« 三ツ矢クラシックサイダー(アサヒ飲料) | トップページ | X-T1 その2本体編(FUJIFILM) #FUJIFILM #CAMERA »

X-T1 その1開封編(FUJIFILM) #FUJIFILM #CAMERA

某モニターサイトの体験がなかなか借りられなかったのと、・・・
CBキャンペーンがあったので保護してしまいましたぁ~(゚゚ )☆\ぽか

P7060001_2

ハコです。
小さいですねぇ~とゆうのも、本体のみwww

P7050002

横から

P7050003

短辺方向

P7050005

裏面。
レンズキット付きではありません。

P7050007

開けたとこ(笑)
(-_- )うーん、相変わらず苗ますw
てゆうか、SONYのように取説は一番下にして、本体を見せる工夫をして欲しいですね。
開けた瞬間、おお~ってなりたいから。

P7050009

取説をどかしてようやくご本尊様とご対面~(-人-)

P7050010

本体のみだとあっさりした構成です。
上はストロボ(本体連動式)
左から、X-T1本体、充電ケーブル、充電器、その上はストラップフック、ベルトにバッテリーとなります。

P7050012

こちらが周辺機器一式。

P7050013

バッテリーは、他のXシリーズと供用。(一部除く)

P7050015

ベルトは、上の部分にFUJIFILMのロゴのみ。
初期の頃でしたら、ベルトの付け根部分に、機種名が白でプリントされていたのですが、ラインナップが増えたのでなくなっちゃいましたね。

P7050016

こちらがストロボ。
バッテリー不要です。

P7050017

内蔵させるよりもスマートなので、良いかも。
てゆうか、ちょっとした時にビルトインストロボがあると良いですが、使用レンズによっては派手にケラれちゃうので
このくらいのが良いかも。
残念ながらバウンスはできません。

P7050018

後ろから。
全体的に見て、デザインは秀逸です。
これでバウンスできればなおよいのですが、仕方ないです。

  

   

« 三ツ矢クラシックサイダー(アサヒ飲料) | トップページ | X-T1 その2本体編(FUJIFILM) #FUJIFILM #CAMERA »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ZEAKさん、

別のカメラのブログで、APS-Cの土俵上でのフジの攻勢ぶり、
特にペンタックスが喰われている、との意見が多く、
最近のフジのデザインの保守というか過去の文脈に沿うやり方に
その戦略を感じたり、、

こちらも暑いですね。暑中お見舞い申し上げます。

かんてつさん
確かに、富士フイルムホールディングスの躍進
は凄いです。
昔の銀塩フィルム時代よりも今の方が凄いかも
確か昔は一部Nikonの力を借りていたと記憶して
いますが。(違ったらごめん(゚゚ )☆\ぽか)

FUJIの良いのは、フィルムメーカーの技術が
たくさん入っていることでしょうね。
それで、フィルムシミュレーションなどが入って
いるし。
レンズも他社に負けないというかそれ以上の
大口径レンズと筒もほとんど金属筒だし。
かなり力入っています。
メーカー開発側スタッフ良く雑誌に出てくる方々
ともお話させていただいたことがありますが、
かなり自身をもっている感じが伝わってきます。

ZEAKさん、

私はカメラから離れて四半世紀以上、、なのでたわごととして聞いてください。

フジとニコンのつながり、具体的には存じませんが、フジのカメラ開発部隊は
あらゆるメーカーから途中入社を引っ張っているので、その意味では、
どのメーカーの血も流れています。ただ惜しむらくは、これ技術陣の話で、
本社に属する、企画、デザインには他の血は入っていません。

昔は、西村雅貫、田中芳郎のコンビで新しさでは先陣を切っていたのですが、、
  ご存知無いとおもいますので、是非このお二人の先達を調べてみてください。

かんてつさん
田中さんは雑誌などで見たことがありますので
知っています。
西村さんは名前しか知りません。


ZEAKさん、

老いぼれ(元)デザイナーの戯言、すみませんでした。
過去の文脈というかイメージを現代に再現する、この路線、
とやかく言っても仕方ないことですね。
前向きに考えて、進化を楽しむべきだと思います。

ただ、もう少しフジ独自の形をうちだせていれば、抵抗もなかったとは思います。

素晴らしい作例を期待しています!!

かんてつさん
関わりがあれば、いろいろ感じると思います。
逆に何でここを変えないとかw
まあ、そこから、次の進化を待てば良いかなと

あーあまりハードル上げないでくださいw( ̄▽ ̄)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/60024020

この記事へのトラックバック一覧です: X-T1 その1開封編(FUJIFILM) #FUJIFILM #CAMERA:

« 三ツ矢クラシックサイダー(アサヒ飲料) | トップページ | X-T1 その2本体編(FUJIFILM) #FUJIFILM #CAMERA »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ