくするために、フォトショップで濃いめに加工してあります。

R0046644

表紙、
お名前と連絡先を書くようになっています。

R0046645

使い方マニュアル。
簡単にどんなことを描いたら良いか、簡潔にかいてあります。

R0046646

書き方見本。
初めて見た人は、おー、っとなるかも。

R0046647

4年分のカレンダーです。

R0046648

年間スケジューラー

R0046649

年齢早見表と2016年の抱負というか目標

R0046650

金銭出納

R0046651

一週間の予定。
習い事や、定例会など毎週行われている予定を書く欄。

R0046652

記念

R0046653

オススメリスト。

R0046654

本リスト
欲しい本か読んだ本の感想・評価など

R0046655

映画リスト

R0046656

プレゼントリスト

R0046657

約束リスト
昨年は、プライスリストだった(笑)

R0046658

プロジェクト進行スケジューラー

R0046659

月間予定帳

R0046660

週間予定帳

R0046661

鉄道マップ

R0046662

時差表

R0046663

個人データ

R0046664

住所等

になります。

  

こちらがminiになります。
ファーストキットにはLIFEが付いています。

   

こちらがノーマルタイプ。

ノーマルタイプの革カバーもありました。

こちらがハードカバーキット。

こちらが別冊のLIFE


フローリングに散らばるわんこの毛の掃除にROLLIE ZOOM SET

うちのわんこ(ニーナさん)は、短い毛の犬種っぽいのですが、意外と毛が抜けます。
クイックルワイパーとルンバとダイソンで掃除しますが、簡単に転がすだけというのと、繰り返し使えそうなので、導入してみました。

R0046428

いかにも綾しいパッケージだ(笑)

R0046429

3コセットのものです。

R0046433

左が下の棒を繋げてモップ(クイックルワイパー)くらいの長さにするもの。
中部分がハンディタイプ。
右の黒いのがポケットタイプです。

本当は注意書きがあって、フローリングで使う場合、プリントが剥がれる場合がありますとありましたが、うちで使った感じでは、確かに強粘着風ですが、一回転がすと埃や毛が付くのでそれほど酷くはなりませんでした。

これ、わんこやにゃんこがいる家必須かもです。

毛が付かなくなったら、水洗いで粘着は再生するので、(どのくらい限界があるかわかりませんが)繰り返し使えるので、クイックルワイパーよりは良いかなとか思ったりします。

某所で1900円で買いましたが、以外と普通の値段では高いですね。

これが正規の値段なのか?ぼったくり価格なのか?

類似品、送料入れても安い(笑)

iPadAirやminiに、ZOLO FOLIO CASE (ANKER)


R0045050

今までTUNEWAREのポリカーボネート樹脂を使っていましたが、あちこちヒビが入ってしまったので、昨日紹介した、ZOLO CAR MOUNTにも付けられるフォリオケースを同時に購入してみました。

R0045007

同じデザインのパッケージです。

R0045031

ハコから出したとこ。
表面はたぶnPUレザー

R0045033

こちらが裏面。
本体カバーは樹脂です。

R0045034

こんな感じで立てかけることができます。

R0045035

カメラとセンサー部に穴が開いています。

R0045036

ボタン部。

R0045040

カバー部。

R0045041

蓋にかけて布になっています。
この部分が磁石になっています。

R0045047

こんな感じで軟らかいです。
背中部分にも布が貼ってあって、中央部には磁石が埋め込まれています。

R0045053

ケースは樹脂の上に、磁石が組み込まれているので、101gと重いです。

R0045054

TUNEWAREは40gです(笑)
重いのがいやと言う人は向かないかも。

R0045055

こんな感じで、立てかけられる上、蓋をすると純正同様オンオフ(スタンバイ)できます。

R0045056

裏から見たところ。

R0045057

横から。

R0045042

因みに、昨日紹介したカーマウントも使えます。
てゆうか、これを使いたかったので併せて保護したという(笑)

 

ミニ用とAir用があります。

スマホをナビにする方にお勧め、ZOLO CAR MOUNT(ANKER)

最近では、カーナビを買わずに、性能の良いスマホやタブレットをカーナビ代わりに使っている人も増えているようです。
そもそも、純正ナビまたは、ディーラーナビ(フルセグ)の場合、ぼったくり価格で20万以上しますからねぇ。
また、カーナビは地図を毎年更新しなければならないし、3年に1度それなりのお金を払わなければ更新出来ないという問題があります。
私的にも、1回は更新しましたが、それ以降は更新せずに(^^;
メーカーの方も、何か大きい道路が抜けた時に更新すれば良いのでは程度なので(笑)

私的には、マイカーにはカーナビが搭載してあるのであまり必要性は低いですが、この夏に道がない所で、座標を指示されたメールが来たので、使ってみました。

R0045003

ハコです。

R0045015

こんな感じ。
イラストでわかりやすく描かれています。

R0045016

ものは、これだけ。

R0045017

粘着式の吸盤(粘着力が落ちたら、中性洗剤で洗って乾かせば何度も使えるってヤツ。

R0045018

横から

R0045019

上から。
本体にあるレバーは、吸盤を上から押して固定するもの。

R0045020

ここは表面がゴムですが、中に強力磁石が入っている部分。

R0045021

別アングルから。

R0045022

このハコには鉄の板が入っていて・・・

R0045023

がっつり固定されます。
びくともしませんw

R0045024

それがこれ。

R0045025

後ろにはシールが付いていて、スマホ(iPhone)にはめることができます。

R0045026

iPhone5sのカバーにはめたとこ。

R0045028

これで分かりません(何が)

R0045029

かなり強力に張り付きます。

R0045030

縦でも横でも可能。

20150822_095443

カーナビに使わなくても、待受にしておいて、Bluetoothで車のカーナビと接続しておくことで、ハンズフリーでの電話の受け答えも出来ますし、まあめったにありませんが、LINEやFacebookの返信をチラ見して、信号待ちやコンビニなどに入れて返信することもできます。

もしかしたらもう完売商品かもしれません。

大昔のカメラのバッテリーを保護

今もこのシリーズが継続されているかはよく知りませんが、かつてパナソニックにFz30という高倍率ズーム搭載のカメラがありまして。
800万画素なんすけど、ブログアップするくらいならまだ現役で(^^;
月の写真なんか、はっきりくっきり映るので、たまーに使うのですが、いささかバッテリーがへたってきまして。

R0045418

特殊な形状なので、汎用性がないので安い3rdパーティーのを購入。

R0045419

裏側。

R0045420

横から。

メカトロウィーゴ

少し前というか、1年ほど前から、一部の人に密かに流行っていたのが、メカトロウィーゴと呼ばれる手のひらサイズのロボット。

特に動くわけでもないのですが、なんか憎めないロボット。
コンセプトは、小学生が通学で使うとかいうもの。

定期的に色が付いたもの、だいたい3体前後が出るのですが、予約時点で完売。
そうでもなければめっちゃぼったくり価格で売られています。

R0045609

こちらが春先に出た赤版。

R0045614

こんな形のハコに入っています。

R0045615

ばらすことも可能らしい。

R0045616

ケースから出したとこ。

R0045620

後ろから。
ちょっとテールランプらしいきものがあって、車っぽいところもあります。

R0045621

こんな感じで口を開けることも出来ます。

の、夏版が・・・

R0046480

黄色。

R0046478

背中はオレンジ。

意外と可愛いです。

因みに、

R0045874

模型もハセガワから出ています。
イラストは、日常のマンガで大ヒットした、あらゐけいいちさん、早く10巻出ないかな?

R0045879

こちらは2体セット。6月に買ったのですが(^^;
って、まだ作ってないわ。


1mUSB TYPE-Cケーブル(Cheero)

ダンボーのバッテリーで有名になったCheero(ちーろ)が、USBタイプCのケーブルを出しました。
USB TYPE-Cは、MACBookPro12インチモデルで初めて採用されたものです。
なので、まだ対応機器を持っていませんが(^^;

R0046548

1980円が、500セット限定1100円だったので、いずれは色々なマシンが対応するだろうということで、保護しておきました(^^;

R0046549

Type-Cは、USB3.1規格、データ転送速度10Gbpsと非常に高速です。

本機では、5V3Aまで対応出来るということで、MACだと最近流行の外付けバッテリーで充電もできるようです。

R0046550

1mのケーブル。

R0046551

こちらがCの形状の口です。

R0046553

見た目、差し込み方向は、microコネクタBタイプほか、デジカメの充電コネクタ等には方向性がありますが、と比べて、どっぢ向きでも良いようです。

限定の金額だったのか、それとも常駐価格なのか分かりません(^^;
Cheeroサイトを見た時には限定500コでしたけど。


Digifi OLASONICスピーカー その2試聴編

Digifiのスピーカーを付け替えてみます。

P9020003

下のモニター裏から引き出してきました(笑)
一番最初に作ったフォステクス手作りスピーカーです。
上の茶色いの2つ

P9020004

こちらが手作りスピーカー(キットを組み立てたもの)

P9020006

付け替え前に音を聴いてみます。
けっこう良い音がします。

スピーカーを替えます

P9020007

左が新しいOLASONICスピーカー、右がキットを作ったもの。

P9020009

差し替えたヤツね。

P9020008

取りあえず、右と左は違うスピーカーです(笑)
これで色々な音を聴いてみます。

どうも、フォステクスのキットの方が良い音がするのですが(笑)
というのはたぶん、エンクロージュア(スピーカーボックス)がフォステクスさんのものだからという可能性はあります。

Digifiのストアで1万~5万のエンクロージュアが出ていますが、そっちを使えば全然違う音がするんでしょうね。

P9020013

両方ともDigifiのスピーカーにしてみました。
小さいスピーカーで、フルレンジとは言え、どちらかというと中音から高音域が得意なスピーカーだと思いました。

P9020012

今度は、昨日紹介したStereoの10cmスピーカーと合わせてみました。
こうやって聴くと、低音は10cmスピーカー、高音域はOLASONICと住み分けができて、音の広がりが増します。
うん、これは良いわ。

以上現場からお伝えしました。

夏休みの自由研究~フォステクス製スピーカーユニット10cmフルレンジ試聴(エイジング)編(Stereo)

Digifiのは少し置いといてヾ(^ )コレコレ
先日のスレレオのスピーカーの続きです。

さて、ボンドが乾くのを待って、並べてみました。

Dsc00291

それにしても2廻りくらいでかいです。
両脇のトゥィーター付きのツインスピーカーが昨年の、その両脇が一昨年に作ったヤツ。
それ以外にこのパソコンラックの下に、2つあります(゚゚ )☆\ぽか
下の2つは、アンプ経由で27インチモニターとBlu-rayプレーヤーを接続して、寝ながら映画見る用に使っています。

中央のはアルミケースに入っているのは、Digifiのオマケのハイレゾ対応アンプ類。
ハイレゾ用のアンプは左の菓子の缶ケースに入っていますw
右の樹脂に包まれているのは、USBーDAC(こっちはMAC用)

17

ちょい拡大。

18

うん、エイジングしないで鳴らした音も意外と広がりがあって、良いスピーカーです。
エンクロージュアユニットも良い音を出してくれます。
ここで、マニアだったら、昨年のスピーカーと併せてバランスの良い音を出すようにエンクロージュアユニットごと作り直すのですが、流石にそこまでの根性は無いので、これで良しとしておきます。

さて、今度はオラソニックで有名なスピーカーが二号続けてDigitから出るらしいので、ハコはどうなるのかな?気になるところであります。

 

珍しく今年は本誌並びにエンクロージュアキットが売っています。
興味がある方はぜひどうぞ。

そろそろ食傷気味か?(^^;

こちらが今度出るヤツ。


そろそろ来年の手帳の季節です、毎年悩む貴方にお勧めの一冊、手帳事典(玄光社)

少し前にはMOLESKINE、昨日はほぼ日手帳がネットでは受付、LOFTでは発売されました。
さて、毎年悩むのが来年はどの手帳にしようかという人が多い(笑)

また、手帳好き、文具好きは、世界中で、日本とドイツがダントツという話も聞きます(笑)

そんな貴方に最適な指南書が、・・・

R0046517

手帳総選挙で徐々に知名度を上げている、日本手帖の会。
全国主要都市で、手帳100冊書き比べをここ数年開催している、市民団体です。

R0046518

こちらが裏面。

A4サイズと大きめのムックです。

というのも、それぞれの主な手帳のレイアウトが実感出来るよう、原寸大で掲載するからです。

R0046519

最初のページに手帳の会とはという説明があって。

R0046520

主要手帳がずらずら並んでいます。

ここからは、放送コードに引っかかるので(゚゚ )☆\ぽか
興味がある方は、出たばかりですので書店並びに有名文具店にもあるかも。

そこまで行ってらんないとか、近くに書店がない、とか、身重(妊娠中で動けない)だとか。
仕事が忙しくてと言う人は。

アマゾンさんにも、あります。
しかもポイント付き\(^o^)/ワーイ
しかし、発売日に売り切れちゃったので、入荷待ちなので、書店でどうぞ。


というわけで、秋の夜長これを見ながら、どの手帳にするか悩んで夜更かししないようにヾ(^ )コレコレ

かくいう私は、今年はたぶんほぼ日手帳は買わないかな~?
て毎年言っているような気がする(゚゚ )☆\ぽか

まあ、投げ売りされてたら保護するかも(゚゚ )☆\ぽか


今度はDigi Fi(笑)オラソニックスピーカー(月刊Stereosound別冊)

昨日、月刊Stereoの夏休みの宿題をうpしたばかりなのに(^^;

R0046511

デジファイです。
いったい家にスピーカーがいくつあるんだろ(゚゚ )☆\ぽか

ちなみに、次号はハイレゾ対応スーパートゥイーターということで、そっちを期待(^^;

R0046515

こちらがコンテンツ。

R0046512

横から。

R0046514

反対から

R0046513

ハコです。

R0046516

ステレオサウンドストアの最適なエンクロージュア(スピーカーボックス)ですが、今回は良い音を出すと言うことで、めっさ高いです。
1万~5万(^^;

流石にそれはないわ~と言うわけで、本誌を読むと、かつてフォステクスの手作りスピーカーキットを作ったときのエンクロージュアがそのまま使えるということなので、土曜日にでも組み替えてみたいと思います\(^o^)/ワーイ

R0046541

8cmのフルレンジスピーカーっす。

オラソニックと言えば、卵形のスピーカーが、めっちゃ嘘みたいな綺麗な音がして、しかも、MAC用、WALKMAN用、USB-DAC用、テレビ出力用と色々ラインナップされて、私的にも愛用している、小さい割に低音がめっちゃ良く出てくれるマシンです。

R0046546

これです。1万前後のスピーカーなのに、めっちゃ高品位な音が出るという優れもの。
最初聴いたときに鳥肌が立ちました。

R0046547

低音の秘密がこの後ろの部分。パッシブラジエーターにより、音の広がりがあるのです。

R0046542

とゆう訳で、スピーカーのコーンからしてお高そう(^^;

R0046543

しかも磁石でけぇ~
インピーダンスは8Ω、出力は10wなのでかなり迫力ある音が出そう。

R0046544

横から。

ちゃんと結節のゴムとネジまで付いています。

さて、週末にスピーカーを入れ替えてみたいと思います。

たぶん、まだAmazonにあります。20150901時点

こちらが、以前私が購入した、フォステクスさんのエンクロージュア(スピーカーボックス)
低価格の割に良い音が出ます。

ただし、1この値段なので、2つ必要っす。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ