« Dickiesグローブ再び | トップページ | BenQ W1080ST+ その2設定+画像編(BenQ) #minpos »

1.5mで100インチのプロジェクターBenQ W1080ST+ その1本体編(BenQ) #minpos

みんぽす/WillViiさまより、以前1070をお借りしましたが、今度は最上位機種のW1080ST+です。

R0042756

ハコです。
ハコはお馴染み。

17865-862-295248

R0042761

先にリモコンを(笑)
上位機種の割にリモコンはチープです。てゆうか、どのマシンも一緒のものが入っています。

R0042759

電源を入れるというか、なんか操作すると全体に赤く光るのは高評価。(私的にね)
そもそも、プロジェクターを使う時って、パソコン操作によるプレゼンなどを除けば、真っ暗にして見ますからねぇ。

あと、私的に好きなのが(^^;

R0042758

電池交換蓋が、外れないようになっていること。
でも、ちゃんと電池交換のことも考えられていて、良い感じです。
意外とこの辺は日本メーカーも考えている所は少なくて、中には開け閉めが硬くて爪が折れそうなんてリモコンなどもあるので、もう少し考えてもらいたいです。

R0042762

こちらが、本体。
W1070とW1080ST+とどう違うの?とゆうくらい見た目での違いはわかりませんw

R0042764

操作パネル。
この辺も規格が統一されていて、私的には高評価。
一度BenQのプロジェクターを使えば、後はマニュアルを読まなくてもほとんど使える。というのが良いです。
てゆうか、そもそもマニュアルって基本読まない人なのですがヾ(^ )コレコレ
感で使っても基本全部使えると言うのが良いです。

R0042765

テキサス・インスツルメンツ社はDLPシステムが搭載されています。
うぃきぺーによると
>DLP(ディーエルピー)とは、デジタルミラーデバイス (DMD)を用いた映像表示システム
ですね。普及してきているようです。


ちなみに
MHLは(Mobile High definition Link)の略で、スマホで高品質出力に対応している(らしいです(゚゚ )☆\ぽか
良くわからん。

R0042767

こちらに、ズーム並びにピント合わせレバーが付いていますが、某EP*ONのプロジェクターと違って、これを操作したからと言って、レンズがずみょ~んと出てくる訳ではありません。

R0042773

こんな感じで、魚眼レンズっぽい投影機です。
まるで、2001年宇宙の旅のHAL9000のようないでたち。
てゆうか、赤くないから(笑)

続きます。

17865-862-295248


  

左がW1070+ 右がW1080ST+です。

« Dickiesグローブ再び | トップページ | BenQ W1080ST+ その2設定+画像編(BenQ) #minpos »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/60787860

この記事へのトラックバック一覧です: 1.5mで100インチのプロジェクターBenQ W1080ST+ その1本体編(BenQ) #minpos:

« Dickiesグローブ再び | トップページ | BenQ W1080ST+ その2設定+画像編(BenQ) #minpos »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ