« ScanSnap iX100 その3PC設定編(PFU) | トップページ | アンバサダーモニター第1弾「MACHI cafe ドリンクモニター」(ローソン)#マチカフェアンバサダー »

ScanSnap iX100 その4タブレット接続編(PFU)

iX100は、バッテリー駆動するマシンなので、iPad miniやiPhone、Xperia Z2 Tabletなどとの連携で活用できます。

まず背面の無線LANのスイッチを入れます。

20140708_071947

無線設定欄を見ると、iX100に続く無線が見つかります。
それを設定し、本体裏面にあるパスワードを入れることで使えるようになります。

R0041294

マシン本体に紙を差し込むと、少しだけククっと引っ張って止まる状況になります。

R0041295

その後、メインスイッチを押します。
左のランプが緑になっている状態でマシンと接続されている状況になります。

R0041296

読み込みは意外と早いです。
ボックスタイプのS1500やiX1500程高速ではないですが。
ちなみに、iX100は、片面のみ読み込むようになっています。
読み込ませたいデータを上側に置きます。

ボックスタイプのS1500やiX1500は両面読み込みタイプです。

R0041297

場所に余裕がある場合や、厚手の紙などは蓋を開けずに後ろに読み込んだ紙がでてきます。
狭いところでの読み込みは蓋を開けて手前に出すこともできます。

R0041298

こんな感じでリアルタイムに表示され、連続して読み込ませる場合は、次の原稿をセットして下さいと出ますので、複数枚数の冊子や両面用紙は1つのデータとして保存可能です。

R0041299

読み込んだ注意書き(笑)
意外ときれいに読まれています。

R0041300

マシン(タブレット等)と接続され、待機中には無線部分のボタンが緑になったままです。
必要な用紙を続けて入れれば読み込み可能です。


« ScanSnap iX100 その3PC設定編(PFU) | トップページ | アンバサダーモニター第1弾「MACHI cafe ドリンクモニター」(ローソン)#マチカフェアンバサダー »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/59981978

この記事へのトラックバック一覧です: ScanSnap iX100 その4タブレット接続編(PFU):

« ScanSnap iX100 その3PC設定編(PFU) | トップページ | アンバサダーモニター第1弾「MACHI cafe ドリンクモニター」(ローソン)#マチカフェアンバサダー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ