« PENTAX Q7 PREMIUM KITその1ハコ編(RICOH) | トップページ | PENTAX Q7 PREMIUM KITその3レンズ編(RICOH) »

PENTAX Q7 PREMIUM KITその2本体編(RICOH)

本体編です。

R0044546

こちらはQ7ですが、最近はQ-S1fが出てて、その前はQ10となっています。
Q7とQ-S1はデザイン以外にあまり差はありませんが、Q10とはセンサーサイズが違うので、レンズも画角が若干違います。

右のダイヤルは、カスタマイズ可能なのですが、デフォルトでは標準に、エフェクトが各種登録されていますので、手にしてすぐに色々なエフェクト(モノカラーとか鮮やかにするなどがある)で遊べます。

本体を見てもらうとわかりますが、意外と言ったら怒られますが(^^;
塗装も含め、高級感あふれる塗装になっており、玩具カメラとは違う作りになっています。

こちらの前身が、110フィルムを使った一眼レフかめら、PENTAXオート110になります。
ちなみに、このオート110レンズも使えたりします。

R0044547

横から
こちらはバッテリーを入れるヤツ。

R0044518

こんな感じ。
よくまあ、このデザインでデジタル一眼作ったなと。

R0044548

こちらが背面。
背面全体がモニター(笑)
まあ、このデザインを見るとコンデジっぽいですけど。

R0044552

右側は、SDカード入れ。
一般的にバッテリーと一緒に入れるのですが、ここまで小さいので別々になったのでしょう。

R0044553

グリップ部には赤外線受光部。リモコン(レリーズ)などですね。
その右下にはレンズイジェクトボタン。

R0044554

正面右側にはカスタムダイヤル。
デフォルトでは、カラーエフェクト(赤だけであとモノクロとか、派手目に写すとか、トイフォトなど)が入っています。
左下は、たぶんマイク。(゚゚ )☆\ぽか
なんせ取説読まない人なのでヾ(^ )コレコレ

R0044556

ストロボは、こんなに伸びます。
たぶん、長いレンズを使うとケラれるので、こういう配慮なんでしょう。

R0044558

反対から。

R0044559

ストロボを収めたとこ。
ストロボは左下のスイッチをスライドさせます。
それ以外はごく普通のPENTAXカメラ。

R0044560

こんだけ飛び出ているので、ダイヤル類は使いやすいと思います。

と言って・・・

R0044563

この大きさ、もとい、この小ささ(笑)

R0044566

あまりに小さいので、端子類はボトム部に。
因みに、三脚穴が金属なのは評価できます。
安いコンデジなどでは、樹脂が増えているので。

R0044569

ここまでやるならHDMIケーブルを付けるとか、汎用microUSB端子にしてくれて本体充電可能とかなら良かったですが。

レンズ編に続きます。

 

こちら、時々というか、Amazonのタイムセールでめっちゃ安く手に入るときがあるので、興味のある方は要チェックです。


« PENTAX Q7 PREMIUM KITその1ハコ編(RICOH) | トップページ | PENTAX Q7 PREMIUM KITその3レンズ編(RICOH) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/61786990

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX Q7 PREMIUM KITその2本体編(RICOH) :

« PENTAX Q7 PREMIUM KITその1ハコ編(RICOH) | トップページ | PENTAX Q7 PREMIUM KITその3レンズ編(RICOH) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ