« LAMY AL-STAR2015 オレンジ比較編てゆうか、LAMYオレンジ(手持ち)総ざらいw | トップページ | α7 その2 比較+レンズ装着編(SONY) #αアンバサダー »

α7 その1 本体編(SONY) #αアンバサダー

天気がイマイチの時期に入っちゃいましたが。
ソニーのαアンバサダーミーティングでお借りした、α7(無印)の外観並びにレンズ組み合わせ等について紹介します。
まあ、何をいまさら的なものもありますが、私的には初めてですので(汗)

R0045641

背面から
フルサイズのイメージセンサーの割に非常にコンパクトにまとまっています。
これなら売れる訳ですね。

R0045643

軍艦部のボタン類。
一般的なコマンドダイアル(PとかAとかSってヤツね)に電源ボタンとシャッターボタンに、露出補正ダイヤル(この辺はFUJIFILMのXシリーズに通じるモノがあります)非常に使いやすいです。
それに、前と後ろ(写真だと上と下)にある機能連携ダイアル。

私的には、マニュアルを読まない人なのであれですが、(゚゚ )☆\ぽか
NEX6というより、DSC-RX100の操作体系に近い感じなので、特に悩むことなく使えます。
とゆうか、NEX6が異常なんだよなw

R0045644

背面ボタン。
何故かメニューボタンが左上にあります。
ここだけちと悩んだ(^^;
というのも普通画面で言うところの右側のダイヤルやボタンが並んでいる所にあるんですけど(汗)
まあ、コンパクトだということと、色々ボタンが並んでいるのでと言うことでしょうね。
それ以外は特に操作で戸惑うことなくボタンや、ダイヤル類はごく普通に使えます。

R0045647

斜め前から。
ぢつは、濃い方はもうわかっているし、お持ちの方も(当日のイベントでもかなり多かった)いるのであれですが、いまだに、α7(これね)と、α7sとα7IIとの差が、ぱっと見ただけでは右のロゴを見ない限り私には良くわかりません(汗)

カメラ本体自体は、非常にシンプルなデザインとなっており、ペンタプリズムがない(そもそも基本ミラーレス)のに一眼レフ風になっていて、そこにファインダーがある(のは良いです。レンズの上なので位置関係が良くわかって。
これが、NEX6になるとレンジファインダーのように一番左にファインダーがある(まあ、NEX5と比べるとファインダーがあるのが良いのですが)ので、ちょっと脳内変換しないと違和感があったりするので。

R0045651

レンズは、一緒にお借りした、カールツアイス ゾナー 1.8/55という良いレンズ。
以前ツアイスが出た時に別のサービスでお借りしたことがありましたが、やばいくらい良く写る。
NEX6でもα7くらいすごく写る(笑)
いや冗談抜きで、写真の善し悪しは、腕もありますが、レンズ性能も大きいです。

R0045652

グリップ部の中央には、赤外線受光部があります。
たぶんリモコン用?

R0045654

背面液晶は、SONY始め各社が使っているマルチアングル液晶、
こちらはカメラを高い位置に持ち上げて撮るとき。(人混みの上から被写体を写すとか)

R0045655

こちらは、ウエストレベルファインダーや、しゃがみ込んでローアングルで撮る時などに使います。
同じ被写体を撮るときでも上からとか下からとかで撮ると、視点が変わって面白い写真になる場合があります。

R0045658

本体左側のフタには、外部マイク端子、イヤフォン端子、マイクロUSBマルチ端子(充電とPCへのデータ転送兼用)、HDMIミニ端子。があります。

R0045659

本体に右側には、NFCセンサーがあり、Xperia Z3 Compactなどと接触させるとデータ転送ができて、そのままSNSやクラウド(Instagramやflicker、FacebookやTwitter、Dropboxなど)に写真を転送することもできます。
写真左の赤丸は、動画録画ボタン。

私的には動画はほとんど撮らない人なのでこの位置は不用意に押さないので良いです。
ビデオとの差別化をするために、動画の撮影時間が28分未満とされていますが、デジカメしかもフルサイズのイメージセンサーなので、ビデオより数段高品質に撮ることができます。
ただし、講演会や子どもの劇の発表会など長い時間撮りっぱなしにすることができないので、その点の加減が難しいです。あとで編集する人なら高品位デジカメでお高い綺麗なレンズで動画を撮るのをオススメします。

R0045660

フタを開けるとSDカードがあります。
私が持っているデジ一(含むミラーレス)は基本本体横からレンズ方向に差し込むタイプがほとんどか、下部のバッテリーと同じスロットに入れるものだったのですが、こちらは・・・

R0045661

グリップの方に向けて差し込むので最初ちょっと違和感がありました。
まあ、基本的に何度も出し入れするものではないので、これはこれでコンパクト化が図れれば良いのでしょう。

長くなったので、続きます。

« LAMY AL-STAR2015 オレンジ比較編てゆうか、LAMYオレンジ(手持ち)総ざらいw | トップページ | α7 その2 比較+レンズ装着編(SONY) #αアンバサダー »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/61697134

この記事へのトラックバック一覧です: α7 その1 本体編(SONY) #αアンバサダー:

« LAMY AL-STAR2015 オレンジ比較編てゆうか、LAMYオレンジ(手持ち)総ざらいw | トップページ | α7 その2 比較+レンズ装着編(SONY) #αアンバサダー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ