« X-T1 その6作例編その2 #FUJIFILM #CAMERA | トップページ | X-T1 その8作例編3 #FUJIFILM #CAMERA »

X-T1 その7NikonF3/T比較編 #FUJIFILM #CAMERA

比較編を忘れていました(^^;

私がなぜX-T1に落ちたかというと、ダイヤルによる直感でのシャッタースピード設定やISO感度設定もありますが、そのルックスにもあります。

P7060019

往年の名機と不動の人気を誇るF3/Tです。
こうやって比べちゃうとペンタ部の大きさが全然違うんですけどね(笑)
別にF3も持っていますがw

P7060020

マウントの大きさが全然違うw

P7060022

割には、レンズの大きさが違うw

P7060024

厚みはほぼ似ていますが、幅が違います。

P7060025

横から。

P7060028

こちらはF3のシャッタースピードダイヤル。
下のΦはフィルム部分。

P7060029

左側には露出補正ダイヤルと、見えないのですが、フィルムクランクの下にはISO(昔のASA)感度ダイヤルがあります。
なので、雰囲気がF3に似ているX-T1がツボにw

P7060030

下にあるボタンは、電池切れの時に1/90で撮れるシャッター。
上は、絞り込んだ時にどのような明るさ(暗さ)で見えるか確認できるボタン。

P7060033

こうやって見ると、今見ても美しくかつ機能的なデザインのカメラです。

友情出演(笑)

P7060038

比較編とは関係ないのですが(笑)
一緒にしまってあったので。

Nikonの高級コンパクトカメラ。35Tiです。
28Tiも欲しかったのですが、手に入れる前に、廃盤になってしまいました。

何が良いかとゆうと・・・・

P7060035

シチズンと共同開発したレトロ風の針式表示部分。
これがええのよ(笑)

久々にF3/Tと35Tiで撮影に行きたくなりました。

あ、両方とも電池買ってこなきゃだわ。それとフィルムもだw


« X-T1 その6作例編その2 #FUJIFILM #CAMERA | トップページ | X-T1 その8作例編3 #FUJIFILM #CAMERA »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ZEAKさん、

そういうこだわりでしたか。
僕はX-T1のペンタ部分、ヤシカ製Contaxの最初のモデルに似ているなあ、と思ってました。操作部材まで含んだイメージは確かにニコンを彷彿とさせますね。

外観でゆくと、もう一点、FUJIFILMのロゴはどうも違和感あります。カメラのネーミングが会社名になった例は多いですが、会社名をカメラのネーミングに流用した例は少ないのでは?
趣味性の強い分野なので、FUJIFILMのカメラとして別の新しいネーミングがあってもいいのでは?
SONYとExperiaみたいな、、

かんてつさん
この辺の感想は私個人のものなので、確かにヤシカや
CONTAXにも見えるし(^^;
私的には別にFUJIFILMでも良いのですが、新しいロゴ
よりも昔の方が好きかなw
別の名前だとたぶん訴求力がないと思います。

ZEAKさん、

マニアの立場からいろいろ言ってますが、
フジフイルムさんには頑張って欲しいです。
常識に縛られずに写真の底辺を拡げてきた、
という会社のDNAがありますから、、

社内の若い方方が、うるさい親父に配慮しつつ
そのDNAをしっかりと受け継いで欲しいです。

 富士のカメラといえば、フジカでしょ!…でもあれって、富士写真フィルムという別会社なんでしたっけ。

 F3/T、裏山鹿です。でも、それより35Tiの方が気になります(笑)。

 うちのF3は、いつの間にか巻き戻しクランクがどっかに行ってしまいました(泣)。どこから調達するか思案中です。ミノルタのXDのやつは適合したので、案外どこからでも取れそうですが。

しまみゅーらさん
クランクって簡単に外れるものなんですか?(汗)

FUJICAは大宮の旧フジ写真光機がメインでしたが、フジもカメラブランドとして使っていたように思います。あとFUJIXなんてのもありましたね。別のネーミングにしなくても、あのロゴ、少し細くしてデザインいじるだけで印象がよくなる(軽快に)ような、、まあ残念。

巻き戻しクランク、大抵はクランク軸にねじ込みです。
裏蓋あけて、フォークの真ん中に(回らないように)ドライバー突っ込んで、クランクを回すと外れると思います。(大抵は右ネジなので左回しCCWでしょう)

かんてつさん
昔のFUJIは良くわかりません(汗)
FUJIXは知ってます。

確かにクランクは汎用性がありそうですね。

巻き戻しクランク、たぶん出荷時はねじ止めとかされていると思うのでそうそう滅多に外れるもんでもないんですけどね。万年筆のペン先同様、分解歴があると緩むところなんで、中古品はその辺増し締めチェックした方がいいと、今回学びました。

ちなみにどっかに書いてあったのですが、F3の巻き戻しクランクはフタを開けるときに滑りやすい形状なので、F2のやつに交換してたカメラマンもいたようですよ。そのためだけにF2買うのは痛いので、安いFEあたり狙おうかな、と。

しまみゅーらさん
なるほど、そういうことでしたか。
私的には新品で買ったままだったので、
そこまで思いも寄りませんでした。

確かに、仲間内ではモルトの交換とか
中を分解してまた組み直すなどもする
人が居るので、案外面白いかも知れませんね。

35Ti もお持ちだったのですね。私はつい先日、ガラスケースの向こう側の35Ti を見てきたばかりです。(笑)

Hagyさん
いちお、ツボにはまったものは押さえてあります。
ただし、ほかのマシンはたいがい売ってから、
新しいのを買うというパターンだったので、名機
と言えども、手元にないものが多いです(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/60066567

この記事へのトラックバック一覧です: X-T1 その7NikonF3/T比較編 #FUJIFILM #CAMERA :

« X-T1 その6作例編その2 #FUJIFILM #CAMERA | トップページ | X-T1 その8作例編3 #FUJIFILM #CAMERA »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ