« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

今更ながらトラベラーズノートブルーエディション(ミドリ、デザインフィル)

保護したのは4月末ですが(^^;
発売当初、力のある全国大手(大型店)のみ入荷(それも地方都市ではほとんど無かった)トラベラーズノートブルーエディションですが、4月と7月に再販あり(受注が多すぎて生産が間に合わないとのこと)入手。
とは言え、今更感もあり(゚゚ )☆\ぽか
色々ネタもあったので、今になりました(笑)

まあ、ほとぼりが冷めた頃だから良しとしましょう。

R0045318

反射しちゃうから外のビニール取ったとこ。

R0045319

みょん、
開けたとこ。
相変わらず、麻布に包まれてきて、なんかほっこり。

R0045320

下には、革の取説と替えゴム。

R0045321

ブルーエディションと言いながらなんとなく緑がかった青って感じ。
写真(カメラ)だと苦手な色(笑)
でもとても美しい青です。

これなら持っていてもよさげです。

R0045325

タイのおばちゃんが一つ一つんていねいに作ってるんだろーな的な。

R0045326

裏面。

R0045327

開けたとこ。
こうやって見ると青なんだなぁ。

欲しい方は、7月に再販されるので、トラベラーズノートを扱っているお店に予約しておいた方が良いと思います。

まあ、今更感がありますが、おじさん的にはパンナム世代なので(笑)乗ったことないけど。
4,000円×+税ですが、もらった商品券で0円w

Amazonでも見かけますが、ぼったくり(転売屋)価格なので、買わないように。
4,000円×+税に送料なら適正価格です。


2008年もの(笑)iPod専用スピーカーASP-CR550P(ELECOM)

これまた、古い物でiPod用ドックコネクタ30Pin対応のスピーカーユニット(笑)

R0045166

発売当時価格5000円前後で、それが3790円になり、1000円になり、更にレジにて半額なので500円也(笑)

R0045167

2w×2wではなく、1w×1wで都合2wというもの。
オマケに充電可能と書いてあります。

R0045169

こちらが裏面。

R0045180

ハコから出したとこ。
当時ものとしては、パッケージングがおしゃれです。

R0045184

内容物一式
スピーカーユニットとACアダプターです。

R0045185

こんな形で分離できます。
30ピンコネクターは巻いて収納ができます。

R0045186

こんな感じで再生。

R0045187

正面から。

R0045188

電源スイッチとボリューム。
作りがしっかりしています。

R0045190

もちろん合体させたままでも再生可能。

R0045191

背面には電池ハコ。

単3電池3本。

R0045193

再生状況

音はかなりクリアです。
まあ当然小さなハコ(エンクロージャ)なので、重低音は無理ですが(^^;

 

Amazonにもまだあった~(笑)

2007年の化石スピーカー保護(笑)PF-500BKその2本体編(Logicool)

さて、本体編です。

R0044824

4つスピーカーが付いています。
基本フルレンジだと思いますが(^^;

R0044825

上から見たとこ。
意外と奥行きはなく薄いです。

R0044827

背面には、電源コネクタと、AUX(3.5φ)の外部音源コネクタがあります。

R0044828

折りたたみ足

R0044830

こんな感じにして立たせます。

R0044831

リモコンだけでなく、本体側でも操作ができるようになっています。
ボリュームに、リピート

R0044832

シャッフルに、無線LANやBluetoothではなく、立体音源にするモード(ちょっと疑似っぽいですが)
3Dステレオテクノロジー「StereoXL」と言うんだそうです。

R0044836

ACアダプターも凝っています。

R0044837

こんな感じで一体収納が可能。

R0044838

リモコン。

R0044841

電源ボタンと、充電ゲージ。

音は・・・
この小ささと薄さで、それなりの迫力ある音が出ます。
例の3Dにすると、音場の広がりはあるのですが、ちょっと疑似っぽいです。

まあ、SONYのWALKMANに比べると、昔のiPodって音がイマイチだったので、色々イコライザーとか調整してなんとか聴けるようにと思いましたが、このスピーカーで聴く分には、そこそこクリアな音が出るのが良いです。

因みに、お値段は昔15800円(翌年12800円)、ネットで今見ると4980円ですが、1,080円の5%オフ(笑)

1000円だと思えば、文句のない良い音です。


2007年の化石スピーカー保護(笑)PF-500BK(Logicool)

今からおよそ8年ほどまえの商品です(笑)
しかも新品未開封(笑)
なんでこんなのがというと、某西友が撤退するに当たって、不良在庫を投げ売りしていたからです(@@;
よくまあこんなものがという化石状態のスピーカー。

R0044800

LogicoolのPure-Fi Anywhereという技術を使った、ドックコネクタ30Pin用のiPod用スピーカーです。
因みにLogicoolは、オーディオ関係には結構定評があるスピーカーとか出していて、2.1chでもTHXサウンドが聴けるスピーカーとか、超重低音スピーカーなんぞを出してくれている面白いメーカーさんなんですね。

でもって、このスピーカー、当時15,800円もしたスピーカーなんです。
オマケに2年保障が付いている(笑)
たぶん、もう製造物なんちゃらで交換パーツとかはもうないんだろうな(笑)

R0044806

横から。

R0044811

でもって、裏側。

R0044812

製品説明的なものですが。
10時間バッテリー駆動。リモコン付き、持ち運びケースまでついて、更にiPod(クラシックやiPhone4sまで)の充電までできちゃうと言う優れもの。

R0044815

ハコから出したとこ。
うん、ケースに入っている。

R0044817

大きさ的には、ピアニカ(鍵盤ハーモニカ)くらいの大きさかな?w

R0044818

外箱には、昔懐かしい、iPodにあったお皿が多数。

R0044819

これだけでなく

R0044820

こんなに沢山(@@;

開けます。

開けるよ、

開けるとき、

開けたら(゚゚ )☆\ぽか

R0044821

こんな感じ。

昔のサンヨーの薄型ラジカセ、U4シリーズに似た雰囲気があるな。
と言っても、最近の子にはわからないでしょうね。

R0044822

こちらがリモコン。
なんと、iPod封になっていてクリックホイールっぽいです。

長くなったので続く。

なんと、Amazonでまだ売られていました。
こっちもびっくり(汗)

紙の週刊アスキーご苦労様でした。(KADOKAWA)

そう言えば、最近は電子書籍しかも、ポイント還元や半額セールなどでしか買わなくなっちゃったのですが(゚゚ )☆\ぽか
凄い勢いで電子書籍化されているのは歓迎なのですが、色んな媒体(アプリ)で値段が違うので、あまり増やしたくはないのですが、なんとなく電子書籍閲覧アプリも増えちゃうので、SONYReaderとかkoboとかKindleとか特殊なマシンでなくて、結局、Xperia Z2TabletやXperia Z3 Compact、あるいはiPad miniなんかのアプリで見ちゃうのね。

まあそれはさておき。

R0045526

紙ベース最後のアスキーということで記念に保護。
その前の号は、電子書籍がめっちゃ安く出ていたので(期間限定か?)そっちで見ましたが。
今回は特集号ということで、少々お高い。

R0045527

おじさん的には、電脳小物とともに歩んできた関係から、この特集は涙ちょちょ切れ(゚゚ )☆\ぽか

R0045528

少し前から出ていたバックトゥザ、週アス(笑)
これが渋いんだわ。

あとは・・・

R0045529

巻末に歴代のアスキー表紙が全て網羅されている。
おにゃにょこのファッションや髪型が時代を感じさせてくれたりしちゃっていますが(笑)

びっくりしたというのか、知らなかったというか。

R0045530

元は、EYE・COMだったのね。
初めて知った(゚゚ )☆\ぽか
EYE・COMは、定期購読というかたまに特集がある時しか買ったりしなかったので、気がつかなかったのかな。

早々にAmazon等通販系書店は品切れになっちゃっているので、興味がある方はコンビニ若しくは大型書店で保護して下さい。


電動シェーバー ツインエクス2枚刃(Panasonic)

某所でタイムセール半額だったので買ってみました(笑)

R0044302

赤ですが。と言って、3倍速く剃れる訳ではありません。

最近はオレンジをメインにしているので気にしません(笑)

R0044305

裏面。
おー、水でも大丈夫なんだ。

R0044308

廉価版なので急速充電ではありません。8時間充電です。
まあ、メイン使用のものではなく、会社の引き出しに置いておくやつなのでいいかなと。

R0044310

開けたとこ。
パナソニックのシェーバーは、大昔の丸が一つのヤツ以来で、それ以降はPHILIPS(センソタッチ)やブラウンばかりを使っていました。

R0044311

こちらが充電器。
ケーブルレスです。

R0044312

なんか充電器みたい。あ、充電器か(゚゚ )☆\ぽか

R0044313

正面から。

R0044326

こちらが充電状態にする時の形状。

R0044327

壁に挿した状態にできるかどうかは不明。

R0044316

こちらが本体。
意外と手に持ちやすいです。

R0044317

電源はスライドさせるタイプ

R0044319

首振りヘッド。

R0044321

こちらが裏面。

R0044322

この部分は・・・

R0044329

もみげ(ぉぃ、もみあげをそろえるヤツ

R0044325

横から見ると、こどもたちが昔はまっていたゾイドのモルガ(モスラの幼虫みたいなゾイド)に似ています。

R0044328

シェーバーは消耗品だし、万年筆と同じで、刃(内刃と外刃)の値段がやたら高いので、使い捨てっぽく使っています。

意外とPHILIPSで朝ちょいと剃ってきて、そり残しがあるとこれを使えばさっぱりすっきりするので重宝しています。

  

半年以上前に1,980円(税込み)で買ったのですが、ずいぶん安くなってきましたね。
これならオススメです。

因みに・・・

 

替え刃のお値段が、中と外を買うと、本体1台買えてしまうというので、へたってきたら本体毎替えちゃえばというのが私の持論です。

Linemaker A.T 0.1mm(立川ピン製作所)

イラスト用ペンラインマーカーA.Tですが、前から持っていたのが0.5mmの太いヤツ。
でもって、今回仕入れたのが0.1mm

R0044653

こちら
上にあるのは予備カートリッジ

R0044654

これね。
顔料インクなのと、耐水性なのでたぶんすぐには色あせたり、水に溶けることはないと思います。

R0045253

一見、万年筆の形状をしていますが、・・・

R0045251

ペン芯部分はフエルトペンの形状となっています。

R0045254

ご覧のように、特殊なカートリッジなので、汎用ではありません。
まあ、空になったカートリッジを取っておいて、万年筆用のインクを入れると言うことはできそうですが、あまりやらない方が良いと思います。

R0045255

合体した状態。
実は、胴軸にもう一個予備カートリッジを入れておくことができます。

R0045256

万年筆のようにすぐにはインクが来ません(笑)

R0045258

こちらが0.1mmの形状

R0045260

こちらが0.5mmと書き比べしてみたようす。
0.5mmのニブでかw

   

Amazonにもありましたねぇ。

SONY純正WALKMANケーブルWMC-NW20MU(SONY)

こちらも、WALKMAN関連機器ですが(^^;
純正ケーブルです。

R0045160

こちらもレジにて半額更に5%オフ(笑)

R0045161

正規品のオプションて初めて買ったかも(^^;
まあ、本体買うと普通に付いてきますからねぇ。

R0045163

こちらが裏面。

R0045164

色々に使えると言うことで。

R0045178

こちらが本体。
取り立てて、珍しくもないですが。
車に入れておきます。

昔のWALKMAN用ACアダプター充電ケーブルLPA-ACWDU01BK(Logitec)

こちらも、投げ売りされていたもの。

R0045158

この辺は、マイナーということで、売れなかったんでしょうね。
レジにて半額更に5%オフ(笑)

R0045159

裏面。

R0045171

WALKMANポートに更にUSBが付いています。

R0045175

こちらが本体。

R0045176

USBの充電も可能。

R0045177

コンセントへの差し込み部分は折れ曲がるので、持ち運びも便利。

というのも、NW-ZX1のバッテリー消費がけっこう多いので、まいくつあっても良いかなと。

因みに、Amazonにもまだあります。
お値段は750円なので、欲しい方はお早めに。


450Mbpsの高速Wi-FiルーターHW-450HPその2本体編(BUFFALO)

本体編です。

R0044419

背面です。
それにしてもかなり大きい(笑)
今まで、スリムサイズや手のひらサイズのばかり使っていたので(汗)

R0044420

正面から。
AOSS2(バッファローの自動接続)の暗号

R0044421

昔のより便利になりました。
AOSS2

R0044422

ルーターとハブ。

R0044424

デフォルトでは、ルーターを自動にしておけば良いです。
下にUSBとUSBイジェクトボタン。
こちらは、NASや外付けHDDを接続するものだと思います。

会社では、NASベースで有線無線のネットワークを組んでいますが、家では(昔組んでいたこともありましたが)今は各自スタンドアローンで使っています。
まあ、ネット上でデータ共有する物でもないし。

あ、プリンターを繋ぐことも可。

暇を見てやってみようっと。

またなんかありましたら書きます。


450Mbpsの高速Wi-FiルーターHW-450HP(BUFFALO)

いつも使っているLogitecの300Mbps無線ルーターが、時々反応しなくなるので、かなり値段が落ちていたHW-450HP-ZWE/U(すでに廃盤 笑)を保護。

R0044403

ハコです。
ぢつは、これ「NTT西日本「フレッツ・エコめがね おまかせスタートパック」HEMS対応無線LAN親機(HEMSルーター)セット」という特別なセット。
でも、そんなの関係ねぇ~(゚゚ )☆\ぽか死語
てゆうか、うちはコミュファなので(笑)

とにかく、高速で安定して無線ができれば良いというだけで格安かつ高速ルーターを導入。

R0044405

横です。
右から二つ目なので、クラス的には、「飛距離と速度を追求」とあります。
たぶん無線が不調になっているのは、家族四人でPCとスマホをWi-Fiに繋げているので、負荷が掛かっているためと思うので2つにすればそれが分散されるかなと思って(^^;
わからへんけど。

R0044406

これだと2階でも減衰はあまりないかと。

R0044409

開けたとこ。

R0044410

取説の中に、壁掛け用ネジと土台。

R0044411

アンテナ3本。でもどでかい(@@;

R0044413

こちらが付属品一式。
左からACアダプター、LANケーブル、それ以降はNTT西日本(あ、うちもエリアだ(゚゚ )☆\ぽか)の無線LANを使った各種機器の操作や省電力測定などができるらしいキット。

R0044414

USB
たぶんデータ記録用。

R0044415

USBドングル

まああれだ、これは受信部
上にあるコンセントをエアコンなどのコンセントに重ねて付けて、ドングルに送り消費電力を調べるとかそういうものらしい(゚゚ )☆\ぽか

コミュファでもできるのかな?無理だろーな(棒

R0044417

ハブ
これは、上のドングルとUSBメモリを使う用らしい。

汎用で使えれば、どっかに使おう。

続く

類似のルーターです。
て、めっちゃ高い(^^;

投げ売り価格で5000円位。

5000円しないで買ったので。


タブレットに最適収納式マウスCAPCLIP その2(ELECOM)

昨日はハコから出してすぐまでに時間がかかっちゃったので(^^;

大きさを

R0044927

本当に手のひらサイズです。

R0044926

使うときはこんな感じ。
普段から常時使う訳では無いので許容範囲です。

R0044931

指でつまめる大きさです。また、クリップ部もしっかりしています。

R0044933

このように2つに分離できます。

R0044934

ゴムの部分のフタを開けると、右側にチャージ(充電コネクタ)、左側にペアリングボタンがあります。
ペアリングを長押しすれば、端末側で認識されます。

R0044938

本体だけではこのくらいになりますが、いささかこれではマウス操作は面倒ですので、背面にキャップが必要になります(笑)

R0044940

使わないときや持ち運び時、鞄に入れる時などはこのように収納して移動します。

R0044941

なかなか面白いマウスです。

R0044943

充電時は、オレンジに光ります。


タブレットに最適収納式マウスCAPCLIP(ELECOM)

最近では、パソコンでなくタブレットでプレゼンなどをしちゃいますが、その時にトラックボールなどではちょっと都合が悪いというか、マウスがあったほうが良いと言うことで、探していたところ、たまたま格安で投げ売りされていた(店でね)のを保護。

それが・・・

R0044916

キャップクリップというもの。
ハコです。

R0044917

こちらが裏面。

Bluetoothマウスで、感知は光学式と同等のIR LED

R0044920

パッケージも面白いです。
これだけで言いたいことが伝わってきますし。

R0044922

オレンヂがなかったので黄色(゚゚ )☆\ぽか
取説、本体(マウス)、USB充電用ケーブル。

そうなのです。どのくらい持つかわかりませんが、充電式でバッテリー駆動。

R0044923

全景

R0044924

マウスクリック部拡大。
この変形デザインで左右のクリックができて、中央部分はスクロールホイールです。

R0044925

こちらが、裏面。
本体並びにクリップ部には滑りやすいように樹脂が貼ってあります。
黄色い部分の中央にある□が受光部(センサー部)、その上の黒と赤に見える部分がスイッチになります。

R0044929

正面から。あ、ぼけちゃった(゚゚ )☆\ぽか
サンダーバード4号を正面からみた感じで(゚゚ )☆\ぽか

続く(^^;

  

本来はこのくらいのお値段しているようなのですが、・・・

このくらいのお値段で買えたので良しとしましょう(笑)


サラサクリップ(ゼブラ)非売品

昨日紹介したサラサを買ってもらったのがこちら。
(注:私が知った時点でもすでにほぼ終わっていたので、たぶん入手は困難と思われます)

R0045285

サラサクリップのクリップだけのもの(^^;

R0045286

横から見ると。ちゃんとクリップになっています。
ネクタイピンとして使っても良し。
昨日紹介した、チュッパチャプスと併せて改造しても良し。ヾ(^ )コレコレ

R0045288

常駐店では、ご自由にお持ち帰りくださいとやっていましたので、残りはこの3つでした(^^;

もしかしたら、人気の無い個人文具店にはまだあるかも知れませんが、たぶん駆逐されちゃっているのでしょうね。


サラサチュッパチャプス風味(笑)(ゼブラ)

最近は水性ボールペンやジェル系のボールペンが流行っていますが、少し前に出ていた面白いものがあったので保護してみました。

R0045282

ぢゃん(゚゚ )☆\ぽか

どれもうまそーな色(違

R0045284

クリップがチュッパチャプスロゴになっています。

が、これの本領は別の所にあります。

R0045283

左から、オレンジ(オレンヂ)、マンゴー、バニラ(ターコイズ)、青リンゴ(青だけど緑ね)、グレープ(巨峰っぽい)

でもって、それぞれ甘いかほり(香り)がするのよぉ~(゚゚ )☆\ぽか

R0045371

ま、定期的に香り付きボールペンって出てくるんですが、昔のは普通のボールペンだったので、粘度が高くすぐに書けなくなっちゃったりしていましたけど。
サラサだとサラサラ書けるので、少しは安心かな?

とは言え、昼前とか3時あたりにこのボールペンで書いていると、ええかほりが漂ってくるので、おなかが余計空いてしまうという問題もありまして(^^;

   

セットものもありますが、バラでも買えます。

DIME×BEAMSオマケ万年筆その2 オレンジ軍団(笑)

昨日入手した、代務もといDIME×BEAMSのコラボ万年筆ですが。
それ以前にも、オレンジ万年筆は雑誌のオマケとして何本か出ていました。

R0045487

左から、ラピタのALWAYS 三丁目の夕日バージョン、DIME×BEAMS、GoodsPress

R0045489

拡大

R0045495

手持ちオレンジ軍団(笑)

R0045496

普段はこんな感じで持ち歩いていますw

DIME×BEAMSオレンジ万年筆(小学館)

また、雑誌のオマケ万年筆が出ました。
速いところでは昨晩フライング販売(笑)
本日発売。(一部店舗等では明日発売の所もあると思います。)
朝一で、いつもの近所にあるローソンに行ったら影も形もなくて(笑)

そこから1分ほど離れた○K(サークルケー)に行って保護。

R0045463

どど~ん。
全体の構成からして、オレンジです( ̄▽ ̄)/

R0045464

特集もあります。

R0045465

こちらがコンテンツ。

R0045466

後半に特集があります。
右下の万年筆の売り上げが右肩上がりw
(輸出、輸入とも)

R0045468

今回のオマケは、ポチ袋というか、熨し風。

R0045470

こんな感じで入っています。

R0045471

出したとこ。

R0045472

うーん、太さと言い、バランスと言い、良い感じです。

R0045473

これなら持っていても良さそう。
オレンジだし(゚゚ )☆\ぽか(そこ

R0045475

キャップの裏面(クリップの反対側)には、ビームスのロゴ。
因みに、ザク一人でも支えられる、この万年筆のバランスの良さ。

R0045476

ロゴ拡大。

R0045477

リングには、DIMEと

R0045479

見えにくいですがBEAMSのロゴ

R0045480

キャップ取ったとこ。

R0045481

ペンは、ノーブランド。
もしかしたら中国製の可能性もあります。

R0045482

ペン芯は1番(笑)
人により6番とかあったりします。
たぶん、金型の番号かと(笑)

R0045483

横から見たとこ。

R0045490

フローは良好。
というか出過ぎ(笑)

R0045492

人によって外国の万年筆のF位の人も居ますが。
私のはちょい太めで、国産のM位。

ひっかかりやインクがかすれることはないので、当たりかな?

お近くに店がない人は・・・

出たばかりなので、コンビニ当たりにもあると思います。

書店ではたぶん平積み。

つづく

リーサル・ウェポンスペシャルバリューパック(ワーナー)

以前、マッドマックストリロジーを紹介しましたが、今度はメルギブソンの別のヒット作リーサル・ウェポンシリーズ(笑)

R0045393

相変わらす安っぽいパッケージですが(笑)
なんと1950円になっていたので、ついポチ(゚゚ )☆\ぽか

R0045394

こちらが裏面。

でもって・・・

R0045395

こちらがリバーシブルパッケージの方。

最初からこれで出してくれ(笑)

R0045396

こちらが裏。

R0045397

バリューパック用に統一されているのかそれとも、1枚ずつが統一されていたのかわかりませんが。

R0045398

こんな感じで。綺麗になっています。

Blu-ray4枚で1950円だと1枚500円位なのでラッキーです。

価格は微妙に上下します。
また、扱い店によって高くなったり、品切れになる場合もありますのでご容赦下さい。

オレンジ万年筆比較(笑)

オレンジ好き~ですが、とりあえずインクが入っている現行万年筆を並べて見ました。

R0045422

右から
Delta Dolce Vita
ラミー サファリ 改(あークリップ改造しちゃいました)
ラミー アルスター コッパーオレンジ
PILOT キャップレス 2007限定オレンジ
セーラー あ、名前忘れた(゚゚ )☆\ぽか

R0045423

横にしてみましたw

R0045424

サファリとアルスター

R0045425

取りあえず、コッパーオレンジはデフォルトで使ってみますが、飽きたらクリップを黒にしてみたいと思います(゚゚ )☆\ぽか

R0045426

開けてみたとこ

R0045427

やはりラミーは黒いペンが似合います。


R0045429

静岡みかんは私が石丸さんに頼んで作ってもらった色です。
富士宮やきそば色は、富士宮の文具店Riheiさんのオリジナルカラーです。

LAMY 2015限定インク コッパーオレンジ (LAMY) 

昨日紹介した、LAMY アルスター2015モデル コッパーオレンジと同時に発売されたのが・・・

R0045381

こちら、オレンジですが、コッパーオレンジ(笑)

R0045382

ヨコから。

R0045383

もう一丁、ヨコから。
全面オレンジ祭り(゚゚ )☆\ぽか

R0045384

取説の部分もオレンジインク。

まあ、単なる3色(黒、銀、オレンジ)の掛け合わせプリントだと思いますが(^^;

R0045385

キャップも、オレンジ(ほぇ~(゚゚ )☆\ぽか

R0045386

ヨコから
わかりにくい?

R0045387

ボトム部を外してみました。
うん、コッパーオレンジだ。

R0045389

けど、開けてみると明るい部分はオレンジ。

R0045392

すかして見てもオレンジ。

R0045421

書いた直後はオレンジですが、少しするとちょっと黒みがかって良い感じになります。

残念ながら、Amazonではヒットしませんでした。
楽天では、軒並み売り切れ。
なので、欲しい方はリアル店舗で探してみて下さい。


LAMY AL-STAR2015モデル コッパーオレンジ万年筆(LAMY)

1月頃に出ると噂されていましたが、発売日が遅れて、ようやく5月に入手できました。

R0045372

ハコです。(販売店によって、あるいは仕入れ先によってハコが違いますので参考までに)

R0045373

ぢゃん。
おじさんが好きなオレンヂ。
色味的には、ダイハツのウエイク(WAKE)のオレンジに近いと思います。

R0045374

アルスターを買ったのは、数年前にシャンパンゴールドとブラックが同時に出たのを買って以来。

R0045375

相変わらずクリップがシルバーですねぇ。
これはこれで良いのですが、場合によっては、あとで替えちゃうか?(゚゚ )☆\ぽか

R0045377

取りあえず、手に入れたのはMサイズ。
でも、Safariとアルスターで、EF~Bまであるので、気分で替えちゃおうと思います。

R0045378

Mです。

R0045380

全景。

ぢつは、これ以外にローラーボールとボールペンも別の店に頼んだのですが、まだ未着(T-T)
届かない場合は、キャンセルして常駐店で買おうかな。


  

取扱店によって値段が異なる場合もあります。
また、ペン先によってびみょーに価格が違ったり送料が掛かる場合もありますので、購入の際にはご注意ください。

FRIXION BALL 3 SMART-TIP 用交換ユニットE-TIP ver2.0

昨日紹介したフリクションタッチペンですが、タッチペン部分が意外とぷにぷにしていて、すぐに壊れそうなので、・・・

R0044152

予備のペン先も保護しておきました。

R0044151

PILOTさんではなくて、福島製作所と書いてあります。
PILOTが福島製作所さんに委託したんでしょうね。

追記:
あなろぐまさん情報によると
「既製ボールペンのタッチペン付き交換用ペン軸を福島製作所が販売を始めて、それをボールペンメーカーがセット販売を始めた」とのことです。
確かに、言われてみれば、ネット仲間が最初に既製品に付けるとか言って、交換キャップを買って使い始めたのがきっかけでした。
昨日紹介したペンは普通に売っているものと思っていましたが、後で売り出したんですね。


FRIXION BALL 3 SMART-TIP(PILOT)

昨年話題になったフリクションボール多色ペンに、タッチペンが付いたもの。

R0044656

文具店の30%オフで保護。

R0044661

こちらが本体

R0044663

で、こちらが、スマートチップを搭載したフリクションのペン先
静電気のタッチペンに反応するやつです。

R0044664

こうやって見ると普通なんですけどね。

続く


懐かしの模型(未組立)その7 シービュー号(MOEBIUS)

数年前に新金型で出たものです。(既に廃番)

R0044953

1/128でも、組み立てると1mを超えると言われている大きさです。
こちらも開けてないや(汗)
そもそも、ハコ自体が60Cmの40Cm位ありますのでw

R0044954

横から、
スキルレベルが3なので中級クラスか。

R0044955

短め方向

既に廃番で、その後、映画版の2層式窓のものが出ましたがこちらも廃番。
映画版モデルの箱絵は高荷義之さん策の超大作です。


懐かしの模型(未組立)その6 フライングサブ(Monogram)

少し間が空きましたが、こちらも超大昔の模型(廃番)、Monogram社製(日本ではツクダホビーの名前で販売されていたと記憶しています)

R0044984

古い物なので、ハコがぼこぼこ(笑)

R0044985

横から

R0044986

完成イメージ
原潜シービュー号 海底科学作戦がシーズン2になって、カラー化されたときに、潜水艦シービュー号の船首部分を映画版の2層式の窓から、1層式に変更し、その下にマンタをイメージした水中と空を飛べるフライングサブを投入したことで、ドラマの幅が広がったものです。

R0044998

こちらが取説。
思ったより部品点数は少ないです。

R0045000

オリオンクリッパーと違って、一応世界のMonogramなので、ランナーは付いています。
まあ、一部のパーツはばらばらですが(笑)

R0045002

大昔の物なので、ちゃんと組めるかは不安ですが、開けずに取っておいたので欠品はないと思います(汗)

ステッドラーPigment LinerとPlatinumのProUSEをまとめて買う(笑)

最近では図面は全てパソコンで処理するので、あまり出番はありませんが、ちょっとしたイメージスケッチとかイラストを描くときには、手書きでラフを描いたりするので重宝しています。

とゆうことで、この手の高くないけど良く買う商品は、文具店のバーゲンでまとめ買いしています。

R0044642

ステッドラーのピグメントライナーです。
昔はこの手の細いペンがなくて、ロットリングで書いていましたが、最近ではこういうのがあるので便利です。

R0044643

0.05は頻繁に使うし、稀にペン先がつぶれてしまうので大目に保護(笑)

R0044644

もう一つは、Pro-USE
こっちもよく使います。

R0044645

手持ちで欠品の0.05と0.2を保護。


マチカフェ、カフェラテが美味しくなった~。ローソンアンバサダープログラム(ローソン)#machcafe #LAWSON #マチカフェ

春先に、コーヒーが当たったのですが、また応募して当たりました\(^o^)/ワーイ
マチカフェカフェラテモニター(全国抽選5000名)です。

当選通知メールに書いてあるURLに行くと・・・

20150507_0947

こんな感じのQRコードが発行され、Loppiで発券します(有効時間発券から30分なので、ご注意ください)

普通の方は、マチカフェのカフェラテ下さいと言えば150円也で買えます。

どこかの7/11のコップだけ渡されて、テプラ貼りまくりのサーバーで菜やんだりデイリーでコーヒー圧縮パックをもらって、自分でやるのと違い、注文すると、バイトの店員さんがやってくれるのが良いです。

自分でやって、間違ってクレーム(いちゃもんまたは因縁)つけられて、仕事の手が止まることを考えたら、店員さんがやってくれる方が良いですね。

というわけで、出てきたのが。

20150507_094821

こちら。
ちょっとスタバ風のロゴがあります(笑)

20150507_094806

こちらはマチカフェのロゴ。

因みに、生乳(なまちちもとい、せいにゅう)100%に本格エスプレッソだそうで、道理でうんまい訳だ。

これ、冗談抜きでオススメ。
今回はガムシロを入れちゃい(てもらい)ましたが、生乳100%だと、ガムシロいれなくても美味しいと思います。

これで150円だと、下手にお高い缶コーヒーを買うよりも、断然オススメ。

因みに、前回のブラックは、私的にはイマイチでしたが、今度のカフェラテは冗談抜きで美味しいです。

リサイクルステーショナリー

発想がユニークだったのと、お安かったのと、筆箱に入れやすそうだったので保護してみました。

R0044884

リサイクルステーショナリー(リサイクル文具)です。
上には、廃棄鉄を使用したリサイクル商品ですとあります。

廃棄鉄って、溶かしてまた鉄にするんぢゃなかったんだ。

R0044885

こちらは10cmまでの定規。
筆箱に丁度良いです。

R0044886

もう一つはクリップ。
一時的にはめておくには丁度良いです。

R0044887

メインはハサミ。

R0044888

ちゃんと、ステンレスの刻印があります。

R0044889

ペン先ならぬ、ハサミ先も切れそうな感じです。

R0044890

リサイクルと言っても、不要品ではなくて、新しく作ったものなので、切れ味も良いです。

残念ながらAmazonにも楽天にもありませんでした。

ちょいと綾しげな文具店で保護しました。


懐かしの模型(未組立)その5 SPINDRIFT号ミニ版(MOEBIUS)

あまり有名ではないと思いますが、アメリカのテレビドラマ、巨人の惑星(進撃の巨人にあらず)に出てきた、宇宙船です。

しかし、スピンしてドリフトという宇宙船の名前からして危険度高いし(笑)

こちらもまだ開けてなかった(汗)

R0042687

大きなモデルが欲しかったのですが、大きなモデルは大昔に廃番。
数年前に新しい金型で作られたものです。

R0042688

横から。

R0042690

短辺方向から。

こちらもスゲー、アバウトな作りで・・・

R0042689

こんな感じでできるようです。
ハコの大きさがハセガワ1/72の飛行機シリーズと同じくらいなのでかなり小さいと思います。
宇宙船なので、スケール1/128という小ささ。

このシリーズも日本語版DVDが出ないかなと期待しているのですが。

インポートものの絶版DVDで22万円もするし(笑)
大昔の模型〈旧ミドリ商会)に至っては、58万円ですからねぇ(笑)

懐かしの模型 その4 The Moon Bus (MOEBIUS)

今度紹介するのも、2001年宇宙の旅に出てきたもの。
月面基地から、モノリスが発掘された場所に移動するときに使ったもの。

プラスチックモデルキットもあるのですが、かなり面倒(らしい)ので、完成キットを(゚゚ )☆\ぽか

R0042726

外ハコです。

R0042734

内ハコです。(短辺方向)

R0042735

横から

R0042732

反対側から
こちらからは全容が見えます。

R0042733

上から

出してみました

R0042736

作るの面倒だからたすかりました(゚゚ )☆\ぽか違

たぶん、皆さんのイメージは・・・

R0042737

この正面からのシーン
映画では、この窓から操縦士と副操縦士が操作しているシーンです。

これ、フタを開けて、中を見ることができます。

R0042738

こんな感じ。

壁際が緑だったかあまりイメージがありませんが(また見返してみようっと)

R0042739

クルーや博士達もいます。

R0042740

ちょいとぼけてますが(汗)
コックピット

R0042741

調査用の機材。

R0042742

調査用機器。
映画だとこっち側(左側)から、アルミのアタッシュケースを持ってきて、ドクターたちがサンドイッチを食べるケースが置いてありました(笑)

R0042743

背景写真は、映画に使われたような、月から見える地球の写真があり、樹脂ハコを外すとディスプレイ台としても使えます。

残念ながらこちらもかなり昔に廃番となっている(と思います)

懐かしの模型(未組立)その3 SPACE Cripper(MOEBIUS)

名前はスペースクリッパーですが、こちらがかなり映画(2001年宇宙の旅)に近いモデルになります。

R0042679

残念ながら、もったいないので、未開封で(゚゚ )☆\ぽか

R0042680

横から。
エアフィックス社の金型ではなく、新たに起こした金型を使っているようです。

R0042681

短辺方向より。
因みにスキルレベル3とあるので、中級クラスか?

こちらは比較的最近とは言っても、西暦200*一桁クラスなので、在庫が残っているのみとなると思います。


懐かしの模型(未組立)その2 ORION2001(AIRFIX)

こちらは、同社の再販モデル(笑)

R0042486

箱絵(模型)の色も違いますが、たぶん同じ物です。

R0042487

横から

R0042490

短い方向。

R0042492

こちらも昨日と同じバラのみ入っています。

R0042493

取説(設計図)は色違いですが同じものを使っています。

R0042494

デカールの貼る位置。

R0042495

表紙が、昨日紹介した絵を使っています(笑)

ということで、同じ物です。(゚゚ )☆\ぽか

続く

懐かしの模型(未組立)その1 ORION2001SPACECRAFT(AIRFIX)

済みません、仕事が忙しかったり、休日は色々用事があって、ここ数年模型を作っていません。
なので、どんどん積ん読ならぬ、積みプラ状態で。

ということで、GWを使って懐かしい模型(未組立)シリーズをお伝えします。
時間があれば、じっくり作りたいのは山々なのですが。
老後の楽しみにとっておきます。(゚゚ )☆\ぽか

まず第一弾は、2001年宇宙の旅に出て来るパンナムのロケット。

R0042496

オリオン号。
何年のものかわかりません。
ずいぶん古いものです。
塗装が派手ですが(汗)たぶん(パンナム)版権の関係でしょう。

R0042497

横から

R0042498

短めの方向

R0042501

中身はざっくり。
ランナーがなく、バラで入っています。
海外ものらしいアバウトな作りです。

R0042504

取説もすげーアバウト(笑)

R0042502

その割に、箱絵のように塗装させようとしています。

プロ(含むセミプロ)の方などは、このアバウトな模型から、椅子や運転席から、ライティングまで凝って作るらしいのですが、おじさんは模型を作るのは好きですが、そこまで凝れないので素組みして塗装して、パンナムロゴをどっかからもらってきて、貼るという位かな?

つづく

携帯洋服クリーナーコロコロ(笑)(ニトムズ)

昨日の液晶クリーナーに続いて。

R0044690

こちらは、洋服をコロコロするヤツ。
下は予備ロール。

某文具店のバーゲンで保護。

R0044692

こんな感じの筒に入っていて持ち運びは便利そうです。

R0044693

引き抜いて、コロコロさせます。

糸くずや、ほこり、花粉などを取ることができるので、花粉症の方にも最適かも。
とは言え、そろそろ花粉症の季節は終わりかと思いますが(汗)

R0044694

取り替え用のネジ。

新しく出たばかりなのか、Amazonではヒットしませんでした。
昔のバージョンは多数出てきますが。


« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ