« BenQ W1080ST+ その2設定+画像編(BenQ) #minpos | トップページ | 今更パシフィック・リム2D・3Dブルーレイセット+ミクロの決死圏 »

BenQ W1080ST+ その3コネクタと3Dメガネ編(BenQ) #minpos

アップネタが前後しましたが、
お借りしているBenQ W1080ST+ですが、上位機種だけあってコネクタ類が沢山あります。

R0042768

HDMI端子×2、USB端子

17865-862-295250

R0042770

PC用アナログ端子。できれはデジタル用端子があると尚良いですが、最近のはオプション含めてHDMI端子で足りるから良いのかな?
私的には使い道が良くわからない、RS-232端子(゚゚ )☆\ぽか

それに、コンポーネント端子とコンポジット端子があります。

あとは、オーディオ端子(in、out)

個人的には、BenQのプロジェクター大絶賛なのですが、どうもボリューム調整が微妙で、確かに大会議室やホールなどでは、10W×10Wの出力は良いのですが、6畳~14畳くらいの家(部屋)で聞くには音が大きすぎるのね。
なので、こちらのout端子を使って、BOSEのComputerMusicMonitorにつながなければならないというのがちと残念です。

今回併せてお借りしたのがNEW 3D glasses 2

R0042775

あける側。

R0042776

反対側。
中身が白でなくて良かった。
これだと、バック・トゥ・ザ・フューチャーに出てきたビフの下っ端になっちゃう(笑)。

R0042777

中身は、メガネと充電用USBミニケーブル。

R0042778

映画館にあるような玩具の3Dメガネではないです。

R0042779

たぶん中央が受光部。
右と左では微妙に色が違う(ような)

R0042780

消費電力はこの少なさ。

R0042782

USBミニなので汎用ケーブルで充電できますが、最近の流行ではmicroUSBの方が良いかも(笑)

さて、困ったぞ。うち3D対応のテレビではないので、コンテンツ持ってないや(゚゚ )☆\ぽか
まあ、子どもが1つ3D再生可能マシンを持っているので、コンテンツから探さねば(え)


 

昔と比べて安くなりましたねぇ。

とは言え、私的には、映画館で3D映像を見ると気持ち悪くなっちゃうのね。頭痛くなるし、メガネを取るとぼけて見えるし。
映画館から出ると、まるで船に乗ってきたあとみたいに地面が揺れてるし、吐きそうになるしwww
体質的に3Dはあわないみたい。

なので、映画を見に行く際に3Dしかなければ、我慢して見ますが、併映の場合は映画に集中したいので2Dを選択します(笑)

17865-862-295250


« BenQ W1080ST+ その2設定+画像編(BenQ) #minpos | トップページ | 今更パシフィック・リム2D・3Dブルーレイセット+ミクロの決死圏 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/60792541

この記事へのトラックバック一覧です: BenQ W1080ST+ その3コネクタと3Dメガネ編(BenQ) #minpos:

« BenQ W1080ST+ その2設定+画像編(BenQ) #minpos | トップページ | 今更パシフィック・リム2D・3Dブルーレイセット+ミクロの決死圏 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ