« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

元祖液晶クリーナーiCOLOCOLO(KING JIM)

安定のというか、定番となったのかな?
キングジムさんのアイコロコロ(iCOLOCOLO)が半額以下で投げ売りされていたのを保護。

R0044398

こちらは、やはりカーペットなどを綺麗にするニトムズさんとの定型で作られているのね。

R0044399

裏面。

R0044400

出したとこ。

R0044401

開けたとこ。
因みに最初に使うときには、表面に透明な保護フィルムが貼られているので、気をつけるように(笑)

R0044402

いちお、タブレット専用タッチパネルクリーナーと書いてあります。
また、保護フィルムを貼ったタッチパネルには使用できませんとあります。
自己責任でお願いします。

R0044426

ご覧のように、保護フィルム(ガラスタイプ)を貼ったものでも、私的には大丈夫でした。

R0044427

昔から使っているハンディ液晶クリーナー(左)と。
アイコロコロの方が粘着力があるので、液晶保護フィルムも軟らかいものや薄いものなどは一緒に引っ張ってしまう恐れがあるので、注意して下さい。

ただし、綺麗に指紋や皮脂汚れは取れます。

上が紹介したもの。

 

ちょっと違うけど、たぶんOEMで、自分が前から使っていたのと一緒っぽいもの。

ちょっとした作業用にUSB電動ドライバーTHE HIVE

以前、Boschのドライバーを紹介しましたが、そこまでPOWERが要る作業用でなくて、カラーボックス程度の簡単な家具を組み立てたり修理したりするときに使うのが・・・

R0044192

いかにも怪しげなドライバー
まあ、日本語で書いてありますが。

R0044193

裏面には、内容物の紹介。

R0044196

本体です。
いかにもっぽい作り。

R0044197

周辺機器。
USBで充電します。

R0044198

一丁前にビットもおまけで付いています。
こんだけあれば普通の工作には対応可。

R0044199

暗いところでも作業ができるよう、LEDライトが照射されます。

R0044201

後ろの方に、正回転(閉める、右)、逆回転(緩める、左)のスライドになります。

R0044202

その下にはまんまUSBがあり・・・

R0044203

黄色いスライドレバーを右にやれば・・・

R0044204

USBが出てきます。

そのままさしこむこともできますが、USBの場所が狭い場合は、アタッチメントを付けて延長ケーブルで充電が可能です。

R0044205

アタッチメントを付けて充電しているところ。

R0044206

充電中は赤く光ります。

R0044207

満充電になると青くなります。
充電は2時間程度かな。

かなりPOWERがあります。が、高級ドライバーのように、インパクトタイプではなくドリルタイプなので、電源から手を離して対応することが必要です。
安いビスだと、ねじ山がつぶれる恐れがあります。

その辺の加減さえすれば、十分使い勝手が良いドライバーだと思います。

 

1500円位で買いましたが、2000円前後で通販で買えます。

中のパーツが違いますが、ブランド名を替えてあるだけだと思います。

本格的なDIYにはあまり向かないと思いますが、バッテリーも充電式だし、しかもこの値段だし、でかいドリルが使えない場所でもネジ締めができるということを考えると、コストパフォーマンスは良いと思います。


キリトリふせん(ビジョンクエスト)

様々なふせん(ポストイット類)を多用していますが。

大きさ的にびみょーなサイズってありますね。そのまま貼るだけではもったいない大きさとか。
それを解決してくれるフセンが

R0044125

キリトリフセンです。

R0044126

裏に使い方があります。

R0044944

ぱっと見普通のふせん。

R0044945

剥がしても一見普通のフセン。

R0044946

折ってやっとわかる感じ。

R0044947

5枚に分割できます。

R0044948

1枚だけだとスティックタイプになります。

R0044950

こんな感じで色々なパターンで使えます。

R0044951

多用に使えます。


スケルトンタイプのクリップ、リーンクリップ

以前、工房Qさんのお店というか、出店で買ったクリップ風ペンホルダーが、こちらになります。

R0044651

ちょいと拡大

R0044650

それの元となったのが。

R0044649

このリーンクリップ。

スケルトンタイプなので、革の加工を加えると使い方無限に広がりますね。

  

大きさも、種類も色々あるので好みの物をどうぞ。


スポーツウオーカー活動量計 TR10(CITIZEN)

こんなのあったんだ。
と言うくらい知らなかったもの。

ちまたでは、iPhoneと連携するappleウォッチを始め、スマホと連携するスマートウォッチなどが流行っていますが。
おじさん的にはレトロな活動量計で(゚゚ )☆\ぽか

R0043609

某所で投げ売りされていたので保護。
てゆうのは、オレンジだから(゚゚ )☆\ぽか
税込み980円也(市販の半額以下か?)

そもそも、iウォッチは980円では買えないヾ(^ )コレコレ


R0043610

こちらが裏面。

R0043643

内容物一式。
左から、アタッチメントとひも。紐クリップに本体となります。

R0043645

ベルトというかズボンの縁にクリップで留めておけば引き起こして見る事ができるという優れもの。

R0043646

見本で撮った写真は反対側にはめてありました(汗)
ポケットに入れなくても、ズボンやベルトにはめておいて、引き起こすと数値が見えるという物。

R0043647

裏面。


こんな小さいのになんとボタンが5つもあります。
左下、各モードを切り換えるヤツ。
左上バックライトを付けるヤツ。これ、ナイトミュージアムでなくて、ナイトウオークやランをする人には便利っす。
右は設定上下ボタン。
となります。

R0043650

こちらが見本。
右のおっさんが動きます。
上が歩数。左が設定した目標値、時間や活動量が見られます。

R0043651

紐付けたとこ。

R0043652

電源を入れると日付、男女別、体重や身長などを設定すれば完了。

以前からPCと接続する歩数計とカロリー計はありましたが、こちらは走ったり歩いたりがわかるもの。

  

なぜか色によって値段が違います(取扱店も違う場合があります)

 

ピンクが一番安いわ。

田辺画伯のかっこいい犬シール(笑)

Twitterで一躍有名になった、田辺誠一さん、通称田辺画伯さんですが。

R0044640

LINEスタンプ以外に、シールや手帳、ノートなどが出ていたので、バーゲンの時にシールのみ保護(笑)

R0044641

一見何だかなぁと思いますが、見ているうちに癖になりますヾ(^ )コレコレ

毒されてしまったかもしれません。(゚゚ )☆\ぽか
手帳などに貼ると受け狙いには丁度良いです(違

   

売れているのかな?
私が見た時には2種類しかなかった(゚゚ )☆\ぽか

    

このほか、クリアファイルやノートなどがあります。

 


蛍光オレンジのカランダッシュボールペン849(カランダッシュ)

書き味のなめらかさで好きな、カランダッシュですが、今までスターリングシルバーしか持っていませんでしたが、前から気になっていた・・・

R0044675

こちらが、文具店のバーゲンで保護(笑)

R0044678

ちゃんとスイス製と書いてあります。

R0044680

ハコにも書いてあった~(゚゚ )☆\ぽか

R0044681

ひょえ~黒に引っ張られて、違う色にw

R0044684

こちらが正規の色。

R0044685

内側にカランダッシュ 849の表記が。

R0044686

スイスメイドの表記。

R0044689

最近では、ジェットストリームを始め、なめらか系素材が多数開発されていますが、従来の粘性の高いボールペンで、ここまでなめらかに書ける物はあまりありません。

 

カランダッシュボールペン849シリーズは、色々なバリエーションがあるため、コレクターズアイテムになっている感じが強いですが、スターリングシルバーを除けばリーズナブルな価格で、見た目もおしゃれなので、オススメです。

 

シルバー系になるととたんに高くなります。

鉛筆用クリップ

鉛筆大好きなZEAKさんです。
インクさんで発見。

R0044757

鉛筆用のクリップです。
一コ単で販売。

R0044758

こんな感じで挿して使います。

R0044759

上から

R0044761

後ろから

R0044762

反対から。

あまり長い鉛筆だとポケットに挿さりませんが、パーフェクトペンシル以外のペンで、それなりの長さのペンだとペンキャップなどを付ければ、Yシャツのポケットに挿すこともできます。


リングノートに革命(笑)軟らかいリングのノートSOFT RING(KOKUYO)

1980年代中頃、システム手帳が流行る前から、こいつなんかカッコイイと思って15年ほど使ってきましたが、リングの部分が邪魔なのね。
とゆう訳で、最近は綴じ手帳や、ツバメノートみたいな大学ノートをメインに使っているのですが。

R0044764

こちら、すこし前に出たリングノート

R0044767

一見、普通のノートです。

R0044768

閉じたり開いたりするバインダーtypeのものではありません。

R0044769

なんと、リングがぷにぷにしています。

1本ではわからないので、もう一度w

R0044770

指の腹で押してみました。
この押され具合がまた、えもいわれぬ心地良い(笑)

どうなっているか背面を見てわかりました。

R0044771

こんな感じになっているので、ぷにぷにができても、腰の弱さがないのね。

意外と良いです。

おまけに、コクヨノートのドットがあるので、当たりがとりやすいし。

通電状態がわかるXperiaZシリーズ用充電ケーブル(Deff)

色んな電脳小物の関連グッズを出してくれているDeff(ディーフ)さんの、トラベルビズシリーズです。

R0044629

移動用にと考えたので、20cmの短いのを選択。
自宅やデスクで使うなら、もうちょっと長い方が良いかもです。
特にXperia Z2Tabletなどは短かったかも(笑)

R0044630

マジックコネクトケーブル(Xperia Zシリーズの充電専用端子用)です。
でもこの次が1mなのよねんw

このケーブルの良いのは、通電状況がわかるのと、充電の時には赤く、満充電近くなると青くなるという点。
例のダンボー用充電ケーブルと似てる。

R0044631

軸がアルミ製というのも好感が持てます。

R0044632

裏は簡単な説明が。


R0044635

ハコから出したとこ。
短い。は承知の上w

R0044638

キモは付け根の白っぽい部分。

R0044704

通電すると、青くなります。
電源が来ているということ。

R0044705

コネクタに接続すると、磁石で自動的にくっつくようになっていて。充電が始まります。
但し触ったりどこかにぶつかったりすると、すぐに外れます。

R0044708

これで、満充電に近くなる(96%以上)と青くなるので、鞄の中に入れてあっても、状況がわかるので安心です。

こちらが紹介した物。
20cm、100cm、180cmとあります。
お値段がそれほど差が無いですが(笑)

こちらが以前紹介した方。
これは、microUSBコネクタに挿して使うもの。


お値段的にはこっちの方が安い。
すぐ上のと、同じ機能です。


USBデスクライト(無印良品)

こちらも、投げ売りで

R0044296

バックライトが付いていないキーボードを暗いところで入力するのに丁度良いと言うことで。

R0044298

元値がいくらかわからないけど、500円だったからw

R0044299

むき出しで加工してあります(笑)

R0044301


今時、USBデスクファン(無印良品)

なんで、今時というと、近所の無印がやめちゃうので、展示品とか投げ売りでw

R0044285

かなり前に保護したものの倍の大きさのです。

R0044288

大きいw

R0044290

こちらも、ツインローターで強力な風が来ます。
2段階だし。

R0044291

横から

R0044293

現行で使っているデスクファンと(笑)

R0044294

横から。


DANBOARD USB AC Adaptor VS USB-HUB

以前出て、活用しているダンボーのUSBハブと比較してみます。

R0045097

左が今回入手したUSBアダプター。右がハブになります。
因みに、右のサイズは、普通タイプのダンボーの顔と同じ大きさになります。

R0045098

上に重ねてみました。
ダンボーツムツム状態(゚゚ )☆\ぽか

R0045099

横から

R0045100

背中から。
泣いているように見えますが、この部分がUSBハブ。
4つ分拡張できます。

R0045101

背面。

ハブの中央部分にある穴は、通常タイプのダンボー胴体に繋げることができるようになっています。

 

USBハブはプラネックスコミュニケーションズのものです。

ダンボー今度はACアダプターにDANBOARD USB AC Adaptor(Cheero)

最近は、充電をするのにUSBで行う機器が増えてきました。
そんな中、出ちゃいました(笑)

R0045089

ダンボーUSB ACアダプターです。

R0045088

裏面っす。

R0045091

既によつばちゃん以上に有名になってしまいましたが(笑)
残念ながら、目は光りません。

R0045092

意味わかんねぇ刻印。
AndroidとAPPLEって何(笑)

そもそも、どっちが1Aで2.1Aなの?的な。

R0045093

上から

R0045094

背面。

R0045095

コンセント部分だけ出ます。
中央部分にコンセントがありますが、それほど大きくはないので壁に挿しても、もう一つのコンセントをつぶしてしまうことはありません。

ちなみに、急速充電器と取説には書いてあります。
普通の充電器とは違うようです。

あと・・・

R0045102

合計で、3.1Aなのと、1ポート最大2.1Aとのことで、とっちに挿しても、早く充電できるかと。
あと、最大17Wだそうです。

なので、片方でiPad(若しくはAndroidTablet)ともう、片方でiPhone(若しくはAndroidスマホ)を充電って感じでしょうね。

まあ、IQ対応のANKER持ってるのであれですが(^^;


1週間ほど前突然アナウンスがあって、期間限定1580円だったので(^^;
因みに、Amazonポイントがあったので正味180円
通常は1780円だそうです。

おおきいお友達に、ガンダムマステw(サンスター)

最近では、マスキングテープが殊の外流行のようで。
大手のサンスターでも、こんなの出していました。

R0044739

ガンダムマステ、とシャー専用マステw

R0044740

こちらが、ガンダム用

R0044741

裏面。

R0044742

ガンダムは、なんと銀w

R0044743

こんな感じ。

R0044744

ガンダムに

R0044745

ガンキヤノン

R0044746

ガンタンク

R0044747

ジムとボール
で一巡します。

R0044749

こちらがシャア専用マステw

R0044750

裏側

R0044753

ジオングにシャア

R0044754

ザクII

R0044755

ズゴッグとゲルググになります。

私の好きなアッガイたんが居なかった(゚゚ )☆\ぽか

しかし、これはいったい誰が買うのかな?(笑)


消せるスタンプ。フリクションスタンプw(PILOT)

ブレイクスルーというか、一つ何かできるとこんなのもという見本ですな。

R0044667

1つ120円で、バーゲンで3割引だったのでw

R0044668

取りあえず買ったのは、お休み印、会議印、済印と・・・
ここにはないけど、病院や歯医者、運動、飲み会、記念日のはんこを家族用に。

R0044669

手帳に丁度良いサイズ。

R0044671

シヤチハタっぽい感じかな?
使い捨てですが。

R0044673

こんな感じで消せます。

R0044674

予定が変わったときには便利かなっと。
面倒なら手帳全部をレンジでチンすれば(゚゚ )☆\ぽか

ま、こういうのもありということで。


マルチビジネスバッグ ブリーフケース

オレンジスキ~のZEAKさんですが、チープだけど、かなりでーはー(派手)な鞄があったので買ってしまいました(゚゚ )☆\ぽか

R0043891

オレンジです(笑)

R0043892

斜めから

R0043885

こんな感じでぱっくり開きます。
左と右に押さえがあるので・・・

R0043884

ThinkPad Tablet 2 は余裕で入ります。てゆうか、そもそも・・・

R0043893

MacBook Air 11inchを入れる用に保護しました。
いちお、12インチ用のケースです。(丁度10インチは売り切れてたw)

R0043894

誂えたように入りました。


R0043896

内側にはスリーブがあり、メモやチケット、ノートなどを入れることができます。

R0043897

こちらは、Xperia Z2Tabletを入れてみたところ。
すかすかですが(笑)

R0043900

インナースリーブにキーボードを入れたところ。

かなり使い勝手が良いのですが、唯一の問題は、ビニール臭いこと(笑)。
そういう、ボンドというかセメダインというか、揮発油系のかほりが好きな人には良いと思います(゚゚ )☆\ぽか

少し天日干しをすればかほりは飛びますがw

R0043890

黒が同梱されていたチープなベルト。
オレンジはオプションで買ったもの。
作りが全然違います。


13色展開されていますので好きな色があると思います。
お値段的に、かなりチープなので、(笑)ビジネスというよりカジュアル利用が良いかと。

10~18インチまでありますが、あまり大きくて重いものは持ち運びに厳しいと思いますので、てゆうかそれ以前に手が痛くなると思うw

ThinkPad Tablet 2 その13 昔のThinkPadケースに入れてみた編

おじさんが若い頃、このメーカーはIBMと言っていたのだよw
因みに、IBMのスペルを一文字ずつずらして、2001年宇宙の旅に出て来た人口知能HALとしてネーミングしたのは有名な話(笑)
閑話休題。

R0044012

ThinkPad 230CSの頃に使っていたメーカー純正鞄。

R0044014

ちょいとぶれていますが(汗)

R0044015

こんな感じでずっぽり入ります。

R0044016

背面もコンパートメントがあるため、たくさん入ります。
後ろにはA5(B5)ノートと万年筆類。
手前(写真1)のポケットに財布や、カード類、スマホなどがはいるので、これだけでビジネスツール(おでかけセット)が完成します。

注:下記だし部分を逆に書いてしまいましたので、訂正してあります。
コメントありがとうございました。
今後とも色々な勘違い等にお気づきになられた方、お気軽に突っ込んでください(゚゚ )☆\ぽか

綾しぃどらいばーw

どらいばーと言っても、運転手ではありません。
ゴルフのクラブでもありません(゚゚ )☆\ぽか

インクさんでずいぶん前に投げ売りされていたのを保護。

R0044123

100均で売っているレベルのチープなキーボード

R0044135

ドライバー自体もチープです(笑)
まー、メガネのネジとか留められればいいかなと。

とゆうより、ネタでヾ(^ )コレコレ

なんと・・・

R0044136

輸入元が
センター万年筆
という、ぁゃしぃ会社w

おあとがよろしいようで(゚゚ )☆\ぽか


ラッションペンペチット

マジックインキで有名な寺西化学工業さんから新しいシリーズ(ずいぶん前ですが)出ていたので、買ってみました。

R0044127

かなりボケて(゚゚ )☆\ぽか

R0044128

女性向けデザインですね。

R0044129

取りあえず買ったのは、青、オレンジ、ピンク。

R0044130

超極細っす。

たまには良いかなっと(゚゚ )☆\違


アンバサダーモニター第4弾「マチカフェコーヒーモニター」(ローソン)#マチカフェアンバサダー

以前応募したら当たった、マチカフェコーヒーモニターですが、忙しくて寄っている暇が無かったのですが、そろそろ切れちゃうので、朝もらってきました。

R0045081

ホットかアイスか選べたのですが、ここのとこ、少々お寒いのでホットに。

最近各コンビニで競っているコーヒーです。
まあ、缶コーヒーやペットボトルコーヒーが120~140+税を考えたら、ファミレス並みのコーヒーを100円(Sサイズ)で提供するのは、良いですな。
マック(マクドナルド)も、基本利用しない人ですが、電波が弱い都市(田舎)では、100円コーヒーと無線を借りに使っています(笑)

R0045080

ところで、マチカフェのコーヒーですが、まずくはないのですが、かなり濃いです。
(ブラック派なので)

R0045082

良く見るとコーヒーの粉らしい物なのか、外の保温のケバなのかわかりませんが、浮いています(笑)

まあ、もう飲んじゃったのものは仕方ない(゚゚ )☆\ぽか

ブラックは苦手という人も、ちとこれは濃いので、ミルクと砂糖必須かもしれません。
それか、ちとお湯をいれてもらって増量(笑)ちがう、薄めてもらった方が飲みやすいかもしれません。

おじさん的には、タリーズやドトールのオススメブレンドの方がマイルドで好きです。
あと、セブンもかなり美味しい。ヾ(^ )コレコレ

お試しでいただいていて、あれですが(汗)
もう少し薄めの方が万人受けすると思います。
以上現場からお伝えしました。

抽選で全国5000人に当たるということで、たぶん誰でも当たるのかな?

ThinkPad Tablet 2 その12 VGAアダプター編(Lenovo)

まずは

R0043677

ハコです。
てゆうか、ハコちっちゃw

R0043680

正規品なのでw
保証書が裏に貼ってありました。

R0043681

開けると更にちっちゃw

R0043683

まるでライターのようです。

R0043684

こんな感じ。

R0043685

R0043686

こちらが、モニター(VGAコネクタ)への接続口になります。

R0043687

キャップを外すと現れる、ThinkPad Tablet 2 本体側へのコネクタになります。

R0043688

取りあえず、通電テストを行っただけで、普段は眠りについていますヾ(^ )コレコレ

R0044724

こんな感じで挿します。

R0044725

最近はHDMIが主流なので、普通はこのアダプターは要りませんが、提供先のプロジェクタ-がいまだにVGAのものがあったりするので、いざというとき、タブレットのみでプレゼンができるという寸法です。

ま、有線だらりなので、あまり格好良くないですが、緊急時に使えるということで。

先日も念のため持って行ったら、パソコンとの相性が悪くて、このアダプター経由でプレゼンして助かりました(笑)

ちなみに、こちらも、通常売価の半額以下の1980円で投げ売りされていたのを保護しましたw
リンクはたぶん定価。

ブングログステッカーその他を頂きました~ノシ(つばめや)

ネット(TwitterとFacebook)で交流させていただいている、つばめやさんの高木芳紀さんが主催している、文具の朝活のシンボルマーク(ステッカー)ができたということで、ブログ掲載されていたのでお申し込みさせて頂き、ステッカーをもらいました。\(^o^)/ワーイ
そうしたら、色んなオマケを入れて頂きましてびっくり。

この場をお借りしてお礼申し上げます。m(_ _)m

R0045058

厚かましくも、2枚お願いしたら、快く入れて頂きました。(゚゚ )☆\ぽかあほ
オマケにアクロボールとゼブラのarbezも

R0045060

さらさら、ぬらぬらで有名なアクロボールです。

R0045059

名入れペンのご用命は、つばめやで検索です(笑)

R0045062

私も使っているゼブラのarbezは・・・

R0045063

なんと、パックマンの形をした視力検査機能付き。
さすがに、3m離れたらメガネをしているおじさんにはよく見えませんでした(゚゚ )☆\ぽか

R0045065

耐水性に優れたユポ紙で作ってあるということなので、使用に耐えると思います。
MBA11に貼って、宣伝しようと思います。

もし、ステッカーが欲しいという方がいらっしゃいましたら、つばめやさんにお尋ねして見て下さい。
250枚限定だそうで、もう相当数出ていると思いますが、残っていたら返信用封筒を入れて送れば、もらえると思います。


ThinkPad Tablet 2 その11 スリーブケース編(Lenovo)

意外と使い勝手がよさそうだったのと、持ち運びを考えて・・・

R0043664

格安で出ていたスリーブケースを保護。
たぶん投げ売りw
ブリーフケースではありません(笑)

R0043666

一応、保証書も入っていました。にせ物ではないらしいです。

R0043668

純正ケース(革だと思われます)なので、あちこちのサイトに出ているように、かなり重いです(笑)

R0043669

ThinkPadの押印があります。

R0043670

なんと取説までありました(笑)

R0043671

本体とキーボード入れたとこ。

R0043674

蓋は磁石で止まるので安心です。

R0043676

2つ入れただけでいっぱいいっぱいなので、これだけ持ち歩くというより、インナーケースとして使えば良いと思います。

荷物がなければ、これだけでも良いかな。

ThinkPad Tablet 2 その10キーボード編2(Lenovo)

せっかくなので、ThinkPadキーボードと比較します。
とその前に、タブレットに接続したら・・・

P1120102

自動的にドライバーがインストールされました。てゆうか、したw

R0043622

こちらが、通常使用している、ThinkPad Keyboard。
一回り大きさが違います。

R0043623

こんな感じで、端のキーが短くなっています。

R0043625

エンターキーとかShiftキーなどが半分ですw
あとは→キーも圧縮されていますが、それほど入力に違和感はありません。
普通に入力が可能です。

あとは、パームレストがない位かw

R0043626

左側もキーが圧縮されています。

どちらも絶妙なタッチ感なので、入力(ブラインドタッチ)していても違和感なく高速タイピングが可能です。

文字の取りこぼし等もほとんどありません。
また、無線(Bluetooth)によるタイムラグもほとんど無いので、講演会や会議の内容をライブで入力することが可能です。
そもそも、タブレットも10時間持つので、3~4時間の会議は安心です。

ThinkPad Tablet 2 その9キーボード編(Lenovo)

きっかけはここから(笑)

R0043592

ThinkPad Tablet 2 対応キーボードが半額だったので(笑)

R0043594

開けたとこ。
何か切り欠きがw

R0043596

マイクロUSBケーブルと取説。

R0043598

ハコの中に更にハコ

R0043600

うわ、ちっちゃw
そりゃそーだ(笑)
10インチタブレット用ですからねぇ。

R0043601

左上が電源スイッチ

R0043602

この部分が、タブレットの背もたれになります。

R0043603

ThinkPad のキーボードだけあって、入力しやすいです。

R0043606

感圧式のThinkPadのトラックポイントではなくて、タッチセンサーになっています。

R0043605

ちょい拡大。
これが絶妙に使いやすいです。

R0043607

裏面。

R0043608

横から。
この切り欠き部分にタブレットがうまいこと引っかかるようになっています。
中央の穴はマイクロUSBのコネクタと電源ランプ。

R0043611

充電中のコネクタランプのようす。消えると満充電になります。

R0043629

これがタブレット用背もたれ(笑)
引き起こして(手動)

R0043630

タブレットを支えるようになります。

R0043632

フタを引き起こしていくと・・・

R0043633

下部の板が併せてせり出してきます。

R0043635

これで、タブレットを乗せても更に安定するようなギミックになっています。

普通だと1万円くらいしました(します)が、半額の5000円未満だったのでw


ThinkPad Tablet 2 その8 容量増量編(Lenovo)

ThinkPad Tablet 2 のデフォルト本体容量は64GBです。
Miix28は安い方で32GBだったので、まあそれなりに使えるのですが、余裕があった方が良いと言うことで。

R0043493

バルク品のトランセンドmicroSDを保護。

R0043494

いちお、クラス10出しトランセンドだし、SDXCだし。

R0043508

こちらが内容物一式。

R0043509

これで容量が倍の128GBに(厳密には違いますが)

Amazon限定ですが、安いです。
少なくとも前に紹介したものよりは安心w

ThinkPad Tablet 2 その7 Windows8.1とSIMを入れてみる編(Lenovo)

この辺は特にあれなので、興味がない人はスルーして下さい(汗)

R0043589

様々なアップデートをやって1日がかりだったので、8.1化には別の日に挑戦。

R0043591

おー、ちゃんとアップデートしてる~(笑)

R0043612

ここで安心してはなりませぬ(笑)
再起動です。

R0043615

再起動の後に、色々使用許諾云々や設定があって、やっとです。

R0043616

おー最後の処理~

R0043654

これ桶。

続けて、Office2013を登録。(こちらは、2ライセンスで、ダウンロード版を割り引きセールの時に保護しておいたもの)

R0043655

まずサインインします。

R0043656

昔に比べて楽になりました。
おひす2013の使い勝手は別にしてですが。

R0043658

おー、あと少し。

R0043659

これで使えます。

続けて、SIMを入れて通信できるか確認します。

R0043660

因みに、家にあるMVNOのSIMが全部microSIMなので、先日Xperia Z3 Compactを導入した時にオマケでついてきたSIMアダプターを使います。

これでセタップ。

R0043662

いちお、Wi-Fiをオフにして、電源を入れ直すと・・・
読み込んでいます。
特に設定はしてありません。

R0043663

おー、無事に繋がりました。\(^o^)/ワーイ

容量増量編に続きます(笑)


ThinkPad Tablet 2 その6 比較編(Lenovo)

恒例の比較編です。

vs Xperia Z2Tablet

R0043617_2

Xperia Z2Tabletと。
幅はほぼ一緒くらいです。

R0043618

裏面。

R0043620

厚みはXperia Z2Tabletの1.5倍くらいかな?

R0043621

拡大。

vs Miix2 8

R0043636

一回り?二回り大きいです。

R0043637

8インチと10インチはやはり大きさが違います。

R0043638

重ねたとこ。

R0043639

厚みはほぼ同じくらい。

面白いのは、Miix28の方はTablet扱いなのか?簡易版のパスワードで起動。
ThinkPad Tablet 2 は、パソコン扱いなのか?MicrosoftのWindowsの正式なパスワードでないと起動しません。
最初、Miix28と同じ簡易パスワードを入力して、入れませんでした(笑)

つづきます。


ThinkPad Tablet 2 その5 Dock編(Lenovo)

紹介しているThinkPad Tablet 2 には別売でDockが設定されています。
純正品とゆうか、まだ製品は売っていますが、何せそのままでは15000円以上と非常にお高いです。

ところが・・・

P1120001

(^^;何故か手元に(゚゚ )☆\ぽか
ぢつはこれはからくりがありまして。

P1120002

そーなんです。

P1120003

祖父地図の中古。
しかも3000円(笑)

P1120004

ちゃんとハコもありました。番号消されているけどw

P1120005

しっかり取説もあり、おまけに使った形跡がないという。
売る側も、本体がないので動作確認ができないために、この値段とのこと。
いわゆるジャンクですな。自己責任と言うことで。

P1120008

そもそも開けた雰囲気のないケーブル。

P1120010

こちらがドックになります。これも綺麗。

P1120011

正面から。
中央部分は田マークのホームボタンが出るところ。

P1120012

左側にはUSB拡張コネクタ。

P1120013

右側にはなんもないです。

P1120014

裏側には色々なコネクタがありまして・・・

P1120015

左から、HDMIコネクタ。これを使えば外付けモニターが使えます。
隣がマイク、その隣がイヤフォン(音声外部出力)

P1120016

USB2.0ですが、×2(都合3スロット)、有線LANケーブルコネクタに電源コネクタ。

単純に某SONYのXperia Z2Tablet用にある充電スタンドではなく、拡張コネクタになるので、ダブルモニターや外付け拡張モニターになるという優れもの。

P1120062

中央部のドックコネクタ(独自形状)に挿すことで、急速充電にパソコン並みの拡張が可能になるという優れもの。

P1120066

電源コネクタに挿したとこ。

P1120100

こちら、1年前に導入しているThinkPadBluetoothキーボードと繋げてみました。

P1120101

こんな感じ。

更に

P1120117

外付けモニターでも桶。

これで快適に仕事マシンとして使えます。

比較編に続きます。

ThinkPad Tablet 2 その4機動Windows 8ですが編(Lenovo)

取りあえず、機動もとい、起動させます。(汗)

P1120068

Lenovoロゴ。これがIBMだったら。

P1120069

英語だった(笑)

P1120070

てゆうか、日本語と英語が交互に出てた。
たぶん先にBluetoothを探しているのは、キーボードやマウスなどを探していると思われます。

P1120072

地域と言語の設定。
使用許諾云々があって、・・・

P1120074

その後、パーソナル設定。

P1120075

無線LANの設定、Eye-Fiが反応しているのは、撮っているカメラに入っているので(笑)

P1120076

設定なんちゃらが出てきて。

認証確認の上。

P1120080

PCの準備
この間なんやら色々設定するけど、以前書いたDynaBookのWindows 8導入顛末や、Miix2 8にでもあるのでこんなもんか的な。

P1120085

アプリのインストール云々が表示されて・・・使えるようになったら。
なんと、前に設定したMiix28の設定環境がまんま入ってた(壁紙含め)
面白い。

P1120091

まず最初にやらなければならないのが、Windows 8.1に移行するためのDeviceの更新。
とゆう訳で、Lenovoのシステム内のアップデートをします。

P1120092

取りあえずこんなツールがあるので、最低限のデバイス関係はこのアップデートで対応可能なはず。

P1120095

この時代になっても、アップデートにはMS-DOSの懐かしい画面が最初に出たり(笑)

これでやっと

P1120097

ストアのWindows8.1アップデートが画面に出て来ました・・・\(^o^)/ワーイ

と思ったら。

P1120098

その前にWindowsアップデートをして下さいときたもんだ(笑)
そう言えば、前にも8から8.1にアップデートさせるときにアップデートさせないと更新出来なかったorz

P1120099

右端にあるPC設定でアップデートを選択。
ここからがめっちゃ長い(笑)
そもそも、マシンが非力というのもありますがw

アップデートの更新はダウンロードから更新までほぼ一日がかりでしたwww

P1120104

ちなみに、スコアは2.9でした。VAIO Pが1.9を考えると検討しています(違
これは初期の頃のタブレットだから承知のところです。
それ以外は4.5や5.4もあるのでハードな処理をしなければまあまあだと思います。
そもそもタブレットでそんなに高度な処理をするつもりもないですから。

P1120109

この時点で17:30www

とゆう訳で続きます。


ThinkPad Tablet 2 その3液晶保護フィルム編

恒例の液晶保護フィルムsです。

残念ながら、マイナー機種という点と、栄枯盛衰とゆうか古い機種なので、液晶保護フィルムの選択肢がありません。

P1120018

保護したのは、ELECOMのヤツ。

P1120019

こちらが裏面。

ハコは大きいのですが(笑)

P1120055

10インチですから。

P1120056

まず最初にテープで駅正面もとい、液晶面に静電気で張り付いた埃(ほこり)を撮ります。もといとります。

P1120057

画面が大きいので、途中経過も撮れました(笑)

P1120058

気泡もなくばっりち\(^o^)/

P1120059

あとは、表面カバーを外せば、ご覧の通り。
バッチリだ。

機動編に続く。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ