« Power Plus 3 13400mAhその2旧バッテリー比較編(cheero) | トップページ | 懐かしのワープロPW-1000 その2起動編(CASIO) »

懐かしのワープロPW-1000(CASIO)

1980年代末期の商品だと思われますが、ブログを見て下さる方から、捨てるけど要りますか?と連絡があり、いくつかのマシンを頂いたモノの1つです。
もう一つ綾しいマシンがあるのですが、そちらは電源ケーブルがないので追試できない状態で。またなんか発見したら紹介しようかなと。

R0041169

めっさ懐かしい形状のマシンです。

R0041170

パーソナルワードプロセッサーですよちょっと奥さん(゚゚ )☆\ぽか
本名は、ポケットワード

パソコンが普及する前世紀、ワープロ全盛時代の1985~1993年くらいの間にいろいろなマシンが出ましたが、そのうちの一つ。

R0041172

こうやってみるとすげー画期的なマシンに見えます。
たぶん、当時としても珍しいモノでしょう。

R0041173

キーボードの作りもしっかりしています。

R0041174

当時は高かったんでしょうね。

起動編に続きます。

« Power Plus 3 13400mAhその2旧バッテリー比較編(cheero) | トップページ | 懐かしのワープロPW-1000 その2起動編(CASIO) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

いやあ、これは今見ても欲しくなる感じですね。
pomeraとかも、こういう雰囲気で作って欲しかった!

頽齢の貴公子(元はお○○出ちゃっ太)さん
お久しぶり~ノシ

そうなんですよね、この当時のマシンって、
妙に力が入ってて、キー入力などは絶妙・・・
な割に、高速タイピングすると、5秒位考えて
から変換してくれるので、バグった?とか
思わせて、心臓に悪いです。
ただし、当時のものとしては、一生懸命
考えてくれたので良いと思います。

変換に時間がかかるのは、「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く]精神の現れかもしれませんね。
ちょっと古い惹句でしたが、ご存じでしたよね?

( ̄∇ ̄)オホホホホ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/60762421

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのワープロPW-1000(CASIO):

« Power Plus 3 13400mAhその2旧バッテリー比較編(cheero) | トップページ | 懐かしのワープロPW-1000 その2起動編(CASIO) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ