« 高級コンデジにスマートフォン機能が搭載されたLUMIX CM1 | トップページ | LUMIX DMC-CM1 その2本体、設定、メニュー編 »

今時の石油ストーブ事情

新年早々てゆうか、1月10日に石油ストーブが付かなくなり。
おまけに、消火ボタンが効かなくなってしまい、15年持った石油ストーブがお亡くなりに(-人-)合掌

石油ストーブにしたのは、ファンヒーターだと停電の時に機能しなくなること。
あと、局所的にしか暖かくならないので、家人の誰かがファンヒーターの前に席を取って暖をブロックすること(笑)
などから、リビングには石油ストーブを置いています。

とゆうわけで、私が仕事だったので、かみさんと子どもがお店に見に行って逐次電話報告(笑)

20150111_081658

こちらが今まで使ってきた石油ストーブ
結構ハイテク(当時)でしたが、いろんな機能が付いていて(笑)

20150111_081629

こちらが今回導入した石油ストーブ。
なんか、おじさんが小さい頃に使っていたマシンみたいになって、デザインと機能が退化したと思ったら。
ちょっと、奥さん(゚゚ )☆\ぽか

中央のダイアルを軽く回すだけで瞬時に火が点きます。
これはいいわ。

消すときもニオイセーブ消火と言うところに回すだけでこちらも以外と早く消えます。
問題は、石油の残量が前のモデルと比べてリアル灯油表示(所謂、灯油缶で満タンにするときに見える窓)が残量表示なので、その辺がちと解りずれぇ事(笑)

20150111_072416

とは言え、この火力と温かさは溜まりません(笑)

 

うちの子達が最後まで悩んだのが右と今回買った製品。
とゆうのは、右のは昔のアパートにある風呂の点火装置みたいなぐるぐる回して火を付けるタイプ。電池不要。
でも、壊れやすいのでは?との判断から左にしました。

« 高級コンデジにスマートフォン機能が搭載されたLUMIX CM1 | トップページ | LUMIX DMC-CM1 その2本体、設定、メニュー編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>消すときもニオイセーブ消火と言うところに回すだけで

 小・中学生の頃、この手のストーブは蹴飛ばして耐震装置で消火するというのが常でした。勿論、叱られました(でも、大人もやってたけど)

しまみゅーらさん
確かに、そうすれば消えますが、
臭いのよwww
おとなしく消した方が空気は綺麗w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/60976436

この記事へのトラックバック一覧です: 今時の石油ストーブ事情:

« 高級コンデジにスマートフォン機能が搭載されたLUMIX CM1 | トップページ | LUMIX DMC-CM1 その2本体、設定、メニュー編 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ