« キネマ旬報がゴジラ特集とBSプレミアム8日にデジタルリマスター版1954ゴジラ放映(キネマ旬報社) | トップページ | Xperia Z ultra 純正DSC-QX100用カメラアタッチメントケース対応充電スタンドアダプターをもらう »

時代は極細(違? プロギア XFハイレグ vs 極細万年筆

普段、BやBB、Zoomなど太字の万年筆の紹介が多いのですが、・・・
ぢつは各サイズバランス良く持ってるんですよw

とゆうわけで、細字軍団の比較です。

R0041039

ほかにもあるのですが、ま今日の所はこのくらいで勘弁してやろうヾ(^ )コレコレ
ちょっとペンが飛び気味に写っていますが(^^;

左から、
プラチナブライヤー(超極細改:あーペンをすげ替えたの(゚゚ )☆\ぽか)
プロフィット25th記念限定 細美研
プロフェッショナルギア XFハイレグ
プロフェッショナルギアミニ F

R0041041

ペンはこんな感じ。
プロフェッショナルギアは、昔PGのオリジナル刻印だったのですが、いつの間にか汎用のプロフィットに変わってしまった。
この他にプロギアのシルバーモデルも持ってます。

R0041043

こんな感じ。

R0041046

こちらがハイレグ

R0041047

上から

R0041050

Bから研ぎ出してあるので、先端の弾が大きいです。

R0041051

裏側

こちらは細美研(さいびとぎと読みます)

R0041048

上から25thと書いてあります。確か限定250本だったかな?

R0041049

先端下側が鋭く尖っています。

R0041052

接地面が少ないので、めっちゃ細く書けますが、かりかりしています。
筆圧を加える人には使えません。すぐに広がっちゃうので(^^;

R0041055

こちらが、プラチナの超極細。
聞くところによると、ここまで補足できる職人さんが退職?引退?したらしいのでたぶん入手困難かと。
店頭在庫があればラッキーということで。

R0041056

こちらもめっさ細いです。

R0041057

裏側。

R0041058

プラチナの面白いのは、刻印が日本語ということ。
こちらは超極細って掘ってあります。
他には、細軟とか中軟などを持っています。

R0041059

細美はかりかりしている上に暫く書いてなかったので、ちょっとかすれています(汗)

一番下のが一般的な細字になります。

« キネマ旬報がゴジラ特集とBSプレミアム8日にデジタルリマスター版1954ゴジラ放映(キネマ旬報社) | トップページ | Xperia Z ultra 純正DSC-QX100用カメラアタッチメントケース対応充電スタンドアダプターをもらう »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/59868240

この記事へのトラックバック一覧です: 時代は極細(違? プロギア XFハイレグ vs 極細万年筆:

« キネマ旬報がゴジラ特集とBSプレミアム8日にデジタルリマスター版1954ゴジラ放映(キネマ旬報社) | トップページ | Xperia Z ultra 純正DSC-QX100用カメラアタッチメントケース対応充電スタンドアダプターをもらう »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ