« そろそろ来年の手帳の季節です、毎年悩む貴方にお勧めの一冊、手帳事典(玄光社) | トップページ | Digifi OLASONICスピーカー その2試聴編 »

夏休みの自由研究~フォステクス製スピーカーユニット10cmフルレンジ試聴(エイジング)編(Stereo)

Digifiのは少し置いといてヾ(^ )コレコレ
先日のスレレオのスピーカーの続きです。

さて、ボンドが乾くのを待って、並べてみました。

Dsc00291

それにしても2廻りくらいでかいです。
両脇のトゥィーター付きのツインスピーカーが昨年の、その両脇が一昨年に作ったヤツ。
それ以外にこのパソコンラックの下に、2つあります(゚゚ )☆\ぽか
下の2つは、アンプ経由で27インチモニターとBlu-rayプレーヤーを接続して、寝ながら映画見る用に使っています。

中央のはアルミケースに入っているのは、Digifiのオマケのハイレゾ対応アンプ類。
ハイレゾ用のアンプは左の菓子の缶ケースに入っていますw
右の樹脂に包まれているのは、USBーDAC(こっちはMAC用)

17

ちょい拡大。

18

うん、エイジングしないで鳴らした音も意外と広がりがあって、良いスピーカーです。
エンクロージュアユニットも良い音を出してくれます。
ここで、マニアだったら、昨年のスピーカーと併せてバランスの良い音を出すようにエンクロージュアユニットごと作り直すのですが、流石にそこまでの根性は無いので、これで良しとしておきます。

さて、今度はオラソニックで有名なスピーカーが二号続けてDigitから出るらしいので、ハコはどうなるのかな?気になるところであります。

 

珍しく今年は本誌並びにエンクロージュアキットが売っています。
興味がある方はぜひどうぞ。

そろそろ食傷気味か?(^^;

こちらが今度出るヤツ。


« そろそろ来年の手帳の季節です、毎年悩む貴方にお勧めの一冊、手帳事典(玄光社) | トップページ | Digifi OLASONICスピーカー その2試聴編 »

オーディオ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/62170449

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの自由研究~フォステクス製スピーカーユニット10cmフルレンジ試聴(エイジング)編(Stereo):

« そろそろ来年の手帳の季節です、毎年悩む貴方にお勧めの一冊、手帳事典(玄光社) | トップページ | Digifi OLASONICスピーカー その2試聴編 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ