« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

レモンジーナ(SUNTORY)

最近シュウェップスをあまり見かけなくなったと思ったら。

R0044914

こんなん出てました~

R0044915

ちょっとぼけていますが(゚゚ )☆\ぽか
これを見ると、フランスの晴れた週末に家のガーデンで・・・
とあります。

しかし、フランスやドイツでは、オランジーナは良く見かけたけど、レモンジーナは見たことがありませんので、SUNTORYの創作品ではないかな?

と思ったら、シュウェップスのライセンス生産品とあります。
どおりで、シュウェップスの味に似ていると思った。

味は、シュウェップスの苦みに、レモンの皮が加わった感じ。
嫌いではないです。

一気に、眼が覚めました(笑)

ThinkPad Tablet 2 その2本体編(Lenovo)

本体編です。

P1120043

表面です(笑)
横使用が前提らしく、田マークは下にあります。

P1120044

右端にはThinkPadロゴ。

P1120045

中央には明るさセンサー?
カメラは右端だった(写真とってないけど)てゆうか、そもそもインナーカメラって使ったことないというか、タブレット自体のカメラってなんかカメラテスト以外使ったことないですけど(汗)

P1120046

田マークは、タッチパネルではなく、普通のスイッチ(ボタン)になります。

P1120048

裏面。

P1120049

ThinkPadロゴ。

P1120050

中央部分にはカメラとLEDライト(たぶん使わないけど(笑))

P1120051

Lenovoロゴ。本来はここにIBMと入って欲しかった(笑)
そもそも、パンナムとIBM(コンシューマー向けね)がなくなるとは思いも寄りませんでした。
あ-、右上の出っ張りは、タッチペンホルダーになります。

P1120053

左下の田マーク、良く見ていただければ分かりますが、Windows 8(笑)8.1ではありません。
その横は、インテル発熱しているロゴ。

P1120060

コネクタ部。
左が純正ドックコネクタ(お高いです)と、右がHDMIコネクタ(mini)

P1120064

こちらは、SIM(普通の)とmicroSDコネクタになります。

私がツボったのがSIM(フリー)部分。
これだけ持っていてもネット環境に繋がっているというのが強み。
たぶん、Windows 8系タブレットで唯一かと。

しかも、手持ちのMVNO対応SIMが使えるので、490円運用が可能\(^o^)/

続く


キヤノンEOS7D Mark II 実践マニュアル 鉄道ファン2月号臨時増刊(鉄道ファン)

済みません、鉄ちゃんでも何でも無いのですが、ふと某FBの懸賞に応募したら、当たっちゃいました。

R0044864

(汗)

R0044865

新商品のCANONのフラッグシップ一眼、EOS 7D MarkII用の鉄道撮影本です。

R0044866

あー、残念ながら、EOS 7D MarkIIは付いてきませんヾ(^ )コレコレ

R0044867

こちらがコンテンツ。
基本は、EOS 7D MarkIIに特化した説明なのですが、こちらの所w席は一般のデジ一でも対応できそうな内容が満載なので、流用は効きそうです。

そもそも鉄ちゃんではないので、あれですが、家のすぐ前はJR東海道線(最近一部では、J.R.と、「.」を入れるのが流行っているようですが)が走っているので、練習はできなくもないな(゚゚ )☆\ぽか

とゆう訳で、参考にして、どんな絵が撮れるか普及~中級クラスのカメラで試してみたいと思います。

あちこちから、本体買うのねという突っ込みがありますが、どこにそんなお金が落ちていますか?
あ、寄附ならいくらでも受け付けますので、詳しくはWEBで(゚゚ )☆\ぽか(違

残念ながら、密林では、同本は売り切れのようです。
書店ではけっこう見かけたので、まだあると思います。

因みに、CANON EOS 7D MarkIIは、・・・

本体のみでこのお値段( ̄▽ ̄);;

楽天にはあったけどたぶん出入り業者さんで、送料がかかると思います。

ThinkPad Tablet 2 その1通信できるWindowsマシン開封編(Lenovo)

手元にあるWindowsタブレットは、LenovoのMiix2 8なのですが、WiMAXを全部解約したので、デザリングでもしない限り非常に使いにくいマシンとなっています。
たまたま、古いマシンですがSIMフリー(厳密にはDocomoXi仕様)のタブレットが良いとどっかで見かけたのと、値段が4万もしないということで、保護してみました。
(メーカーについては、賛否色々ありますが(汗)あまりその辺は色々チェックしてみた限り、悪さしそうなアプリは入ってなかったので、この時点では気にしていません)

P1120021

ハコです。

P1120025

docomo対応のビジネスモデルなので、ちゃんと保証書も付いています。

P1120026

ハコは大きいのですが、かさ上げしてあるというか・・・

P1120027

コンセント分のスペースを確保してあっただけです(笑)

P1120028

こちらが本体。
モノリスです(違

P1120029

タブレットをどかすと、タッチペンとUSBケーブル。

P1120030

その下には取説類。

P1120031

こちらが、内容物一式。
左からアダプター、取説、本体、タッチペン、USBケーブルとなります。

P1120032

附属品のみ拡大。

P1120036

ACアダプターでなくて、USB充電なので写真紹介でハコにしまいます(笑)

P1120038

こちらも汎用のmicroUSBなのでそのままハコにしまいます。
どこぞの、韓国?台湾?メーカーのように独自コネクタでないのが救いです。
独自コネクタの場合、アダプターがめっちゃ高かったり、コネクタ不良での修理がめっちゃ高かったりするので。

P1120042

本体は封印されています。

本体編に続きます、とその前に・・・

こちらが紹介した、ThinkPad Tablet 2 For Docomo Xiモデル。

   

こんだけそろえるとそれなりのお値段になります(笑)

原潜シービュー号海底科学作戦Vol.2

1月にVol.1が出たシービュー号海底科学作戦の2が出ました。

R0044842

前回のが、シーズン1(白黒)の流れを受けて若干謀略(スパイ)物が多かったのですが、今回はがらっと変わって、円谷特撮風の怪獣物やタイムトンネルというか時空超越ものなど、多数の要素がからまった、エンタテインメント風になっています。

R0044843

こちらが背中

R0044844

差し込みの背面。

R0044845

差し込みを外したとこ。
今回はフライングサブがメインで。

R0044846

Boxの裏面は、シービュー号の三面図。

R0044847

中のケース。

R0044848

裏面。

R0044849

ケースの背面。

R0044853

ピクチャーレーベルです。

R0044857

今回の話は、上に書いたように、恐竜あり、巨人あり、巨大生物あり、第二次大戦の亡霊あり、カリブの海賊風のタイムスリップありとバラエティに富んでいます。

これだけでも垂涎物ですが、なんと、第3、第4弾が夏に発売されるとか\(^o^)/ワーイ
じっくり見ます。(゚゚ )☆\ぽか
てゆうか、忙しくてまだVol.1も数話しか見られていない(T-T)

 

こちらが既発売の1と2

 

こちらが夏に向けて発売予定の3と4

この調子だとカラー版は一通り出してもらえそう。

日本のアニメのように、2話で1万円とかBoxで7万円とかでなくて良かったわ。

まあ、最も海外版はシーズン1が2つに別れて、3000~5000円位なので、それを考えると高いのですが、出してくれただけでも良しとしましょう。

これで、おじさんが子どもの頃に良く見た、宇宙家族ロビンソン、タイムトンネル、原潜シービュー号海底科学作戦がDVD化されて発売されたので満足っす。

あと、ジェリー・アンダーソンは、前にデアゴスティーニから出たのを全部買ったし。

とりあえずパンナム(汗)(ミドリ・デザインフィル)

あちこちで、盛り上がっているパンナム祭りですが(汗)
しぞーかの常駐店には、発売日に1冊くらいしか入ってこなかったらしく、買えた人はラッキーらしい。
そもそも、全国の文具店で発注をかけても重機もとい、什器(展示用のハコ)は来たけど、中身がほとんど入ってこないので、店に出せないということでした。

そんな中、ナイショで来ているのだけ売って頂きました(汗)

R0044792

取りあえず3種類のみ入荷しているということで。

R0044793

ビニールケース。

R0044794

裏側

R0044795

内側


R0044796

こちらがシール。

R0044797

シールの内訳

R0044798

シール2

R0044799

全容。

どうも、ミドリ・デザインフィル側も、前回の香港フェリーくらい作っただけのようで、まさかの大量発注で、生産が間に合わなかったというのが本音の所らしいです。
そう言えば、香港フェリーもいまだにあちこちで見かけますので。

ところが、おじさん、おばさん世代には、パンナムと言えば、兼高かおる世界の旅とか、2001年宇宙の旅など、郷愁を誘うブランドですからねぇ。
逆に、パンナムを知らない若い世代は、レトロがおしゃれなデザインとか、色合いとかがクールということ何でしょうね。

ちなみに、情報によると、客注も大量に抱えているらしいので、追加生産をするらしく4月と7月にはまた発売されるという噂もありますので、くれぐれも通販の転売屋に踊らされないようにして下さいね。


ほぼ日手帳Cousin 2015Spring その2本体編(ほぼ日刊イトイ新聞)

なにげに今更感がありますが、取りあえず4月バージョンは、Cousinでは始めてなので紹介しましょう。
(店バージョンですが)

R0044220

こちらが本体。

R0044221

裏面。

R0044233

凄いですね。10年連続1位というのは。
私的には2006年から使い始めているので、9年目てところか。

R0044234

こんなオマケが入っていました。

R0044237

ゆるい使い方説明です。

R0044238

Cousin Springと書いてあります。

R0044239

最初の方は、バーチカルタイプ年間スケジューラー。

R0044240

月曜始まり、マンスリー

R0044242

ウィークリー

R0044244

3月中は半分の予定帳。

R0044245

4月からは普通に1日1枚。
下には恒例のお言葉があります。(見ないけど)

R0044247

後ろから、年齢早見表と緊急連絡先
最後のページは、パーソナルデータ

R0044248

二十四節気と、郵便料金表

R0044249

国コードと単位換算表

R0044250

詐欺対策と非常持ち出し

R0044251

手書きの指導書とギフトメモ

R0044252

グラフと予定帳

R0044253

記念と映画や読書感想リスト。

と、なんとなく、普通の手帳に成り下がっていました(汗)
前は、頑なに付けなかった諸々の巻末が全部入っていて、迎合しすぎのような気がします。

なので、全部使い切らなければ、来年からはもう良いかなっと言うのが正直な感想。


第5回ざ・3Mセミナープレゼントが当たったー\(^o^)/(3M・A-One))

名刺と文房具で有名な、高木芳紀さんが、うちの赤ちゃんわんこを写真シールプリントにしてくれたブログのLinkで、アンケートに答えて応募したら、なんと当たりました\(^o^)/ワーイ

リンク先のプリントアウトした中央部分に、うちの子が出ています(汗)

R0044859

思わずびっくり(汗)

R0044858

裏面。

R0044860

中には、製品版からお試し版からてんこ盛りです。
3Mの誤術を使ったA-oneのラベルシールも沢山あって。
こりゃ楽しみだわ。

R0044861

こちらが多種の用紙を使った名刺サイズにカットできるお試し用紙。

R0044862

3Mさんと言えば、メンディングテープやポストイット(R)を売っているメーカーさんというイメージがありましたが、このような抗菌スポンジなども作っていたのですね。
まあ、昔は住友3Mと言っていたので、商社的なメーカーさんでもあると思いますが、以外といろんなものを作っている(技術を業務提携や提供して)メーカーさんでもあるのですね。

今度から、色々気にしてみようっと。

頂いた用紙は、うちのわんこをプリントしてみたいと思います。

そう言えば、うちのわんこをこのブログで正式には紹介していなかったわ(汗)
また、機会を見て紹介したいと思います。

3Mさま、高木さん、ありがとうございました。


ほぼ日手帳Cousin 2015Spring その1カバー編(ほぼ日刊イトイ新聞)

ほぼ日Plannerを紹介しましたが(汗)
Cousin(かずん)も、10%オフだったので買っちゃいました(゚゚ )☆\ぽか

R0044216

お店バージョンなので、上に間違えないように番号シールが貼ってありますw

R0044218

ぢゃん
黒い物体ですw

R0044219

開けると、間違いないように確認(笑)
4月はじまりって書いてありますね。

では、カバーの確認(笑)

R0044222

TSブラックです。
革カバー。

Cousinが出た2009年にオレンジ(ナイロン)カバーを買ったのでw

R0044223

革のええかほりがします。

R0044225

オレンジ好き~なので、本当はジッパーズのオレンジ革でも良かったのですが、お高いことと、オレンジの革って使っているうちに、汚れなどですぐに黒くなっちゃうので(汗)
長く使える黒が無難かなと。(ジッパーズに比べたら安いし)

R0044226

こちらは何を入れるのかな?

R0044227

右側は2015って書いてあります。

R0044229

TSロゴ。

R0044228

知らなかったのですが、なにげに内側に、「なんでもない日、おめでとう。」って書いてありました。

R0044230

背面のポケット。(表かw)

R0044231

普通に▲と■の栞っす。
これはノーマル版と変わらないな。

つづく

オレンジ軍団(笑)

昨日紹介したオレンジペンケースですが・・・
手持ちのペンケース(ごく一部)と並べてみました。

R0044275

左から、
COBUさんの革ペンケース。
ZIP IT
先日紹介したペンケース。

R0044276

斜めから(笑)

いずれも定価販売ではなく、COBUさんのは東京たしか池袋LOFTのワゴン。
ZIP ITは常駐ショップのバーゲン。
で保護しました(笑)


定規のマスキングテープその2(mtカモ井加工紙)

前に竹の定規風のマステを紹介しました。
その時にも数字の定規のマステがあったのですが何故か買わずに(笑)

R0044092

再び巡り会ったのと、しかも最後の1個だったのでつい可哀想になり保護(笑)

R0044091

こちらが裏面。

R0044090

もったいないのでまだ開けていませんが(゚゚ )☆\ぽか

中途半端で切るのがもったいない感じです。

 

上が紹介しているモノ。

下が長いサイズ。

※注
Amazonに出入りしている店によっては、送料がめっちゃたかくなる場合がありますので、ご注意ください。


オレンジのエロぃもといケバぃ筆箱を保護 Refined Color(笑)

保護ネタで。
オレンジ好き~のZEAKさんですが。
LOFTのワゴンで私を呼んでいたので保護。

R0044056

ご覧のようにエロもといケバぃです(笑)
こちらは大きめの筆箱。いちお、名前的にはペンケースLとなっています。

R0044057

中の仕切りは4つ、うち一つは中央で分割されています。

R0044059

もう一つはS(゚゚ )☆\ぽか

こちらは手前に定規などを入れられるところがあって、

R0044062

すんません、色が飽和して(汗)正しい色は上の写真です。

メインコンパートメントは、1つになっています。

筆箱として使うも良し。
カメラのバッテリーや予備のSDカードを入れるように使おうかと思っています。

R0044733

手持ちのオレンヂたちw


 

おっきい方が817円、小さい方が540円ですが、LOFTで大きい方が600円、小さい方が350円でした(^^;


ミレニアムファルコン、TIEファイター スター・ウォーズトミカ

昨日は、Xウィングファイターのみで終わってしまいました(汗)

R0043946

帝国軍の戦闘機タイ・ファイターです。

R0043948

解説の下、どうもドイツ軍の爆撃機ユンカースのスツーカをイメージしているような。

R0043953

こちらはさすがにタイヤの付けようがないので、こんな車輪付き台座になります。

R0043954

これが一番まともだったり(笑)

R0043955

横から(笑)
ただの6枚パネルだわ。

R0043956

後ろから。

R0043957

上から。

続いて

R0043958

ミレニアムファルコンです。

R0043964

上から見たらまともそう。

R0043965

反対側から

R0043967

裏側。
う、車輪が(笑)
最近のトミカはベトナム製なのね。

Xウィングファイター スター・ウォーズトミカ(笑)

もう入手してから1か月半ほど過ぎちゃいましたが(汗)

R0043932

ミニカーで有名なトミカから出ました。
なんかデイズニーのロゴが違和感ありますが、仕方ないですな。
Xウィングファイターです。

R0043933

お子様向けでもあるため、感じにふりがながふってありますが、スター・ウォーズロゴにもふりがなが必要ぢゃね?ととりあえず突っ込んでおきましょうか。
写真は、エピソード5(放映順は2作目)の惑星ダコバ(ヨーダがいる星ね)

R0043934

横から。


R0043937

こんな感じのパッケージングです。

R0043938

ぱっと見、雰囲気はあります。

R0043939

上から

R0043940

後ろから。
残念ながら、Xウィングは閉じません。

R0043942

後ろから。
タイヤがダサいです(笑)
まあ、仕方ないでしょう。

R0043943

横から

R0043944

このタイヤですからw

R0043945

いちお、R2-D2も乗っています。

ほぼ日手帳カバーはSSACK(てなんて読むの?)

昨年のジブン手帳miniオンリー宣言からほぼ1か月で挫折しましたへたれです(゚゚ )☆\ぽか

買う気は無かったPlannerですが、その前に紹介する変態的なカバーが殊の外手触りが良かったので(笑)
急遽Plannerに落ちるという愚挙をw

R0044099

これなんて読むの~?
55ACK?(゚゚ )☆\ぽか違う

R0044100

ザックって言うんだ。
そう言えば、ザックジャパンはなくなっちゃいましたけどね。

R0044101

この変態的な色w、変態的な手触り。
そのままレンチンしても大丈夫(じゃねー)的な。
シリコンカバーです。

R0044102

おまけに、表紙というか押さえは、磁石でピタっととまるのが心地ええ~(*^^*)

R0044103

広げたところ。
なんもない、てゆうかポケットとゆうか、スリットが一つに、ペンクリップホルダーが1つ。
とゆうとても潔い仕様です。

R0044104

スリット部と、下の切り欠きが・・・

R0044105

栞にもなるという優れもの。

4色くらいあって、黒、ベージュ、緑にこの赤で、各4セットくらい売っていたのですが、赤は残り一つだったので(笑)

唯一の問題は、蓋にある磁石が、デスクで書き物をするときに、机がスチールなのでくっついちゃうこと。
お後がよろしいようで。

あー、ちなみにこれも10%オフですた。

残念ながら最近ではLOFTでも2月になっても投げ売りしないことが問題で(そこ!

ほぼ日Plannerを割引で保護w

昨年秋に、来年はジブン手帳miniだけにと宣言しましたが(汗)くじけました(゚゚ )☆\ぽか
まあ、スケジューラーはジブン手帳miniで良いのですが、やはりその日の気分とかよしなしごとをメモするにはねぇ。

あー因みに言っておきますが、ルーティーンワークが中心なため、今流行のライフログとか書くの私的には嫌いなのと、一年のほとんどが(土日も)会社なので、書く必要がなかったりします(汗)

それ以外の記録は、毎日書かさず書いている本ブログがあればだいたい何を買って何を使っていてどんなことをしているのか見返すことができるので(汗)

でもって、本題に戻りますが(゚゚ )☆\ぽか

そろそろとゆうか2月上旬にほぼ日スプリングが発売になったのですが、LOFTで見てもやはり日本語がなじめず(笑)

1か月過ぎてたけど、まあ、買い物10%クーポンがあったので、今更ほぼ日Plannerを保護。(あー2月上旬のお話)

R0044095

でもって、今更なんですが(笑)

R0044096

日本語版と比べると500円ほどお高いのね、失念してた。(゚゚ )☆\ぽか
でもまー10%オフだから良しとしよう。

R0044098

今年のは、余分なページが減ってメモ欄が増えていました。
今更www

怪獣フレークシール

ウルトラ怪獣シリーズの人気怪獣がメモ帳になったりしていますが。

R0043970

伊東屋さんで発見したので保護(笑)

R0043972

こちらは、ブースカとギャンゴ、キングジョー、ピグモン、レッドキング、カネゴン、ゴモラになっています。

R0043971

もう一丁(笑)

R0043973

こちらは、バルタン星人、ダダ、ガッツ星人、ジャミラ、エレキング、ゼットン、メトロン星人になります。

もったいないのでまだ開けていませんが(゚゚ )☆\ぽか
各5枚も入っているので超お得。

 

Amazonにもあったわ。


プレミアムMicro USB ケーブル5本セット(Anker)

こちらも、Anker製品で、同割引キャンペーンの時に保護。

R0044017

5microUSBケーブルセットです。
高速充電対応。

良く、Lightningケーブルを買いますが、こちらは汎用のmicroUSBケーブルです。

R0044019

開けたとこ。
え?4本しかないぢゃん。

R0044021

出してみても4セット(笑)

R0044022

もしかしたらと思って開けてみたら1つのパッケージのみ2本入りでした(汗)

R0044023

左から
30cm、90cm×3本、180cm

まあ、充電は基本的に90cmで足りますが、お出かけ時には30cm
充電しながら操作するには180cmくらい欲しいかなということで。

1500円位しますね。
でもキャンペーンで980円位で買ったので良しとしましょう。(゚゚ )☆\ぽか


IQ対応の手のひらバッテリーAstro E1 External Battery(ANKER)

なんかCheeroとANKERに踊らされていますが(笑)

R0044025

キャンペーンがあった時に買ってみました。ヾ(^ )コレコレ

R0044027

こちらが裏面。

R0044028

パッケージ内側には説明があります。

R0044032

黒と白があったけど、白にしました。

R0044033

スイッチは横にあります。

R0044034

こちらは裏面。

R0044035

これが、コネクタ部分。
左がバッテリーを充電する方。
右がマシンを充電する方。IQ対応です。
因みに、この小ささで5200mAhあるので、そこそこ行けます。

R0044036

大きさはこのくらい。

R0044037

出荷時の残量はゲージ3つ(全4つゲージ)

R0044040

取説とカタログと、USBケーブルが付いてきます。

2000円ちょっとなので、ダンボーバッテリーよりも良いかもです。
ちなみに、キャンペーンだったので2000円せずに買えました(汗)

マッドマックスの映画が復活とのことで、マッドマックストリロジーBlu-ray

最近、マッドマックスが再び映画で復活するという話がありましたので。

R0044138

しかしBlu-rayも安くなりましたねぇ。
1枚あたり1000円ちょっとっすからねぇ。

とは言え、このパッケージダサすぎ(笑)

R0044139

メルギブソンの出世作ですが、1と2・3のギャップが凄すぎというか、まあバイオレンスが苦手な人はやめた方がよいです。

1は衝撃的でしたが、なぜか全部みちゃったというか、なんか見させる不思議な映画です。

新作は予告編を見る限り2の雰囲気に近いものがあります。

R0044140

ディスクデザインも渋いです。

R0044141

こちらが2と3

R0044142

ダサいパッケージの裏側が渋いです。
やはりこうでなければ。

R0044143

こちらが裏面。

余裕があったら、リーサル・ウェポンセットも買うか。
(リーサル・ウェポンも全部見てるし)

 


DMC-CM1 スマホカメラその8定番コース編(Panasonic)#minpos

近所の散歩コースで撮影してみました。

P1000107

興津の薄寒桜はそろそろ終わり、葉桜になりつつあります。

17855-862-295684

P1000112

興津清見寺から見るJR東海道線

P1000113

いつものお寺

P1000114

残念ながら、この先は文化財の補修で仮設で覆われていたのでここまで(笑)

P1000116

もくれん?が満開でした。

P1000121

花の量が半端ないっす。

P1000122

前ボケで後半にピントを合わせた状態。

P1000127

それにしても良く写りますなぁ。

P1000142

徳川家康手植の臥龍梅(がりゅうばい)もちらほら咲いていました。
老木なんですけどねぇ。

P1000144

ボケ具合が良いです。

P1000147

本堂の屋根

P1000149

水面に反射した影

P1000154

五百羅漢

P1000157

清見寺から三保半島を見る。
28mm相当ですが、意外と遠くまで綺麗に写ります。

P1000161

甘味処の旗(笑)

とりあえずここまでですが、撮りためてまたうpします。

17855-862-295684


DMC-CM1 スマホカメラその7CM1と行く下田編(Panasonic)#minpos

河津桜と下田がHDR機能がオンになっていて、失敗に終わったのでとゆうか成功したものは、意識してカメラを止めて撮影したもの(汗)
いずれもPモードです。

の前に、1stショットは

P1000003

うちのわんこ(笑)
2月7日に里親捜しで茨城県大洗町から貰ってきた子です。
2月7日にうちの子になったので、ニーナ(とかみさんが名付けました~)最初きょどってましたが、今は我が物顔です(汗)

17855-862-295677

P1010015

ループ橋

Img_20150302_093428

河津桜

P1000005

こちらも河津桜
早い時間だったので、人は少ないです。

P1010022

生憎の曇り空だったので、写りが今一ですが。

P1000014

ボケ具合が、スマホカメラと比べると数段に良いです。

P1000034

下田ペリーロード

P1000042

下田ペリーロード

P1000063

喫茶店邪宗門の店内。
暗い中でも手持ちで撮影できます。

P1000064

こんな感じ。

P1000067

湯気の感じと描写力が良いです。

P1000073

店の奥


17855-862-295677

DMC-CM1 スマホカメラその6手ぶれ注意編(Panasonic)#minpos

こういうのに気をつけなさいという作例を(汗)
普段、スマホ(iPhone5sやXperia Z3 Compact)でさりげに撮っていて、特に手ぶれがあまり見られなかった(細かく言うとある(汗))ので、その感覚で撮影してしまいました。
しかも、設定を知らない間に触ってみて、HDR機能がオンになっていたのに気づかずに(゚゚ )☆\ぽか

まあ、スマホでしたら、HDR機能が自動で働いて手ぶれなく加工してくれるので良いのですが。
あと、カメラだとじっくり構えて、手ぶれがしないようにちゃんと脇を締めてファインダーを覗きながらブレがないように撮影するという意識があるので、取り立てて派手に手ぶれが出るということはあまり経験がなかったりします。

ところが、こちらのDMC-CM1は見た目がスマホなので、特に意識をせずにさっと出してさっと撮るという、普段ながらのスマホ撮りをした結果・・・
以下のような楽しい撮影ができました。(゚゚ )☆\ぽか

17855-862-295674

P1000010

どばっと出ましたお化け写真。
いや、おばさま達がお化けではなく、移動する人を撮影しちゃったので。

P1000011

こちらは、店の吊るしヒナ飾りを撮影、これもカメラを固定せずに撮影してしまったため。

P1000012

これは、手摺りで手を固定したのですが、風に揺れてw

P1000013

というのは、撮り直したら、こんな感じで撮れたので。

P1000015

こちらも、手摺りに腕を固定して撮影。
これだと揺れてないです。

P1000018

しかし、HDR機能をオンにして歩きながら撮影すると、宇宙生物のような多足人間や顔がぶれたり、木の枝が二重になったり。

私的には珍しくミスの連発。
というか、HDRが働いているのに気づかずに撮影したのが大きなミスですな。
まあ、スマホでは同じ撮り方をして、HDRで失敗したことがないのが敗因かと。
そうか、これはカメラだったのだなと、頭の切り替えが必要な今日この頃でした。

つづく

17855-862-295674

IIJmio×ビックカメラSIMの途中経過

昨年暮れに導入した、Xperia Z3 Compactに、雑誌の付録のIIJMioのSIMを入れたと紹介しましたが、今時点でどのくらい使って、残量がどのくらいかを確認してみました。

Iijmio02

※圧縮してあるので見にくいですが、クリックすると状況が把握できます。

元500MBあったところが、残容量263MBということで、SNSやInstagramなどを使っている分には、あまり使わないということが確認されました。

いちお、Dataの利用期限が3月末、このカードを毎月運用するか、スポットカード利用にするかは4月末までに考えなければなりませんが、IIJmioは、2GBから3GBまで増量するという話なので、月額972円払って運用しても良いかなと思うようになりつつあります。

因みにそれ以外のSIMは490円(税込530円?)で運用していますので、今のIIJmioをやめて、あまり使わないカードを差し替えるという手もあります。

まあ、月末までに悩んでみます。

DMC-CM1 スマホカメラその5ボケ具合編(Panasonic)#minpos #camera #lumix

この高級コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)の凄いところを簡単に紹介します。
普通、一般的な普及クラスのコンデジだと、なかなか、背景ボケができずに、パンフォーカス的(全体にピントが合う)状態で、綺麗な写真が撮れます。
それはそれで悪くないのですが、やはり撮影者の意図したように撮れるのが良いわけで・・・
まあそれならデジ一行けと言われそうですが。

百聞は一見(百聞は一見にしかずの略)で。
わかりやすく示します。

P1000001

この3つの玩具の飛行機のうち、まず1枚目の写真は手前のF16(だっけか?)のコックピット部分にピントが合っています。
てゆうか、合わせた。

17855-862-295672

P1000002

続けて、隣のF15に合わせました(まあ、若干後ろのエンジェル機にも合っていますが(汗)

P1000003

3つ目はエンジェル機の胴体部分にピントを合わせました。
手前の青い機体は完全にぼけています。

今度は上から。

P1000006

エンジェル機にピントが合っています。手前の青いF16にも合っていますが。

P1000007

今度は、F15に合わせました。
こうなると手前のエンジェル機の方はぼけます。

P1000019

21型零戦にピントを合わせた。

P1000020

オクにあるF15とF16に合わせた。

という感じで、スマホではあまり意識して撮れない、とゆうよりそもそも、スマホではフルオートになっているので、ピントをぶぶんてきにあわせられるだけで、あとはPモードとかSモードやAモードなど調整は意識して撮らないのが普通だと思います。
ところが、このDMC-CM1は多彩なモードが搭載されているので、作品作りにも向いているカメラということになります。

あー、腕とタイミングは別ね(汗)

つづく

17855-862-295672

よつばとひめくり2015(KADOKAWA)

今年度もあと、残すところ20日

R0044441_2

枚数で言うと

R0044442

こんなもんです。

R0044428

とゆう訳で、・・・

R0044429

毎年すぐに売り切れてしまう、よつばとひめくりですが、2015来ました~\(^o^)/ワーイ

R0044430

相変わらず癒やされます。

R0044431

よつばとは知らなくても、ダンボーは知っているという人も多いのですが(笑)
カレンダーがオマケです。

R0044432

台紙。

R0044433

こちらが2015年度の表紙。

R0044434

毎日楽しみましょうと書いてあります。

R0044435

毎月1日は、マンガにはない(年によって、)色々ストーリーがあります。

R0044436

普段の日はこんな感じ。

R0044437

マンガから持ってきたものもあれば、書き下ろしのものもあります。

R0044438

時々、よつばちゃんが書いたイラストもあります。
たぶん、これは、とーちゃんと風呂に入っている絵。

R0044440

よつば画伯の絵については、解説があります。
これによると、上の絵は、よいふろのひだそうです。

R0044439

こちらがオマケのカレンダー。

もしかしたら、よつばとダンボーショップ(旧小岩井商会)や、コトブキヤさんにはまだあるかも。
Amazonにはありませんでした。

楽天で検索したら下の2つがありました。
興味がある方はお早めにどうぞ。

上は送料無料。

こちらは有料


DMC-CM1 スマホカメラその4比較編(Panasonic)#minpos #camera #lumix

最初にDMC-CM1を見た(触った)瞬間から、なんということでしょう。的な(笑)

vs WALKMAN NW-ZX1

R0044370

もう、これのぱ*りとしか思えないハコのデザイン(笑)


17855-862-295664

R0044371

斜め横から。
う~ん、やはり似ちゃうんでしょうかねぇ。
因みに、NW-ZX1の膨らみは、アンプが入っているため。

R0044373

立ててみました。
それにしても思想が良いわ。
NW-ZX1も、普通のボリュームボタン以外に、メカニカルボタンで、再生、スキップ、戻し導入することで操作感をアップする目的を果たしています。

一方、DMC-CM1も、カメラ起動ボタンやメカニカルシャッターを搭載し、機動力を上げています。

R0044374

作り込みの質感も双方に通じるものがあります。

R0044375

vs Xperia Z3 Compact

R0044391

大きさなどは違いますが、2000万画素という点で並べて見ました。

R0044393

逆に言うと、DMC-CM1のこの小さいレンズで、1インチセンサーというのが、どうやって入っているのか凄く不思議なのですが(汗)
もう一方では、Xperia Z3 Compactも、Gレンズでなく、カールツァイスに(゚゚ )☆\ぽか

vs iPhone5s

R0044394

私が持ってるiPhoneが5sというだけの理由です(笑)

R0044395

因みに、iPhone5sは800万画素で、それをブラッシュアップしています。
そういう姿勢も面白いです。

R0044397

左から、WALKMAN NW-ZX1、Xperia Z3 Compact、iPhone5s、DMC-CM1になります。
NW-ZX1のみAndroid4.1.1になります。

つづく

17855-862-295664

DMC-CM1 スマホカメラその3機動編(Panasonic)#minpos #camera #lumix

機動させます。
注:充電完了して、リビング(白熱灯:白熱LED)で撮影したので黄色くなっていますが、カメラの故障ではありません。(色温度調整するの忘れていただけです(゚゚ )☆\ぽかあほ)

P3010031

とその前に、たまたま近くに置いてあった子どものiPhone6と(笑)
ほぼ同じ大きさ(高さ、幅)です。
これは別途比較編コーナーで手持ちのマシンと比較する予定ですが。

まー、こんな色だわヾ(^ )コレコレ

P3010032

始めて電源を入れると、LUMIXロゴが出ます。(オフから起動させても出ますがw)

17855-862-295660

P3010034

取りあえず、お試しなのか、日本語がデフォルトで設定されています。

P3010036

無線LAN(Wi-Fi)の設定が出ます。
その前に、右上には既にLTEを拾っていますが。

P3010037

普段SONYの外人さんのXperiaばかり設定しているので、キーボードモードへの移行の仕方が分からなくて(Po-Boxの場合は簡単)苦労しました。
その後すぐに出来たのですがw

P3010038

Googleアカウントの有無を聞いてきます。

持っている人は、はいを選択。
持っていなければ、たぶんここで登録が出来ます。

P3010039

苦労して、キーボードモードへの移行して入力(笑)

P3010040

ここで、本人確認が出来ました。

P3010041

前にこんなこと聞かれなかったような(^^;
私的にはお試しマシンなので、いいえにしました。

因みに、Androidマシンの良い点なのか悪い点なのか。バックアップからのインストールが背面でされていまして。
Xperia Z系のアプリがまとめてインストールされてしまいました。
ま、後で消しましたが不要なアプリが大量に入っちゃったw

P3010042

設定が開始されると、ようこそ画面が出てきます。
ここでカスタマイズ可能です。

と思ったら、・・・
002

カメラの方のシステムアップデートが始まってしまいました(笑)

P3010045

これはそれほどDLに時間がかからずにすぐに再起動してインストールとなります。

P3010046

上にあるように、バックグラウンドにて、バックアップから復元モードでもあったりします(汗)

P3010047

いつもと違うのは、アップデート中の表記が、英語と言うこと。
たぶん英語ベースのマシンなんでしょう。

P3010048


003

こちらがデフォルトの起動画面。この後好きなものというか、Xperia Z3 Compactに入れてあったアプリが大量に押しかけてきて(笑)

004

アプリのいくつかは既にバックアップからのものが入ってしまっています(笑)


005

左が、アップデート後のベースバンドバージョンと、カーネルバージョン。
右は、通信関係の設定ですが、こんだけ既に入っているので、メジャーどころのMVNOは取りあえずSIMを挿すだけで行ける可能性があります。
そうでなくても、microSIMカードが送られてきたり(店頭で購入)した時に、設定する紙があるので、その通りに入力すれば、基本的に普通に使えるようになります。


ということで、続きます(゚゚ )☆\ぽか


17855-862-295660

DMC-CM1 スマホカメラその2本体編(Panasonic)#minpos #camera #lumix

この形状で、なんと1インチのセンサーがついて、しかもAndroidまで搭載されているという驚異のマシンですが。

P2280016_2

外観から紹介しましょう。
上は昨日うpした写真。

P2280017

小さくてもライカ。エルマリート認証のF2.8レンズっす。

17855-862-295655

P2280018

ちょいと引き写真。

P2280020

ルミックスロゴ部分がレリーズ。
左がカメラスイッチ(一発でカメラモードになるやつ)

個人的には、こちらのカメラスイッチの辺りにレリーズがあると安心してホールドできるのですが。

P2280021

普通はボリュームボタンとその横が電源ボタン。
ボリュームボタンは、カメラモードでは、露出やズームなど設定を登録することができます。

P2280022

ボトム部には、カードスロット、指が係っている部分はたぶんオプションの充電スタンド用端子だと思われます。

P2280024

P2280024_2

本体左側(短辺)にイヤフォン端子と、充電兼Data転送のmicroUSBコネクタがあります。

P2280023

こんな感じ。

P2280027

ボトム部に、microSIMとmicroSDを装着します。

これで、充電完了すれば使えるようになります。

P2280028

充電中のようす。

P2280029

少しすると消えますが、画面でも通電した場合に表示されます。

起動編に続く

17855-862-295655


スマホと高級コンデジが融合したDMC-CM1 その1開封編(Panasonic)#minpos #camera #lumix

少し前に、モノフェローズセミナーで体験させていただいた、スマホと高級コンデジが融合したDMC-CM1をみんぽす/WillViiさま、Panasonicさまよりお借りする機会がありましたので、少しの間紹介します。
すでに、FBやTwitter、Instagramなどで写真は紹介していますが(汗)
こちらでははじめてなので、色々試してみましたので紹介させていただきます。

まず、開封編です。

P2280001

ハコです。
さすがにスマホだけあって、ハコは小さいです。

17855-862-295650

P2280002

ロゴ部分がホログラフィーっぽいです。

P2280004

横です。

P2280006

開けたとこ。蓋だ(笑)

P2280007

おー、いきなりびっくり。
体験版ということで、SIMまで入っていました。
そうなのです。
このマシン、SIMフリーで、MVNOなど格安SIMが使える通信可能なマシンなのです。

注:製品版を買われても、SIMは入っていませんのでその点ご了承下さい。

P2280009

本体を取り除くと、取説類。(こちらは試用版なので、入っている内容は異なると思いますので割愛)

P2280012

取説の下には、充電器。
えーっと、

P2280013

microUSBなので、市販というか他のAndroidスマホなどの充電ケーブルが使えます(但し、時間がかかると思いますので、自己責任で)

P2280016

ぢゃ~ん、本体です。
続く(゚゚ )☆\ぽか

17855-862-295650

VAIO P VPCP119KJ その5似た色味のUSB拡張ポート

VAIO Pは、左右にUSB2.0ポートしかありません。
てゆうか、私的に持っているマシンってみんな小物系なので、XPS13Platinumしかり、MacBook Air11inch、MacBook Air13inchしかり、左右2つのポートしかありません(汗)

とゆう訳でw

R0043833

同じようなオレンジの拡張USB4ポートが600円位だったので保護

今時2.0とか言われても、USB3.0系ってあまり対応してるマシンを持ってないので、これで良いですw

R0043841

こんな感じ。

R0043842

かなり派手ですが、これならデスク周りに埋もれてもすぐに発掘出来ます(違

R0043843

一丁前に、アクセスランプなどもありますので、通電もわかるかな?(゚゚ )☆\ぽか

  

ここのメーカーは派手なのしかないのかな?(笑)

Android対応なのかmicroUSB端子のもあった。
面白い会社だ

VAIO P VPCP119KJ その4比較編

比較するってゆっても。

R0043535

こちらなんすけどね。
元祖typePです。
私的には、作りや見た目、質感などを考えるとインパクトがあった初期のtypePVGN-P70Hのデザインの方が好きですけどね。
でもこれ、吊るし(店版)のHDDタイプなので、非力なマシンが余計非力になっちゃって、あまり使えなかったというイメージがw

R0043536

手前と奥というレンズ収差がありますが、typePの方がキーボードが大きめに出来ています。
但し、その影響か半角全角キーが別の所に行っていたりという弊害もあります。
もっとも、私的には昔から電脳小物を使ってきているので変態もとい、変則キーは気にしない人なので(笑)

R0043537

VAIOロゴがエンボス加工とプリントの違いとか。

R0043538

ENTERキーの大きさがちがっていても気にしませんがw

R0043539

ぱっと見は似ているのですけどね。

R0043542

電源スイッチの違いとか。

R0043548

アダプターは、こちらでは似ていますが・・・

R0043550

通電ランプが違うとかはあります。
通電ランプは、前のtypePの方がコネクタ部が光って良かったのですけど、やはり工作というか加工に手間が掛かるのでやめちゃったんでしょうね。
写真右がtypePのもの。

そういえば

R0043543

純正のケースまで付いてました。

R0043546

ウエットスーツ地のネオプレーンゴムというか弾力があるものです。

当時としてはこれもお高かったと思います。

さて、最近話題になっているWindows10が、Windows7マシンでも無償アップデートできるということなので、これも
できるか、期待しています(゚゚ )☆\ぽか

R0043902

暫く使っていたら、ServicePackが適用されたのですが、DLに半日近くかかった(笑)
これは非力なメモリとCPUの関係なんでしょうね。


VAIO P VPCP119KJ その3起動編

さて、起動します。

typePは本体外側のスライドスイッチでしたが、Pは・・・

R0043556

キーボードの奥の方にあります。所謂一般的な場所に移ったというか。

R0043563

電源を入れるとこんな感じでランプが点きます。
typePの場合は、HDDでしたので、起動までに時間がかかったのと少し作業をするとずーっとアクセスランプが点きっぱなしで仕事にはほとんど使えませんでした(笑)

R0043564

初期化されているので、セットアップから始まります。

R0043566

使えるようになるまでやはりPは速いです(あー、typePと比べてね)。

R0043567

バッテリーがへたっているか心配でしたが、良好と出て安心しました。
てゆうか、たぶん前の人ほとんど使っていなかったと思われます。

R0043568

初回起動時のHDD空き容量は38.4GBでした。ま、64GBモデルなのでこんなものでしょう。
たぶんリカバリー領域もあると思いますし。

問題は、仕事に使えるかどうかですなw

比較編に続きます。


VAIO P VPCP119KJ その2本体編

さて、もう皆さんは忘れたと思われるので、ここでもう一度Pシリーズのおさらいというか、懐かしい写真を(笑)

R0043521

こんな感じで、ロールケーキとゆうか、巻き寿司というか風のデザインになります。

R0043520

モードランプ。
ワイヤレスとありますが、このマシンには、無線LANのほかに、WiMAXやdocomoの回線が使えるマシンです。
(別途契約が必要)

R0043522

裏面。
一体型のバッテリーです。
この辺のデザインは、前モデルのtypePから来ています。
残念ながらコネクタの形状が違うので見た目が似ていてもtypePのバッテリーは流用出来ません。orz

R0043523

ヒンジ部分。

R0043525

上から。
SONYに元気があったころの作品です(笑)
開ける方は上になります。

R0043526

開けたとこ。
オレンジがまぶしい(笑)
しかも、前に使っていた人とゆうか、全くこれ使ってないのではないかな?
キーボードがまったくてかっていません。私的に少しでも使うと主なキーがてかっているので、使ったかどうかが確認出来るのですが。
これは使った形跡すらありません。

R0043527

キーボードを見ると、両端が少し小さくなっています。
問題はないですが、typePと比べるとかなり圧縮されている感じがあります。

R0043528

左側(ちょっと色が飛んじゃってますが、もっとケバぃオレンジです)

R0043529

右側。こっちの方が正しい色(笑)

R0043530

typePから続いているマシンを起動させなくてもWEBブラウザができるキーとか健在です。
使ったことないけどw

R0043531

マウスで言うところの左、右ボタン。中央はスクロールボタン(たぶん)

R0043532

DELキーとBSキーもちゃんとその位置にあります。

R0043534

ESCキーも半角全角キーも正しい位置にあります。

R0043558

画面の右下にある白い枠は、マウスの代わりに親指で位置指定ができるトラックポイントっぽい感じのもの。

R0043559

画面左側にはマウスの左右ボタンと同じ機能を持っています。

起動編に続きます。


原点回帰?ケバもとい、派手なVAIO P VPCP119KJ その1蛍光オレンジのw

VAIO Fit 15Eを昨年暮れにバーゲン価格で入手しましたが、その前に持っていたのがVAIO typePです。
残念ながらHDDモデルということと、Vistaというあだ花OSだったので、活躍機会もほとんどなく眠っていました。

なにげに、中古屋さんでVAIO Pの最終モデルがあったので保護。

R0043510

箱入り娘です(笑)
今時枯れたマシンですが、持ってってねオーラが出ていたので(笑)

R0043511

おじさん的に、どはまりのオレンヂ(笑)

R0043512

インテルと良いながらATOMなので、これでも非力ですが(笑)
まあ、SSDなのでtypePよりは動くでしょう。

中古だけどいちおほとんどの品が入っていると思うので。

R0043513

開けたとこ。

R0043514

スティックポイントの替えとストラップ。

R0043515

取説に・・・
因みに、契約をすればWiMAXも搭載されているっぽい。

R0043516

おー、オレンヂぢゃ。( ̄▽ ̄)/

R0043517

ハコの下には、電源アダプター
丁寧に2つに別れています。

R0043518

こんな感じ。
確か2010年辺りの品なので、かれこれ5年前w
パソコンは1年で大きく変わる(ここんとこ、変わってないか(笑))ので、すでに枯れたというより、化石マシンですな。

本体編に続きます。


海底科学作戦(原子力潜水艦シービュー号)DVD 比較編

昨日紹介した海底科学作戦(原子力潜水艦シービュー号)限定DVDBOX Vol.1ですが、・・・

R0043921

こちらがBoxなんですが・・・

R0043929

なんと、海外版シーズン1のVol.2の箱絵を使っていましたw

さて、間違い探しです(゚゚ )☆\ぽか
どこが違うでしょう(笑)

ファンの間では有名な話ですが、初期のシービュー号は、映画「地球の危機」で使われたシービュー号をそのまま使っていたので、船首の部分の観測窓が2階建なんですね。

ところが、シーズン2とゆうか1の途中から、動きを持たせようと、マンタ風の飛行機、フライングサブを投入したので、窓が1面に変更になりました。

とゆうところで比較した絵が

R0043931

こちら(笑)
右が最新日本語吹き替えBox
左が輸入版のシーズン1白黒版になります。

ふつうこのように比較する人もいませんけどね(゚゚ )☆\ぽか

ちなみに

R0043924

こちらがアメリカ版シーズン2の箱絵(笑)
こちらでは、逆に2階部分がまだ箱絵として使われていたりします(笑)

まあ、些末なことなのであれですが。
参考までに、絵としてもシーズン1と2或いは話の内容によって、フィルムの使い回しをしたりしているので、重箱の隅みたいなことはしませんが(笑)


« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ