« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

ゆく小物、来る小物 今年紹介したモノたち2014 (その2電脳小物・デジカメ編)

さて、電脳小物とデジカメ編です。
こっちは何か意外と多かった(笑)


★電脳小物編★
Miix 2 8
SMART WATCH2 SW
Xperia Z2 Tablet SGP521
ScanSnap iX100(PFU)
iPod classic(APPLE)
レーザープリンター MultiWriter5100 (NEC)
MacBook Air 11inch A1465 Mid 2014 その1開封編(APPLE)
PHOTO-U TV
液晶モニター用アームDio Connect
StoreJet25M3 1TB USB3.0HDD(Transcend)
ThinkPad Bluetooth トラックポイント付キーボード その1開封編(Lenovo)
ドッキングステーションJ5create Flute Ultra Station 加賀ハイテック
トラックボール M570t(ロジクール)
Orbit トラックボール With Scroll Ring 72337JP(ケンジントン)
MacBook Air 13inchに使える拡張ドライブ JetDrive Lite130 128GB (Transcend)
Re:Penなの?それともACTIVE TOUCH PENなの?

パソコンとゆうかタブレットですな。新年限定というか昨年末限定でLenovoのMiix 2 8(Windows8.1タブレット)を保護。
それほど出番はないものの、Office 2013が搭載されていて、便利に使えました。
ほかには、Xperia Z2Tabletこれは今でも愛用しているウスウスのタブレットですが、風呂場で本を読んだりFBしたり、(Xperia Z ultraと交互に利用しています)
あとは、年末出るとか来年出るとか言われていた12inchを尻目に、なくなったら困るということで保護したMacBook Air11inch。これ便利っす、薄くて小さくて。
その前には、Mid2011のMBA13を持ち運んでいましたがなんせデカイ、重い(笑)

★カメラ編★
STYLUS XZ-2 OLYMPUS
X-T1 FUJIFILM
レンズXF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR FUJIFILM
STYLUS TG-850 TOUGH OLYMPUS

カメラは今年は少ないな違うか。
今一番使っているのが、X-T1、年末にファームウエアアップデートしましたが、仕事が忙しくて体験していません。
意外だったのが、OLYMPUSがいきなり2台増えたこと。
てゆうか全部で3台か。

★DVD・Blu-ray系★
タイムトンネルDVDBOX(1・2)
スターウォーズBOX
ダイハードBOX
アナ雪ブルーレイ
2001年宇宙の旅ブルーレイ
猿の惑星限定BOX
パシフィック・リム3D
ミクロの決死圏

古いモノばかりですが(^^;
アナ雪は、買うつもりなかったのですが、かみさんが買わないの?てwww

来年は、海底科学作戦シーズン2(いわゆる原子力潜水艦シービュー号)2からカラー化されたものをそこから日本語対応版BOXの発売でございます。\(^o^)/ワーイ
前もっていたのは北米版のDVD廉価ボックスで英語とスペイン語しかないものだったので、なんとなくしかわからなかった(汗)
楽しみです。

では、皆さん良いお年をお迎え下さい。

1/12 ストームトルーパー(バンダイ)

1月12日ではありませんヾ(^ )コレコレ
12分の1と読みます

R0043290

昨日紹介できなかった、ストームトルーパーさんです。
箱絵には沢山いますが、お一人です。
できれば、ダースベイダーさんと並べる場合はお二人居た方が良いのですが、そこまで考えなかった(笑)

R0043291

ヨコから
こちらもポーズをいろいろ替えることができます。

R0043292

粒(パーツ)多い~と思いますが、それほど多くはないと思います。

R0043293

デカール(お水で貼るもの)とシールが付いています。
どうせならデカールでしょう。

R0043294

組み立て説明図は、意外とわかりやすくかいてあります。

R0043295

電脳小物やオーディオ機器などは取説読まないで勝手に操作しちゃいますが、いくら私でも、さすがにプラモは設計図を見ながらでないと組み立てられません(笑)

これなら、特に塗装せずに素組みでも行けそう。

R0043296

あとはびみょーなところを墨入れや兵器類をマット塗装かガンメタ系で塗装すれば良い感じになりそうなので、時間があったら、ダースベイダーさんと二人分作って見たいなぁと思います。

はてさていつになることやら。

 

模型とフィギュアのお値段ってこんなに違うのね。


ゆく小物、来る小物 今年紹介したモノたち2014 (その1文具・その他編)

今年もやって参りました(笑)
ゆく小物、来る小物 今年紹介したモノたちwww
本、私的電脳小物遊戯で紹介した大小の小物を一挙に公開する年末恒例のコーナーです(笑)

まずは、この1年を振り返って、どんな一年だったかというのがわかるものを。

本ブログでの一大事件は、

900万アクセス(2/10)
気がついたら1000万アクセス超えてた(滝汗)10/31
2円切手100枚シートを保護

何と言っても、1000万アクセスもいただきました。
最近は文具と手帳ネタが減ったので、ほぼ安定の月10万アクセス。
昨年とか16万とか18万アクセスとかもありましたので、いかに文具、手帳、万年筆で検索に来る方が多いかがわかります。

因みに、今年紹介した文具達ですが。
意外と少なく、こんなものでした。

★万年筆★
カヴェコスポーツ(万年筆+ボールペン)
Pelican CLASSIC M200 Cognac
プロフェッショナルギア XFハイレグ 長原Jrオリジナルモデル(セーラー万年筆)
Perican P200 Classic エーデルシュタインカートリッジ同梱版(Pelican)
カクノ

なんと、5本(笑)これは記録です。
というか、増えすぎたのと、最近食指が動く万年筆がないのね。
このうち3本は、今の所定番の座にいたりします。

さて、どれでしょう(笑)

★手帳・ノート★
ジブン手帳2014大
ジブン手帳mini
使いやすいリーガルパッ簿(ぷんぷく堂)
NU Board手帳版
マルマン×ヌーボード ホワイトボード B4判 ZNB120 (AMAZON)

こちらも珍しく手帳類からほぼ日手帳が降格。
代わってジブン手帳が大小入りました。
てゆうか、文具で5冊しか紹介してない(汗)
しかも、うち2冊は、ヌーボードwww

★その他の筆記具・文具★
Orenz(0.2mm)
パーフェクトペンシル The Pencil (STAEDTLER)

意外とオレンズは良いです。愛用しています。折れないし。
本当はもっとネタ的にはあったと思いますが、今年は最初から忙しくてゆっくり文具店巡りをする暇がなかったので、それで文具ネタが少なかったというのもあったりします。

★オーディオ等オマケ付き雑誌★
USB-DAC(stereoSound)
Olasonic完全読本 OLA-BT1
スピーカー工作の基本&実例集2014年夏(月刊STEREO)
FOSTEX 2WAY スピーカーユニット付月刊Stereo (月刊Stereo)
96/24対応D/Dコンバーター付きDIGIFI 15(別冊stereo Sound)
2WAYチャンネルデバイダー搭載 マルチアンプによるスピーカーの楽しみ倍増法Stereo編(音楽之友社)
96/24対応D/Aコンバーターヘッドフォンアンプ付(DigiFi16)
USBノイズフィルター(月間stereo)
SIMカード付き SIM PERFECT BOOK

今年は、オーディオ系の雑誌付録がめっちゃ多かったような気がします。
特に、ハイレゾなんかも出して来ちゃうし(笑)

★オーディオ関連ヘッドフォン・イヤフォン★
KOSS PORTA PRO (KOSS)
Ultimate Ears 6000
Ultimate Ears UE350VI (Logicool)
BOSE ON-EAR (BOSE)

ヘッドフォンも3つ(゚゚ )☆\ぽか

★その他の家電ほか★
cheero Energy plus 12000mAh (Cheero)
40W 5-Port USB Wall Charger (ANKER)白・黒
ダンボーUSBハブ DB-HUB01 (プラネックスコミュニケーションズ)
cheero Power Plus 3 13400mAh(cheero)
USB AC ADAPTER は4ポート (cheero)
USB6PORTS HIGH-SPEED AUTO CHAEGER (Justsystem×IMMEDIA)
IMD-L116タッチセンサーが斬新なバッテリー(IMMEDIA)
ダンボー電池
デスク用暖房パル・サーモ
パネルヒーターPH-01
タフなGショックRANGEMAN
Dyson DC12修理
フィルムスキャナーFS-1401 YASICA
小型でもパワフル卓上扇風機 デスクファン YDS-M16-B(YAMAZEN)
ケルヒャー ベランダクリーナー
コンパクトな足下用ファンヒーターCUBE
コストコ LIFETIME物置
BOSCH PDR18LI インパクトドライバー

その他の家電で結構目立ったのが、cheeroのバッテリー、本来1~2コあれば当分持ちますが、噂が噂を呼んで、しかも初回限定めっちゃ安いというのに釣られて、何個も買ってしまった。

★鞄、ケース類★
ゼロハリiPhoneケース
とれるカメラバッグ
Alpha Bravo Mini Messenger Bag 022371GOH(TUMI)
TUMIのDFS限定3WAYバッグ (TUMI)

★プラモ(笑)★
スーパーXII(壽屋)
タイアドバンスドX1 スターウォーズ(バンダイ)
Xウィングスターファイター スターウォーズ(バンダイ)
ダースベイダー スターウォーズ(バンダイ)
ストームトルーパー スターウォーズ(バンダイ)
続きます(゚゚ )☆\ぽか

永遠の0プレミアムコレクション その1(UCC BLACK)

なんか、仕事が忙しいと小物が増えますな(゚゚ )☆\ぽか違
今日はお仕事なのですが、飲み物でもと思ってコンビニに寄ったのが運の尽き。

R0043297

がはははは(゚゚ )☆\ぽかあほ
恐怖、オトナ買いヾ(^ )コレコレ

本当は12月16日に出たらしいのですが、うちのコンビニは今日出てました。
なので、この記事を読んでいる貴方、もう近くのお店にはなかったりしちゃったりして~by広川太一郎風

R0043298

なんで、今頃 永遠の0?とは思いましたが、ハンドル名の元となっているじーくさんは、部類のレシプロ機好き(^^;
本当は零戦の米軍コードネームがzekeなんですが、知らない人が見るとゼケさんと呼ばれるので敢えてZEAKとしました(゚゚ )☆\ぽか

閑話休題

R0043299

上から見たとこ。

R0043300

横から見たとこ。

因みに、全部で12本www
ブラック苦手な人でオマケ好きな人には苦痛だと思われますが、スーパーなどでガムシロップとフレッシュ(ミルク)を買ってくれば甘い珈琲が出来るのでお試し下さい。

R0043301

パーツは基本的に土台、本体、主翼という形で組まれているので、簡単にできます。
塗装も造形もなかなか良い感じです。

R0043302

まずは主人公の宮部久蔵機、こちらは真珠湾攻撃で一躍世界に名を轟かせた、零式艦上戦闘機二一型になります。
零戦と言うと、緑色の機体をイメージしがちですが、真珠湾攻撃の時は、このようなクリーム系というかグレー系でした。

R0043303

上から見たとこ。

R0043305

正面から見たとこ。

私的にはこの二一型が一番デザイン的には好きです。
空力特性と言い、航続距離と言い。当時ずんぐりむっくりの機体が中心の時代に、日本ならではの美しい機体です。
まあ、これに慢心して次の機体を出さなかった軍令部が一番問題ですが。
資源が少ない中で、1万機以上零戦で戦ったというのは凄いですが。

R0043308

続けて五二型 岩本徹三機です。
五二型は末期ですが、こちらもファンが多い機体です。
とりあえず操縦士の防御態勢強化と火力の強化をした機体ですが、米軍の倍以上の馬力を持つ戦闘機には勝てるハズもなく。
これ以後に少数ですが六四型もありますが、五二型の方が有名です。

R0043309

上から

R0043310

正面から

R0043312

二二型 杉田庄一機
二一型を進化させた機体ですが、確か翼端が折れなかったように記憶しています
ていせい、ものごいがっぱさんの情報から、翼は折りたたみ可能だそうです。お詫びして訂正いたします。
このあと、翼端をちょん切った三二型が出たのですが、航続距離が短くなってしまったために、古い二一型や二二型を愛用する搭乗員が多かったと読んだことがあります。

R0043313

上から

R0043314

斜め後ろから

R0043315

正面から

長くなったので続きます(^^;


永遠の0プレミアムコレクション その2後編(UCC BLACK)

永遠の0プレミアムコレクションの続きです。

R0043318

映画で出てきたか記憶がないのですが、九七式艦攻(艦上攻撃機)です。
しかも、なんと淵田少佐機(笑)
渋いチョイスです。

淵田少佐と言えば、映画トラ!トラ!トラ!で田村高廣さんが主役を務めた機体です。

R0043317

九七式艦攻と言えば、魚雷でも爆弾でも積んで攻撃ができるマルチの機体として、太平洋戦争初期に大活躍した機体となります。
淵田少佐機は爆弾搭載で真珠湾を攻撃したので爆弾が積んであります。

R0043320

上から

R0043321

ヨコから

ちなみに九七式艦攻は、3人乗り。
操縦士、攻撃手、通信士で構成されています。
3人乗りなので、翼が大きいです。

R0043324

こちらは、天山艦攻(艦上攻撃機)一二型になります。
これは搭乗者名はなく、マリアナ沖 空母瑞鶴搭載機とあります。
マリアナ沖と言えば、大戦末期もう制空権から制海権から米軍に奪われて、VT信管と言われる、近接すると自動的に爆発する弾が開発され、日本機が軒並みやられた、通称「マリアナ沖の七面鳥打ち」と呼ばれた頃のものです。

R0043325

美しい機体です。

R0043322

こちらは雷撃(魚雷攻撃)用のため、魚雷を積んでいます。

R0043332

紫電二一型甲 杉田庄一機です。
いわゆる紫電改ですな。

登場するのが一年遅かったと言われていますが、当時のF6Fやコルセアなどと互角に戦える機体とも言われていますが、なんせ消耗戦に突入した時期の供給のため、ベテラン搭乗員が相次いで戦士するなか、パイロットの技量がない若者が投入されたため、思うように活躍できなかった期待です。
一部、本土決戦用に温存されていたという話もありますが。

R0043339

ずらりと並んだ機体。
次は同一スケールで米軍機も出して欲しい(゚゚ )☆\ぽか

R0043341

上から

R0043342

正面から


スターウォーズ関連プラモ(笑)(バンダイ)

来年スターウォーズの新作をやる関係なのか?それともほかに理由があるかわかりませんが(汗)

11月末に出ていたので保護しておいたものがこちら

R0042698

ダースベイダーの搭乗機、タイ・アドバンスドX1です。

R0042699

横から

R0042706

こちらは、壽屋さんのスーパーXIIと違って、一部塗装されています。
流石ガンプラをつくっているバンダイさんだけあります。
とは言え、部品点数がやばい多い(汗)

R0042700

こちらが、ルーク・スカイウォーカーが乗っているXウィングスターファイター。
小型戦闘機なのに、惑星ホスからヨーダの居る星まで飛べるのがちょっとあれですが(゚゚ )☆\ぽか

R0042701

横から

R0042702

こちらもやばいです。部品点数多すぎ。(汗)
しかも塗装必要そうだし。

R0042703

こちらがダースベイダーさん。

R0042704

模型のくせにポーズがとれるようです。

R0042705

それにしても、この部品点数の多さwww
まあ、このおじさんは特に塗らなくてもなんとか行けそうか?

とはいえ、こちらも仕事が忙しくて作っている暇がないので、積ん読ならぬ積んプラになりそうな予感。

  

こちらがちょうど1ヶ月前に発売されたもの。

ストームトルーパーさん、なぜか1ヶ月遅れの12月27日に来たもの。
撮影してねぇ~から、明日うpするです。(゚゚ )☆\ぽか

ぢつは、これ発表された時にそっこー予約したのですが、・・・
完成品と勘違いして予約したのはナイショ(゚゚ )☆\ぽか

X-M1の店頭見本に使われていました~(汗)

今年の正月にみんぽす/WillViiさまよりお借りして、作例をうpした中で、
X-M1その5XF23mmF1.4R日の出編(FUJIFILM)

のうちの1枚が、ものごいがっぱさんの情報で、某ビックカメラに作例が展示されているとの情報を頂きました。
残念ながら、仕事が忙しいために、追跡調査は出来ませんが(汗)

ものごいがっぱさんのお写真を掲載しておきます。

Fuji_film

興味がある方は、お店に行った時に作例集を見て下さいヾ(^ )コレコレ

古今和歌集の古筆カレンダーが当たった(汗)(Justsystem+モリサワ)#ATOK #Justsystem

さて、今年も残すところ4日となりましたが、おじさんは年末年始は年明け早々にデータをうpしなければならないので、お仕事です(笑)
ということで、カレンダーも年賀状も(来年の年賀状は、私も仕事だし、かみさんは実兄の看病と家中が忙しいので、自粛させていただきます)なんも用意していないところに、ぷぜれんとが。

R0043284

流麗なる仮名の美「古今和歌集の古筆」カレンダーが昨日届いていました。
はて、こんなの頼んだかな?と思っていたら(汗)

Taro02

おー、Justsystemの一太郎30周年特別サイトに応募していたっけ(゚゚ )☆\ぽか

R0043285

礼状

R0043286

拡大

R0043287

もう一丁拡大。
そうだった、12月17日~25日と短い募集期間だったので、きっと応募者が少なかったのでしょうヾ(^ )コレコレ

てゆうか、なんと抽選で20名の中に入っていたんだ\(^o^)/ワーイ

この前は、一太郎記念切手シートが2回も当たったし。なんか、JustsystemさんLOVEでございます。
てゆうことは、新しい一太郎を買わねばということですな。

R0043288

こちらが、肝心なカレンダー本体
しっかりと封印されているので、ここまで(゚゚ )☆\ぽか

ちなみに。

R0043289

紀貫之、藤原行成、源俊頼、藤原佐理、小野道風。藤原定実
いずれも超有名な美術館や博物館所蔵の書です。
こんなすげー有名人の書が、このカレンダーの中にあるのだよ。ふふふ(゚゚ )☆\ぽか

Mihon

中身は、Justsystemサイトより。


こんなすげーものを、ふつーのおじさんが持ってて良いものだろうか?
こういうのって、めっちゃ習字が好きな人とか、歴史ヲタ(゚゚ )☆\ぽかもとい、百人一首なんかが好きな人が欲しいものなんでしょうねぇ

とは言え、もったいないので飾るようにします。


SUPER X II+MaserTANK 1:144 SCALE(KOTOBUKIYA)

先日発売になった壽屋のスーパーXIIです(笑)

R0043270

箱絵(BOX Art)は、怪獣絵師の開田裕治先生。

迫力ある2台のバランスが良いです。

R0043271

横から

R0043272

短い方ね。

R0043274

反対側。

おじさん的には久々のプラモデル(笑)

R0043269

こちらがメーサータンクのパーツ

R0043268

こちらがスーパーXIIのパーツ。

R0043267

主要基板

R0043266

クリアパーツとメッキパーツ。

R0043265

土台部とメーサータンクのタイヤと運転席等

R0043264

こちらが取説(いわゆる設計図ね)

R0043263

こちらが幹線予想図とゆうか、塗装例のイメージ図。

R0043262

反対側。

部品点数はそれほど多くないので、時間さえあればできるのですが、なんせ今年は年末ぎりぎりまでお仕事なので、つくっている暇がありません。

暖かくなったら作れるかな?

意外とお高い(^^;
でも、別のお店で夏頃に予約して買ったのでめっちゃ安かったです。

昔懐かしい写るんですキーホルダーが当たった\(^o^)/

以前、こちらでも紹介したFUJI FILMのガチャガチャですが、なにげにFUJI FILMサイトに応募していたのですが、それすら忘れていて(^^;
昨日家に帰ったら、・・・

R0043276

FUJI FILMさんからなにやらお手紙が。
これはもしかして、例のショップで作例集に出た記念か?と思って

R0043277

あけてみたら。写るんですキーホルダーでした~\(^o^)/ワーイ

R0043278

こちらは比較的新しい、ストロボ搭載の写るんですです。

R0043279

裏側
そう言えば、ストロボ撮影するときには前に付いていた黒いボタンを広げるんだった。

R0043280

上から

R0043281

後ろから。
おー、使用期限て言えば、ありましたねぇ。
1997年2月というと、以外と新しいです。

ちなみに、

R0043282

こちらがそれ以外で鹵獲したガチャガチャ。
左上から
X-T1 X100s 元祖写るんです。

となります。


『「私の写真は、私の今だ。」 フォトコンテスト受賞作品発表&新テレビCM公開』(OLYMPUS)

粒ぞろいの作品が揃っていて、思わず見入ってしまいます。私的には、今年はOLYMPUSのデジカメを2台保護しましたが、とてもこのような良い感じの写真は撮れません。また、今年は仕事が忙しくてほとんど休みも取れなかったので、特に秋からは撮影に行っている暇もないので、辛かったっす。来年は少しは余裕がある年になると良いなぁと思いつつ、入選した作品をしみじみ見ています(汗)

注:本当はここにLinkが貼られて動画が見えるはずなのですが、上手く行きません。orz


それにしても、同じカメラを使っても、どうしてこうも絵が違うのかというのを毎回思ってしまいます。まあ、腕もありますが、やはり感性やシャッターのタイミングというのも大きいのでしょうね。特に子どもの絵やイベントなどは、やはり親の目線だったり、子どもを持つ人の暖かい視点などによるのでしょうね。

またそれを選んだ宮﨑あおいさんとか本田圭佑さんなどの感性にもよるんでしょうね。
来年、あるいはこの先すげーシャッターチャンスをものにしたいなぁと思う年末の残業タイムでした(゚゚ )☆\ぽか

こちらのLinkは小さい版ですが、元は大きな動画や宮﨑あおいさんとか本田圭佑さんの頁もあります。
興味があるかたはぜひどうぞ。

注:宮﨑あおいさんの﨑は、立つ方ですが、パソコンやスマホなどによっては、崎(大)で表示される場合があります。ご了承くださいますようお願いします。

本記事は、OLYMPUSのプロモーションです。

DESK BOARDで机周りを綺麗に(KING JIM)

前にLIHIT LAB 机上台を紹介しましたが、それは家で使っているので(笑)
Amazonタイムセールで安くなっていたので、キングジムのデスクボードNo.8501を買ってみました。

R0042866

耐荷重15kgとあるので、そこそこのものを載せることができそうです。

R0042868

あけたとこ。
今時珍しい発泡スチロールのハコです。
この時期これを壊すと、小さな粒が静電気で体中にまとわりついてくるのでやです(笑)

R0042869

おー、ガラスだ。
リヒトラブさんの全部スチールよりも品があるかも(゚゚ )☆\ぽか

R0042870

パーツは、足とガラス板、それと足とガラス板を固定するゴム、足の裏のゴムとなっています。

R0042871

こんな感じに滑り止めのゴムを貼ります。
足自体は樹脂なので、もしかしたら経年変化で黄ばむかもしれません。

R0043246

組み立ては1分位で終わり、けっこう安定します。

R0043247

斜めから。

R0043248

高さは7cm位あるので、キーボードやノートパソコンを閉じて収納することが可能です。

R0043249

私的には、前に紹介したモニターアームを使っているので、特段必要はないのですが、上下二段に荷物(小物)が置けるようになり、机がすっきりしました。

R0043243

因みに、トリプルで使っているノートパソコンを下に収納してみました。
上がガラスなので、書類で塞がない限り何があるか上から見えるので探すのも楽です。

年末の大掃除で机周りをすっきりさせたい人には向いているかも。

バーゲンでなくても、このくらいなので気軽に買えるお値段かも知れません。

USBハブが付くと少々お高くなります。

 

各社から出ていますので、好みに合ったものを使って、デスク周りをすっきりさせましょう。


VAIO BUSINESS オリジナルデスクスタンドカレンダー(SONY)

昨日のSONYダイアリー2015に引き続き、こちらは手帳の数日前に届いたもの。

R0042913

これは、毎年アンケートに答えて頂く卓上カレンダーっす。

R0042914

商品保護シートというのが良いです。

R0042915

ピュアなカレンダーなのですが、前にも後ろにも予定が書けるという優れもの。

残念ながら、いつも子どもかかみさんに取られてとゆうか、欲しいというのであげてしまっています(笑)

SONYダイアリー2015白(SONY)

メリークリスマスです。
ここ2~3年、毎年エントリ(応募)していましたが、なかなか当たらなかったSONYダイアリーですが。
先週家に・・・

R0042911

こんなの来てました。

R0042912

ぬぉ~(笑)

R0042916

どうせダメというかすっかり忘れていたので(笑)
ラッキー

R0042917

袋の中に入っています。

R0042918

すんません、白飛びというか、手帳自体が白なので見えにくいですが、ビニール系カバーに上にSONYロゴ、下に2015と銀箔押し(箔では無いけど)してあります。

R0042919

開くと来年と再来年のカレンダー

R0042920

年間スケジューラー

R0042921

見開き1ヶ月の予定帳が翌年2月上旬までの分あります。

R0042922

あとは、普通のメモ帳なので、意外と使い勝手が良いかもです。
大きさは文庫サイズよりちと大きい位かな?

BOSCH  83ピースアクセサリーセット (Bosch)

クリスマスイブだというのに、DYIキットの紹介です(笑)

以前に付いていたドライバーのBITでも良いのですが、どうせ使うからということで・・・

R0042835

こんなのを進められたので、一緒に買ってしまいました(笑)
れいの、これを買った人はこんなのも買ってます作戦ですな。(゚゚ )☆\ぽか

R0042836

裏側です。

R0042837

あけたとこ。
何故かモンキースパナとLEDライトも入っていますw

R0042838

こちらは反対側。

R0042839

普通のドライバービット

R0042840

穴開け

R0042841

マイナスドライバーと六角レンチ

R0042842

普通のドリル

R0042843

何に使うヤツだっけ?(゚゚ )☆\ぽか
刃こぼれしやすいためか、2~3本ずつセットになっています。

R0042844

別の規格のプラスドライバー

R0042845

ボケてますが、こちらもw

R0042846

トルクスドライバー

R0042847

六角レンチにドリル

R0042848

小さいスパナ

R0042849

大きなスパナ

R0042850

特殊ドライバー

R0042852

真鍮?チタンコート?のドリル

R0042853

別規格の六角レンチとトルクスレンチ

などとなっています。

 

どうせなら全部入りということで83ピースのせっとにしましたが、48ピースでも良いです。
まあ、クリスマスイブなので、チキンのピースと語呂合せで紹介しました(゚゚ )☆\ぽか違

もっと凄いのもあるのですが、お値段が急に高くなるので(^^;

BOSCH PDR18LI インパクトドライバー その2本体+充電編(Bosch)

ハコから出すと・・・

R0042894

意外と小さいです。

R0042896

反対から

R0042895

バッテリー

R0042897

反対から

R0042898

ちなみに、Boschのドライバーてゆうか、これですが、ビット(ドライバーなどの部品)を抜き差しするのに。ネジ口部分を引っ張ることで簡単に開け閉めできるようになっています。

これさりげに便利っす。
とゆうのも、クランクで回して開け閉めするタイプだと、いちいち開け閉めするのが面倒。
クランクをなくしてしまうと開け閉めできなくなるなどという欠点もあるからです。

R0042899

こちらが充電器。

R0042900

ドリル本体ごと載せても良いし、バッテリーのみ載せても良いです。
双方で充電可能。

但し、バッテリーを外すときには、ドライバー(ドリル)本体があった方が外しやすい(笑)

R0042902

充電時は、中央のグリーンLEDが点滅し、満充電になると点灯するのでわかりやすいです。

ハコ表のガイドによると、リチウムイオン電池なので、ニカド電池やニッケル水素電池に比べて放電が少ない。
継ぎ足し充電ができるので安心。
とまあ、普通のバッテリーと同じですね。

一度全部使い切って(或いはかなり使い切って)から充電をする方が、良いと思います。
しかし、18Vなので、先のコストコ倉庫を作る分では、バッテリーがほとんど減らないというのがちと困る(笑)

DIYに必須 BOSCH PDR18LI インパクトドライバー(Bosch)

昨日まで、コストコのLIFETIME物置の設置を紹介しましたが、それに大活躍をしたのがBOSCHの PDR18LI インパクトドライバーです。

R0042889

いかにもBoschらしい無骨なハコです。
ぢつは、その前は大昔、パナソニックから出ていた工作用ドライバー(こちらもインパクト式)を使っていたのですが、なんせ大昔のなので、ニッカド(ニッケルカドミウム)電池で、しかも滅多に使わなかったので、充電不可になってしまっていました。
この当時は、最近のマシンのように、ドライバーの下にバッテリーが入っているものではなく、グリップに内蔵されていてしかも、取り替え不可(とゆうか、バッテリーとケーブルが直付けwなので、さすがにこれではという状況になっていました。
おまけに、何時間充電してもあぼーんされていたので、ウンともスンとも動きません。

と言うわけで・・・

R0042884

今なら、バッテリーがもう一つ付いてという、某テレビショッピングのような謳い文句に釣られて。
いや、Bosch自体はなんも問題ないブランドなんですが。

R0042886

こんなかっこ悪いシールまで貼られて(T-T)/

R0042887

こちらがオマケのバッテリー。

R0042888

裏面。

因みに、BOSCH(ボッシュ) 18V1.5Ahリチウムイオンバッテリー[A1815LIG]単独でも7000~9000円前後で売られていますので、今なら1個増量のバッテリーが全部で3台もとゆう超お得版。

(ていつまで限定なのかわかりませんが(汗))

R0042890

ハコの横から

R0042891

裏面。

R0042892

持ち手部分。

R0042893

あけたとこ。

左から、バッテリー充電器、右手前バッテリー(予備)、上ドライバー+バッテリー
とゆうことで、バッテリーが3台セット。

続く

 

同じマシンですが、片や1台分でバッテリー1個。
セットでは、なんと1,180円の差でバッテリーが2個もオマケで付いて来ちゃいます。

因みに、バッテリー単体では。

 

7,016円(@@;
充電器込みでは、10,509円となんだかなぁの世界です。


SIMカード付き SIM PERFECT BOOK が残っていたので保護(デジモノ×ステーション別冊)

FBで出ることを知って、Amazonでそっこー予約したのですが、発売日直前になって、規定量入荷しなかったので、キャンセルさせて頂きますという連れない返事がきまして、諦めていました(笑)

先日たまたま、打合せに出かけて、大きめの書店があったので打合せまでの時間調整になにげに寄ってみたら、なんとまだ売っていました(最後の1冊でしたが)

R0043081

こちらが書籍。
薄いですが、書籍よりもSIMカードが魅力で(゚゚ )☆\ぽかあほ

SIMフリーマシンは前から使っていて、本ブログでも海外モデルを多数紹介しているので、SIMカードは何枚あっても良いものです(゚゚ )☆\ぽか違

R0043082

こちらが肝心のSIM。

いままでうちの買ったSIMはほとんどdocomoの赤でしたので、初めてのピンク。

因みに、今は500円前後のSIMで運用していますが、格安スマホであってもSIMの開通には3150円だったかな?開通事務手数料がかかるので、この1500円SIMはそれ以上の格安。
なんせ、本書のみで、電話で開通可能というもの。
使い切って終わっても良いし、回線速度がそれなりなら継続チャージしても良いし。

そもそも、MVNOって何?SIMフリーって何?ってゆう方にもオススメ。
とは言え、尼にはもう既にないし、普通の書店でもほとんど売り切れていると思うので、もし見つけたらラッキーと思って下さい。

気になるのが、タイトルの下にあるNo01。
もしかして第二弾が出るのか?

今度は、ソフバン、次がauだったら面白いのに(゚゚ )☆\ぽか

とにかく、興味がある方は、書店のハシゴをして見ましょう。


通称コストコの物置を作る その3完成編(LIFETIME屋外物置)

朝一から組み立てられれば夕方までに組み上がったのですが(笑)
助っ人が来たのが10時、うちの子1号も10時だったので(汗)

更に、うちのこ1号は翌日仕事なので、おじさん1人で最終仕上げっす。

Dscf2294

屋根部分は、ポリカーボネートの部材で、明り取りになっています。
1人でどうやってはめよう(^^;

Dscf2295

こちらの飛び出している部分が、ポリカーボネートを固定する部材になります。

Dscf2297

下から見るとこんな感じ。

20141124_083651

脚立に乗って作業をします。

とは言え、正味30分位。

20141124_075213

こんな感じで、組み上がりました\(^o^)/ワーイ

完成ではありませんw

20141124_081826

これに、窓を貼り付けます。
部屋の奥に見えているのが窓。

20141124_081837

素人が作ったにしては、良い感じに完成しました。

20141124_145957

窓枠にボンド(同梱)を塗ってビス留めします。
本当は、白い保護シートを剥がしても良いのですが、通路に面している場所なので、見えないようにビニールは貼ったままです。

さて、ここからマジで1人なので、ひーひー言いながら、屋内の物置にあった棚とにもつを移動させました。

20141124_130124

普通の家と違って、柱がないので3m×2.4mにほぼ近い広さで使うことができます。
左側は物置にあったアウトドア用品が全部入りました。

ダイビングは最近やってないですが(゚゚ )☆\ぽか

20141124_150016

取りあえず、冬用のタイヤと夏用の扇風機、スーツケースなど室内や室内物置で使わない用品を持ってきて入れてみましたが、まだ余裕。
ということで、バイクと自転車も入れています。

月刊stereo今度はUSBノイズフィルター付き(音楽之友社)

なにげに出ていたので、保護しました。

R0043169

人によっては、要らないと思います。そんなにノイズ気にしていたら生きていけない(笑)

まあ、私的にはどんなものか興味があったので。

R0043170

横から。
それほど厚みはないです。

R0043171

中のハコ。
因みに、DigiFiと違って、月間stereoは糊の剥がれ具合が良いです(笑)

R0043172

こちらがノイズフィルター本体。
ノイズキャンセラだと尚良かったのですが(違

R0043173

意外とパーツ点数は少ないです。

R0043174

ロゴ部分。

因みにこちらの本体のみ。
足などは付いていないので、別途保護する必要があります。

R0043176

それにしても基盤のパーツ点数が少ない(汗)

R0043177

すんません、今日仕事で昼休みに買ってきたばかりなので、試していません。
明日も仕事だし(T-T)

R0043178

使い方はこちら。
でも、中身はお見せできませんので、お店で(゚゚ )☆\ぽか

まだありますね。
ポタアンやハイレゾアンプと比べると人気は今ひとつでしょうね。


通称コストコの物置を作る その2(LIFETIME屋外物置)

組み立てです。

Dscf2274

まずは部品点数が多いことから、特にビス類の小袋を並べます。
この辺は、プラモデルの組み立て(素組み)と同じコツです。

写真の左側に見えるのが屋根類。

Dscf2275

こちらの金属状の角柱は、基本的に梁とゆうか屋根を支える部材になります。
写真の上にある茶色のものは屋根の一部です。

20141123_124018

まずは、金属をつなぎ合わせて屋根の形とゆうか梁というか、芯材を組み立てます。

Dscf2279

こんな感じね。

Dscf2278

続けて、梁の両側にある空気抜きの網戸を付けます(笑)

Dscf2284

こんな感じです。

Dscf2281

続けて、ドアの組み立て。
取っ手、とちょうつがい部分。

Dscf2283

こんな感じになります。

Dscf2285

左右2枚組み立てます。
面倒なのはこの辺。

これ以後は、壁を組み立てます。
パネル工法っぽいかな?

20141123_093140

これが全部壁。

Dscf2270

窓もあるので注意。

Dscf2286

組み合わせ順に並べて置いた方が良いです。

Dscf2288

ちなみに、写真右手から組み始めますが、上手く組み合わせていかないと、コーナーがちゃんと組み上がりません(汗)
隣同士の壁を貼り合わせて、ビスで留めていくって感じです。
なので、前に書いたように、組み上がっている現品限りを買うのは危険です。
一度穴を開けてしまうと、もう一度バラしてくみ上げるとネジが全く効かなくなります。

さらに、ここで、助っ人の甥に用事があって、うちの子と2人だけになってしまいました(^^;
結局午前中のみ3人体制。

ネットや、取説などを見ると半日で組み上がるとありますが、ほぼ1日掛かります(^^;

続いて屋根の組み立てです。

Dscf2289

屋根は最初にくみ上げた金属部分の梁というか構造体を併せて、パネル状に貼っていくだけです。

Dscf2292

こんな感じ。
さらに、ここからは指図する側から組み立てる方になってしまったので、一部割愛(゚゚ )☆\ぽか

20141124_062049

取り急ぎ、夕方になってしまったので、「今日はこの辺で許してやるか」ヾ(^ )コレコレとゆうか、この後急に暗くなったので。

20141124_062111

この部分だけ、残り(汗)

つづく

通称コストコの物置を作る その1(LIFETIME屋外物置)

小物ではないですが(^^;
今年は、たまたま家を出て関東(横浜)で生活していたうちの子達が、2人揃って(会社は別)転勤とゆうか異動で、1号が9月末に家に帰ってきて、2号は横浜から異動で厚木に居たのですが、転職して地元企業に採用されたので、12月1日から勤務ということになり、本来は悠々自適に2人暮らしと思っていた矢先に子どもが帰ってきたのでとてもではないが、家に荷物が入りきらないということで、前から気になっていたコストコのLIFETIME物置を保護。

これもいろいろ顛末があって、夏頃にこの物置良いぢゃんと思ってみていたのですが、その頃は買う気が全くなくていましたが、急に子ども達が引っ越すことになり、慌てて買いに行ったら、今度は、在庫がなくて(汗)
最初は組み立て見本(いわゆる現品限り)でも買うしかないと思って、担当に聞いたら、「これ、かなりの部分をビスで穴を開けて留めているので、バラすと組み立てられなくなるので、やめた方が良い」と言われまして。
このため、店員さんに在庫確認をお願いしたら、八景島の方に1つだけ残っているということで、急いで移動。
無事買うことができました。

FBでは11月下旬に実況したものです。

Dscf2263

ちなみに、とてもでは無いですが、この大きさの商品が2つなので、乗用車(プリウス)に載るわけもなく(汗)
配送してもらうことに。
配送料金は、ネットでは7000円位ぢゃね?と言われていましたが。

Dscf2264

実際お支払いしたのは12000円位(汗)
それでも、レンタカーの2tトラックを借りて往復することを考えたら安いし、流石にこの重さを2人では運べる訳も無く(^^;

ちなみに、工作をするためには、それなりのスペースが必要なので、敷地に余裕がないと作れません(汗)
幸いうちは、土地を買うお金が(バブルの頃で)高くて、小さい家しか建てられなかったので、土地に余裕があります(笑)
物置を設置しなければ車5台は停められます(汗)

Dscf2268

こんな感じで色々なパーツがあります。

いわゆる、実寸大のプラモデルみたいな感じ。

Dscf2271

しかも、組み立て用のマニュアルが100頁近くあって、おまけに、すげーアバウトです。

Dscf2272

とにかく床板を敷かなければということで、床板探し(笑)

Dscf2269

ネットで調べると、日本ではけっこう基礎をつくって居る人が多いのですが、それらの多くは、普通の地面の庭だったり、一部がコンクリートで、一部が土などで水平になっていない家が基礎をつくって居ました。
ちなみに、うちはアスファルトで、水勾配を大きくは取っていないので・・・

Dscf2276

iPhoneアプリで水平を図ってみたら・・・

Dscf2277

どこの場所においてもほぼ水平になったので、そのまま設置してしまいました。

最初はコンクリートブロックを多数並べて基礎っぽくしようかなと思いましたが、コストコの担当さんに聞いたら、床が水平だったら、下にブロック等で基礎をする必要がない。
下手すると基礎のせいで建物がゆがんでしまう可能性が高いので、そのまま設置した方が良い。
と言われました。

続く

  

Amazonでも売っていましたが、コストコだと、40%引きくらいのお値段で売っていました。
ただし、仕入れて3ヶ月くらいで売り切ってしまって、再度入荷はないようなことを言っていましたので、どうしても欲しいという方はAmazonか、楽天で購入下さい。

20141011_114036

うちが買ったお値段(^^;
これに送料が12000円前後かかりました。

尚、コストコでは、来年の春頃に新モデルが出ていればそれを仕入れて販売するらしいですが、それは定かな情報ではありませんので、直接確認をお願いします。

BenQ W1080ST+で簡易映画館気分 その4(BenQ) #minpos

ブルーレイの投影状況の続きです。
今年の話題アナ雪でもと思いましたが(^^;
一番のれりごーの所が動きが速いために、全部ブレブレの写真だったのでやめました(笑)

その代わり。

Dscf3550

昨日紹介した、プロテユース号(ミクロの決死圏)を。
一番の見所は体内なのですが。
おじさん的にはこちらの潜水艇のメカが

17865-862-295256

Dscf3560

注射器で体内に入る風景。

Dscf3562

内部の様子。

Dscf3565

所謂、血管の中。

Dscf3544

本当は血小板とか赤血球とかでなんもみえないハズなのですが、それはそれ、話にならないので(゚゚ )☆\ぽか
いわゆるオトナの事情ってことで。

Dscf3570

こちらも今年話題になった、ゼロ・グラビティの最初のシーン。
因みに、この直後シャトル以下壊されてしまうのですが、残念ながらそれらも動きが速くてブレブレで(゚゚ )☆\ぽか

Dscf3587

こちらは実写版エヴァンゲリオンでなくて、パシフィック・リム(゚゚ )☆\ぽか

Dscf3592

冒頭のシーン。

Dscf3594

エヴァ初号機と鉄人を足して二で割った(゚゚ )☆\ぽか

Dscf3596

因みにこのパシフィック・リムも絵が暗いシーンが多く、加えて動きが速いのでブレブレ(゚゚ )☆\ぽか

3D体験をしたらまたうpします。

17865-862-295256


今更パシフィック・リム2D・3Dブルーレイセット+ミクロの決死圏

映画館で見たり、スカパーでも見たパシフィック・リムですが(^^;
お借りしているW1080ST+が3D対応と言うことで、家には生憎3D対応のコンテンツがなかったので、買ってみました(汗)
マシン自体は子どもが持っているブルーレイレコーダーやプレステ3があるので、大丈夫かなと。

あと、お借りしているW1080ST+をお返ししても、低価格になってきた汎用3Dメガネを買えばいつでも見られるというのもその理由です(笑)

R0042854

3Dはこんなパッケージに入っているのね。

R0042856

中身は普通のパッケージですが。

R0042857

取りあえず、2D・・・

R0042858

特典映像と3Dがあります。
普通に2Dで見てれば良いのですけど。

それから、パシフィック・リムは第二弾も作られるらしいので、それはそれで楽しみです。

もう一つは、以前紹介した2001年宇宙の旅の時に頂いたコメントにあった、ミクロの決死圏で、こちらも当時映画館で見て以来となるので、買ってみました。

R0042828

ブルーレイが出ていたのですね。
マイナーな商品なのでちとお高いですけど。

R0042830

こっちの方がイメージあるなぁ。

R0042831

一応4K画質とか。
でも、元の画像が画像だけに、それほどハイクオリティでもないような気がします。

R0042833

簡単なお話をすると、重要な発明を持った科学者が暗殺されそうになって、脳に外部からは手術できないケガを負って。
それをミクロ化技術を使って体内からレーザー光線等により手術を行うという。
ひと言で書けば簡単なんですが(^^;

まあ、それはそれ、ミクロ化するまでが面白いし、体内に潜行する潜水艇プロテユース号のデザインの秀逸さとか、ばい菌と間違えられて白血球に襲われるわ、脳に向かうはずが心臓に行っちゃうわなどいろいろあるわけで、・・・

当時の技術ではこれくらいでしょうと言いながら、結構見入ってしまいます。

おまけに、ミクロ化できる時間が60分しかないという設定なので、映画の時間も考えてヾ(^ )コレコレ
うまく作られています。
未見の方、レンタルにあるかはびみょーですが、面白いですよん。

  

なぜかDVD・ブルーレイセットの方が高かったりして(^^;
あと、3Dが要らなければ、ブルーレイ単品でかなり安く買えるなんてのもありますが(汗)

 

ブルーレイもDVDもそれほどお値段が変わらないので、綺麗な絵の方が良いかと。


BenQ W1080ST+ その3コネクタと3Dメガネ編(BenQ) #minpos

アップネタが前後しましたが、
お借りしているBenQ W1080ST+ですが、上位機種だけあってコネクタ類が沢山あります。

R0042768

HDMI端子×2、USB端子

17865-862-295250

R0042770

PC用アナログ端子。できれはデジタル用端子があると尚良いですが、最近のはオプション含めてHDMI端子で足りるから良いのかな?
私的には使い道が良くわからない、RS-232端子(゚゚ )☆\ぽか

それに、コンポーネント端子とコンポジット端子があります。

あとは、オーディオ端子(in、out)

個人的には、BenQのプロジェクター大絶賛なのですが、どうもボリューム調整が微妙で、確かに大会議室やホールなどでは、10W×10Wの出力は良いのですが、6畳~14畳くらいの家(部屋)で聞くには音が大きすぎるのね。
なので、こちらのout端子を使って、BOSEのComputerMusicMonitorにつながなければならないというのがちと残念です。

今回併せてお借りしたのがNEW 3D glasses 2

R0042775

あける側。

R0042776

反対側。
中身が白でなくて良かった。
これだと、バック・トゥ・ザ・フューチャーに出てきたビフの下っ端になっちゃう(笑)。

R0042777

中身は、メガネと充電用USBミニケーブル。

R0042778

映画館にあるような玩具の3Dメガネではないです。

R0042779

たぶん中央が受光部。
右と左では微妙に色が違う(ような)

R0042780

消費電力はこの少なさ。

R0042782

USBミニなので汎用ケーブルで充電できますが、最近の流行ではmicroUSBの方が良いかも(笑)

さて、困ったぞ。うち3D対応のテレビではないので、コンテンツ持ってないや(゚゚ )☆\ぽか
まあ、子どもが1つ3D再生可能マシンを持っているので、コンテンツから探さねば(え)


 

昔と比べて安くなりましたねぇ。

とは言え、私的には、映画館で3D映像を見ると気持ち悪くなっちゃうのね。頭痛くなるし、メガネを取るとぼけて見えるし。
映画館から出ると、まるで船に乗ってきたあとみたいに地面が揺れてるし、吐きそうになるしwww
体質的に3Dはあわないみたい。

なので、映画を見に行く際に3Dしかなければ、我慢して見ますが、併映の場合は映画に集中したいので2Dを選択します(笑)

17865-862-295250


BenQ W1080ST+ その2設定+画像編(BenQ) #minpos

W1080ST+(ほかBenQのプロジェクター)は、短い焦点距離でも遠距離でも、大画面として投影できる訳ですが。
水平やゆがみを調整するために・・・・

Dscf3401

このようなグリッド線が出ます。
これで水平のゆがみや、台形になっていないか調整が簡単にできます。

17865-862-295249

Dscf3402

しかし、再生するアプリによって、画面サイズ(最近のはハイビジョンサイズ、昔の映画はシネラマタイプなど)によってびみょーに違うのでその都度調整が必要になる場合があります。

このため、最初にセッティングした時に、メニューで調整を選択して調整し、あとは映像再生の時に微調整をすれば良いです。

そんなに面倒くさくはないです。

さて、お借りしているW1080ST+で何を見たかったのかというと・・・

Dscf3408

これです(笑)

どうせ見るなら、大画面でしょうと言うわけで、先日保護した2001年宇宙の旅です。

Dscf3413

人類の夜明けで、類人猿がモノリスに出会ったことで、武器を使うことを覚えて、その武器(骨ですが)を投げて落ちてくる瞬間に画面が切り替わって、2001年の宇宙船になるという秀逸な構成です。

Dscf3426

美しき青きドナウのワルツに乗って、出てくる宇宙船

Dscf3432

それとシンクロするスペースクリッパー(宇宙船)、1960年代末当時世界を席巻したパンナム(今はないです)が運行している宇宙船。

Dscf3449

その後のSF映画に大きな影響を与えている数々の特撮。
ブルーバック合成により、宇宙ステーションの四方で人間が働いているというのは当時衝撃的でした。

Dscf3456

ドッキングシーンや・・・

Dscf3464

月に向かうシャトル内のシーンも、当時としては画期的な撮影方法で・・・

Dscf3525

これらのシーンはほとんどダグラス・トランブルの撮影によるもので、色々なアイデアから、スターウォーズなどにも影響をあたえていますねぇ。

と言うわけで、これだけで紹介が終わってしまった(゚゚ )☆\ぽか

続きます。


17865-862-295249


1.5mで100インチのプロジェクターBenQ W1080ST+ その1本体編(BenQ) #minpos

みんぽす/WillViiさまより、以前1070をお借りしましたが、今度は最上位機種のW1080ST+です。

R0042756

ハコです。
ハコはお馴染み。

17865-862-295248

R0042761

先にリモコンを(笑)
上位機種の割にリモコンはチープです。てゆうか、どのマシンも一緒のものが入っています。

R0042759

電源を入れるというか、なんか操作すると全体に赤く光るのは高評価。(私的にね)
そもそも、プロジェクターを使う時って、パソコン操作によるプレゼンなどを除けば、真っ暗にして見ますからねぇ。

あと、私的に好きなのが(^^;

R0042758

電池交換蓋が、外れないようになっていること。
でも、ちゃんと電池交換のことも考えられていて、良い感じです。
意外とこの辺は日本メーカーも考えている所は少なくて、中には開け閉めが硬くて爪が折れそうなんてリモコンなどもあるので、もう少し考えてもらいたいです。

R0042762

こちらが、本体。
W1070とW1080ST+とどう違うの?とゆうくらい見た目での違いはわかりませんw

R0042764

操作パネル。
この辺も規格が統一されていて、私的には高評価。
一度BenQのプロジェクターを使えば、後はマニュアルを読まなくてもほとんど使える。というのが良いです。
てゆうか、そもそもマニュアルって基本読まない人なのですがヾ(^ )コレコレ
感で使っても基本全部使えると言うのが良いです。

R0042765

テキサス・インスツルメンツ社はDLPシステムが搭載されています。
うぃきぺーによると
>DLP(ディーエルピー)とは、デジタルミラーデバイス (DMD)を用いた映像表示システム
ですね。普及してきているようです。


ちなみに
MHLは(Mobile High definition Link)の略で、スマホで高品質出力に対応している(らしいです(゚゚ )☆\ぽか
良くわからん。

R0042767

こちらに、ズーム並びにピント合わせレバーが付いていますが、某EP*ONのプロジェクターと違って、これを操作したからと言って、レンズがずみょ~んと出てくる訳ではありません。

R0042773

こんな感じで、魚眼レンズっぽい投影機です。
まるで、2001年宇宙の旅のHAL9000のようないでたち。
てゆうか、赤くないから(笑)

続きます。

17865-862-295248


  

左がW1070+ 右がW1080ST+です。

Dickiesグローブ再び

冬になると良く使うのが。

R0029174

ディッキーズの指なし手袋。

静岡の場合、寒いと言っても全国から比べるとそれほど寒くないので、指無しでなんとか。
というのも、スマホやタブレット使うのと、社内が冷たいときでもこの手袋をすればキーボードも打てます(笑)

ネットにも出てなくて、いつものDYIショップでも見かけなくなったので、もう廃番になったと思ったのですが、あちこち探したら、あったので保護。

とゆうのも。

R0029177

こんな感じて、ぼろぼろになってきたので。

R0029178

元はこんな綺麗な黄色だったのね(笑)
使い古したのは、山吹色っぽくなってるし。

まあ、DYIの時には使えるので、古い方は物置に常駐させます。

ぢつはw

R0029172

手に入らなくなると困るので、もう一個保護してありますw

なんでもダンボー化現象? 充電池にもダンボー(AMAZON Basic)

eneloopは大量に単3電池を持っているので、交換ローテーションしながら、使っていますが、なかなか、単4の充電池は持っていないので、なにげに電池で検索してみたら・・・

R0042783

●   ●
  ▲

これだけで、ダンボーはできているので、あずまきよひこさんは、やったなぁ~的な。
しかも、よつばと!を知らなくてもダンボーは知っているという不思議な現象。

R0042786

外ケースを引き抜いたらまたダンボー(笑)

R0042787

こちらは、裏側

R0042788

横から。
電池のシルエットです。

R0042789

こんな感じで上げ底(゚゚ )☆\ぽか

R0042792

一つ一つがダンボーしています。

R0042793

樹脂シールを剥がして元に戻しました。

 

Amazon限定です。
左が単3、右が単4
単3の方が迫力あるかも。

懐かしのワープロPW-1000 その2起動編(CASIO)

起動編の前に、電池を入れます(笑)

R0041176

裏側、MADE IN JAPANっすよ。

どこにもバッテリーらしきものがないのですが・・・

R0041178

とゆう訳で、フタをあけてみました。

R0041179

なにやらこの部分に電池(ボタン)を入れるらしいです。
今のマシンに比べたら、超低燃費ですね。

R0041180

おー、フタの中にまたフタ・・・

R0041181

CR2032×3個です。
電池を入れて元に戻して、電点を入れると・・・

R0041182

これは日付ではないです(笑)
1頁の1行目の1桁で、残りの入力可能メモリが99ということらしいです(゚゚ )☆\ぽか

R0041184

取りあえずメニューを見てみると、(笑)
字でか!、字粗!

R0041186

時計というかカレンダーを見たら、1988年1月1日だったので、1988年製なのでしょう。

文字を入力してみましたが、高速タイピングはできるのですが、それに見合うだけの処理能力がないらしく、変換もお世辞にも良いわけでないため、ストレス溜まりまくりなので、早々に電池を外しました。

これでDOSなどにリンクできてテキストでもと思いましたが、何せパソコン黎明期のマシンなので(^^;

R0041187

ちなみに、オマケでもらったRAMカードですが、16KB(笑)
しかもこちらもRS2032のバックアップメモリが必須。
残念なことに、どうしてもカードスロットの奥まで入らないので、実力の程がわかりませんでした。

以上懐かし小物のコーナーでした(ってコーナーかい)

読者の皆さんで、これって、捨てちゃうけど、捨てる前にこのブログで試して紹介して下さいというものがありましたら、ご連絡下さい(゚゚ )☆\ぽかあほ。

これは、オフィスマイカ(真花さん)ところに寄贈しよう(゚゚ )☆\ぽか

懐かしのワープロPW-1000(CASIO)

1980年代末期の商品だと思われますが、ブログを見て下さる方から、捨てるけど要りますか?と連絡があり、いくつかのマシンを頂いたモノの1つです。
もう一つ綾しいマシンがあるのですが、そちらは電源ケーブルがないので追試できない状態で。またなんか発見したら紹介しようかなと。

R0041169

めっさ懐かしい形状のマシンです。

R0041170

パーソナルワードプロセッサーですよちょっと奥さん(゚゚ )☆\ぽか
本名は、ポケットワード

パソコンが普及する前世紀、ワープロ全盛時代の1985~1993年くらいの間にいろいろなマシンが出ましたが、そのうちの一つ。

R0041172

こうやってみるとすげー画期的なマシンに見えます。
たぶん、当時としても珍しいモノでしょう。

R0041173

キーボードの作りもしっかりしています。

R0041174

当時は高かったんでしょうね。

起動編に続きます。

Power Plus 3 13400mAhその2旧バッテリー比較編(cheero)

少し前に手に入れたcheeroのバッテリーと比較してみました。

R0042808

平たいのは、少し前に出たEnergy Plus 12000mAhのものです。

R0042809

横にしてみました。

R0042810

重ねてみました。

R0042812

コネクタ部。
上が新しい方。
このくらいUSBコネクタが離れていると便利です。
前(現行)のは、くっつきすぎていて、少し大きめのだとUSB同士が一杯一杯で(笑)

R0042813

持ってみました。

R0042814

持ってみました(その2)

血色が悪いのは、朝一で寒い中撮影しているので(゚゚ )☆\ぽかあほ
とゆうのと、特段色調整をしていないので白にひっぱられちゃうのね。
色調整面倒だしヾ(^ )コレコレ

R0042815

こちらがエナジープラスの方ね。
282g

R0042816

こちらが導入のパワープラスの方ね。
252.5g(2と3が交互に点滅するので)
とゆうわけで、1400mAh増量した割に、30gダイエットに成功ってヤツですね。

デジタル一眼のバッテリー1個分の容量と重さの違いって感じかな?

【追記】また今週末に1万台増加で、低価格版を再販するそうです。
興味があったけど、買い逃した方はこの機会にぜひどうぞ。

今の所リンク先は、価格が表示されないか、転売屋さんの高額なものしか出ておりませんので、気をつけてください。
通常価格でも3500円、発売記念2780円です。


日本セルを使用し、小型化大容量化した Power Plus 3 13400mAh(cheero)

cheeroと言えば、ダンボーバッテリーで一躍有名になりましたが、多様なモバイルバッテリーなども展開しています。

今回も、初回のみ低価格販売ということで、先週末に受け付けましたが、午後にはほぼ完売(まあ、一部転売屋にも渡った可能性がありますが)。
もう少ししたら、通常価格になるのではないかなと思います。

iPhoneやiPadなどのモバイル機器に加え、最近ではミラーレス一眼カメラなども本体充電をするようになり、モバイルバッテリーの需要は益々高まっています。
また、各社からも多様なものが出ています。

cheeroのは、ダンボー始め多数のモバイルバッテリーを買っちゃっていますが(゚゚ )☆\ぽか

R0042799

ハコは至ってシンプルです。

R0042801

フタあけたとこ。
良いですね~
この辺、古くはAPPLE製品をあけたとき、また、ほぼ日手帳の郵送のハコをあけた時。
最近ではANKERのハコをあけた時にあります。

R0042802

うわ、ちっちゃ!って声が出るくらい(笑)

R0042803

ハコから出したところ。

持った感じはずしっと来ますが、それほど重い感じはしない?
付属品はmicroUSB(充電用)

R0042804

寸詰まりにした分、横から見ると分厚いですが、その分ボタンは押しやすい感じでしょうか?

今回からは、2.4Aに容量アップ。(iPadなどのTabletやカメラなんかかな?
1Aはスマホ用ね。

R0042806

インジケーターは4つのランプがつきます。

R0042807

ちょいとボケていますが、3つまでランプがつきました。

続きます。

今回は、商品リンクはなし。

というのも、初回即完売で、今は転売ヤーが暗躍しているので。

キャンペーン価格は2780円。
ネットによる通常価格は3500円だそうです。


グアムで発見したユニークなSTYLUSペン PEN CAP STYLUS 

スタイラスペン繋がりで(^^;

P8120119

2本組のペンホルダーみたいな形状をしていますが。

スマホ用の画面というかスタイラスペンに変身するものです。

P8120120

裏面。

当時2個で500円位(グアムの雑貨屋さんね)

R0042753

こんな感じで普通に書けます。

R0042754

因みにこれは、ステッドラーの鉛筆に挿したとこ。
これだとぶかぶかなので、なんかペンを探すのも楽しいかも。

流石にこれは、Amazonさんにもありませんでした。

グアムのDFSのすぐ隣くらいにあった雑貨屋さんの二階です。
一階は確かマクドナルドが入っている店です。

興味があったら、お出かけください。

今更 2001年宇宙の旅Blu-ray 

DVDもビデオも持っていましたが(^^;
無性に見たくなったので。

残念ながらリアルタイムでは子どもの頃だったので、少年マンガでは巻頭カラーなどで噂になったのは知っていましたが・・・
初見は、学生時代、今は亡きテアトル東京で、リバイバル上映された時に連日見に行きました(^^;
というのも、シネラマ放映が対応できた唯一の映画館だったのですね。
ちなみに、テアトル東京は、舞台がなく、床からスクリーンが立ち上がっていて、湾曲していたと言う記憶が。

なので、一番先頭で見ると大迫力。
因みに、シネラマは、同時に3箇所から映画を流してワイドスクリーン対応するもの(^^;
なので、端に写っている人がかなり肥大して見えるという欠点もありますが、それはそれ、2001年宇宙の旅のオープニングの宇宙船とワルツの掛け合わせ部分と最後の部分の光の中がかなり衝撃的な映像として心に残っています。

R0042747

こちらは再販版の低価格のもの。
なので、当時モノのポスターの図版がパッケージになっています。

R0042751

ということなので、Blu-ray本体は、以前出したものとおなじもの(笑)

でもインパクトはこのスターチャイルドよりも、宇宙船のポスター画の方でしょう。


ぢつは、これを買ったのは、某ハイビジョン対応のプロジェクターをお借りしたからなんですね。

 

中身は右と左は同じモノです。

時計じかけのオレンジと合同パッケージの方が安いです。
私的には、この映画はあまり好きではなかったので(゚゚ )☆\ぽか

ちなみに、こんなのもあります。

ハイビジョンプロジェクターの紹介は近日。


cheero Power Plus 3 13400mAhバッテリが期間限定で2780円

ダンボーバッテリーで一躍有名になったcheeroですが、またやってくれました。
日本セルを使用して、13400mAhもあるバッテリー、しかも手のひらサイズ。

C1

Cheeroサイトに、バッテリーの詳細が出ています。

今日12月6日10時より販売開始ですが、安いのは今だけ。
通常価格になるといったいいくらになるのかな?


大容量なので、iPhoneとiPad同時充電なんてことも簡単にできます。
これ1台持っていれば、iPhone5回充電可能だし、最近のデジカメってUSBで本体充電もできるので、あ、バッテリーの充電忘れた!となっても移動する場所までにいくらかは充電できるので、そういう使い方もありです。

発売記念価格なので、興味がある方はお早めに。

Re:Penなの?それともACTIVE TOUCH PENなの?

Re:Pen なんて読むのか? 
今年の春頃に買ったものなので、既に過去の話題となっているかも知れませんが(^^;
なにぶん、色々なネタがあって、書き忘れていたり、旬の時期を過ぎていたり、既に生産されていなかったりなんてことも日常茶飯事(ちゃはんじなので(゚゚ )☆\ぽか読み方ちげーし)

すんません、今更の紹介です。

R0040930

それにしてもなんて読むのか(゚゚ )☆\ぽか

R0040933

ちょっとお高そうな雰囲気のペンです。

R0040934

しかもこの手のタッチペンとしては2.4mmと細めです。
充電で繰り返し使えるし。

R0040936

パッと見、シャチハタ印付きペンみたいに見えますが(^^;
大きな方(ノック部)はUSBコネクタになります。

R0040937

ご覧のように、ペンは細いです。

R0040938

こちらがシャチハタ印でなくて、USBコネクタ部分。

R0040939

充電中のようす。
多機能ボールペンで言うところの、芯を引っ込めるノックにあたる部分が、電源スイッチになります。
赤くなってるところね。
これの長押しで電源オンオフになります。

R0040942

充電完了すると、青くなりますし、また電源が入ると光ります。

それとは別に

R0040944

首軸も光ります。

R0040945

たぶん、このペン先が通電して、静電誘導をして文字が書けたり、タップできるのではと思います。

R0040935

替え芯も3こ程ついてきますので、安心です。

因みに、取説(上の方の写真)では、for iPad、iPad miniとありますが、ちゃんとiPhone(5s)でも、iPod touchでも使えます(笑)

それ以外にでは、Windows8.1Tabletでも、Xperia Z2Tabletでも、Xperia Z ultra C6833でもちゃんと使えるという優れものです。

 

こちらが最初に買ったもの。

暫く見ないうちに、1.9mmと進化していたのか(^^;

Tabletでお絵かきやイラストとか、レタッチする方などには必須かもですね。

コンパクトな足下用ファンヒーターCUBE

今年は、11月上旬から非常に寒さが厳しい感じです。
昔紹介したデスク用パネルヒーター(遠赤外線)を使っていますが、朝瞬間的に足下を暖める用に安かったので買ってみました。

R0042658

CUBEです。

R0042659

ハコも小さくて、このくらい。
左はiPhone5sです。

R0042660

出したとこ。
ちっちゃ(笑)

R0042661

正面から

R0042662

このくらい小さい。

R0042663

こちら、転倒時に電源が切れる安全装置。

R0042664

スイッチはオフ、High、lowのみ。

R0042665

後ろにはフィルターが付いていて、交換式です。

R0042666

動かしているところ。

Highでもlowでも音は変わりません。
全く静かな環境(自宅や寝室など)では、音がかなり気になると思いますが、事務所などでは余り気にならないと思います。

  

店によって値段が違いますし、類似のものも多いと思いますので、探してみて下さい。

私は、1990円で買いましたが(^^;
 


低価格で衝撃を防御できる?iPhoneケース SLIM ARMOR (SPIGEN)

Android、主にXperia系は裸のまま使っているのですが、どうもiPhone系は、いろいろ面白いケースが出てくるのでつい気分で替えてしまいます。

R0042452

某所で、期間限定ポイントと今まで溜まってたポイントと併せて結局230円位で保護したもの(笑)

R0042453

ハコの横から。

R0042454

コピー商品が多いらしくて、フォログラフィーのシールが貼ってあります。

R0042458

保護シールが付いていますが、それ以前に最初に買った時からガラスシートを貼ってあるので、まこれはスルーとくか、ついていると言うよりも、オマケなのね。

R0042459

あけたとこ。
選んだ理由は、オレンジがあったから(゚゚ )☆\ぽか

R0042460

付け外しの説明。

R0042464

カメラ部

R0042465

ボリューム部

R0042466

電源部

R0042467

メーカーロゴ。

R0042468

内部のロゴ

R0042469

このスパイダーマンの編み目状のデザインが、衝撃を吸収する(らしい)

R0042481

2つに分割して保護するらしい

R0042484

収まりは良いです。

R0042485

良い感じです。

紹介したのはiPhone5sですが、6もあると思います。

  

APPLE認証、10cmのLightningケーブル(Logitec)

Panasonicが5cmのLightningケーブルを出したと少し前にニュースになりましたが。
それより前に保護してあったのがこちら(笑)

R0042636

パッケージです。

R0042637

説明部分のアップ(笑)

R0042639

裏面。
メーカー品だけあって、1年間保障がつきます。

R0042643

あけたとこ。

一丁前に、充電だけで無く、母艦とのデータ同期が可能です。

R0042644

こんな感じ。

ちなみに・・・

R0042645

ケーブルの長さはどう測ってみても、10cmありません。

また

R0042646

本体の長さを見ると、13cm位あります。
どっちが基準になっているか、そんなことはどうでも良いのですが(笑)

とにかく便利です。

 

同じものですが、びみょーに値段が違う(笑)


3PortUSB3.0+SDカードリーダー(INATEC)

MacBook AirはSDカードスロットがあるので(現在は拡張用に埋まっているが(笑))良いですが、DELL XPSにはカードリーダーがないし、うちはMobileを中心にPC関係を小さめのを選んでいるので、USBが2つしかない上に、1つはトラックボール用(稀に使います)のレシーバを挿すので、そうなると1つしかUSBが使えなくなってしまうと言うわけで、旅行用に保護。

R0042389

INATECという外国ブランド(ドイツ?)

R0042390

裏面。

ぢつは、INATECからブログ掲載依頼(商品展開)が来たのですが、これを希望したら、これは在庫がないので別のにとか、たぶん日本語できない人が対応しているらしく、翻訳機で返してきて、日本語になっていない返信しか来なかったので、もう無視。

で、めっちゃ安くなった時に、買ってみました。

R0042391

パッケージングは良いです。

R0042392

ハコから出したとこ。

R0042393

microSDカード変換アダプターはなんとサンディスクのものでした(本物?)

R0042394

取説ドイツ語~と思ったら・・・

R0042395

日本語が入っていました(笑)

R0042398

USB3.0です。

R0042399

SDカードリーダー(スロット)部分。

R0042400

3こともUSB3.0です。

R0042402

こちらはたぶんAndroid版のコネクタに挿してUSBとして使う用のアダプタかと(想像)

注:これ使っているとかなり暖かくなりますので、使うときだけ挿した方がよいと思います。

あれ?自分が買ったときには、1200円位だったのですが(当初1500円位)
値上がりしているのか、それとも、日本に来たばかりのような言い方をしていたので初回のみ安かったのかな?


96/24対応D/Aコンバーターヘッドフォンアンプ付(DigiFi16)

紹介が遅くなりましたが、先週保護したものです。

R0042707

ハイレゾ対応アンプオマケ付き雑誌です(笑)

R0042709

横から。

R0042710

前のがD/Dで、今度はD/Aコンバーターです。
合体できるように設計されていまして(笑)

R0042711

前回のDigiFi15も宣伝されています(笑)

R0042712

こちらが96/24対応のD/Aコンバーター

R0042715

背面から。
ちゃんと光ケーブルのコネクタもあります。

R0042720

正面から。
左側が、イヤフォン(ヘッドフォン)コネクタ。右がボリュームコントローラー。


オプションのお高いケースにぴったり合うように作られていますが。
さすがにちと高すぎるので・・・

R0042723

本誌、前半は付録の使い方。です

R0042724

前のと合体できるように設計されています。

次号のアンプは2つ欲しいとか(笑)

 

残念ながら、15号はアマゾンさんにはないので、直接出版サイトにどうぞ。

私も、今家の中が、9月と11月に子どもが帰ってきて。私が構築した巣が無くなってしまったので、今流浪の旅に(゚゚ )☆\ぽか
とゆう訳で、自分の巣ができてきたら、合体等楽しんでみたいと思います。


« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ