« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

気がついたら1000万アクセス超えてた(滝汗)

さっき、なにげに自分のブログ「私的電脳小物遊戯」のアクセスを見てみたら。

なんと、1000万アクセスを越えていました(^^;

1000man_2

びっくりです。
年末まで引っ張るかなと思っていたので、意外です。

そもそも、アクセス解析の仕方が2月に変わってからは見にくくなったのでほとんど放置しておりました。

Kakudai

見にくいですが(^^;

これからもネタと本人の根気が続くかぎり精進していきたいと思います。

よろしくお願いします。

Ultimate Ears 6000 その2本体編

すんません、書くのが沢山あって、紹介が遅くなりまして(殴

R0041381

ちら

R0041383

こんな感じで収まっています。
意外とちいさくなりますが、イヤー(耳当て)部分はかなり大きいです。

R0041385

開いたとこ。
ずしりと重いです。
イヤーパッドの付け根にある青がアクセントになっていて、綺麗です。

R0041386

ジョイント部分。
かなりしっかり作ってあります。

R0041389

ヘッドフォンにしては斬新なデザインです。
あー、青の矢印は電池が入っているのです。

R0041395

こんな感じ。
別に無線ではなくて、NC(ノイズキャンセリング)機能を持ったヘッドフォンなんですね。
の割にはあまり外部ノイズを消してくれないけど(笑)

R0041396

こちらが、ケーブルコネクタ部分。
ケーブル汎用を買うことで、音(質)が変えられたりするのが良いです。

R0041400

ケーブルを差し込んだとこ。
あー、この手のヘッドフォンってちゃんとケーブルを差し込まないと、音が聞こえなかったり、接点のノイズ(がりがり)という音が入るので、しっかり差し込みましょう。

R0041402

こちらがNCをオンにしたとこ。
さほど差が無いので、別にオフでもいいかなっと。

R0041403

因みに、左にあるのが、大昔に買ったUltimate Ears TripleFi 10

R0041405

青が好きなのね、このメーカー。

UE自体はアメリカブランドなのですが、ロジクールが買収して今は日本系なのですが、あまりやる気は無いらしく(゚゚ )☆\ぽか
伝統的な品揃えはないっぽいです。

価格コムでもあまり載ってない(^^;


ハイビジョンプロジェクター1070+その3写り特撮・アニメ Blu-ray編(BenQ) #minpos

いつもはガメラやゴジラですが、今回は渋めに・・・
この映画の良い所は、初代ゴジラと一緒で、最後の最後にならないと出てこないところ。
もう一つは、時代劇でありながら、ストーリーがしっかりとしているところでしょう。

大魔神3部作は、1年の間に3作作られて、その後は出ないという、短期決戦型の特撮時代劇。
たぶん、ワンパターンになっちゃうということで、考えたのでしょう。偉いわ。

Dscf9474

この温和なハニワ顔が・・・
大魔神Blu-ray

17866-862-295107

Dscf9475

こうなって

Dscf9476

おー、張本になります(゚゚ )☆\ぽか

Dscf9479

スケールというか、魔神の設定が10mなので、ミニチュアもリアルです。

Dscf9482

この後、壊されるのはお約束(笑)

Dscf9493

Blu-rayで見ちゃうと、合成であるのがわかっちゃいますが(^^;

Dscf9502

このあと、敵をやっつけます(^^;

比較的新しいアニメ。
ガールズ&パンツァー アンツィオ編(OVA)です。
子どものですが(^^;

Dscf9455

いきなりオープニングで、敵のアンチョビが出てきます。

Dscf9461

秋山優花里殿恒例の潜入捜査(笑)

Dscf9506

戦車戦はCGですが、回を追うごとにクオリティが上がっています。

Dscf9519

イタリアの戦車って、2人乗りの軽戦車なのねw

それにしても、面白い内容でした。

17866-862-295107

  


Ultimate Ears 6000 がめっちゃ良い音なんですが廃番w(ロジクール)

既に廃番なんであれなんですが(汗)
たぶん店頭在庫のみかな?2013年4月に新製品として発売したので、短命ですな。

R0041365

こちらの写真にもあるように、アウトレット品w
元値というか出た当初は19,800円前後していたものですが、アウトレットで確か6,000円位で保護。

って、買ったのは初夏ですが(゚゚ )☆\ぽか

R0041366

R0041367

後ろ。

R0041371

ハコから出したら又ハコ(笑)
しかもめっちゃ豪華そうな箱に入っています。

R0041372

あけたとこ。
ウエットスーツ地のヘッドフォンケースに入っています。
下には分波器(ぉぃ と
右側の水色は、ケーブルになります。

R0041373

蓋側に、取説やら保証書やらがあるのですが、おしゃれなデザインです。

R0041375

先ほどの物体です。

R0041376

何かというと・・・

R0041377

二人で音楽を楽しめるようにするコネクタです。

R0041378

こちらがケーブルっす。
ケーブルは意外と太めでしっかりしていますが、線自体は柔らかです。

R0041379

iPhoneというかiPod御用達なので、再生、一時停止、早送りにボリュームの上げ下げという機能がついています。

R0041380

ウエットスーツ地のヘッドフォンケースも、黒と青のデザインで、しかも斜め開けなので凝ってます。
が、(^^;
かなりウエットスーツ臭いです(^^;ネオプレーンゴムの匂いというか。
化学薬品の匂いが好きな人には良いかも(゚゚ )☆\ぽか

続き

海外ではまだ売られているらしく、元値の半額くらいで購入可能です。

一ランク上の無線タイプは、元値も重さもヘビー級です。


ハイビジョンプロジェクター1070+その3写りOLD SF Blu-ray編(BenQ) #minpos

写り編です。
最初にお断りしておきますが、一緒にスクリーンをお借りしたのですが、80inchと聞いて、それならと思っていたら、めっちゃでかくて(汗)
おまけに、子どもが異動で自宅に帰ってきたのでここ1ヶ月部屋の中が荷物で溢れておりまして、置く場所がなかったので、体験できませんでした。(T-T)/
めっちゃ残念です。

というわけで、いつもの壁です。

Dscf9404

選択画面

Dscf9412

基本の補正は、ピント調節とこちらの台形補正でほとんど賄えます。
設定自体はそれほど面倒ではありません。

17866-862-295103

Dscf9409

左側にあるのが設定画面。
これで、DVD/Blu-rayプレーヤーかテレビで3D対応しているものだと(メガネが必要ですが)3Dで見ることができるようです。
残念ながらうちにはそのような先端技術に対応したマシンがないので(汗)

先日紹介した、お猿の惑星完全版(吹替えね)

Dscf9419

それにしても、テイラー(チャールトン・ヘストン)が、狭い機内(船内)で、葉巻を吸っているとは(笑)

Dscf9421

2001年宇宙の旅以降、宇宙船が洗練されるようになりました。

Dscf9428

今見てもカッコイイです。

Dscf9438

脱出の様子。

Dscf9439

地球時間3978年11月25日っす。
Blu-rayは、細かなところまではっきりくっきり見えるのが良いです。

お猿さんが出る前に、違うお話に(゚゚ )☆\ぽか

猿の惑星と並んで、OLDSFの金字塔Blade Runner(ブレード・ランナー)です。

Dscf9531

度肝を抜かれたオープニング
未来のロスアンゼルス

Dscf9537

レプリカントを作っているタイレル社

Dscf9538

こちらが、前に紹介した光る傘w

Dscf9541

もう一丁(笑)
ね。

Dscf9546

なぜか日本語で答える、そば屋のおやじ(笑)
デッカードが4つと言っているのに対し、「2つで十分ですよ。勘弁して下さいよ」www
日本語と英語と、多国籍語がごちゃ混ぜになっている未来のロスです

Dscf9554

スピナー(空飛ぶ車両)こちらは警察バージョン。

Dscf9561

なぜか、画面には強力わかもとのCM

Dscf9563

そばを食べ続けるデッカードw

ここまで(笑)

続きます。

17866-862-295103

  

  

ブレード・ランナー出過ぎ(笑)

続く

高荷義之 鋼の超絶技巧画報(河北書房新社)

おじさんが子どもの頃は、プラモデルが全盛期で、高荷義之さんと小松崎茂さんが、少年マガジンはじめ、マンガの巻頭カラーイラスト(当時は絵巻とか、戦記とか言ってたな)から、箱絵(今で言うところのボックスアート)を見ながら、o(^-^)oワクワクしてプラモを作ったものです。

とは言え、箱絵が素晴らしくても、当時スケールモデルは少なく、ギミック模型が中心。

その後、タミヤの1/35シリーズ戦車や、1/48シリーズ飛行機。ハセガワの1/72シリーズ飛行機と、スケールモデルが主流になってきました。

それを牽引してくれたのが、高荷義之さんや、小松崎茂さんでした。

R0042520

10月3日~12月25日 東京弥生美術館で、本書席と同名の鋼の超絶技巧画報高荷義之展が開催されています。

期間中に観に行きたいと思っていますが。取り急ぎ。書籍で堪能(^^;

R0042521

表紙と


R0042522

裏表紙だけでももう、なんこも作った事のある模型の箱絵が・・・・

R0042523

高荷先生の箱絵は、リアルな描写で、あたかも見てきたような絵を書いてくれます。

プロジェクター比較1070+ vs MH680 その2(BenQ) #minpos

1070+と会社で買ったMH680を比べてみたいと思います。

R0042373

黒いのが会社で買ったやつ。

R0042374

横にしてみました。

17866-862-295100
17866-862-295100

R0042375

操作ボタンはほぼ一緒。

R0042385

正面から
下が1070+
大きさはそれほど変わりません。

R0042379

一番の違いは端子類。
低価格のMH680は、端子類がかなり省略されています。

R0042380

HDMI端子が1つ

R0042381

1070+はHDMI端子が2つ

R0042383

MH680は、簡易版なのでコンポジット(昔のアナログビデオ端子)のみ

R0042382

一方、1070+はコンポーネント端子とコンポジット共有です。

R0042384

横幅と厚みも若干違います。

R0042386

リモコンも大きく違います。
新しい方が使い勝手は進化しています。

17866-862-295100

  


進化するプロジェクターW1070+ その1本体編(BenQ) #minpos

一般用プロジェクター業界で、唯一と言っていい、ハイビジョン対応のプロジェクターを提供しているBenQさん。
今月、新商品が出ましたので紹介します。

R0042355

本当は先月末にお借りしていましたが、子どもの引っ越しで、オープンな部屋の確保ができずに、この時期の紹介となってしまいました。(汗)

17866-862-295092

R0042357

100inch相当の投影が可能。
しかも、10w×10wstereoスピーカー搭載。
2200ルーメン。

R0042359

初期の頃から比べ、ケースが入っていない分、低価格で提供されています。

R0042361

こちらが本体。

R0042362

電源ケーブルとリモコン。

R0042363

前のモデルと比べて、リモコンが大きくなり操作しやすくなりました。

R0042364

うちには対応しているマシンがありませんが、3D動画にも対応。

R0042366

直感的に使いやすいリモコンです。

R0042388

こんな感じで、バックライトが点灯するので、暗闇の中でも操作が可能です。

R0042367

デザインは、基本的に同じですので、代々使っている人には使いやすいと思います。

R0042368

1ランク上のクラスなので、HDMI端子が2つ、うち1つはMHL対応。

R0042369

USBも搭載。

R0042370

パソコンアナログ出力と、コンポジット、コンポーネント端子共有なので、ほとんどのマシンに対応しています。

R0042371

基本的にどのシリーズも一緒のレイアウトなので、使い勝手は良いです。
感覚的に操作してもほとんど使えます。

前と比べて、ボリュームの操作も若干改善されています。
昔のは、大音量でしたから。

R0042372

MHLは、スマートフォンとの連携が図れるという機能です。


比較編に続きます。

17866-862-295092

 

+ありとなしでは1万円違います。


 

EVOLTA 充電器セット単4型(Panasonic)

昨日に続いて

R0041952

こちらはたぶん通常充電タイプかと。

R0041953

充電時間はやはり10時間です。

R0041954

こちらがあけた状態。
単3でも単4でも対応というのはどのメーカーも一般的です。

R0041955

横にしてみました。

R0041956

こちらが本当の横(笑)

R0041957

裏側

R0041959

この充電器は、単4と単3を充電する時に、位置をずらして充電するデザインです。

R0041970

充電のようす。
ちなみに、このタイプだと2100回と書いてあり、昨日紹介したタイプだと1600回とありますので、急速充電とノーマル充電の差かなぁ?とか思ったりします。

まあ、夜のうちに充電始めれば、朝には満充電となっているなら、こちらの方が負荷が掛からないというのもありますが、逆にその分電気を使う訳で、いったいどっちが特なのか?

Linkは単3ですが
こちらも決算セールで200円位で保護しますた~(汗)

EVOLTA 急速充電器セットBQ-324(Panasonic)

充電池は、eneloopメインで沢山持って使っていますが、某所で、投げ売りされていたので保護してみました。

R0041950

最近の電池は1950mAhもあるのね。

R0041951

急速とか書いてありながら、低容量から4時間20分もかかるのか。
まあ、普通の充電器が8時間を考えると速いかw

R0041965

こんな感じ。

R0041966

横にしてみました。

R0041967

裏側。
コンセントが折りたたみになっていて便利です。

R0041971

充電中のようす。

こちら、単4電池2本バージョンなんですが、このお値段。
私が買ったのは、300円しなかったです(^^;
たぶん決算セールだったから、在庫一掃処分なんでしょうね。

普通に使えます。

iPod classic その2周辺機器、起動編(APPLE)

今更ですが、私とiPodの出会いは2ndから。1stの時には乗り遅れたw
その後、カラーに落ちて、暫くしてからiPod touchに移行してしまったので、久々の感触。

R0042010_2

保護フィルムをはります。

R0042022_2

こんな奴。液晶画面、ホイール、背面になります。

R0042025_2

背面には指紋も気泡もつかずに無事貼れました。

R0042026_2

こんな感じ。

R0042027

こちらが液晶画面に貼ったとこ。

R0042008

取りあえず外ハコは、クリアタイプ。

R0042028

起動します。

R0042029

言語の設定。

R0042030

日本語。

R0042031

確かに、おっしゃるとおりでございます。

R0042032

これ作ったジョブズとスタッフは偉いわ。(笑)

R0042033

最終系ですが、iOSとゆうかiPhoneに近いものがありますね。

音も思ったより悪くないし、電池持つし。

いいですねぇ。

生産終了につき・・・iPod classic(APPLE)

9月にiPhone6が発表されたと同時に、iPod classicがラインナップから外れてしまいました。

とゆう訳で、急いで量販店に回ったら、在庫があったので保護(゚゚ )☆\ぽか
しかも、めっちゃ底値で。

R0041986

渋いハコとデザインです。

R0041987

横から

R0041988

短辺方向

R0041989

反対側

R0041991

裏側

とっといても仕方ないので。とゆうか、基本使う派なのでw

R0041994

ずん。
あけちゃいました~\(^o^)/ワーイ

R0041997

そう言えば、昔はお皿のアダプターがあったのね~しみじみ。

R0042000

けっこう重いっす。
存在感ありますw

R0042001

正面から

R0042002

懐かしのクリックホイール
ちなみに、このシリーズはポケットに入れておいても、感覚で操作ができるというのが良かったっす。

R0042003

燕市の職人さんが一枚一枚丁寧に磨いてくれた裏面。

R0042005

下にヘッドフォンがあるマシンになれちゃったけど、昔は上でしたよねぇ。
なので、イヤフォンアクセサリーが一時期はやったな。

R0042006

電源オンオフではなく、鞄に入れて勝手に動かないようにする、ホールドスイッチ(笑)

R0042007

どっくコネクタ。

続く。


Orbit トラックボール With Scroll Ring 72337JPその2(ケンジントン)

使い方です。

R0042304

人によって使い方が違うと思いますが、私の場合。
人差し指はトラックボールをグリグリするように。

R0042305

また、スクロールリングを回すのにも使います。

R0042306

右クリックは、薬指で押しています。

VS ロジクールM570t

R0042307

マウスと違って、トラックボールは、土台を動かす必要がないので、有線でも気にしないで使えます。

設計思想の違いによる、トラックボールの位置。

R0042308

エルゴノミクスデザインで考えると、ロジクールのM570tの方が自然かも知れません。

あとは好みで(笑)

私的には昔から色々なトラックボールを使ってきているので、特にえり好みはなく使えます。

Orbit トラックボール With Scroll Ring 72337JP(ケンジントン)

昨日紹介したのは、1ヶ月前に保護したものw

R0042287

こちらは、つい最近保護したもの(^^;
会社で使っているMac mini用に(゚゚ )☆\ぽか

ケンジントンのトラックボールって、1万円以上するというかしていたので敷居が高かったっすね。
ところが、これ、某所で2980円、ポイント使って1480円で保護w

R0042291

横から。
いわゆる、廉価版ケンジントントラックボール、または、入門者向けトラックボールw

R0042292

こちらが裏面。
5年保障っす。
なので、領収書は取っておくように。

R0042294

ちなみに、保証書はハコの裏側。
取説は別にはありませんw

ネットからトラックボールのアプリもダウンロードできます。

R0042296

ハコから出したとこ。
こちらの方が、青い目玉がでっぱっているような感じがします。
しかも、センターだし。

てゆうかこれが一般的なトラックボールの形状。

R0042297

斜め後ろから。

R0042299

正面から

R0042303

こちらが裏面。
ゴム脚がしっかりしています。

R0042301

トラックボールの付け根にあるグレーの部分が、スクロールリングになります。
所謂(いわゆる)、サイトの画面を上下するとか、ページを上下するヤツですな。
これがすこぶる便利です。

普通は、マウスの中央部分にある、ローラーでごりごりやるのですが、それよりも数段楽です。

R0042302

こちらが、おまけでついてきた、手首が楽になる用のアタッチメントっす。
少し使ってみましたが、私的にはない方が楽なので、そのまま使っています。

続く

 

Amazonでもこのくらいのお値段で買えます。

 

こちらが定番のお高いヤツ。


トラックボール再び M570t(ロジクール)

以前も紹介しましたが、家ではトラックボールをメインに使っています。
とゆうのは、Mouseだと手首が疲れるから(笑)

私がトラックボール使ってきた歴史は長く(笑)。
PC-9801の時代から、98ノートに繋げて使っていて。その後、Panasonicのレッツノート、COMPAQのAEROや、IBMのTP220と、ノートPC本体にトラックボールがついていたり、マウス代わりに繋げて使ってきたので、特に違和感なく使えます。
てゆうか、マウスよりつかれないので、こっち(トラックボール)の方が楽だったりします。

R0042081

こんなのね。

R0042087

穏やかな状態の王蟲(おーむ)みたいな(゚゚ )☆\ぽか違う
手前に見えるのが、ロジクール得意のユニファイリング(1つのUSBで、Mouseもキーボードも6台まで認証可能)機能で、楽楽という優れもの。

R0042089

前から見たとこ。
ちょっとイモムシみたいな感じ。

R0042090

ケンジントン始め、主なトラックボールは、左右対称になっていますが、こちらのは左側にシフトしています。
私的には、前から使っているので特に違和感がないのですが、人によっては使いにくいという人もいるかも。

ただし、トラックボールになれてしまうと、手首というか腕で動かすマウスは非情につかれます(^^;

昔は6000円位していましたが、t(廉価版)になって安くなりました。
ちなみに、ロジクールのセールで買ったのでもっと安かったっす。

 

t無しだともう少し高いですが、私的にはマニア出ないので、基板がチープになっていると言われても、それほど使用感に差はないのでいっかなと。
ちなみに、うるさい人はかなりうるさいようです。


グアムで買ってきたサインペン?Mark it (BIC)

BICと言えば、ボールペンなんですが。

P8120124

こちらと。

P8120126

こちら。
上の方は、細字。
下のは普通。

P8120125

日本ではねーだろーとネタ的に買ってきたものですが(^^;

Amazonではしっかり売ってました(笑)

 

まあ、こっちよりグアムのスーパーの方が安かったから良しとしましょうw


nu Board用ホワイトボードマーカー超極細 その2筆記比較編(CANSAY)

ホワイトボード用マーカーの比較です。

R0042271_2

比較はこちらね。

R0042274

こちらがパイロットのやつ。
書き慣れていますので、書きやすいです。

R0042275

ヌーボード用マーカー。
めっちゃ細いです。
ちょっとカリカリしている感じはあります。

R0042277

上がパイロット、下がヌーボード用

R0042278

上がパイロット、下がヌーボード用

R0042280

今度は字の位置が逆です。
消えにくいのがヌーボード用。

ここから、パイロットのペンについてきたフェルトの消しゴムでさっと一拭きします。

R0042281

パイロットのマーカーは、さっと一拭きすれば簡単に消えます。

R0042283

一方、ヌーボードのペンは、しっかり消さないと消えません。
まあ、触っただけで消えてしまうというのもあとで利用するメモやスケッチが簡単に消えてしまうのも問題なので、ほどよい消え残りって感じでしょうか?

特に手帳サイズのヌーボードに最適です。


nu Board用ホワイトボードマーカー超極細(CANSAY)

昨日紹介した、ヌーボードスケッチですが、それ以外に手帳サイズも持っていますが、手帳が小さくなると、普通のホワイトボード用マーカーではかなり太いっす。

R0042262

という訳で、こちら。

大ヒット商品なのか、発売後早めに頼んだのですが(^^;
入荷に1ヶ月以上掛かりました。

R0042264

普通のサインペン風ですけど。

R0042265

ヌーボード専用でもないですが。

R0042270

ペン先が細いです。
見出しによると、0.6mm

R0042267

ちゃんとおしりに、フェルト製消しゴムがついています。

R0042271

こちらが従来からあるパイロットのホワイトボードマーカー。

R0042273

ペンの太さが違います。

筆記比較編につづきます。


マルマン×ヌーボード ホワイトボード B4判 ZNB120 (AMAZON)

前から愛用しているヌーボード(nu/Board)ですが、デカイのが欲しくなったので、丁度良い大きさがあったので保護してみました。

R0041571

ヌーボード、スケッチブックです。

R0041572

上には、ペンホルダーもついています。

R0041573

中は、ホワイトボード。

R0041574

書いた字や絵がこすれて消えないように、こちらにもクリアカバーがついています。

R0041580

取説部分

  

ヌーボードはいろいろなサイズがあります。

こちらが一般的なホワイトボードマーカー

 

こちらが最近出たヌーボード用マーカー超極細


ジブン手帳mini その3POWERTAC ケラウノスmini(旅屋)

旅屋さんと他故壁氏(たこ かべうじ:ブングジャム、ブンボーグAで雑誌やリアルで有名な)さんコラボによる。
専用革ケースの紹介です。旅屋さん他故壁氏スペシャルオリジナルカバーです。
ジブン手帳にはまりまして、かなり使い込もうという意気込みで(来年もminiを出してもらいたい)w

R0042204

数量限定のため、手作り感満載の手帳ケース用ハコです。

R0042206

革のかほりがすごいです。

R0042207

うほほ~い(゚゚ )☆\ぽか古

R0042208

ちょい拡大。

R0042210

名前のゆらいです。

R0042212

あけたとこ。
うーん、革のかほりがすごいです。

R0042213

お手入れ等の説明。(注意書き)

R0042217

こちらが名前の由来、ケラウノス(いかずち)形状の名刺入れ部分です。

R0042245

外にもスリットがあり、書類や、スターターキットについてきた、下敷き兼ゴムバンドを入れることができます。

R0042246

ジブン手帳miniを入れたとこ。

R0042247

ゴムベルト(バンド)で閉じたとこ。

R0042248

基本装備(LIFE、スケジューラー、IDEA)を全部入れたとこ。

まだ、革が固くてなじんでいませんが、つかっていくことでほどよい柔らかさに変わると思います。

R0042249

ゴムベルトで閉じた先端部。

旅屋さんの商品は、ネットショップでも購入できます。


創刊1000号 5in1スマホアダプター(週間アスキー・角川)

先週ネットにオマケ情報が流れたので、今朝コンビニに寄って保護してきました。

R0042423

週刊アスキー1000号記念です。
2大ふろくとありますが・・・

R0042424

こちらがコンテンツ。
1000号を振り返るページは意外と少なかったです。
スマホ超便利TIPS 1000+1が濃いかな。

R0042425

こちらがおまけの使い方。

R0042426

私的にはあまり縁の無い。
ゲームのなんかコードみたい。
ま、いいわ。

R0042427

こちらがオマケ。

R0042428

普通、誰もがやるパターンw
普通Aはこっち向きでしょう。

ところが・・・

R0042429

週間アスキーロゴは逆向きに印刷されています。
銀色部分は、カラビナ風のロック部分。

R0042430

左下がUSBコネクタ。
端子の裏にmicroSDカードを入れるスロットもあります。

R0042431

Aの上にあるのが、microUSBコネクタ。
いわゆるAndroidなどの充電コネクタね。

R0042432

でもってAの付け根にあるのが、小物入れ。
microSDカードが入るらしい。

これとバッテリーを鞄の中に入れておけば、Androidを使っている人は、緊急時に充電ができるという寸法です。


本日発売なのでコンビニ、書店にはあると思います。
台風の影響並びに、首都圏から遠い人は明日の発売かもです。

残念ながら、Amazonでは瞬殺。売り切れです。

ジブン手帳mini その2(コクヨ)

ほぼ日手帳に迫る勢いで、超有名な手帳なので、取り立てて紹介する訳でも無いですが。

R0042225

初めてジブン手帳を使う方にも大丈夫なように、最初の方に使い方が書いてありますので、安心して使えます。

R0042226

miniにも同じように使い方がカラーで表示されているので、こちらも参考になります。

R0042227

4年分のカレンダーがありますので、先の予定も立てられます。

R0042228

年鑑スケジューラー。

R0042229

目標等を書くページと左は年齢速早見表。

R0042230

マネープラン
光熱費等の費用を記録するページ。
私的にはこれExcelでやっているので不要ですが(^^;
てゆうか、仮に置き忘れたり落としたり、盗まれたりすると、全部だだ漏れになるのが怖いので、私は書きません。

R0042232

週の予定<ルーティーンのものを記載する。

R0042233

記念。

ここから多少彩度を強調。本当は上の写真のように淡いグレーです。

R0042234

やりたいことリスト。

R0042235

読書リスト

R0042236

映画リスト

R0042237

ギフト用。

R0042238

価格チェック(欲しいものリストとか)

R0042239

自由リスト

R0042241

マンスリースケジューラー

R0042242

こちらが、メインとなる。
ウイークリー
バーチカル。24時間表示なのでかなりリアルに入れられます。
時刻表示も見やすいです。

おまけに上下左に余白があるので、自由に使える欄が多く便利です。

R0042243

こちらが外見。
栞が貼ってありますので、好きなカバーを使うのが良いかな?

続く

サイズやカラー等が選択できますのでご注意ください。


来年のメイン手帳は、ジブン手帳miniに決定(コクヨ)

ジブン手帳グッドデザイン賞受賞おめでとうございます\(^o^)/ワーイ


FBでは少し前に宣言しましたが(^^;

R0042092

ジブン手帳miniです。

今年から、ノーマル版のジブン手帳を使っていますが、殊の外(ことのほか)ジブンのスタイルに合っているという感じに加え、紙がほぼ日手帳と同じトモエリバーを使っているということで、すこぶる書きやすかったので、来年もと思っていました。

R0042095

ところが、今年(来年か)突然、miniが発売されるということで、急遽miniに変更。

R0042096

下が現行のジブン手帳

R0042218

エントリモデルなので、ビニール仕様。
(中の紙は、白、黒、ピンクとありますので、好きな色を選びましょう。)

R0042220

miniと言っても、まんまジブン手帳なので・・・

R0042221

中身は一緒です。

R0042224

続く

 

こちらがミニ版

  

こちらが通常版。
デスク周りメインで使うのでしたら、こちらの方が良いかも。

あちこち持ち歩きたい場合は、やはりミニが使い勝手良さそうです。

併用というのもありかも。


工作用ステンレスナイフVM-600GP(NTカッター)

ブングジャム・ブンボーグAで有名な、他故壁氏(たこ・かべうじ)さんが絶賛とゆうか、店頭販売では見たことがなかったと言われている。幻の?ステンレスナイフです(^^;
とはいえ、ネットでは普通に買えますが。(汗)

R0041677

普通にINKさん(富士本市場店)では買えます。

R0041682

雰囲気的に言うと、現代風肥後守(ひごのかみ)今も普通に売っていますがw
ていう所でしょうか?

R0041683

グリップと歯の収納部。
けっこうおしゃれなデザインです。

R0041684

歯こぼれしないように、またケガをしないように、綺麗に収まっています。

R0041685

刃先を出したとこ。
雰囲気的には肥後守っぽいっすね。

因みに、こちら、歯の出し入れにけっこう時間がかかるので、悪さには使えません(笑)

R0041686

クラフトナイフ的な使い方でしょうか。

私的には、模型のバリ取りや電脳小物のごにょごにょで使っていますが。
それと、鉛筆削る時ねw

R0041690

美しいデザインのナイフです。

R0041691

日本製です。

 

2本セットの方がお安いですね。

業務でお使いの方は、10個セットもあります。


映画ブレードランナーに出てくるような傘Light Blade Umbrella(RELAX)

今年は夏から変な豪雨で大変です。先週は台風来たし。また週明けも大型台風だし。
あまり雨が強すぎたり、強風だと傘は使わない方が良いです。どうしても濡れちゃうし、傘が壊れて凶器になりますから、気をつけましょう。

と言うわけでも無いですが(^^;
春先にちょいとネットで話題になった傘が、めっちゃ安かったので買ってみました。
(注:台風の時には傘をさしてもすぐに壊れてしまうので、カッパと長靴にしましょう)

R0041407

ハコで来ました。

R0041408

ハコから出したとこ。
一見普通の傘です。

違うのは・・・

R0041409

持ち手の所にボタンがあること。

R0041412

グリップの付け根にLEDがあることです。
それ以外は普通の傘です(笑)

R0041413

単4電池3本要ります。

R0041414


電源オンで、おー、軸が光る(笑)

R0041415

かなり明るいです。

R0041416

袋に入れた状態では、めっちゃ明るいです。

R0041417

レインボーカラーに光ります。

R0041420

軸全体が光るって感じっすか。

R0041421

軸が光るより、こっちの方が助かるかも(笑)
夜間の雨で足下が見えないときに便利っす。

R0041422

1980円で保護しました。(笑)

USB6PORTS HIGH-SPEED AUTO CHAEGER vs ANKER IQ

比較編です(^^;

R0042198

上がANKERの5ポートUSB充電器IQ仕様
えっと、初めて見る方にはあれですね、IQ仕様というのは、充電する機器によって電圧が違います、iPhoneなどは1.1Aで充電できますが、iPadやiPad miniなどは2.1A必要なんですね。
それどデジカメなどもバッテリーの大きさで充電時間が異なります。
と言うわけで、同時にUSBコネクタに挿しても、どのUSBに挿されたマシンが大量に電池(充電)を必要とするかを瞬時に判断し、そちらは2.1A、こっちは1.1Aで充電しましょうという優れものです。

今回紹介しているハイスピードオートチャージャーも同様の機能が付いていますが。

R0042200

アンカーは小さめなのと5ポートなので、USBの感覚も狭いです。
一方のオートチャージャーは大きめなので間にも余裕があります。

R0042201

横から。
凄く小さく見えるのは、高さの関係です。

R0042202

コネクタ部分はほぼ同じでメガネコネクタになります。

 

最近は似たようなものが沢山出ています。

USB6PORTS HIGH-SPEED AUTO CHAEGER (Justsystem×IMMEDIA)

ちょっと増えていますが(笑)

R0042185

6ポートUSB充電器です。
Amazonではヒットしなかった。(笑)

R0042187

あけたとこ。
ANKERのような雰囲気です。

R0042188

本体はピアノ塗装風の光沢モデル。
Justsystem×IMMEDIAのロゴがプリントされています。

R0042190

コンセント側。

R0042192

どこのポートに入れても自動であった電圧で充電してくれるのは、ANKERのIQシリーズと一緒だと思われます。

R0042194

こちらがコネクタ(ケーブル)類なのですが・・・・

R0042197

なんと、

R0042197_2

2.4AのmicroUSB用のケーブルがおまけで付いていました。


おしゃれなアルミバンパーCLEAVE iPhone5用 (Diff)

以前iPhone4sの時には愛用していましたが、こちらも作井さんに頂いたものです。

R0042175

純正品です(笑)

R0042176

やはり、カッコイイです。

R0042178

アルミで覆われるので、通信環境の良い所では、それほど気にする必要はないのですが、山間部など電波が弱いところだと、ちと減衰が気になるかも知れませんが、見た目はめっちゃ格好良くなるので、オススメです。

参考までに、このアルミバンパー付けても
会社だと●●●●◯(普段は5つ●)
自宅だと●●◯◯◯(普段は5つ●)
となっちゃいます。
まあ、いずれも無線で運用しているので良いのですがw

たぶんiPhone6でも出てくるんではないかなぁ。

 

Linkは、iPhone5/s用です。

東京カメラ部のiPhone5用ケース(非売品)をいただきました。

ネット仲間の作井さんが、iPhone6にしたので不要になったということで、頂きました。\(^o^)/ワーイ

R0042179

噂の・・・・

R0042180

東京カメラ部のiPhoneケースです。

R0042182

良い感じ。
でももったいない(゚゚ )☆\ぽか

R0042183

流石に、ここに投稿するのは、技量的にはばかられるというほど、敷居の高いというか、名作揃いのサイトというか、Facebookです。

そのうち、カレンダーや写真展などで載せてもらえるように精進したいです。

懐かしい竹定規のマステ(mt: カモ井加工紙工業株式会社)

面白いマスキングテープがあったので保護。

R0042159

カモ井加工紙工業株式会社さんのmtシリーズね。

R0042158

正式名称は、mt ex 竹定規 MTEX1P97

R0042160

まんま小学校の頃に使っていた、竹の定規です。

R0042161

良い感じ(笑)

R0042162

紙製のテープなので、完全に寸法が合う訳では無いですが。
並べてみた感じでは、合っています。

手帳などに貼っておくと、ちょっと長さを測りたいときに重宝するかもです。


そんなに元値は高くないので、お店で見かけたらどうぞ。
かなりオススメです。

GODZILLA GENERATION 生賴範義と開田裕治の世界

9月末に渋谷パルコで開催されていた、タイトルに行ってきました。

R0042168

こちらは、渋谷パルコのもの、こちらでは伊福部昭さんの楽譜なども展示されていました。

今度はまた別のシリーズが開催されます。
有楽町LOFTでゴジラジェネレーション 生賴範義と開田裕治の世界です。

渋谷で保護したのは(^^;
開田先生のクリアファイル

R0042169

メーサー砲殺銃光線車の三面図

R0042170

牽引車もあります。

R0042171

海底軍艦とモゲラのセット。

R0042173

こちらは裏面。

R0042172

こちらはモゲラ。

R0042174

裏面は、惑星大戦争の轟天号です。

31日まで開催と言うことなので、ぜひ足を運んでみて下さい。

セブンイレブン限定日経トレンディにビジネスケース2014 11月号

今日は仕事です(^^;
お昼を買いにいつもの店に行ったら速かったのかなんもおにぎり類がなかったので、途中のセブンに寄ったところ。

本当は、子ども情報の珈琲のオマケも目当てだったが、まだ出ていないか、売り切れらしい(笑)

ネットで調べると、昨日若しくは今日発売の日経トレンディなので、まだコンビニにはあると思いますが。

R0042250

こげなものを発見したので、つい保護(^^;
いや、見出しも面白そうだったので。

R0042251

某事務所から、脅迫されたら、この絵は消します(^^;

R0042252

こちらがコンテンツ。

R0042253

気になるオマケは(笑)
A4サイズって書いてあるけどと思ったら・・・

R0042254

の前に、絵の説明を、
Tabletも入るし、ジブン手帳(大)も入るしという懐の広いバッグらしい。
まあ、オマケなのでそれなり。
単独でも、バッグ院バッグ(笑ByATOK)でも桶。

R0042257

2つに折れていました(^^;

ま、100均並みということで。
でも、書籍代だけっすから、書店で買うよりは特でしょう。

R0042258

裏にはちゃんと「とれんでぃ」謹製というプリントがされています。

R0042259

特にクッションがあるわけでもないのでごく普通のナイロン袋と思って下さい。

R0042260

外のポケットは、シースルーw

まあ、黒と赤の色使いが良いという感じかな?

注:Amazonさんから買っても表記のバッグは付いてきません。
あくまでもセブンイレブン限定ですから。お早めに。


成田空港トラベラーズファクトリー その4 ブラスタグ編

オリジナルブラスタグです。

P8120100

日本旅行記念に(゚゚ )☆\ぽか

P8120101

アップ。
ちゃんとMADE IN JAPANの刻印があります。

P8120102

しかもお土産にとあります。

このほか、トラベラーズファクトリーは遊び心があって。

P8120110

良い旅をとか印刷されていたり。
楽しさ満点です。

4階の出発カウンターの南WINGと北WINGの中間のお店屋さんの所にあります。


成田空港トラベラーズファクトリー その3 マステ編

マステ編です。
マステって何?という方もいらっしゃいますが、マスキングテープの略です。
最近は女子に人気ですが、おじさんも好きです。

そもそも、昔マステと言えば、プラモデルを塗装するときに貼ったり、それ以上のものとしては、家をDIYするとき用にもマスキングテープを使っていました。

いつの間にか女子の文具アイテムになっちゃいましたが(^^;
いったいいつの頃からなんだろ。

P8120113

マステは6個。(うち1個かぶり(゚゚ )☆\ぽか)

P8120114

太めのものが4種。こちらと

P8120115

こちら。

トラベラーズノート限定とパンナム用。

P8120117

それと、薄めのがたぶん成田空港限定?東京?っす。

R0041704

東京なのですが・・・

R0041705

成田空港がありますので、やはり成田限定かな?

R0041706

富士山やお城もあるので、外人さんのお土産にも良いでしょうね。

R0041707

ちなみに、横浜まであります。

R0041708

こちらがパンナム。
昔のイメージロゴなど。

R0041709

R0041710

こちらは、ボーディングチケット?

R0041711

R0041712

R0041713

最近のはプリントアウトなので味気ないですが、昔のは個性があって面白いですね。

R0041714

こちらはトラベラーズファクトリー限定

R0041715

こちらも

R0041717

R0041718

盆栽やら富士山、寿司、温泉など外国人に喜ばれそうなものが(笑)

成田空港トラベラーズファクトリー その2 パンナムグッズ編

昨日はシール、ステッカーを紹介しましたが。
その他のパンナムグッズをw

P8120086_2

チャームっす。
どう言うものかというと、トラベラーズノートのゴムベルトに挟んでぶら下げるヤツです。

P8120104

パンナムエコバッグ(笑)

なんか違和感ありまくりですがw

R0041693

袋から出しました。

R0041695

チープなエコバッグ(実際安いし)ですが、インパクトはあります。

R0041696

ロゴアップ。

もう一丁。

トラベラーズノートファクトリー パンナム手ぬぐい。

てぬらー(手ぬぐい好き)のZEAKさんです(゚゚ )☆\ぽか

P8120107

パンナムと手ぬぐいwwwかなりミスマッチですが(笑)

R0041698

英語でもてぬぐい?

R0041700

ちら

R0041702

ど~ん(笑)

R0041703

収まりきらないので2枚の写真にしました

続く

成田空港トラベラーズファクトリー その1 パンナムステッカー編

夏にグアムに行ってきたと書きましたが。
成田空港にトラベラーズファクトリーがあるので、そこで出発前にお買い物を(笑)

いや、到着便って朝一に着くからたぶん店開いてないと思って。重いものでもなし(^^;

P8120085

大量に買った~(゚゚ )☆\ぽか
まあ、こちらというか普通で買える物もあったけど。ま、いっか。
たぶん、色々なファクトリー限定かと。

P8120088

パンナムシール(スーツケースステッカー)

P8120090

ロゴっす。

P8120092

こちらもビニールコーティングされているやつ。

P8120098

ジャンボシール。
ちなみに、若い方はわかりませんが、パンナム(パンアメリカン航空)は、おじさん世代には憧れの航空会社だったのですよ。
なんてったって、2001年宇宙の旅で、地球と宇宙ステーションを結ぶシャトルもパンナムロゴでしたから。
だいぶ前に倒産しちゃったのですけどね。

ここからは、紙のシール(非防水)

P8120094

こちらと

P8120096

こちら。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ