« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

ダイバーウォッチ用3点支持時計オープナー(メーカー不詳)

何年も前に、綾しい時計用電池交換キットを紹介しました。
それが、こちら。

R0042069

これさえあれば、たいがいの時計の裏蓋はあけられて、電池交換ができるというもの。
あー、電池は色々な種類があるので、別途用意。

ところが、2点支持の時計オープナーだと、ダイバーウォッチがなかなかあけられないのね。

R0042061

でもって、密林でみたら、めっちゃ安く出ていたので保護。
新型万能なんチャラ表器って書いてある。
もろ中華製?
でも、その辺は気にしない。

本体のみだと600~1000円位

R0042063

これは頼りがいのあるずしりと重い機器です。

今回は、時計固定台付きのがあったので、セットで。

R0042065

Digitaldiverなので、ボタンが多くて、このように固定(^^;

R0042066

ちなみに、交換用の先端ビットまで付いています。

R0042067

大きさや形がびみょーに違うけど、取りあえず替えるのは面倒なのでデフォルトのものを使用。

R0042068

ちょいとビットが細いが、まあなんとかなるっしょ。

R0042070

右がオマケで付いてきたもの。
これだと開封時にぐらぐらして、安定しにくいのよ。

R0042071

ネジは、後ろのグリップが下側、写真にあるマシン中央のが左右って感じで、時計の裏側の突起に合わせます。

R0042072

突起があるのは、主にdiverとメンズが中心、女性用ははめ込み式やスクリュー式が多いかな

R0042073

こちらのダイバーウオッチ、最近海に潜らなくなっているので、ほとんど自分で替えちゃっています。
現役ダイバーの頃は、面倒でも全部のダイバーズウォッチをセイコーやタグホイヤー(昔はタグがなかった、ただのホイヤー)に出して、パッキンと水漏れチェックを必ずしてもらっていました。

というのも、ホイヤーのダイバーの時計を、正規店で電池交換してもらってすぐに海に潜ったら水が入って全損。
電池交換がホイヤーの代理店だったので、それを見せて新品交換してもらいました(笑)
たしか、当時7~8万位したヤツwww

という経験があったので。

R0042079

無事通電。

なんと1993年製でした(^^;

  

  

まあ、いろいろありますね。

ArchFitter メンズサンダルAF-205-22 (AKAISHI)

サンダル繋がりで。
知り合いのある方〈その筋ではめっちゃ有名な方)が勤めている会社が、健康というか、外反母趾に良いサンダルを作っている会社なのですが、メンズが出たので買いました。
私は外反母趾ではないのですが、うちのかみさんが使ってめっちゃ絶賛して何足も買っているので(汗)

20140706_100930

至ってシンプルなハコです。

20140706_100947

横から

20140706_101007

革製なのでちとお高いですが。

20140706_101014

かかと部のクッション。

20140706_101020

土踏まずの部分。

20140706_101030

足と指の付け根部分。

20140706_101048

横から見たとこ。
爪先部分とかかとに当たる部分の前後がびみょーにカーブしていますが、このカーブも自然に歩く姿勢を矯正するような感じになっているというもの。

20140706_101148

ちょいアップ。

20140706_101254

ちなみに、こちらが女性用のカーブ。

20140706_101447

女性用は、このような形で、説明があります(^^;

20140706_101457

外反母趾の人とか、O脚の人とか、歩くとまめがすぐにできて痛くて歩けない人などにかなりオススメです。
うちのかみさんも、まめができたり、それがたこになって歩けなかったのですが、この靴を履くことでだいぶ改善されました。

イボイボが痛いけど、効きます Super-Noppy (ビルケンシュトック)

グアムで買ってきたものです(^^;

Dscf0950

グアムにはショップがあるので寄ってみたら、バーゲンだったので買ってしまいました。

Dscf0951

帰るときに荷物になるので、箱は捨ててきてしまいましたので、ピンぼけご容赦。

Dscf0956

こんな型番。

Dscf0959

ビルケンシュトックなので、健康サンダルでも、かなり効きます(^^;

本当はこのくらいのお値段なのですが、半額で3980円ほどで保護。

音楽をイメージしたミニテープと言っても、マステではない。

9月の頭に、浜松に行く用事があって、ホテルオークラの売店?地場産品店で発見したので保護(^^;

R0041924

ネーミングはミニテープ。
それぞれ、楽器、メロディ、オーケストラとなっています。
とは言え、日本のデザインで中国製(笑)

R0041926

こんな感じ。

R0041927

もう一丁。

R0041929

別々にしてみました。
こちらは楽器。

R0041930

もう一つは

R0041932

きぃらぁきぃらぁひぃかぁるぅ~ってヤツ。こぶし入りすぎ(゚゚ )☆\ぽか

もう一つは

R0041934

オーケストラ。

R0041935

意外と面白いです。

R0041936

素材は、マステではなく、セロファンテープ状のものなので、貼って剥がしてはできません。

お値段は108円(オークラ価格)なので、お土産としてもリーズナブルです。

ネットで調べたら、Amazonではヒットしなくて、楽天で扱っている店があるようです。

送料がかかるのが難点ですが、近くで売っている店がない場合には良いかもです。


FUJINON XF10-24mm F4 R OIS その4江戸東京たてもの園編2 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X-T1

江戸東京たてもの園の続きです。

Dscf1274

高橋是清邸
10-24だとパースが面白いです。

17748-862-294962

Dscf1283

都電。
明治村みたいに、100~200円位で、東と西ゾーンを行き来すれば面白いのに、残念です。

Dscf1287

こちらも超広角ならではの画角です。

Dscf1312

なんとなく、人の集合風景と撮影風景が面白そうだったので撮影。

Dscf1316

裏の長屋まで再現されているのが良いです。

Dscf1319

おじさんが小さい頃にも、ゴミはこのようなハコに入れて回収に来てくれていた記憶があります。
隣のは防火水槽。

Dscf1327

店の裏も風情があります。

Dscf1332

なんと、三省堂もあったりします。

Dscf1334

昔の文房具o(^-^)oワクワク

Dscf1341

乾物屋さんとか。

Dscf1343

昔ってこんなに道幅が広かったのかな?

Dscf1377

酒屋さんにあった、レジ。イロハニが良い感じです。


Dscf1395

宿屋さん

Dscf1412

銭湯。
たしかこの江戸東京たてもの園は千と千尋の神隠しをはじめ、ジブリ作品などで良く参考にされているらしいです。

Dscf1414

おじさんが学生の頃にお世話になった世田谷の銭湯もこんな感じでした(^^;

Dscf1423

銭湯と言えば富士山(笑)
でも、これはたぶん江ノ島方面から見た富士山なんでしょうね。

Dscf1432

普通入れない女湯(笑)
女湯は箱根なのかな?

1日楽しめる施設でした。

こういう所は、広角に限ります。
たぶん銀塩28mm相当だときついと思います。

17748-862-294962

SUV DREAM COLLECTION(ダイドー)

少し前から、情報は来ていたのですが、なかなかコンビニに寄る暇が無かったのと、常駐ローソンでは取り扱っていなかった?(まだない?)ので、遅れました。
昨日深夜打合せの帰りに下田の白浜にあったセブンで発見(笑)

R0042098

中身は吟味せずに(^^;手前にあった色違い3つを保護。
ダイドーブレンドコーヒーなのですが、たしかに美味しいけど、この大きさで中身が2/3しか入っていない(^^;
とゆうか、なんかすかすかで、あけてみたら少ししか入っていない。
手抜きなのか?実容量260gだから容量表記には間違いないと思いますがw

R0042099

この3種類。ってわかんねー(゚゚ )☆\ぽか

R0042101

まずは、ランボルギーニURUS(なんて読むの?)

R0042102

最初色から、お、マツダの車?って思いました(゚゚ )☆\ぽか

R0042103

横から

R0042105

後ろから。
ちょっと見た感じ、レンジローバースポーツっぽい気がしたけど。

R0042106

次はアウディQ7
これは遠目に見ても、アウディってわかるもの。

R0042107

30年前のアウディから見たら、めっちゃ車造りがうまくなりましたねぇ。

R0042109

最後は・・・

R0042110

迷走スカイラインです。
なんでこの車を作ったのか?
てゆうか、なんでスカイラインってゆう名前?

R0042111

全然スポーツカーっぽくないぢゃんw

R0042112

横から見ると村野だし、後ろから見ると十九だし。

なんかへんす。
(ファンの方失礼)

R0042115

あと、肥満化しているパジェロと安定のランクル、BMW X6だけど
たぶんもう買わない。

これが、FJクルーザーとか、往年のRVシリーズだったらオトナ買いするのですけど(^^;


FUJINON XF10-24mm F4 R OIS その3江戸東京たてもの園編1 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X-T1

ワイドレンズをお借りしていると言うことは、昔の街並みや建物が撮れる。
とゆうことで、9月頭に青春18切符を使って、江戸東京たてもの園に行ってきました。

Dscf1101

公園内(たてもの園内ではない)にある、C57蒸気機関車
鉄柵の外から(^^;
36mm(テレ端)

17748-862-294961

Dscf1107

ジブリの立体建造物展(有料)が開催されていました。
をた(゚゚ )☆\ぽか、ファンの方達(特に女性)が多く、原画等をなめるように見ているので、なかなか近くでは見られません。
てゆうか、ジブリ作品って1/3位しか見ていないので(汗)見ても良くわからないものが多くて(゚゚ )☆\ぽか

早々に、一般(無料)の建物に移動。

Dscf1114

目的はこちらなのです。
昔の建物を移築して街並みとか作っているので、こういうところでは、10-24(15-36)mmの威力が。

Dscf1118

撮った時には気がつかなかったのですが、上の方に蜘蛛の巣が(^^;

Dscf1121

ワイド端だと、こんな感じで撮れます。

Dscf1122

洒落た玄関灯。

Dscf1127

建築家の前川国男低。

Dscf1133

室内も吹き抜けで、あかるくなっています。

Dscf1143

ワイド端で10(15)mmだと、廊下もこんな感じで撮れます。

Dscf1146

室内も良い感じで撮れます。

いかん、このレンズ欲しいかも(゚゚ )☆\ぽか

Dscf1150

常盤台写真場。モダンな建物です。

Dscf1267

スタジオも再現されています。
残念ながらここから先は進入禁止w

Dscf1190

奄美の高倉
普通に撮るとこんな感じですが。

Dscf1191

ワイド端で撮ると強調されるので、面白い絵になります。

Dscf1199

農家のいろり。
この辺が暗さに強いX-T1って所でしょうか?

Dscf1241_2

猫バスでなくて、昔懐かしいボンネットバスです。
田舎の観光地に行くと、たまにレストアされたボンネットバスが走ってたりしますが。

Dscf1244

いすゞロゴ

Dscf1245

ヘッドライトは、新しいものが付いていて、こちらが小糸製、反対側がスタンレー製と統一が取れていませんw

Dscf1246

場所によってロゴが違います(笑)

Dscf1247

こちらがウインカー。
曲がる前に、この部分から矢印形のオレンジの方向指示器が出てくるという寸法です。
小さい頃に見た記憶があります。
また、クラシックカーなどでも、この方向指示器を使っている車があるので、機会があったら見てみると面白いです。

Dscf1255

背面のいすゞロゴ。これもびみょーに違います。

続きます。


17748-862-294961

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS その2定番撮影編 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X-T1

まずはいつものお寺さんへ。

Dscf1057

視野角が変わると新鮮です。
JR東海道線、線路対岸から清見寺を見る。
かなりワイドに入ります。

17748-862-294958

Dscf1061

超広角なので、門の全景が入ります。Pモード

Dscf1062

露出替えて、門のディテールが撮れるようにしてみました。
その代わり空は飛んでしまいますが。

Dscf1067

流石15mm ほぼ全部が入ります。

Dscf1076

庫裡から全景をみる。
15mm

Dscf1081

鐘楼。
こちらも全部入ります。すげー

Dscf1087

清見寺から見たちきゅう
36mm(テレ端)

Dscf1088

こちらがワイド端15mm

Dscf1093

西園寺公望別邸座漁荘(復元)のラムネの旗。

続きます

17748-862-294958


FUJINON XF10-24mm F4 R OIS その1レンズ編 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X-T1

みんぽす/WillViiさまより、フジノンレンズのXF10-24mmF4 R OISをお借りしましたので、紹介します。

P8240002

超広角系レンズです。
XF10-24mmF4 R OISというと。
銀塩フィルム換算にすると、超広角15mm~標準レンズ36mm換算になります。

17748-862-294955

P8240006

ずしりと重いです。

P8240009

流石に10mmレンズ搭載なので、湾曲しています。

P8240010

花形フードを付けたとこ。

P8240011

右は、手持ちのXF18-135mm R LM OIS WR
筒が寸胴です(笑)

P8240012

XF18-135R LM OIS WRはテレ端にするとここまで筒が伸びますが、XF10-24mmF4 R OISはレンズ内で移動するだけになります。

作例編につづく

17748-862-294955

  

手持ちのレンズより遙かにお高いです。

カヴェコスポーツ万年筆対応クリップ(Kaweco)

夏に、文具仲間と静岡県東部の文具屋さんツアーに行ったのは前に紹介しましたが、そこで買ったものをw

R0041528

こんなものがあるのすら知らなかったのですが、こんなものをさりげにおいてあるINKさんて、すげー(笑)

普通の人が見てもわからないですよね。
私は持っていたからわかったのであってw

R0041530

8角形をしたクリップです。

R0041531

それぞれの面に、カヴェコのロゴが刻印されています。

てもって、何に使うのかというと。

R0041537

こちらになります(笑)

R0041539

キャップを挿したとこ。
おー、万年筆っぽくなった(笑)

R0041540

反対側

R0041542

そう言えば、クリップの部分を紹介してなかった(^^;
ちゃんとカヴェコって書いてあります。

R0041544

上から。
因みに、このクリップ。
ゴールドだけでなく、シルバーもあります。

R0041545

筆記状態

  

Amazonにも売ってました。なんでもあるな(笑)
注:出入り業者さんだと送料が有料になる場合がありますので、ご注意ください。

 

 

レンズ専用?強力防かび剤フレンズ(ハクバ)

デジカメやレンズが増えてくると困るのが、レンズに入り込む黴(カビ)
最近のものであろうが、classicレンズであろうが、カビさんは容赦ありません。
一旦生えてしまうと除去するのはかなり困難です。
という訳で、転ばぬ先の杖です(^^;

P7060004

前から使っているのがこちら。
別にほかのものでも良いと思いますが、カメラ屋さんで見かけたので。

P7060006

こちらが裏面。

P7060007

2個入なので、うちは2つのハコに入れて使っています。

年1回の交換なので、忘れないように、開封時に日付を入れておきます。

繰り返し使える強力乾燥マシン モバイルドライMD-2(笑)(東洋リビング)

昨日、乾燥ボックス(DRY BOX)を紹介しましたが。
同時に保護したのが・・・

P7060002

ちょいと怪しげな。
モバイルドライです。

P7060003

裏面。っす。

P7060008

ハコから出したとこ。
なんかピンクの粒が入っていますが。

P7060009

スライド式のコンセントがあります。

P7060010

反対から見たとこ。

P7060011

裏面。
説明がかいてあります。
ピンクの粒が青くなったら使える?

P7060012

こんな感じで充電を始めます。

P7060013

通電中は上にピンクのライトが付きます。

P7060055

乾燥中は本体がかなり熱くなりますので、周りに何も置かない方がよいと思います。
下手すると発熱で発火するかも(^^;

ご覧のように、水蒸気がかなり出ます。

P7060056

3時間ほど(初回、以降2時間ほど)置くと、粒が青に変わります。

P7060057

青くなったモバイルドライ。
これで、除湿ができます。

P7060056_2

こんな感じで、詰め込んであります(^^;

半年ほど使っていますが、この子はまだピンクになりませんw

普通のシリカゲルと比べると、急激に乾燥しますので、少し蓋あけて乾燥状態のバランスを考えた方が良いかも知れません。

東洋リビング モバイルドライ MD-2

東洋リビング モバイルドライ MD-2
価格:2,541円(税込、送料別)

こちらは、どっちもあまり値段は変わりませんね。


マルチアンプによるスピーカーの楽しみ倍増法が出る(音楽之友社)

月刊stereoの別冊で、FOSTERとのコラボのオマケ付き雑誌、雑誌付きオマケ?が出ます。

1

チャンネルデバイダーっすよ(笑)

この夏の工作に対応した(いやそうでない人も)

スピーカーが増えて困るというそこのあなた。

あ、俺だ(゚゚ )☆\ぽか

必須のグッズです。

更に注:このデバイダーを使うには、アンプが2つ必要になります(そこ!

しかし、まんまと術中に嵌まっているような気がします(汗)

これでは良くわからないので、興味のある方は、音楽之友社のブログを参照ください。


秋の長雨に防湿ケースCapaty DRYBOX(ナカバヤシ)

日本は湿度が多い国で、春の梅雨、夏の台風やゲリラ豪雨、秋の長雨と、なんか一年中雨が降っているような気が(汗)
前から似たようなものを持っていましたが、カメラやレンズが増えたので増床です(汗)

P7060014

ナカバヤシと言えば、増えるアルバムという、インプリンティング(脳内刷り込み)がありますが(^^;

P7060015

普通の衣装ケースでも良いと思いますが、そちらは密閉式ではないと思うので(^^;

P7060016

横から。
薄いのでも良かったのですが、大は小を兼ねるので(^^;

P7060017

湿度計も付いています。

P7060018

中には、シリカゲル(乾燥剤)も入っています。

 

二回り小さくても値段が変わらない(笑)

あらま楽天だとめっちゃ高いのね。

ワルサーと言っても銃ではないよSLS200(WALTHER)

SLSと言っても、メルセデスではないよ(゚゚ )☆\ぽか

R0041301

ドイツらしいデザインというか、ワルサーらしいデザインのパッケージです。

R0041302

ハコの横もおされです。

R0041303

こちらが裏側。

R0041308

パッケージングを見ても、なにやら0011ナポレオン・ソロというか、ゴルゴ13というか(笑)

R0041309

ずしりと重いです。

R0041310

反対側にはワルサーのロゴ。

R0041311

チョイアップ。

R0041312

先端部が金属で保護されています。
ライトはLED。
ちなみに、非常時(車の中に取り残されて、水圧でドアが開かないなど)に、窓硝子を割る強度はあるらしいです。

R0041313

肉厚なフレーム。

R0041316

中華製の略語って初めて見たかも。

R0041317

120ルーメンという、めっさ明るいです。
二段階調整ができます。

R0041304

こちらがこの、SLS200の特徴をアイコンでしめしてあるものも。

R0041319

お尻の部分が、ボタンになっていて、二段階で明るさが替えられます。

R0041320

同梱されていた、光を収束するアダプター。

R0041321

壁の隙間などを見るには良いです(^^;

R0041323

まっすぐのタイプのアダプターもあります。

R0041325

120ルーメンって、直視できない明るさです。

 

Amazonで8000円近くで売っているのですが、なんかのセールで、2980円だったので保護してみました(^^;
明るくて便利なんですが、7,980円だとちと高いですね(汗)

楽天の方が高かった(^^;

海外旅行のお供に、ラゲッジチェッカー

毎回、海外旅行をするときに、忘れがちなのがスーツケースに入れる荷物の量(^^;
一人1つのスーツケースならば、それほど気にしなくても良いのですが、夫婦二人で1つのスーツケース、ましてダイビングのセット(シュノーケルとマスク、足ひれとダイビングブーツ、グローブ)なども持って行くとなると、重量超過になります(^^;

1~2kgならごまかして何とかしてくれる場合もありますが、航空会社によっては、きっちり超過料金を取る場合があります。

今回も、グアム旅行に行く前日、リモワのスーツケースに入れたら、なんと24kgとなってしまったので、慌ててアウトドア用のザックにダイビングギアを入れてなんとか事なきを得ました(笑)

と、前振りが長くなりましたが、海外旅行を頻繁にされる方は、既にお持ちだと思いますが。

R0041750

ラゲッジチェッカーです。

R0041753

こちらが裏面。

R0041754

あけたとこ。

R0041755

こちらが本体。

どうやって使うのかというと・・・

測りたい荷物のフックにベルトをひっかけて持ち上げるだけ。

R0041756

右のボタンで電源を入れます。

R0041757

荷物を持ち上げます。

R0041758

暫くすると、数値が固定されるので、それが荷物の重さになります。
測ったのは、お仕事用のTUMIの鞄。
中にいろいろ電脳小物が入っているので、ちと重いです(笑)

R0041759

こちらは、リモワのビジネス用スーツケースA3サイズ対応版。
乾燥重量(本体重量)でも2.6kgもあります(笑)

  

調べてみると各社から出ているので好きなものをどうぞ。
ちなみに、1000円以下のものもけっこうありますが、ちょっと不安だったので上の一番左のにしましたw

   


A4キャリングドキュメント クリアフォルダー対応SMART FIT (LIHIT LAB)

昨日紹介したのとは又別のもの。

R0041902

横にして使います。

R0041905

ホルダーデザインは一緒。

R0041904

こちらはエキスパンドタイプの書類フォルダーになります。
しかも、A4サイズのクリアフォルダーごと入れられるという優れもの。

R0041907

蓋あけたとこ。

R0041908

中は普通のエキスパンドタイプの書類フォルダーです。

A3も対応のキャリングポケットA4 SMART FIT(LIHIT LAB)

なにげに文具屋というか書店で発見したので保護(^^;

R0041890

リヒトLABのスマートフィットシリーズ。

R0041892

フックで止められているので、入れてある資料が無造作に散らばってしまう可能性は少ないです。

R0041893

中は、このような形になっていますが。

R0041894

見開きページはA3を入れることができます。
あー多少折れちゃいますけどね。

R0041895

最終ページには、名刺入れと・・・

R0041896

ペンなどを入れるポケットもあります。

このほか、B5、A5サイズもありました。
オレンジは、好きだから(^^;


鞄をテーブルに吊すフック

若い人や年配の方の男性は、そんなに荷物を持ち歩く人はいないと思いますが、昔から文具好き、電脳ガジェット好き、カメラ好きの私的には、大小さまざまな鞄を持っています(^^;
うちの神さんが呆れるくらいですから(汗)

食事や喫茶店、お酒を飲みに行く時に、意外と困るのが鞄。
そういう時に困るのが鞄なんですね。

ということで、本ブログでも何回か色々なマシンというかガジェットを紹介していますが。

R0041517

インクさんで発見したので、メーカー不詳です。
袋も付いています。

R0041518

ぱっと見は、小さな文鎮みたいですが(^^;
周囲の部分がフックになります。

R0041519

2方向にこのような磁石があるので、・・・

R0041520

どっちに巻いても、収納は可能です。

R0041521

鞄をひっかける状態。
えーっと、耐荷重5kgなので、大きなビジネスバッグは無理です(^^;

R0041522

こんな感じでフック部が垂れ下がります。

R0041525

机に載せた状態。
この隙間に入る鞄の取っ手やショルダーストラップなら大丈夫です。

R0041526

取りあえず、ミニショルダー系は大丈夫です。
あー、デジ一や交換レンズとか入れなければという前提で(^^;

因みに295円(税込み)でした(笑)


X-T1のカメラケースをほかのマシンから流用する(笑)

X-T1ですが、特にむき出しで使っているのですが、カメラバッグ以外の普通の鞄に入れる時に、やはり気になるので。

PanasonicのLUMIX FZ20のケースがぴったりそうだったので、入れてみました(^^;

P7260010

なんと誂えたようにぴったり(笑)

P7260011

横から

P7260012

横幅も一緒。

P7260013

長弾ですが、ピッタリでした。

捨てないでとっておくのもたまには使えるんだなっと(笑)

pomera DM100の足をつける(汗)

愛用しているpomeraDM100ですが、専用の足があるのですが、非情に取れやすい構造なんですね。

R0041456

前は外れたのが鞄の中に落ちていたので、接着剤で貼ったのですが、ご覧のように残念な姿になってしまって。

足だけ部品で買うのも考えたのですが、送料とか高いと面倒だし・・・

というわけで、ホームセンターで足代わりを保護。

R0041451

別にどれでも良いのですが(汗)

R0041454

ちと大きめのゴム足(シール)にしてみました。
剥がれたら張り替えれば良いし。

R0041458

ちょいと曲面なので、はがれそうですが、そうなったら、カッターで切ってしまえば良いし。
今の所、外れる(はがれる)ような感じでは無いです。

ダメならだめで何とかすれば良いかなと。

90cmLightningコネクタ (ANKER)

iPhone5sやiPad miniを充電するのに、純正のLightningコネクタを使っていましたが、認証を受けたと言われている、ANKERのLightningコネクタUSBケーブルを買ってみました。

R0041481

ちょっと薄かったですね(^^;

R0041482

こんな感じ。

R0041483

珍しく、ここをあけなければ開かないようになっています。

R0041484

表紙の内側
いちお、不満があれば30日キャッシュバック、180日保障とまあ、良い感じです。

R0041485

お約束のハコ。

R0041486

ANKERのハコってなんかワクワクします。

R0041488

暫く使っていますが、純正品と遜色なく使えます。


「よつばと!」ふせん(グリーティング)

よつばと!シリーズ続きます(笑)

R0041208

昨年はふーかちゃんの付せんを紹介しましたが。

R0041210

こちらが裏面。

R0041209

こちらが本体?
ちなみに、「おまかいですが。」は、よつばちゃんがふーかの家で、みうらちゃんに言う台詞w


よつばと! クリアファイル

絵本のよつばとしろとくろのどうぶつがクリアファイルになっています。

R0041196

表面

R0041197

こちらが裏面。

よつばと!サンシャイン水族館コラボクリアファイル

R0041199

よつばとしろとくろのどうぶつから、ペンギンさんです。
よつばちゃんが一緒に歩いています。

R0041198

裏面?には、ダンボーもいます。


よつばと!メモ帳A5

そのほかのよつばと!メモ帳です。

R0041218

昨年紹介したクリアファイルと同じ絵柄のメモ帳です。

本当は・・・

R0041219

こんな感じで使います。

R0041220

よつばちゃんがシルエットになっています。

R0041221

見開いてもよつばちゃん(笑)


よつばと! コラボ クロッキー帳(よつばスタジオ×マルマン)

こちらも、よつばスタジオ×マルマンさんコラボです。

R0041224

定番のクロッキー帳ですが、よつばちゃんとジュラルミンコラボです。

R0041225

ちょい拡大。
色は上の方が合ってる。

R0041226

中身は普通のクロッキー帳です。

R0041228

裏は、よつばと!のロゴがあるだけです。

R0041230

こちらがいつも使っているクロッキー帳
同じサイズのもありますが、たまたま見当たらなかったので、大きめのヤツで(笑)

よつばと! コラボ スケッチブック(よつばスタジオ×マルマン)

よつばと!とマルマンのスケッチブックがコラボ。

R0041215

マルマンのスケッチブックのデザインによつばちゃんとジュラルミン(ベリーゲラ:よつばちゃんがテディーベアと呼べない)です。
いい感じの世界観です。

R0041216

表紙だけなんですけどね(笑)

R0041217

こちらが裏面。
疲れて寝ちゃっています。


でも、もったいなくて使えない(ぉぃ

ローソン、ピュアカスタードシューvs本格パティシエ シューパリジェンヌ シェ・ヒロ #ウチカフェアンバサダー

ごめんなさい、最初に断っておきます(^^;
ローソン市販普及品と、本格パティシエ(ZEAK家謹製、御用達)清水のCHEZ Hiro{シェ・ヒロ}さん)のシューパリジェンヌと比較をしてみました。

P9050002

うちの神さんと私の分で2つ飼いました。

P9050003

因みに、税込み140円也(1コ)です。
ローソンのカスタードシューは税込150円
鶏唐揚げではありません(^^;
たぶんごつごつしているのはアーモンドクラッシュのようなものではないかな?

20140905_184016

大きさは、ほぼ同じくらい。
この時点で、かなりローソンのピュアカスタードシューは負けているかと(^^;

20140905_184333_2

こちらが、ピュアカスタードシューです。

20140905_184340

こちらが、ZEAK家謹製、シューパリジェンヌ。
生クリームとカスタードクリームの絶妙なバランスに、硬めのシュー皮が織りなすハーモニー。

私も、うちの神さんも言わずもがなの、本格パティシエのシェ・ヒロさんに軍配ノシ

シェ・ヒロさんのお店は、こちら
いずれも、生ものですので、お早めに消費願います。


見せてもらおうか、ピュアカスタードシューの実力とやらを(ローソン)#ウチカフェアンバサダー

以前、コーヒーを紹介しましたが、エントリしたら当たったので、紹介します。

9月2日に新発売となった、ピュアカスタードシューです。

P9050001

これで、150円。
まあ、普通の価格って感じでしょうか?

20140905_184005

ピュアカスタードシューというだけあって、見た目はごく普通のシュークリームです。

20140905_184333

半分に切ってみました。
黒い粒は、バニラでしょうね。
バニラ香りがかほのかに香ります。

単品で食べると、かなり美味しいです。


続く


よつばと! スタッフメモ

別にスタッフでもないのですが(汗)

R0041211

昨年開催された「よつばと!ダンボー展」で、スタッフ用の入り口に貼ってあったものをメモ帳にしたもの。

R0041212

中もクリーム色となっています。

R0041213

よつばちゃんがいます。

R0041214

裏は、定規にもなります。
12cm


日本語吹替え完全版 猿の惑星Blu-ray

おじさんが小さい頃、めっちゃ衝撃を受けた映画。
怖かったっす。
でも、その後ぱくりの「お猿の軍団」は、ふざけすぎていたので、1話だけ見てくだらねーと思って未見っす。

因みに、猿の惑星は、好きだったので、最初の頃のBlu-rayを持っていたりします。

R0041911

ま、たぶん新作に併せて出したんだなーというのは見え見えですが(^^;

R0041913

英語版も良いのですが、納谷悟朗さんや山田康雄さん、中村メイコさんの台詞も良いのですわ(^^;

R0041914

横から

R0041915

反対側。
シナリオが2冊。

R0041918

TBS版の方が早かったのか。

R0041919

そうそうたるメンバーです。

R0041917

こちらがフジテレビ版。

R0041920

おー、テイラー以外全部違うわ。

私的に印象に残っていたのは、やはり初回放送のTBS版だったのね。

R0041921

こちらがBlu-ray版の表紙。

R0041922

裏面。

R0041923

中身。

さて、色々詰まっているので、いつ見られるのかな?

因みに、家にあった猿の惑星は、テイラーは納谷悟朗さん、オランウータンの親分?は熊倉一雄さんでしたが、それ以外が違いました。何世代目のやつかな?

 

ちなみに、いろいろ見ましたが私的に好きなのは初回のみ。
最近は便利になりまして、フルセットでも吹替え等にこだわらなければ、この値段で全部揃います。

 

まあこの辺は上手くできていて、何十周年記念とか、BoxセットとかUltimateとか理由を付けて売るわけですわ(笑)

確か007でも、Blu-ray完全版とか出た後で、日本語吹替え完全版出てるしねぇ(笑)


ダンボーミニ ドイツIII号戦車G型熱帯地仕様

久々のダンボーネタです

R0041200

%たいとる%

R0041202

シールがかわいい。

R0041203

箱から出したとこ。

R0041205

お背中(笑)

R0041206

横から

R0041207

頭。

けっこうかわいいです。

ちなみに、ゆうパックモデルを買おうと思っていたら、忘れてしまって即完売でしたwww
というのは、初回ロット。
今は、大きめの郵便局で取り扱っています。
送料気にしなければ、Amazonや楽天でも買えますが、ゆうパック暴利www

  

安いけど使い勝手は良いLeather Case For Smartphone対応ストラップ (Cheero)

昨日紹介したチーロ(Cheero)のiPhoneCaseに付けるストラップです。

ま、リストストラップでも良かったのですが、この時期Yシャツに入れる長さが良いかなと思い。

R0041459

同色(ヴィンテージブラウン)にしました。

R0041460

クリップがデカイですが、はまります。

R0041461

cheeroの押印付き。

R0041462

縫い目はなく、たぶん接着剤でとめてあるかと。
革は軟らかいので、首にかけてもいたくはありません。

ショルダーストラップと迷いましたが、あまり長くてもどうかなと思い。

使わなくなったら、名札Caseをぶら下げようかと(笑)

いけね、写真撮ってなかった。
あとで追加しておきます。

 

左が紹介した方。
右が裸のiPhoneを入れるポケットタイプのモノ。リストストラップも付いています。

こちらが別売りのリストストラップ
このほかに、ネックストラップとショルダーストラップなど長さが3種類あります。

安いけど使い勝手は良いLeather Case For Smartphone (Cheero)

ダンボーバッテリーが大ヒット商品になった、cheero(チーロ)さんが、出したiPhoneレザーケースです。

R0041468

革ケースというとめっちゃ高いイメージがありますが、こちらのはかなりお安い。

R0041469

こちらが裏面。

R0041470

なんと、トルコ製。
たぶん初めてみたかも。
そう言えば、MOLESKINEに挿すペンホルダーのクイバーは、オールドメキシコ製だった。

R0041471

オレンジスキーなので、ヴィンテージブラウンをチョイス。
あー、汚れが気になる方は無難に黒が良いです。

R0041472

こちらは、iPhone5sをはめるタイプ。
別にポケットに差し込むタイプもあります。
私的には開けてすぐ使いたいのでこちらをチョイス。

高そうなのはポケットタイプの方です。
傷はたぶん牛さんの血管部分かな?

R0041473

保護材を外したとこ。
cheeroのロゴがプリントされています。

R0041474

左の蓋部分にはカードフォルダーが2枚。
ここにSuicaなどの交通系カードを入れておけば、これだけ持って歩いても良い感じ。

ま、私はデジカメやタブレットを複数台持ち歩く人なのであれですが(^^;

R0041476

裏面。
色的にはこっちの方が合ってる感じかな?
最初に紹介したのは、オレンジっぽいですね。

R0041477

背中部分。
右端の丸いハトメ部分がキモです(笑)

R0041478

革はとても軟らかいです。

R0041480

こんな感じ。
因みに、蓋のヒンジ部分(てゆうのか!)がスリットになっていて、お金や名刺を入れられるので、少しお金を入れておけば、財布忘れたーって・・・時に助かります(笑)

続く

 

左が紹介した方。
右が裸のiPhoneを入れるポケットタイプのモノ。リストストラップも付いています。

こちらが別売りのリストストラップ
このほかに、ネックストラップとショルダーストラップなど長さが3種類あります。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ