« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

夏休みの自由研究~フォステクス製スピーカーユニット10cmフルレンジ工作編(Stereo)

さて、世のお父さん、お母さん、お子様の夏休みの課題は終わったでしょうか?
うちは子どもがもう社会人なので悠々自適で(笑)
とはいえ、子どもが小学校の頃は毎年この時期、怒りきれないというか、親も手を出してなんとか夏休みの宿題を仕上げさせるのに手一杯で(笑)
9月1日が土曜日や日曜日になれば、執行猶予が付いたようなもので(笑)

閑話休題

7月末に課題が出てまして(^^;
8月中旬(とは言え、おじさん的には夏休みが仕事になっちゃったので)、の日曜日に、夏休めないけど、自由研究に音をテーマとして(毎年やん)工作を行いましたので、紹介します。
とは言え、InstagramやFacebookやTwitterで実況Tweetしていたので、知っている人は今回の号はスルーしてね。

Dsc00276

今回は10cmスピーカーということで、ハコもA4サイズというでかいハコ。

Dsc00277

パーツもこんなに多いorz

Dsc00279

とは言え、こんな感じで、筋彫りしてくれてあるので、番号さえ間違えなければ、あっという間に終わるはず。

Dsc00280

まずは、仮組み。
どういう感じで完成するか、番号は間違えないかということをチェックします。

Dsc00281

おもむろに、木工用ボンドをどばっと塗ります。
けちると隙間が空いちゃうので要注意です。

今回のは、一回り大きいのでボンドも大量に要ります。

Dsc00282

片側のパネルを貼る前に、附属パーツを組み込みます。
これ、全部貼っちゃってからだと大変なので(笑)

と言うわけで、先にスピーカーとコネクターを結節します。
(私的にはこっちの方が安心なので(^^;)

Dsc00284

どでかい(笑)
今までの付録が玩具のようだ。(とは言え、どれもスゲー良い音なんすけどね)

Dsc00285

一個出来ちゃえば、あとは目をつぶってはさすがにできないので(゚゚ )☆\ぽか
さくっと組み立て。

Dsc00286

ここまではあっという間w

Dsc00287

少しネジ締めに力が要るので、電動ドライバーで(^^;

Dsc00288

あとは、隙間が出来ないようにしっかりボンドで止めて。

10

こんな感じ。
カメラが小さく見えます。

続く

原潜シービュー号海底科学作戦Vol.3DVDBOX

原潜シービュー号海底科学作戦Vol.3です。
今回は3rdシーズンの前半分がラインナップされています。

R0046490

帯付きの写真
前の2ボックスまではイラストでしたが、今回は写真との合成になっています。

R0046491

背中。
シービュー号の三面図があります。

R0046492

こちらは、裏面(帯部分)
10月に4が出ます。

R0046493

帯取ったとこ。

R0046494

帯取ったとこの裏面。
フライングサブのイラストがあります。

R0046495

スリーブ外したところ。
映画版だとシービュー号のフロントグラスが、二層式なのですが、シーズン2になり、フライングサブを収納するために、改装して1層ガラスになりました。
この辺が芸が細かい。

R0046496

59~71話まで搭載。

R0046497

左側が解説冊子。
日本向けなので、結構マニアなお友達も喜ばれる構成です。(と思う。私はそこまでマニアでないのであれですが(^^;

R0046498

ピクチャーレーベルが嬉しい。
5枚目には、メイキングDVD(主に特撮シーン、怪獣や巨人のNG、シービュー号やフライングサブの海底での撮影シーン集があります)

R0046502

解説。
しかし、巨人という設定で、まんま人が出てくるのがなんだか、昔見てて違和感があった(笑)。

 

左が今回紹介したもの。
右がこれから出るもの。

 

左がボックス1。右がボックス2

こちらが、日本語化されていないシーズン1のインポートもの。
私も持っていますが、残念ながら日本語字幕はありません。
英字幕にして、英語モードで見ればなんとなく何を言っているか分かるので、安くて英語が分かる方は、こっちが安いです。

但し、シーズン1はモノクロで、スパイ系というか、地味な話が多いです。

ボン・ジョヴィ2年振りのアルバムBURNING BRIDGES (BON JOVI)

ボン・ジョヴィは、デビュー当時からほとんどのライブに行ってまして。
かみさんとは、結婚前から二回ほど、結婚して子どもが小さい頃から東京のみならず、名古屋や大阪など。あちこち連れ回して(^^;家族全員がファンという(笑)。

と言う前振りは置いといて。

R0046485

ニューアルバムが二年ぶりに出ました。
前作では、リッチーとの不仲などに加え、ワールドツアーから日本だけ何故か外されて、別途日本ツアーを開催したのですが、それにもリッチーは来ませんでした。

R0046486

世界同時発売と言いながら、今回はプロモーションDVDは付いていないという珍しい事態です。

R0046488

こちらが裏面。

R0046489

こちらが中。
ちょっと解説書が手抜きっぽいけど。
音はBON JOVIです(笑)

初回特典等が珍しくないので、どこで買っても同じです。

あと、近日発売なのがIn These ArmsのライブDVD
こちらも予約しちゃいました(^^;


VAIO Tap21 その3キーボードを保護するVGP-KBV15(笑)(SONY)

SONYというか、VAIOシリーズは、キーボードカバーを使って着せ替えを提言というかやっていました。
SONYがVAIOから撤退というか、別会社化したので、今も出しているか分かりませんが、昔のモデルなので、早めに探さないとということで、一番安いカバーを保護(笑)

R0046418

白ですが、純正保護カバー?着せ替えカバー?です。

R0046419

SONYが言うところの、キーボードウエア。(英語ではKeyboard Skin)
つまり、着せ替えでしょうな。

昔は、3rdパーティーが結構透明の樹脂でキーボードカバーをだしていたんですが、いつの間にかなくなっちゃったのね。

R0046422

これを見ると、VGP-KBV15は、2012年10月時点のものっぽい。

R0046426

これが出したとこ。

R0046427

ちゃんと、光が出る所は切り欠きされているので、見やすいです。

R0046434

修めたとこ。
指に絡むか否かで、入力しやすいかどうかがあるので、なんとも言えませんが、普段使わない時には埃が入らないようにカバーしておくとよいです。

因みに、私的にはずーっと打っていると、キートップがてかるのでカバーしたままで使います。

 

ピンクが安いです。(前に調べたときは出てこなかった)

 

黒と赤は、お高いです。

DSC-RX100IV その8超スローモーションの世界編(SONY) #minpos

スチルカメラとして進化したDSC-RX100IVですが、実は超スローモーションの世界も撮ることができます。
とは言え、凄い世界は多くの方が撮影しちゃっているので、素人が撮ったらどうなるかということを中心に見て下さい(汗)

早朝の道路(汗)
朝早く撮ったのでほとんど車が居ない(汗)
前のバイパスと、後ろに小さく見える生活道路との車の移動の仕方が違います。

17892-862-296022

反対側も。
でも、この機能は遊べます。

波1

普段なにげに見ている波もこんな感じ。

こっちの方が波っぽいか(^^;

因みに、こちらが普通の録画状態。なので、いかに違うかがよくわかります。

お散歩するニーナさんをスーパースローモーションで。
これが撮れると、マトリックスやターミネーター2の射撃シーンが撮れるかも。(違

17892-862-296022

DSC-RX100IV その7夏の思い出編(SONY) #minpos #CAMERA

今年の夏は暑かったですね。その割に昨日からいきなり10度も下がって寒かったですが、またこれから暑くなるというのがいや~んな・・・・
というか、相変わらず変な天気です。

少し前に、静岡の安倍川の山奥で、休耕田を使ってひまわり祭りをやっていると聞いたので、行ってきました。

Dsc00263

良い感じのひまわりです。

17892-862-296010

Dsc00264

どどーん。

Dsc00266

反対側を向いているのが面白かったので撮ってみました(笑)
なんか、人間が朝礼をしているように見えて(笑)

Dsc00267

こんな感じ。

やはりひまわりは正面でしょう。

Dsc00272

来年もやってくれたら見に行きたいです。

17892-862-296010


DSC-RX100IV その6防衛隊編2陸空(笑)(SONY) #minpos #CAMERA

昨日は海自を紹介しましたので、今日は陸空。
と言っても、航空機や戦車ではありません。

Dsc00163

軽装甲機動車(LAV:ライトアーマーともいうらしいです)

17892-862-296003

Dsc00164

ローアングルからの方がカッコイイです。

Dsc00165

こっちからもカッコイイですが。

Dsc00166

小松製作所の車だったのですね。
しかも、できたてほやほや(笑)

Dsc00168

後ろから。

Dsc00173

1/2tトラック(73式小型トラック)
パジェロベースの車両とか。
これは市販して欲しい(゚゚ )☆\ぽか


Dsc00171

高機動車

Dsc00169

こちらは、兵員輸送用のようです。

Dsc00179

航空自衛隊のペトリオットと指揮車

Dsc00239

これは浜松基地から。

Dsc00242

おしり部分。

Dsc00244

意外と普通の重機みたいですね(^^;

Dsc00245

初めて知りましたが、陸上自衛隊と航空自衛隊では車両の色が違いますね(^^;
航空自衛隊の方が明るい緑でした。

Dsc00151

友情出演、我が家のニーナさん。

つづきます。

17892-862-296003

DSC-RX100IV その6防衛隊編(笑)(SONY) #minpos #CAMERA

清水港のイベントで自衛隊の展示がありましたので、カメラテストを兼ねて行ってきました。

Dsc00155

護衛艦のさみだれです。
曇天だったのでシルエットがいまいちですが。

17892-862-296001

Dsc00162

アンテナ群

Dsc00177

通路

Dsc00178

偵察用ヘリコプター

Dsc00181

別アングルから。

Dsc00182

おしり

Dsc00185

ヘリコプターの指揮所だと思います。

Dsc00192

右舷から煙突を望む。

Dsc00193

煙突と煙突の間にミサイルっぽい筒があります。(詳しくないので済みません)

Dsc00194

こちらは魚雷?

Dsc00198

前方からブリッジ。

Dsc00197

白いのがバルカン砲。
これだけで大丈夫かな?
という前に護衛艦なので、たぶん遠距離にいる時点でミサイル等で破壊しちゃうんでしょうね。

Dsc00199

船首方面。

Dsc00200

大砲(ってゆわないのかな?)とブリッジ。

Dsc00202

ちょいアップ。

Dsc00203

反対側。

Dsc00206

下にミサイルが沢山載ってます。

Dsc00211

チャフロケットランチャー
アルミ箔の詰まったロケットを飛ばして、レーダーを拡散するヤツですね。

Dsc00217

2000年に竣工したらしいです。

Dsc00224

ブリッジのようす。
人が多すぎ(笑)

Dsc00231

こちらのパネルは、被弾した様子を知らせるライト。

Dsc00232

レーダー

Dsc00236

背面から。

陸上、航空系に続きます。

17892-862-296001


DSC-RX100IV その5車編2(SONY) #minpos #CAMERA

こんどは少しお高い車です。

Dsc00078

ディスカバリースポーツです。
昔に比べてスタイリッシュになりました。

Dsc00077

後ろから。

17892-862-296000

Dsc00088

右側から。

Dsc00079

ジャガーXFです。

ジャガーもローバーも、デザインが上手くなりましたねぇ。

Dsc00080

横から見てもカッコイイです。

Dsc00082

ジープです。
フロントマスクは大きく変わらないのが良いです。

Dsc00093

後ろから。

Dsc00086

フォードCCOSPORTです。
てゆうか始めてしった。

Dsc00085

ライトスポーツSUVのようです。

Dsc00099

ある日の夕方。
シルエットが良い感じだったので、撮ってみました。


17892-862-296000


DSC-RX100IV その4車編(SONY) #minpos #CAMERA

恒例のOutletです。

Dsc00049

まずは建物。

Dsc00050

描写力、色合い共にかなり向上しています。

17892-862-295995

車編と書いたのは、たまたまOutletで外車の展示があったからです。

Dsc00051

ミニクーパー5ドアのヤツです。

Dsc00052

こちらもミニクーパー、
とは言え、かなり大きくなってしまいましたので、ミニクーパーとは呼べませんね。

Dsc00053

PEUGEOT

Dsc00054

シトロエン

Dsc00055

PEUGEOT前から

Dsc00058

ミニクーパーS

Dsc00059

FIAT500

Dsc00060

コックピット

Dsc00061

アルファロメオ ジュリエッタ

Dsc00063

前から。
可愛いです。

Dsc00068

ローアングルから。

エンブレム集(笑)

Dsc00069

アルファロメオ ジュリエッタ

Dsc00071

ミニクーパー(miniじゃなくなったけど(笑))

Dsc00072

FIAT

Dsc00073

500

Dsc00074

PEUGEOT

つづく

17892-862-295995

初代とは別物DSC-RX100IV その3自然編(SONY) #minpos #CAMERA

遅くなりましたが、作例です。

Dsc00001

7月末に、ネットとリアルの知り合いの別荘に招待されて、行ってきました。
なんと、これ、家族でほとんど手作りのログハウスだとか。(@@;

17892-862-295994

Dsc00011

知り合いは、革工房をやっているのですが、父上は呉服屋さん(既にリタイア)
しかも、この別荘、山に土地を購入し、材木を切るところから始めて、5年掛かりで建てたとか(汗)

Dsc00018

めっちゃ豪華な別荘です。

Dsc00003

一番最奥の家ですので、テラスの前にある屋根風のものが、露天風呂になります。すげー。
すぐ横には、川が流れていますが、これも清流で源泉に近いのでそのまま水が飲めます。

Dsc00026

別荘の裏というか、見える場所が池になっていて、そこにはクレソンと山葵(わさび)があります。(育成)
ちなみに、ここが下流のしゅうらくの水源になっています。
というほど水が綺麗。

Dsc00039

ここで、ロックバランシングを体験。

Dsc00043

短時間でここまでできました。

最初できないのでイライラしますが(笑)バランスというか、立ち上がる直前にふわっとする感覚があるので、立った瞬間は感動します。

続きます。

17892-862-295994

まるでTabletのようなPC VAIO Tap21 Outlet その2本体編(SONY)

本体編と言っても(^^;

R0046356

結構厳重に梱包されています。
こちらが表面。

R0046357

こちらが裏面。

枠に見えるのは、スタンドっす。
それをビニールテープのようなもので止めています。

R0046358

この部分ね。

R0046361

コネクタ部分。
一箇所に集中して修められています。
(前モデルは左右にあったとか?)

R0046362

右から、SDカード(メモリースティック含む)スロット、HDMIケーブル端子(これを使うとデュアル画面が可能っす。
USB 3.0×2スロット。下段(左手は、充電可能端子)、ヘッドセットコネクタ、有線LAN端子、電源コネクタ
になります。

R0046363

もう一度拡大(汗)

R0046364

15インチクラスのノートパソコンと比べると端子は少ないですな。
だいたい、PC左右に色々端子をもっているので。
でも、困るほどではないでしょう。

R0046365

本体を開けるときは、ベルクロ(マジックテープ(r))をびりびりとはがします。

R0046366

床に寝かした状態。
この状態でも使えます。

R0046368

Tabletスタンド風(笑)
なので、床(テーブル)に置いた状態で使います。

R0046369

何故か文字が逆になった状態(笑)
写真左から電源、ボリューム+-、アシストボタン。
このアシストボタンは、パソコンがなぜか動かなくなっちゃった時に押すと、リカバリーしますか、それとも元のWindowsに戻りますかなど丁寧に教えてくれるボタン。

R0046371

ぼけてますが(^^;
充電中は、オレンジに光ります。

R0046372

起動。


R0046373

地域と言語の設定。

ライセンス許諾なんちゃら。
はいにして次へ、

でもって、自分のIDとか入れて(MicrosoftIDを持っていない人は、その場で登録可能。)

R0046375

色々インストールして、アップデートして暫くすると起動します。

起動のさまが、まるでタブレットっす(笑)
写真撮らなかったけど、ログインとか、キーボードとマウスが認証される前は、画面のキーボードを呼び出して登録したり(笑)

でかいのが良いです。

勇者の方は、いきなり回腹、SSDやらメモリてんこ盛りにしているようですが、それすると保障が切れるので、当面1年ほど(メーカー保証は、直接SONYから飼ったので3年ですが)、そのくらいしたらいじろうかなと。


まるでTabletのようなPC VAIO Tap21 Outlet その1開封編(SONY)

SONYのビジネスモデルですが、7月に投げ売りされて祭りになったので、乗ってみました(゚゚ )☆\ぽか
悩んでいるうちに8月下旬まで延びましたが、到着したのは8月4日と一ヶ月くらい速くなりました。
ただ、私がポチった直後に受付中止になり、その後一瞬復活しましたが、以降復活しないので、もしかしたらなくなっちゃったかもしれません。

R0046336

ハコめっちゃでかいです(笑)
しかも重いw

それもそのはず、21インチモニターですから(^^;
本体幅50cmくらい、高さも35cm位なので。

R0046337

現在はSONYはVAIOを切り離していますが、こちらはSONY時代の在庫。

R0046338

型番SVT2122SBJビジネスモデルなので、なんも入っていません。
なので、仕事で使う方は別途Officeとか、アンチウイルスソフトなどを購入する必要があります(ウイルスバスターは3ヶ月のものがあります)

R0046341

蓋開けたらいきなりケーブルと・・・・

R0046342

ACアダプターがそのままになっていたのにはびっくり(笑)

R0046343

プラと書いてあるのが本体。
上のUUみたいな穴が開いている段ボールは・・・・

R0046344

キーボードとマウスと電池に取説っす。

R0046345

袋から出した状態。

R0046346

Bluetoothキーボードとマウスっす。

R0046347

意外としっかりしたキーボードです。

R0046348

良い感じです。

R0046349

こちらが裏面。

R0046350

高さも変えられます。

R0046351

電池は単3電池1本なので、リーズナブルです。
(どのくらまで持つかはわかりません)

R0046355


でかいオンオフスイッチ(笑)

R0046352

こちらのマウスも、普通で買えば1万くらいするマウスです。

R0046353

裏面。

続く

普通でも8万前後で買えますが、当時59,800円+税で売られていましたから。

危険を承知でバルク品(笑)東芝USBフラッシュメモリ

昨日はトランセンドを紹介しましたが、安いという点で(笑)

R0046376

リスクを承知で、32GBメモリを導入。

R0046382

並行輸入品なので、日本では保障が受けられない(可能性大です)

でも、使い捨てと考えれば、安いですからねぇ。

 

と思ったら、シリコンパワーのも安かった。

こっちは、永久保障。なので、こっちの方が安心かもです。


よつばと!フィギュアコレクション(よつばとダンボーストア)

本当は、くじというかバラ売りの商品らしいのですが、よつばとダンボーストアで発売前に予約して保護。

R0046383

よつばと!フィギュアコレクション、良く見るとVol.1とあります。
とゆーことは、第二弾も出るのか!o(^-^)oワクワク

ハコにはコンプリートセットとあります(^^;

R0046384

全部チェックが入っているので安心しましたが(^^;
もし間違ってたらどうしよう。と思ったのはないしょ。

R0046385

食玩ではないのですが、本来はハコで、バラ売りらしい。
5つのポーズをしたよつばちゃんが入っています。
あー1ハコに1体ね。

R0046391

5コ入りです。

R0046392

こんなのとか。
PUSH(おす)

R0046393

SIT(すわる)

R0046394

SLEEP(ねる)

R0046395

DRAW(かく)

R0046398

同じのを別アングルから。

R0046399

CLIMB(のぼる)

とあります。

Amazonでは売り切れのようです。

よつばと!ダンボーストアでは時間がかかりますが、まだありそうです。


夏休みは、昔懐かし東宝映画で 東宝DVD名作セレクション(その2)

続きです(笑)

R0046213

大盗賊
これは未見なので感想もなにも(汗)
円谷英二の特撮が気になったので。

R0046214

この当時の映画は、大部屋があったので、エキストラ頼みというより、俳優さん(含む卵)達が大量に出てくるのが良いです。

R0046215

大竜巻
この辺、みんな三船敏郎がやってるのが良いわ。

R0046216

こちらも、円谷英二の特撮がみたくて(゚゚ )☆\ぽか

R0046217

CG全盛の今の時代に見ると臭い芝居だったり、明らかに日本人がというものですが、それは置いといて(笑)
昔懐かしい映画を楽しみに見ます。


 
 


夏休みは、昔懐かし東宝映画で 東宝DVD名作セレクション(その1)

一度に沢山は見られませんが(^^;
円谷英二さんの特撮が見物の東宝DVD名作セレクションを保護。

まずは大阪城物語

R0046207

これ、昔から気になっていたのですが、レンタルにもなかったもの。(今は知らない)

R0046208

こちらが裏面。

続けて白夫人の妖恋

R0046209

これも未見。
うわさでは聞いていたのですが。

R0046210

裏面。

R0046211

奇巌城の冒険

このセット、ウルトラマンのバラージの青い石(アントラーが出るヤツ)でも使われたものです。

R0046212

裏面。
ちなみに、これだけは、小学校の映画教室でみたことがあります。
小さい頃だから内容は忘れています(゚゚ )☆\ぽか

昔は、小学校の時、何ヶ月に1度、講堂で映画教室が開催されて、それを楽しみしていたものです。

  

DVDだし、古い映画なので色とか今一ですが、私的には昔から見たかった映画なので良しとします。


富士山のマスキングテープ

マステはあまり多く持っていませんが(笑)
ペンネ19さんに

R0046240

富士山のデザインのマステがあったので保護。
たぶん汎用品だと思いますが。

R0046241

裏面。

R0046242

こんな感じなので(笑)

R0046268

テープはこんな感じ。

R0046269

拡大。

R0046270

赤富士やダイヤモンド富士まであります。

R0046271

逆さ富士や笠雲もあったりします。


マスキングテープカッターにも、カルカット(コクヨ)

偶然見つけたのが・・・

R0046323

テープカッター(のみ(笑))

R0046324

なんか、限定らしかったので買ってみました(゚゚ )☆\ぽか

R0046325

こちらが裏面


R0046326

普通のセロハンテープ用のカッターだと目が粗いのですが、こちらは非常に細かい。

ということで、マステ(マスキングテープ)など、普通は手でちぎるのですが(当社比・・・・(笑)
これを使えば、綺麗に切れるというすんぽうです。

  

色とか店によってお値段が違いますね。
買うときには気をつけましょう。

ペンと持つ、ふせん。PENTONE(カンミ堂)

前から気になっていたのですが、少々お高かったので某文具店のバーゲンで保護。

R0046329

スティックタイプと言っても、ストレートの付箋紙ではなく、

R0046330

こちらが裏面。

R0046331

スリーブも付いているので、ペンケースに入れてもべろべろにならないとうのが良いです。

 

Amazonではポイントが付くんだ。リフィルを買うときはAmazonからにするか(゚゚ )☆\ぽか

一粒で3度おいしい、文藝春秋特装版(文藝春秋社)

世間では、又吉さんが芥川賞を取ったことで盛り上がっていますが。
私的には、ネット仲間のdoiさんの同級生が文藝春秋の編集長になったほうが大ニュースです。

因みに、今号には、芥川賞を取った又吉直樹さんの「火花」と羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」の
2作が全部載っています。

R0046410

とゆー訳で、昼休みに書店に行って買ってきました。\(^o^)/ワーイ

で、そこで始めて知ったのですが(^^;
レジに出したら、これ、特装版で、通常のものよりもお高いのですが、よろしいでしょうか?と・・・(^^;
え、何それ。

でも。、ま、いいわ。と言うわけで購入。
帰りがけに、並んで居た所で見たら、普通のが970円、特装版が1200円とちょっとしか違わないし。
帰ってAmazonで見たらもうぼったくり価格(転売価格になってるし)

R0046411

どう違うかというと、復刻版文藝春秋の冊子が付いているンですね。

R0046413

とは言え、こちらが通常版の文藝春秋です。

R0046414

でもって、真ん中くらいにあるのが、復刻版。
芥川龍之介追悼号。
これはラッキー。

R0046415

こちらが、裏面ね。

でもって、

R0046416

これが背中。
厚いっす。

でもって、更に

R0046417

背中から2つに割れます(笑)

取りあえず、火花の内容を気にしていたかみさんに先に読んで貰うようにして、おじさんは菊池寛編集の芥川龍之介の特集を読みましょうか。

 

こちらが通常版

こちらがぼったくり価格版(転売屋価格版)なので買わないように。

書店で平積みされています。

 

どんな本か読んでみたい方は。通常版文藝春秋か、書店で特装版1200円を買うのが良いかと。

ちゃんと読んでとっておきたい方は、下の正規版書籍をお買い求めください。

ハイレゾ対応イヤフォンEHP-CH3000SBKその2本体編(ELECOM)

さて、昨日は外側だけで終わってしまいましたが(゚゚ )☆\ぽか

R0045785

めっちゃ重量感があります。
てゆうか、これけっこう重いのですが(笑)

R0045786

上から。
色々言われているように、LRのデザインが一緒なのとLR表記が見えにくいので、右左がわかりにくいです。

R0045787

イヤピース外したとこ。

R0045790

ハウジングは12.5mmなので、(前に飼ったものは9.8mm)大きめです。
左が前の。

R0045791

かなり重量感あります。

R0045792

後ろから。

R0045794

ヘッドセット機能も付いているので、スライドボリュームに◯が応答スイッチ。

R0045795

後ろにマイクがあります。

実際、WALKMANで使うので応答は必要ないのですが(笑)
LRがわかりやすいためこちらにしました(゚゚ )☆\ぽか


ハイレゾ対応イヤフォンEHP-CH3000SBK(ELECOM)

前回、廉価版のハイレゾイヤフォンを紹介しましたが、殊の外音が良かったので、セールの時に保護(゚゚ )☆\ぽか

R0045777

箱です。
前のと比べてもお高そう(笑)

R0045779

説明アイコン。

R0045780

裏面。

R0045781

開けたとこ。
今度は、マイクとリモコン内蔵バージョン。

R0045783

周辺機器から。
袋(今度のは布です)、イヤフォン巻き巻きにイヤピース。

R0045784

左のが前に紹介した安い方。(こっちもやばい良い音なのです)


続く

 

なぜか、普通のよりヘッドセット機能が付いた方が安かったり(笑)


Windows10アップグレードの前にリカバリーメディアの作成USBメモリ

7月末にWindows10アップグレードが始まりました。
一部の層ではけっこう盛り上がっていますが、どうもAppleのMac OSXほど盛り上がりに欠けているような気がします。

しかし、なんと言っても、今回のWindows10アップグレードはWindows7、8、8.1は基本無料アップグレード。
中には、有名なVistaマシンに入れちゃったという勇者もいらっしゃいます。

とは言え、その前に、いつでも購入時に戻せるリカバリーメディアの作成が必要です。

という訳で、本来ならDVD4~5枚とか、Blu-ray1枚などにバックアップするのも良いですが、安くなってきたUSBメモリあたりにリカバリーメディアをつくるというのも良いです。

R0046377

基本的に16GB程度あれば良いと思いますが、念のため(汗)32GBにしました。

R0046378

トランセンドがAmazonと組んだ低価格版。

因みに、私的に多用しているのがトランセンド。
なんと言っても、永久保障。
以前microSDが不具合を起こしたときも保証書と領収書を送って、新品交換してもらったので。

R0046379

バルク品ですが、ちゃんとしています。

R0046380

これなら安心。

   

この辺ならばどこでもそんなに変わらないでしょう。
注:東芝のは逆輸入品なので、見てもらえない可能性があります。


 
 

Wedge Touch Mouse その2起動編(Microsoft)

さて、起動編。の前に

R0046010

本体重量を(笑)
乾燥重量41g

R0046011

電池を含めると64g
以前紹介した持ち運び式Bluetoothマウスは充電式でしたが、こちらは電池。
液漏れさえ気をつければこっちの方が長持ちします。

R0046013

スライドスイッチを押すと、電池ボックスが開きます。
これに単三電池を入れると・・・

R0046016

ブルーLEDが光ります。

R0046025

通電、使用時には緑になります。

R0046031

シンクロ待受の時には赤く光ります。

Wedge Touch Mouse(Microsoft)

Microsoft繋がりで(笑)

R0045998

前から気になっていたのですが、少々お高かったので、密林のタイムセールで安くなっていたので保護しました。
Microsoftもなかなか良い物を出しますね。

R0045999

横から

R0046000

横から

R0046001

裏から

R0046002

更に横から(笑)
因みに、この絵にあるように、こちらも、マルチOS対応のマウスです。
てゆうか、普通BluetoothのマウスはマルチOS対応か(^^;

R0046003

開けたとこ。
まるで宝石箱に入っているかのような、美しいパッケージングです(笑)

想像以上にちっちゃ!(@@;

R0046004

後ろから

R0046005

斜めから
ちょっとぼけた(゚゚ )☆\ぽか

R0046007

マウス出したら、電池が出てきた(単三電池1本駆動)

R0046008

こちらが裏面。

左から電池交換用スイッチ、中央がセンサー、右が電源スイッチとBluetooth連携ボタン

R0046009

なんと言ってもこのくらいの小ささ(笑)

続きます

 

店によっては安いところと、お高いところがあります。

こういう変形マシンもあったりして、Microsoft侮りがたし。

Universal Mobile Keybord その3装着編(Microsoft)

今日はあっさり(笑)

装着編と書きましたが、じつはこれ、Tablet等が挟めるんです。

R0045955

前に開けた写真を載せましたが・・・

R0045956

この部分にスリットがあって・・・

R0045993

こんな感じで、Tablet若しくはiPad mini(含むAir)などを立てかけることができます。

R0045994

こんな感じ。
立てかけているのは、Miix2 8

また、・・・

R0045995

二段階ですが、画面角度を変えることが出来ます。
意外と面白く使えるので重宝しています。

って、いったい何個KB(キーボード)があるんだ(笑)

まるでVAIO U(P)のような、Universal Mobile Keybord その2比較編(Microsoft)

恒例の比較編です。
が、その前に(笑)

R0045957

キーボードの拡大です。
Fnキーがないというかなんというか。

因みに、Microsoft社謹製の割に、OptionとかCmdとかのキーがあるのがシャレオツです。

R0045958

先に書いたのですが、Enterキーが小さいですが、それはあまり気にならないです。
普段からThink padキーボード使ってるし(笑)

さて、ここから手持ちの小物キーの比較です。

VS Pomera DM100

R0045959

言わずと知れた、ポメラです。
これが一番使われていたりする、位絶妙なキーです。

VS VAIO P

R0045960

伝説の(笑)VAIO Pです。
これも絶妙なキーで入力しやすいです。

VS Microsoft キーボード

R0045961

今紹介しているキーボードの前モデル。
こちらは、Miix2 8買った時にオマケで付いてきたもの。
発売当時8800円位して、現行4000円くらいするというこちらも優れもの。
こちらは単四電池2本で稼働するもの。
Microsoftだけあって、打ちやすいです。
但し、ユニバーサルには対応せずに、個々に登録が必要。
どちらかというと、Windows系かな?

R0045962

どちらもカバーが付いています(笑)

VS MAC Bluetoothキーボード

R0045964

Mac Miniで使っているキーボードっす。
こうやってみると、紹介しているキーボードが小さく見えます。

R0045965

個人的に、仕事も自分のパソコンでも一番多用しているキーボード(笑)
テンキーが付いていれば最強なのですが(笑)
仕事でもこれ使っていますから。
手を離さずに、ぽっちでぐりぐりできるのが良いです。
因みに、MACとの連携も可。その際もぽっちが使えます。 

VS SONY Xperia Z4 Tablet SGP771キーボード

R0045966

比較する必要があるかと言われれば(笑)

どちらも絶妙な入力可能なキーボードです。

R0045967

パームレストとタッチパッドがあるので少し大きいです。
当然、このキーボードとXperia Z4 Tabletとの連携も可。

続く

まるでVAIO U(P)のような、Universal Mobile Keybord(Microsoft)

キーボードフェチのZEAKさんです(笑)
これ、一部地域で盛り上がって出る前から話題になっていたのですが、なんせ当時9800円前後もしていたので、フーン的な。
スルーしていました。


R0045940

しかし、最近あるところで、めっちゃ安く売っていたので保護。
(黒と白があるのですが、黒は何故かお高い)

R0045941

横から。
けっこう小洒落た箱に入っています。

R0045942

裏面。

R0045943

そうなのです、これ1台で、窓マシン(含むTablet)、Android、iOSマシンと3種類のマシンに使えるキーボードです。
ま、どっかのK480と同じなのですが(^^;
あれは重いし大きいのでデスク廻りで使っています。

R0045944

開けたとこ。
なんか、MACを開けた時のようなええ香りがします。(笑)

R0045945

本体の下には、取説と保証書、そして・・・

R0045946

充電用のUSBケーブルが入っています。

R0045947

読まないけど、取説類。

R0045948

読むというより、見るですな。
蓋を開けると電源が入るらしい。(゚゚ )☆\ぽか

R0045949

こちらが本体。
樹脂に包まれています。

R0045950

裏面。
この辺、MACを意識したパッケージングにしているのかな?
こうやって見ると、黒の方が良いかもです。

R0045951

横から、右手。
充電用コネクタ(汎用microUSB)にペアリングボタン。

R0045952

ビニール剥いちゃいました(笑)

R0045953

開けたとこ。
おー、こういうの好き(笑)
ちょっとエンターキーが小さいですが、使いやすそう。

上には紙ですが、使い方を書いたイラストがあります。

R0045954

開けると電源が入るのがデフォで、ペアリング待機になるらしい。
あと、田マーク、すなわちWindowsマシン(含むTablet)が優先されています。

R0045955

全部開いたとこ。

続く(笑)

 

こちらが紹介してるキーボード

こちらは、以前Miix2 8を買った時におまけで付いてきたキーボード
普通で買うと4000円位する。
これはこれで使いやすかったですけど。


DSC-RX100IV その2本体編 (SONY) #minpos #sony #DSC-RX100IV

続きです。

R0046290

この小ささに、ストロボと液晶ファインダーを詰め込むなんて、やっぱりSONYはすげぇわ。

17892-862-295938

R0046292

絞り兼ピントリングのローレットもすごい。
前に比べると大進化。
存在感ありまくり。

R0046292_2

ずどーん(笑)
この存在感。

R0046293

コマンドダイヤルも良いわ。

R0046294

この背面液晶なんですが、なんと自撮り用の180度ぱたんと回転します。
良く入れたわ。

R0046295

背面ダイヤル類は、基本は大きく変わりませんが、でもけっこう色々付いてる。

R0046296

元祖DSC-RX100はここんとろは、USBコネクタだけでしたけど(笑)
HDMI端子まで載ってます。


注:本人はDSC-RX100からDSC-RX100IVに進化したのを目撃しているので興奮していますが、もしかしたら、M2とDSC-RX100IIIで、既に大進化している可能性があります。重ねて書いておきます。

R0046297

こちらが裏面。
液晶が動くというのが画期的。(3からは動いています)

R0046302

充電中はオレンジに光ります。
これはDSC-RX100からもあったな(笑)

軽く比較を(笑)

R0046310

大きさは基本ほとんど同じです。
但し、手前の元祖DSC-RX100は、左端はストロボです。
DSC-RX100IVは、液晶ビューファインダーがストロボ位置に、中央部分がストロボになります。

R0046312

こちらが元祖DSC-RX100

R0046311

コマンドダイヤルにHFR(スーパースローモーション)が付きました。

これはお試し中にやってみたいと思います。

R0046313

ローレットの違い。

続く
少しお待ちください(汗)

17892-862-295938


今度のRX100IVは中身は別物の怪物DSC-RX100IV(SONY) #minpos #sony #DSC-RX100IV

山椒は小粒でぴりりと辛いと言いますが、なんか、超弩級のマシンが出ましたねぇ。
(いや当社比ですが)

私的には、元祖DSC-RX100を持っていまして、仕事に大活躍しているのですが、数えて4世代目となったわけです。

R0046279

この度、みんぽす/WillViiさまより、モニター品をお借りすることができまして、1ヶ月間ですが、なんとか色々挑戦してみたいと思います。

17892-862-295932

まずは、私的電脳小物遊戯恒例、開けるところから(゚゚ )☆\ぽか
一番上のがハコです。

個人的には、元祖無印DSC-RX100よりも数段ハコちっちゃくなったんぢゃね?的な印象を受けたのですが。

R0046280

うす!

R0046282

もう一丁よこ。

画素数やなにやらは元祖とは大きな違いはないですが(゚゚ )☆\ぽか(違
それは追々。

てゆうか、これモニターだけでなくて、まじ欲しいんですが(^^;

R0046282_2

なんか、これでもか~てゆうくらい、いろんなものがてんこ盛りなんですけど。(笑)
それぞれの機能は、濃い方やサイトにお任せして。

R0046283

裏には、Macのロゴまで入ってます。
CLIE使っていた大昔はSONYはMac非対応とかでしたけどね。

R0046284

開けた時。オーノー(゚゚ )☆\ぽか
相変わらず、取説、注意書き

R0046285

言いたいことは分かりますが。
Xperia Z4 Tablet SGP771なんかは、開けた途端にTablet出てきたから、できればこういうのは一番下にしまってもらえると。

R0046286

とは言ったものの、なんかDSC-RX100の時に開けた時。うわ、これすげーというわくわく感があったと思いましたが、やはり簡素化の影響か。
ごく普通の感じ。
ちょっと苗。

せっかくすげぇマシンを作ったのですから。
開けた時の土器土器感というか、わくわく感が欲しかったように思います。

気を取り直して。

R0046287

周辺機器です。
ストラップ、USB充電兼データ転送ケーブル。ACアダプタ
とあっさり。
こういうあっさり好きです。

というのは、どことは言いませんが、OLY*PUSとかPEN*AXとか相変わらずカメラ独自のUSBケーブルコネクタ使っているのね。
それに比べて、SONYさんの、microUSBコネクタ(汎用)は良いわ。
仮に、いけね~充電し忘れた~ってな時でも、汎用USBケーブルだと、スマホで使っているケーブルとバッテリーがあれば、移動中とか完全ではないけど、かなり充電できますやん(笑)

R0046288

ストラップは、置いといて。
バッテリーと、両ストラップ用Dリングに本体となります。

R0046289

じゃじゃ~ん、こちらがDSC-RX100IVになります。

因みに、これと、DSC-RX100を子ども(デジ系大好き)に見せたら、ぱっと見違いが分からなかった(^^;
というくらい、コンパクト。

続きます。(゚゚ )☆\ぽか

17892-862-295932

それにしても、お値段も良いわ~。
元祖DSC-RX100なんか、確か当時半額の59,800円位だったように記憶していますが。
まあ、4K動画が撮れて、スーパースローモーションが撮れてという、大進化のマシンですから。

  

なんか、順番に良い感じで値段が変わってるわ~。
と言っても、なるべくなら頑張ってDSC-RX100IVにした方が後々後悔しません。

初心者でなくても、これは面白く読める。480円でスグわかるデジカメ

普通あまりこの手の本は買わないのですが(^^;

魔が差したというかなんというか。
ま、うちの子2号がカメラに興味を持っているので、説明するよりわかりやすいかなっと。
ゆうことで。

R0046196

そうせ安かろう、超初心者向けだろーと思っていましたが。

R0046197

こちらがコンテンツ。

R0046198

主なカメラの違いとかボタンの説明など、わかりやすく書いてくれています。

R0046199

センサーサイズの違いや・・・・

R0046200

レンズメーカーによる、名称の違いなど。
まあ、普通の人は、キヤノンならキヤノンだけなのですが、おじさんツボったカメラによって買うメーカーが違うのでこれ良いわ(笑)

R0046201

それ以外には、一般的に失敗しない写真テクニックとか

R0046202

三脚を使おうとか。

R0046203

ブランド別オススメデジ一とか。

値段の割に盛り沢山で薄いのですぐ読めます(笑)
少し前に出ていたのであれですが。

これだけにポイントが付いていなかった(笑)

他の480円シリーズとか500円シリーズには5ポイントから15ポイントまで付いているのに(笑)
売れているのかな?

とにかく、書店でチラ見して見て下さい。
買うときも恥ずかしくないですよ(笑)

見てはいけない(笑)FUJIFILM Xマウントレンズパーフェクトブック(エイ出版)

いや、前から出ていたのは知っていたのですが、買わないようにしていたのね(笑)
見ると欲しくなっちゃうから。

R0046204

でも、FUJIFILMのXマウントレンズって、FUJIFILMとカールツアイスしか出てないのね。
これにSIGMAさんとかが参入してくれればもう少し敷居が下がる(レンズも出るかも)のにね。

R0046205

こちらがコンテンツ。

R0046206

こちらが現行レンズチャート。

やっぱり目の毒だ(笑)

最近、密林では、ポイントが付くなんてことをやっているので、尼で買えば良かったのか(^^;

こんどからそうしよう。


« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ