« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

COMBAT! DVDコレクション(朝日新聞出版)

おじさんが小学校低学年の頃、毎週欠かさず見ていた(何故か親には怒られずに家族みんなで見ていた記憶が)のが、コンバットです。
たぶん物心ついたときに見ていたので、途中からかな?

今回は、珍しくデアゴスティーニでもアシェットでもなく、朝日新聞出版

R0041083_2

小学校の昼休みとか自由時間になると、同級生で米軍(連合軍)とドイツ軍に別れて戦争ごっこしてました(゚゚ )☆\ぽか
私は一等兵www

R0041084_2

ちょい拡大
サンダース軍曹率いる小隊が毎回遭遇する戦いや人間ドラマを描き、日本でも大ヒットした作品です。

R0041086

因みに、
チップ・サンダース軍曹(ヴィックモロー:当時はビッグモローだったか?:田中信夫)
ギル・ヘンリー二等曹長(後少尉)(リック・ジェイソン:納谷悟朗)
ウイリアム・G・カービー伍長(後に降格)(ジャック・ホーガン:羽佐間道夫)
リトルジョン一等兵(ディック・ピーボディ:塩見竜介)
ポール・ケリー・ルメイ一等兵(ピエール・ジャルベール:山田康雄)
と、まあ、俳優も凄いですが、日本語吹替え陣が、声優の基礎を築いた大御所達。
(声優と言うと怒られる人もいるけど)

当時は知らなかったのですが、スゲーゲストも多数出演しています。

R0041087_2

ちょっとカットしますが(^^;
ジェームズ・コバーン(大脱走や荒野の七人など)
レナード・ニモイ(スパイ大作戦、宇宙大戦争Star Trek)
テリー・サバラス(バルジ大作戦、刑事コジャックなど)
チャールズ・ブロンソン(大脱走、荒野の七人など)
デニス・ホッパー(ジャイアンツ、イージーライダー、ほか監督)
と、まぁ、ゲストもビッグ。

R0041089_2

DVDパッケージもカッコイイです。

R0041090_2

お皿のデザイン。

R0041091_2

1枚に3話入っています。
これって初回だけかな?

R0041088_2

問題は、シーズン1~シーズン4まであって、全152話(@@;

3話ずつ入ってくれればそれなりですが、初回大サービスで、以降2話とかになると(^^;

一体幾らになるのかgkbr

追記:計算してみたら全50巻で約88,700円(^^;
デジタルリマスターということを考えると、下に示したDVDBoxが13,200円近くなる計算なので、毎週買った方が安いかもヾ(^ )コレコレカウノカ

例によって、日本放送版と海外の放送版は、順番が違います。
これは、タイムトンネルでも何話か順番が入れ替わっていたので気にならないでしょう。
そもそも一話完結風のドラマなので。

  


  


なんとBoxで買ってもお高い(^^;

取りあえず、1を見てみて、はまったら考えようっと。


FlashAir 32GB海外リテール品その2アプリで使って見た (TOSHIBA)

以下のキャプチャは、iOSアプリですが、Androidアプリもあると思います。

20140528_195805

まず、起動させると、フラッシュエアと接続するように言われます。
無線LANを使っている人は、一旦LAN を切り、FlashAirとリンクさせます。

20140528_200305

テスト用に撮影した内容。

20140528_200315

拡大。

因みに、このアプリでも良いですが、使い勝手がイマイチなので、OLYMPUSのアプリも使って見ました。

20140528_200323

別のカメラに入れていたので怒られちゃいましたw

20140528_200547

でも何故か読めました(笑)

20140528_200641

DP3Merrillから

20140528_203700

NikonD7000からも読めました。

20140528_203703

こちら(OLYMPUS)の方が使い勝手は良いようです。


零式艦上戦闘機五二型USB式卓上扇風機(笑)

自宅のデスク周りが暑いのでw
面白そうなので保護してみました。

R0041063

ハコです。

R0041066

正面から
永遠の0宮部久蔵搭乗機です。
普通のもあったけど。ま、いっかと。

R0041067

よこから

R0041068

反対側

R0041069

内容物一式。
上、零式艦上戦闘機(扇風機)本体
左、パーツ類と交換用レンチ、台座、大容量送風扇風機羽w
右、取説と電源供給用USBケーブル

R0041070

1/72スケールなので迫力はあります。

R0041071

急降下~w

R0041072

支柱はボールジョイント風になっており、角度が変えられます。

R0041073

胴体後部に電源供給用USBコネクタがあります。

R0041074_2

電源は、こちらの増槽(補助燃料タンク)部。
下がっているときがオフの状態。

R0041075

押すことで、プロペラが回ります。

R0041076

左から、無線アンテナ、ピトー管、20mm機関砲(2門)となります。

ちなみにプロペラは本来風を後ろにやって推力を増すためのものですが、本模型は扇風機なので電源を入れると風が来ますw

R0041078

こちらにするともっと風が来ますが、ちょっと情けない状態になるので、そのままにしています。

ただし、音はそれなり。
強弱はありません。

本当に卓上扇風機を使いたい方は別のを探した方が良いです(笑)

  

ノーマル版と永遠の0版があります。

艦これ好きのおおきなお友達用もあります(笑)

KUAT GUARANA セブン限定?(日本コカ・コーラ)

本日は会社はお休みですが、お仕事なので、会社に来るためにファイトォ~、イッパァァァ~ツするために飼いました(^^;

R0041079

いちお、エナジー炭酸飲料ってあるから(笑)

R0041080

KUAT GUARANAと書いてありますが、クアッチと呼ぶらしい。

ワールドカップだからなのか?

R0041081

ガラナエキスってそんなにすごいもんなのか?
普通のあまったるい炭酸飲料の気がしますが、頑張って仕事しまつ。

FlashAir 32GB海外リテール品 (TOSHIBA)

某所のポイントが切れてしまうということで、保護(笑)

R0040654

残念ながら、国内正規品ではありません。

R0040657

取説も全部英語ほか

R0040658

クラス10なので、無線LANが仮に使えなくなってもま、SDカードとして使えればいっか。

R0040659

日本製なので、ある意味安心?

R0040660

英字でも図がわかりやすいので、英語が苦手な人でも大丈夫かと。
あとはTOSHIBAサイトで検索してみて下さいw

  

海外リテール品は、安いですが、日本での保証はありません。

 

日本版の方が安心して使えますが、値段がお高いです(笑)


M525増殖(Logicool)

増えたわけではなく(笑)
使えなくなったMouseが新品交換で帰ってきました。

R0040787

でもって・・・

R0040788

右がスクロールホイールが不調になったもの。
処分する前に記念撮影。

でも、前出のように、黒のM525も買っちゃったので、取りあえず未開封です。

Logicoolから交換してもらったキーボードK360が意外と良い(Logicool)

丁度1ヶ月ほど前に、マウスとキーボードが不調になり、ダメ元でメーカーに聞いてみたところ。3年保証(KB)と5年保証(Mouse)だったので、不具合写真と製造番号とコードを送ったところ。
検証後、1週間で発送させてもらうという連絡があり、月末に代替品が送られてきました。

こういう真摯なメーカーさん、良いですね。
皆さんも保証書や購入時の領収書は取っておきましょう。

R0040784

送られてきたキーボードとマウス。

残念ながら従来型のキーボードのK340は製造中止で、アイソレーションタイプのキーボードK360に変更されました。

R0040785

箱です。

R0040786

裏面。
なんと今度はバッテリーが3年持ちます(@@;

R0040789

開けたとこ。
ロジクールは独特の通信手段をとっていて、
ユニファイリング、一つのレシーバーで、マウスとキーボードを6つほど認証させて、繋げることができます。
手前にあるUSBね。

R0040790

手前が今まで使っていたもの。
奥のが今度のもの。

R0040792

こちらね。
キーが一回り小さくなりましたが、キーとキーの間が離れているので、ブラインドタッチは違和感なくできます。
ただし、かたかた言うのと押下感が少し硬いのが気になりました。
誤入力や文字の取りこぼしはありません。

R0040793

こんどのヤツは、足が付いているので、傾斜が付けられるようになっています。

R0040794

こんな感じね。
両方ともゴム足が付いている。(フラットにしても桶)なので、使いやすいです。

R0040795

→シールがあったので、何かなと思って剥がしたら、ベース面がピアノ塗装風となっていました。
これ剥がさなければ埃とゆうか指紋が目立たなくて良かったのに(笑)
あとの祭りです。

R0040796

シール剥がしたとこ。

因みに、K360には独立キーがあって、再生、早送り、ボリュームの上げ下げとミュート。
これ以外にFnキー(ファンクションキー)で、電卓が出てきたり、PCのオンオフ、モニター変更、音楽再生アプリの立上げ、メーラーの立上げなども出来ます。

  

キーボードは、本来店頭で触ってみて、ひっかかりとか入力のしやすさなどを確認した上で買われることをオススメしますが、今回代替品で届いたK360は、値段の割に良いものだと思います。
指が疲れたり、引っかかったりすることや、ブラインドタッチでミスタイプをすることも全くありません。

かなり良いです。
もちろん、Logicoolの対応もすごく良いです。

ノートパソコン以外のデスクトップで使っている方は、PCに同梱されているキーボードを使っている人が多いと思いますが、最低のものが入っているので、自分に合ったキーボードを使うと、頭痛や肩こりなども減少して、かなり快適に入力することができるようになります。

一度、この機会にキーボードを見直してみては如何でしょうか?


ペリカン CLASSIC M200 Cognacその2比較と書き味例

恒例の比較編です。え?

R0041025

って比較するほどでもないか(^^;

上から、コニャック、シルバーデモンストレーター、ゴールドデモンストレーター、蛍光イエロー、蛍光グリーン。
全てM200系です。

恥ずかしながら(*^^*)恒例の書き味です。

R0041038

斜め上から

R0041037

インクは以前万年筆を買ったときにもらったペリカンのブラウンを入れてみました。
やはりコニャックには茶系でしょうとゆうことで。
最初、新しいものだったためか、ペンが滑って書きにくかったので、ラッピングペーパー10000番ですりすりしたら、絶妙な書き味になりました。

R0041062

こちらは、茶縞のM600とM400が参戦。

R0041061

黒く見えるのは、いずれもセピアが煮詰まったもの(^^;
なぜかM400のM字も太めっす。
でもぬらぬらさらさらどばどばなので良しです。


Xperia Z2 Tablet SGP521 その13Magnetic Charging Dock 比較編

昨日は、Xperia Z2 Tablet SGP521 用の充電ドックを紹介しましたが、Xperia Z ultra C6833用との比較です。

R0040747

左が、Xperia Z ultra 用。右がTablet用となります。
二回りは大きいです。

R0040748

横から

R0040749

この大きさのTabletを支えるには、このくらい必要だということで。

R0040750

斜め前から(笑)
正面からだと私が写っちゃうのでwww

R0040752

この大きさの違いだと、やはり大きなハコが必要になるんでしょうね。

R0040754

後ろから。

R0040757

本体裏面ですが、
写真だとわかりにくいかもしれませんが、Xperia Z ultra 用は全周にゴムが貼られています。
Tabletの方は、前と後ろのみになります。
たぶん面積とUSBコネクタの違いかと思います。

R0040758

コネクタ部の状況。


ペリカン CLASSIC M200 Cognac(コニャック)(Pelican)

久々の万年筆ネタです(^^;
もしかして、今年に入って2本目?初めてかな?

R0041006

大きめの箱です。

R0041007

ギフトボックスか?

R0041008

インクが入っていました。

R0041009

とりたてて、買う予定はなかったのですが(^^;
あちこちで発売前の予約時点で売り切れとなっていたので、つい(゚゚ )☆\ぽか

R0041010

色合いは渋いですねぇ~
限定に弱いZEAKさんです。ヾ(^ )コレコレ

R0041011

ライトブラウン(コニャックをイメージした色)で、良い感じです。

R0041013

透明軸よりも良い感じかも。

R0041015

いかん、胴軸とキャップにピントが合ってる(笑)

R0041018

こういう廉価版シリーズは、実用より遊び用の色インクを入れて楽しく書く主義なので、太めのBをチョイス。

R0041020

弾がでかいです。

R0041022

裏側から。

  

  

店によっては、送料がかかるものもありますので、ご注意ください。
また、ペンのサイズもありますので確認してからお選びください。

日本限定3000本。

Xperia Z2 Tablet SGP521 その12Magnetic Charging Dock DK40JP編

本体を入手して、半月。
ようやく5月下旬に送られてきました(笑)今は6月下旬ですがw
いや、そもそも発売日が日本版Wi-Fiモデルと同じで5月末でしたから。
因みに、グローバルモデルの場合、海外から買うとMagnetic Charging Dock DK40はかなりお高いのね。

とゆうわけで。

R0040738

ハコです。

R0040739

裏側。

R0040741

開けたとこ。

R0040743

ぢつは、これだけではだめで、アタッチメントがなければスタンドにはなりません。

R0040742

ボケ画像でスマソ

R0040744

こちらが、背面固定ユニット。
ちなみに、もしかしたら、ケースを付けている人は、アタッチメント無しでも使えるかも?

R0040745

アタッチメント嵌めたとこ。

R0040746

充電コネクタ部分。

R0040755

Xperia Z ultra C6833と違って、本体が大きいので、大きめのスタンドとなります。

これとは別に、Bluetooth対応スピーカー付き充電スタンドもありますが、別に要らないかなと(笑)

R0040756

かなり奥にあります。

R0040760

期間限定で、Xperia Z2 Tablet 購入者特典として、マイコー(マイケルジャクソン)の最新アルバムがDLできるようになっていました。
グローバルモデルのSGP521にも対応していたので、ID入れたら落とすことが出来ました。
ラッキー。
残念ながら、日本版では無いのでその他のダウンロード特典(アプリや電子書籍購入チケット)はありませんがw

MP3ですが、それなりに聴けます。
あと、NC(ノイズキャンセリング)対応のイヤフォンを使えば外部の音が遮断されるので、音楽を鳴らさなくてもTabletに電源が入っていれば、効果があります。

続く


Wise Care365でPC環境を点検・管理する(Windows向け)その2 管理編

導入まで紹介しましたので、管理編です。

14

アプリを開くとPC診断が出ます。
こちらは、PC内にあるゴミ拡張子を探します。
この辺は、無料CCleanerでも可能

15

初めて行うと、このくらいゴミが出ます(^^;
右の緑の今すぐ修復ボタンを押します。

17

問題あるものをClearしてくれて健康指数10になりました。

気休めかもしれませんがw

18

続けてシステムクリーナー。
これは、レジストリ内にある不要なもの。
例えば削除してしまったアプリなどで完全に消しきれないレジストリ内のゴミが残る訳です。
塵積もですのでw

19

こちらはシステムチューニング。
21_2

これは、プライバシー保護
要は履歴などをクリアするものですね(^^;

ドイツ音楽配信サイトHDtracksがセールだったので買ってみた。

ジャーナリストの本田雅一先生から、2日間オンリーで全タイトルが10%オフ割引きコードは「HDSUMMER」。6/23/2014 11:59PM PDTまで。
という情報をFacebookで知ったので、購入してみました。

ハイレゾ音源です。

20140622_173927_3

サイトは、こちら

イギリスのLinn Recordや日本のmoraでは買ったことがありますが、こちらのHDtracksは始めてなので最初に、ログイン登録をして、あとクレジットカード登録をしておく必要があります。

ほしいものをカートに入れて、上に書いてある「HDSUMMER」のクーポンを入れると10%割引になります。

ダウンロードをすると、PCにダウンローダーを入れるように指示されますので、それも併せてインストールします。
FLACファイル96/24は、1曲あたり100〜150MBありますので、ダウンロードには時間が係りますが、音は最高です。

20140622_105805_2

因みに、こちらはイーグルス(EAGLES)のThe Long Runのアルバム、アルバム1枚で1GB程ありますw
同じ曲は、moraでもありますが、3000円以上します。
ドイツでは同じ音源が1700円前後10%引きで1600円位なので、moraの半額近くでFLACが買えます。
日本で買うより安かったので、3枚も買ってしまいました(^^;

Wise Care365でPC環境を点検・管理する(Windows向け)その1導入編

Windowsを使っていると、見えない部分で色々なゴミが溜まってきます。
最近のマシンだとHDD容量が大きいので気にする必要はありませんがw
まあ、この手のマシン管理アプリって、いろいろフリーなども多いので敢えて買わなくても良いのですが、投げ売りされていたので保護してみました。しかも3台だし。

R0039918

こんなチープなモノです(笑)
本来はネットで体験版を使って気に入ったら買うのが主流っぽいです。

R0039920

ちょっと怪しい(笑)

R0039922

こんなものが統合的に管理してくれます。

01_2

インストール画面

09

チュートリアル画面。

13

いきなりUpdate画面出た

管理編に続きます。


dynabook SS/RX2 TG120E/2Wに液晶保護フィルムを貼る

実用的に使えるようになった、RX2ですが、前に書いたように、薄型設計なので、液晶画面にキーボードが当たって、傷が付いています。
このため、ネットで調べて、液晶保護フィルムを導入。

R0040525

画面が反射してわかりにくいですが、白くなっているところが、液晶がやばいところw

R0040526

何回か液晶を清掃しても、ご覧のようにキーが当たった部分の色が変わっています。

R0040542

また、バッテリーが当たる部分もスレちゃっています。

実用で使う分には視覚的に支障は無いのですが万が一液晶が割れるともったいないので、保護フィルムを導入。

が、ここで問題発生っwww

型番で検索してトップに出てきたのが・・・

R0040516

これ(笑)
inch数も合っていたので買いましたが・・・

R0040521

なんと4:3画面の12inch。

あん、だよ~

でもって、気を取り直して(゚゚ )☆\ぽか

ネットで更に調べたら、多くの人がこの罠にはまってしまっていました。

R0040543

こちらのが正解。
どんぴしゃサイズです。

うん、もー(゚゚ )☆\ぽか牛か?

R0040544

但し、完全に、マット調では無いらしく、書込を見ても少してかるようになった。
とありました、まあ、一番安いので良しとしましょう。

R0040545

貼ったあとに剥がす方ね。

R0040546

気泡も糸くずも入らずに、綺麗に貼れました。

端の空気は同梱されていたへらで押し込めばフィルムを貼ってあるようには見えなくなります。

 

左が買ったもの。最近ではブルーライトカットというのが出ているようです。
但し、ブルーライトカットのフィルムを使うと色が全然違って見えるので、写真編集、加工をする人にはあまりおすすめしません。

因みに、今回のPCはLEDではない従来の液晶なので、ブルーライトはあまり出ていないと思います。
スマホもiPhone4s以降はガンガンブルーライトが出ているそうなのでご注意下さい。
iPhone4まではそれほどでもないとか。byメガネ屋さん。

古いdynabook SS/RX2 TG120E/2WをWindows8.1にしてみた その3

続きです

Dsc01388

OneDriveへの設定。

Dsc01389

恒例の説明画面?

Dsc01390

最終処理。

Dsc01392

おーデフォルトで、PC画面が出た。

Dsc01394

画面が見にくくて済みませんが、デバイスマネージャ画面。
心配していた爆弾マーク?電撃マーク?は出ていませんでした。

きっとリリースされてから暫く絶つので、改善されたんでしょうね。

Ss07

結局1日がかりでしたが、サクサク動くし、快適に使えるようになりました。

NW-ZX1Update

メールが来たのでアップデートしてみた。

Nw01

バッテリーが少なかったので、Media Go経由です。
無線LANが使えればそのままUpdate可能です。

Nw02

内容的にはセキュリティ強化に若干もろもろw

Nw03

最初にダウンロードが始まって。

Nw04

暫くするとインストールが始まります。
ダウンロードよりもインストールの方が時間がかかります。

Nw06

4~5分位か?

Nw07

いけね元のバージョン見るの忘れたw
取りあえず1.11になりました。

まーこのマシンなのでAndroid4.4.2のキットカットは無理でしょうねw

古いdynabook SS/RX2 TG120E/2WをWindows8.1にしてみた その2

早々に、Windows8の起動画面の設定が始まります。

Dsc01345

o(^-^)oワクワク

Dsc01346

パーソナル設定。

Dsc01347

簡単設定画面。
後からでも変えられるだろーとゆうことで、そのまま
とゆうより、果たしてドライバ含め全部動くかわからないのでw

Dsc01348

マイクロソフトログインID等のアカウントを入れて・・・

Dsc01349

説明が始まりますw
この間、裏でCPUとメモリーと中にいる小人さんが、一生懸命使えるようにしています。
けなげだ

Dsc01350

恒例の色変わり

Dsc01351

グレーだったり赤だったり。

Dsc01352

ベースの青。
この辺は、LenovoタブレットのMiix 2 8と同じ感じ。

Dsc01355

意外と早く、使えるようになりました。
でもタッチパネルでは無いので、タイルスタイルはスゲー嫌い。

Dsc01356

プレーンな状態のデスクトップ画面。
なーんもありませんw
あるのはゴミ箱のみという潔さ。

Dsc01357

Webサイトを開いてみます。
とゆうのも、Windows8からWindows8.1へは無償でうpできるので。

Dsc01358

と思ったら、ストアから入れってゆわれたorz

Dsc01360

ところが、更に。
Windows8.1にするには、様々なアップデートを更新しなければなりませぬ。

とゆう訳で・・・

Dsc01361

PC設定画面の下にある・・・

Dsc01362

Windows Updateから更新です。

Dsc01363

なんと、こんだけ膨大なUpdateが(T-T)/

Dsc01365

長いぞ武蔵(゚゚ )☆\ぽか

そもそもダウンロードに時間かかって・・・その後

Dsc01366

更新www

Dsc01369

けっこうながかった(笑)

Dsc01370

面白いのは・・・

Dsc01372

ダウンロード中でもPCを使えますってありますた。

まあ、CPUが非力なマシンなので、そのまま放置プレイ(゚゚ )☆\ぽか

Dsc01376

今度のDLは意外と早いです。

Dsc01380

デバイスの準備。

Dsc01381

PC設定の最適化。
うん、もしかしてo(^-^)oワクワク

Dsc01383

今度はすんなり行きそう
ライセンス条項

Dsc01384

設定

Dsc01385

アカウントのセットアップ。

Dsc01386

情報保護に協力。
とゆうか、これあくちべーしょんコードの送信なのね。

てゆうことは、PCが別にいるってwww

とゆうわけで、普段使っているPCに送られたコードメールを見て、

Dsc01387

入力www

そろそろ長いかw
続けよう。

古いdynabook SS/RX2 TG120E/2WをWindows8.1にしてみた その1

うちの子が大学の時に使っていたdynabook SS/RX2 TG120E/2W。
放置したまま、横浜の寮で生活しているので、要らなければちょうだい(資金はうちが出したのですが(笑))といって、学生時代に使用したデータをバックアップし、GWにアップデートをやってみました。

ネットで見ると、ドライバーが足りないとか云々言われていましたので、東芝関連サイトからWindows7関連のドライバをダウンロードして、取り組みました。
(実況中継は、Facebookで行ったので、ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、改めて)

Dsc01307

こちらが、懐かしいダイナブックです。

Dsc01308

東芝の場合、いろいろ名前があって大変です(笑)
型番を入れて調べて見ると、80GBしかないのですが、会議で使う分には十分かと。
ちなみに、大昔のレッツノートやDellのデスクトップはいずれも古すぎて、Windows8.1には非対応(T-T)


Dsc01309

大学の講義では、当時XPが主流で、(ダイナブックには、XPと悪名高いVistaが選択出来るものですた)

Dsc01310

キャンペーンで買ったWindows8

Dsc01311

あまり使い込んでいない?綺麗なキーボード。
おじさんが使うと指から溶解液が出るらしく、少し使い込むとキートップがテカテカしてきます(^^;
ところがこれは、特定のキーのてかりもなく、意外と綺麗な個体。

Dsc01312

懐かしいCore 2 Duoです。

Dsc01313

どうせなら、64Bitにしちゃおうぜと思いましたが・・・

Dsc01314

あんさんのしょぼいパソコンでは、64Bitは動かへんでぇ~、32Bitにしなはれ。
といきなり言われて、残念(笑)

気を取り直して。

Dsc01315

32Bitで朝鮮。もとい、挑戦

Dsc01318

おー、いけそーwww

Dsc01319

と思ったら、セットアップアプリのインストール終了間際に怒られちゃいました(^^;

気を取り直して、ディスクブートでインストール。

Dsc01320

おー、田マークが出た~\(^o^)/ワーイ
画面が汚いのは、東芝の昔のダイナブックって、液晶画面が最近のマシンのようにアクリルやゴリラガラスなどで保護されていない。昔のままの液晶画面なので、キーボードが当たって傷だらけになっちゃてるのね。

Dsc01322

インストール(セットアップ)画面が出ました~(^^)v

Dsc01323

これは良い調光です。もとい、兆候です。

Dsc01325

ライセンス条項

Dsc01328

どこのドライブに入れるか聞いてきます。
そもそも空き容量がないので、Cドライブイチオシw

Dsc01329

おー、今度は無事コピーできそう。
一通りインストール用プログラムが入って、再起動。

Dsc01343

OSの選択画面が出ました。

長くなったので続く(^^;

マウス不調につき M525again(Logicool)

いやね、1ヶ月ほど前のお話ですが。
以前、モニターで頂いた、LogicoolのマウスM525のホイールローラー(スクロールを上下するヤツ)が上にはすんなり行くのですが、下にいかなくなってしまって。
ちなみに、このホイールローラー、テンションが無いヤツで、人によって好き嫌いがあるのですが、疲れないので重宝していたのね。
普段仕事で使っているので、下に移動させるときには、スクロールバーまでマウスを動かして、左クリックでバーを移動させていたのですがいかんせん、効率が悪い。
背に腹はかえられないので、ポチった訳ですよ(笑)

R0040629

まだ、継続販売していて良かった。

でもって、念のためLogicoolサイトを見てみたら、なんとマウスの保証期間が3年、キーボードが5年となっていたのと、ネットで調べたら、意外と交換してもらったブログが出てくる訳ですよ。
ダメ元で電話してみたら、型番とコード、不具合を連絡したら、交換しますとなりまして。
その件については、既出。

でも、もう来ちゃったものは仕方ない。
自宅用に使います(笑)

R0040631

今度買ったのは、黒。
てゆうか、黒の方が数段安かったのでw

R0040632

不具合マシンとツーショット。

R0040634

もう一丁。

R0040635

前から。

R0040636

横から。

R0040642

処分する前に。
気分で着せ替えも可能ですwww

色によって値段が違いますので、ご注意下さい。
私的には、ローラーがカカッカカッってテンションが無いのが良いですが。
ぐりぐりとテンションがかかる方が好きな人には向きません。

因みに、家ではこれを使っています。


攻メノ日産名車GT-R - Fairlady Zブラックカーコレクション(UCC)

だいぶ前にアナウンスしたかと思いますが。本日発売のオマケシリーズ(笑)

R0040952

ブラックが飲めない方には申し訳ありませんが(汗)
しかも375ml(g)もありますw

R0040953

全8種類のうち、とりあえず4種類のみ保護。

とゆうのも、このうち3台(型番で言うと、2,5,7)がキャンペーンオリジナルカラーということで。
確かに、日産車は定期的にオマケに出てくるので、たぶん同じ金型かなと。

2番スカイラインGT-R(R33)

R0040960

マットブラック(つや消し黒)仕様で、精悍です。

R0040959

上から

R0040961

斜め後ろから

R0040962

スカイラインが格好良かったのは、R34までで、それ以降何がなにやらわからない車になっちゃいましたね。

5番 FAIRLADY Z-L(S30)

R0040963

こちらもオリジナルカラーだそうで。

R0040964

上から

R0040965

この車種かわかりませんが、バイオニック・ジェミーもZ運転してましたw

R0040966

おじさん的には現行のZシリーズよりもこの年代のデザインが好きです。

R0040967

後ろから

続けて
7番 FAIRLADY Z(Z33)

R0040954

1世代前のヤツ。
特殊塗装で、ガンメタです。

R0040955

横から

R0040958

斜め後ろから

最後は
4番 NISSAN GT-R(R35)
こちらは前にも出たかもしれません(色違いかも)

R0040969

ちょっと塗装ミスかもwww

R0040970

でもないか。

R0040971

横から

R0040973

後ろから

R0040974

4台ならべて記念撮影w

R0040975

同一スケールの1/72なので大きさの違いが良くわかります。


Xperia Z2 Tablet SGP521 その11カメラエフェクト編

Xperia Z2 Tabletとゆうか、SONY製のAndroidがキットカット4.4.2になった時に、エフェクト機能を始め多数の機能が搭載されました。
TabletとXperia Z ultra にはアップデート時にほとんどの機能がアップデートされています。
それ以前のスマホZでは、カラーイメージのみデフォルトで、それ以外の機能はダウンロード出来ます。

Screenshot_20140529072046

左からプレミアムオート、マニュアル撮影、背景ぼかし、ARエフェクト、クリエイティブエフェクト、タイムシフト連写、1つおいて、スイングパノラマ。
と、SONYのサイバーショット等に搭載されている機能が使えるようになります。

Screenshot_20140529072337

背景ぼかしは、ピントを合わせたい所にタッチをして、それ以降に見える絵をぼかすもの。
直感的に使いやすいですが、面倒(゚゚ )☆\ぽか
てゆうか、ここの説明にあるように、機器やカメラの仕様に依存しますとあります(笑)
とゆうことで、タブレットクラスのカメラではあまり意味がない機能かとw

以下に紹介するのが、クリエイティブエフェクトになります。

基本的なカラー設定は。
ノーマル
明るさ
色合い
ミラー
オールドフィルム
モーションエフェクト
モザイク
残像
ノスタルジック
ミニチュア
カラフル
白黒・セピア
魚眼
カラースケッチ
鉛筆スケッチ
コミック
パートカラー
ハリスシャッター
万華鏡

と多彩ですが、この設定にすると有無を言わせずに画角が16:9になってしまいます。
おまけに、Xperia Z2 Tablet の場合、画素数がイマイチなので、撮影後の絵がぼけぼけで使えません(笑)

Dsc_0037

Xperia Z2 Tablet で撮ったオールドフィルムモード

Dsc_0041

ノスタルジックモード
と解像度が悪くなります。

これを少し前のXperia Z 1300万画素クラスで撮ると

Dsc_0008

このくらいはっきり写ります。
オールドフィルムモード

Dsc_0012

ノスタルジックモード
Xperia Z

Dsc_0015

白黒・セピアモード
Xperia Z

唯一使えそうなエフェクトは。

Dsc_0019

カラースケッチと
Xperia Z2 Tablet

Dsc_0020

鉛筆スケッチ

でしょうか?(笑)

これは、Xperia Z ultra C6833も同様です。
たぶんカメラの機能はXperia Z ultra C6833とXperia Z2 Tablet SGP521 は同等かと思います。

こちらが、ARエフェクト。

20140525_101915

公園がジュラ紀の世界になります。
とは言え、わざとらしいCGですけどw

TVCMでもやっていましたが、スマホZだとかなり綺麗な絵で撮れると思います。

20140525_102229

こちらが童話の世界?
小人さんがちょこまか歩き回りますwww

たぶん、二度と使わない機能でしょう(゚゚ )☆\ぽか


Xperia Z2 Tablet SGP521 その10カメラ編

Xperia Z2Tabletのカメラテスト(笑)を兼ねて、5月下旬に撮影に行ってきました。
って、話題のはスマホのXperia Z2であって、オマケ程度のカメラなので、最初から期待していませんwww

因みに今日はワールドカップ日本戦。の前にイングランドvsイタリアw

ちなみに、こちらのカメラは800万画素クラス。だったかな?
掲載写真はいずれもリサイズのみです。

Dsc_0001

基本このマシンとゆうかXperia Zシリーズはお任せオートしかないのであれです。
天候は曇天。
薔薇も終わりということで。

白い薔薇は再現性以前に白飛びが酷いです。
BRAVIAモニターで見ると鮮やかなんですけどねw

Dsc_0002

まあ、このくらいは写ります。

Dsc_0003

赤はそれなりですが、光が回っている感じですね。

Dsc_0002_2

こちらがスマホのZ。確か1300万画素だったかな?
こちらの方がはっきりくっきり映っています。

Dsc_0001_2

これもそうですね。
あー縦長なのは16:9で撮っちゃったから(^^;

Dsc_0004

こちらは、Z2 Tablet。
やはり光が変ですね。
もやっとした感じ。

Dsc_0003_2

こちらがスマホZ
メリハリがしっかりしています。

Dsc_0005

こちらが、Z2 Tablet

Dsc_0004_2

こちらが、Z

Dsc_0011

こちらはXperia Z ultra になります。スマホZではなく、Z2 Tabletとエンジンは同じかと思われます。

まあ、撮れるということで(^^;

それ以外ではiPhoneとかだと撮りますが、iPad miniでは撮らないですね。

続く


Xperia Z ultra が2つw

うちのBOSSが、機種変すると言っていたので、持っていたXperia Z ultra が大きさ的に丁度良いと言うことだったので(笑)
ホレホレして、買いました

R0040878

設定前なので保護シートは貼ったままw

R0040879

半年ほど前に私は買いましたが、こんなシールでしたっけ?忘れた(゚゚ )☆\ぽか

R0040880

白モデルはエッヂというかフレームは銀なんですね。
こちらは、ストラップホールとスピーカー部

R0040881

電源スイッチとボリュームボタン

R0040882

イヤフォンコネクタ。

R0040884

充電コネクタ部

R0040886

USBコネクタ。
フレームと色を合わせていますが、素材がい違うので色が変わって見えます。

R0040886_2

手持ちの黒とならべてみました。

R0040887

充電コネクタ部

R0040888

スピーカー部

R0040889

電源コネクタ部

  

けっこう安くなりましたね。
(輸入版です)


STYLUS XZ-2 その10純正キャップLC-63A編

ZX-2ですが、普通にデジ一的に意識して使えば良いのですが、なんせコンデジ(笑)
キャップを外すのが面倒で(゚゚ )☆\ぽか

R0040645

紐も付いていたのですが、昔から何事も紐付きで縛られるのはは嫌いなので、撮影時のキャップはいつもポケットに入れて撮影しています。

が!

R0040649

たまーに、キャップ外さずに電源入れると・・・

筒が出る勢いで、キャップが吹き飛びます(笑)
普通、この手のデジカメだと、液晶画面にレンズキャップを外してから撮影して下さいと表示されるのですが、OLYMPUSはかたくなとゆうか、力業若しくは強引www

とゆう訳で、・・・
一番安いショップで頼んだら、入荷に1ヶ月待ち。
どんだけ~www

R0040643

まあ、3rdパーティーのでも良かったのですが、純正のキャップの方が収まりが良さそうだったので。

R0040644

こちらが裏面。

R0040646

作りがしっかりしています。

R0040647

周りが金属で、安心感あります。

R0040648

中国製です。

R0040650

嵌めたとこ。
収まりが良いです。

R0040651

うん、良いですね。
しかし、2万のデジカメに4000円のキャップって(゚゚ )☆\ぽか


 

左が純正、右が3rdパーティ
質が違います。

本体もけっこう安くなってきました。

Xperia Z2 Tablet SGP521 その9比較編

いろいろ長くなってしまい、比較編を入れるのを忘れてしまいました(^^;

VS iPad mini Retina

R0040404

裏で済みません(^^;
映り込みが激しいので
横幅が長いです。

R0040405

iPad miniも薄いですが、輪を掛けて薄いです。

R0040412

因みに、iPad mini Retinaの重さが357g

R0040414

Xperia Z2 Tablet SGP521 が432gなので、いかに薄くて軽いかわかります。

R0040411

厚みもこのくらい違います。
流石世界最薄、最軽量。

VS Xperia Z ultra C6833

R0040406

Xperia Z ultra C6833の背面はガラス。
Xperia Z2 Tablet SGP521 はマット調になっています。

R0040407

Xperia Z ultra C6833よりもXperia Z2 Tablet SGP521 の方が遙かに薄いというのが驚異です。

R0040408

載せてみました。

R0040409

5~7mm位はみ出します。

R0040410

厚みがかなり違う(笑)

VS Lenovo Miix 2 8

R0040419

7inchと比べたらあかんと思ってもw

R0040420

雰囲気的にはMiix 2 8は、iPad miniと同じ感じかな?

R0040421

勢揃い。

重ねてみました。

R0040422

R0040423

R0040424

こんな感じ。

今度はSONYファミリー

R0040480

左からXperia Z2 Tablet SGP521 Xperia Z ultra C6833、Xperia Z C6033 、元祖SONYTabletP(ソニタブ)

R0040481

ちょっと前のマシンですが、隔世の感がありますw

確か、SONYTabletPって、SONYが自信を持って出すために、SONYの名前を冠したと聞きましたが、Xperiaの方がシリーズ名としては良いということか?


ウヰルキンソン炭酸水レモン当たった(アサヒ飲料)

FBではうpしていますが、先日モニプラに応募したウィルキンソンの炭酸水レモンが当たりまして、昨日届きました。

20140611_192324

流石に重いですw

20140611_192332

プレゼントタグw

20140611_192412

うは!(はあと)

20140611_192503

おお~

20140611_192515

神さんに言わせると、あ~あ、これで運を使い果たした~
って(T-T)/
でも、うれしい(笑)

過去に大きなものが当たったのは、レーザーディスクとハワイ旅行だけっすからねぇ。
カメラとか4Kテレビとかパソコンとか大物当たらないかな(゚゚ )☆\ぽかあほ


Xperia Z2 Tablet SGP521 その8microSDXC拡張編(東芝)

Xperia Z2 Tablet SGP521 は、基本メモリが16GBです。Wi-Fiモデルは32GBがありますが、16GBだとちと不安なので、SDカードスロットを使い拡張しました。

R0040432

こちらも某所のポイントで限り無く0円に近く(^^;

R0040442

輸出用のブリスターパックモデルです。
なので、日本製。

R0040443

こちらにかちっと挿します。

今思ったけど、最近SONY製品でも、メモステ(メモリースティック)Duoとか使わなくなっちゃいましたね(笑)

  

Transcendの方が永久保障なので、オススメかも。
以前エラーが発生したときにも、たまたま持っていた保証書とレシートで、無償交換してもらったし。

攻メノスーパーカーLamborghiniコレクション

17日発売の日産をマークしていたところ。Twitterのオマケ仲間のみーたさん情報で知りましたので。
昨晩仕事帰りに寄って保護w

R0040890

大スケールのため、2本に1台のオマケです。

R0040891

とりあえず、なじみがあるカウンタック系を保護。

R0040892

LP400プロトです。

R0040893

正面から。
ちゃんとデカールも付いています。

R0040894

横から

R0040896

上から

R0040895

後ろから

もう一丁w

R0040897

LP500S

R0040898

正面から。

R0040901

上から

でもって、ふと思って、家にあった以前のオマケ、Lamborghiniコレクションを見てみたら(笑)

R0040902

同じ金型でした(笑)

R0040903

赤は昔のシリーズね

R0040904

正面から

R0040905

赤黒比較。
赤の方が塗装工程が多い分手間かかってます。

R0040906

黒はウインカー(フラッシャー)まで付いています。

R0040907

赤はスポーツカー仕様なのでデカールが沢山付いていますがw

R0040909

後方のエンブレムもびみょーに違います。

R0040910

しかし、かぶるんだったら・・・

R0040911

イオタかレヴェントンにすれば良かったかw

因みに、ディアプロSE30イオタは、マットブラック(つや消し黒)で格好良かったです。
帰りにあったらまた保護するか(゚゚ )☆\ぽか

私はセブンで保護しましたが、どこのコンビニでも(店長決裁ですが)あると思います。
但し、在庫調整してから出す店もあるので、タイムラグがある場合があります。


Xperia Z2 Tablet SGP521 その7マグネットケーブル編 (ミヤビックス)

紹介してきました、Xperia Z2 Tablet SGP521 ですが、デフォルトで搭載されているケーブルは、USBのみなので、充電するにはその都度防水蓋を開けて接続しなければなりません。
幾ら防水パッキングが付いているとしても不安が残ります。

とゆうわけで、・・・

R0040345

マグネットケーブルを保護。
Xperia Z ultra C6833用にSONY純正の充電スタンドを持っていますが、置けないので(^^;
とゆうのと、こちらは移動用に持ち運べるものにしました。

R0040347

こんな感じ。

R0040348

アップ。
これが本体の端子にドッキングして充電を行うことが出来ます。

前後あるらしく、反対側にすると旨く嵌まりません。

但し、磁石はそれほど強力ではないので、ちょっと手が当たると外れてしまいます。
これは純正のも同じ。

  

各社から出ています。


私は、楽天のポイントで0円でしたが(^^;

X Users’Voice に掲載されています(汗)(FUJIFILM)

FUJIFILMの作例集、X Users’Voiceが公開されています。

F01

トップ画面。
機種ごとにランダム表示されます。

F02

現状では1~8頁まであります。

F03

恥ずかしながら(汗)
本ブログの記事も、4つ位かな?掲載されております。

さて、どこにあるでしょう(゚゚ )☆\ぽか

FUJIFILMのXシリーズはとても素直で直感的に操作できるカメラなので、楽しく使えます。
そろそろX-T1あたりが欲しいじょ(゚゚ )☆\ぽか

Xperia Z2 Tablet SGP521 その6WALKMAN編(SONY)

Xperia Z2 Tablet SGP521 にも、WALKMANアプリが搭載されています。
ハイレゾ音源の再生には別途ポタアンが必要と言われていますが、ハイレゾ96/24のFLAC音源も普通に再生できるのが良いです。

Screenshot_20140516083318

音質の設定も、NW-ZX1同様の設定項目になっています。
これは、WALKMANアプリが搭載されているXperia Z ultra C6833でも、最近キットカット4.4.2になったXperia Z(無印Z)でもできるようになりました。
これぢゃあ、NW-WALKMANいらね~(笑)

Screenshot_20140516083330

イコライザーの設定画面。
普通の状態では、上の写真のClear Audio+にチェックを入れておけば、MP3音源も音を補完して綺麗に再生してくれるという優れもの。

一般的に、WALKMANだとClear Audio+やイコライザー調整すると、バッテリーの減りが早いと言われていますが、Xperia Z2 Tablet SGP521 だとバッテリーも大容量なので、気にしなくて良いです(^^;

Screenshot_20140516120227

WALKMANアプリのデフォルト画面。

Screenshot_20140516130048

こちらが再生画面。
いや、めっちゃでかいっすw

音も、iPhoneと比べると数段音が良いし、ハイレゾ音源さえ効かなければNW-ZX1に負けない良い音がします。

Screenshot_20140518093920

参考までに、お外での通信速度。
格安SIMでもかなり速度が出るので、ストレスはほとんどありません。



Stylee スパークリングレモン(伊藤園)

ローソンポイントで交換しました(笑)

R0040870

伊藤園から出たスタイリースパークリングレモン(トクホ)です。

R0040872

中性脂肪が気になる方にと書いてあるのでwww

しかし、毎度のことカフェイン・カロリーゼロって、甘味料がアセスルファムカリウムを使っているので、あまり美味しくないですとゆうか、これ他のゼロカロリー飲料同様、飲んだ後の口の中が特有の薬っぽい味が残って嫌ですねぇ。
たぶん、もう買いませんが。
まあポイントで出費0円だったので仕方ないか。

Xperia Z2 Tablet SGP521 その5設定編(SONY)

設定編の続きです。
これからはスクリーンショットでお送りします。
画面の色や質、細かさは流石BRAVIAエンジンです。

Screenshot_20140515220306

いよいよSONYもID含めマシン連携で一本化できるようにしようとしています。

Screenshot_20140515220319

こちらは、Music Unlimited並びにVideo Unlimited等のアクセスIDの入力画面。

Screenshot_20140515220357

せいこーw

Screenshot_20140515220757

Google関係の設定です。

Screenshot_20140515220803

アカウントリンクの設定。

Screenshot_20140515220820

基本の設定画面は全部で7項目あります。

Screenshot_20140515220828

プリインストールアプリの同意画面。

Screenshot_20140515220847

こちらがプレーンな状態の画面。

Screenshot_20140515220855

右側。

Screenshot_20140515220909

こちらが左側。

Screenshot_20140515220930

Playストアは、普通に日本語表示されています。
因みに、昔良くあった、なんちゃって日本語は、Zシリーズくらいからは無くなり、普通に日本語表記されるようになりました。
まれに、中華系とゆうか外国ベースの日本語対応したアプリは、漢字が中国語混じりですがw、メインシステムに中国語が入り込むことはなくなっています。

Screenshot_20140515221024

デフォルト(プリインストール)アプリ一覧。

Screenshot_20140515221030

基本使わないGoogle系アプリを止めても、たまにゆうこと聞かなくなるので、取りあえず放置プレイでw

上の右から二つ目のOfficeSuiteProはデフォルトで入っているのが良いです。
但し、あくまでもなんちゃってOfficeなので、使い勝手はイマイチ。
でもあればテキスト入力くらいは可能です。

その隣のはプレイステーションとのリンクらしい。

Screenshot_20140515221058

縦でも使えます。
因みに、デフォルトだと画面の色が時間により変わります。
CPUの高速化とメモリが大きいので、当面これでやってみまつ。

Screenshot_20140515221131

こちらがOfficeSuiteProの登録画面。
そのあと、フォントのインストールになりました。

Screenshot_20140515222812

スタミナモードの設定画面。

Screenshot_20140516074029

NFCを使えばリンクができるようです。
但し双方のマシンがキットカット4.4.Xからです。

Screenshot_20140516083115

このデカい、Xperia Z2 Tablet ですが、通話もできるようです。
SIMのコースが通信のみなので、試せませんが、LINEやスカイプなどではなく、普通に通話可能というのが面白いです。

Screenshot_20140516083306

サウンド設定も多機能になっています。

続く

ClariS PARTY TIME

私はアニメは見ない人ですが、子ども達がもってたCDを聞いて、この子達の歌は気に入っていました。
奇しくも、新譜発売の少し前に、どちらか忘れましたが(゚゚ )☆\ぽか
学業専念のために離脱というニュースが入って残念です。

R0040828

デビューが何と言っても中学生ユニットで売り出しましたが、
完全顔出しNGのグループなのですが、彼女たちが歌うアニメの多くがヒットした(と聞いています)と言われるほど実力のあるグループ。

まあ、アニメファンに支持されているので、普通の人には知らせていないと思いますが(^^;

R0040830

無謀にも、ねんどろいどぷちバージョンを買ってしまいました(笑)
初ねんどろいどですwww

ちなみに、有名通販ではそっこー売り切れでプレミアム価格がついているとか。
って、こういう転売屋ってやですねぇ。

R0040831

ユニゾンからハーモニーから全体的に力量があって、聴き応えがあります。

おじさん的にはアニメを見ないこともあり、素直に曲に入り込むことができます。
って、好きな人はたぶんオープニングやエンディングのシーンが脳裏に蘇るのでそれはそれで良いのかもしれませんが。

 

クララとアリスでClariSだとか。良いネーミングですが、分離しても一人はやめないと言うことなので、新しく加入する人がどちらかを名乗るのか、それとも名前を変えるのか?

今後の展開が気になります。

Xperia Z2 Tablet SGP521 その4起動・設定編(SONY)

日本のものと違い、グローバルモデルなので、参考までにセットアップから起動までを紹介します。

R0040446

電源を入れるとSONYロゴが出ます。
たぶん、通信事業者モデルだと、auとかdocomoとかクロッシー(ふなっしーにあらず)ロゴとか出るんでしょうね。

R0040448

4.4.2のキットカットSONY起動バージョンです。
Xperia Z ultra C6833がアップグレードした時に出た起動画面と一緒です。

R0040450

まず言語を選びます。

R0040452

背景色がころころ変わります(笑)

R0040453

続けて、国、地域を選択します

が!

R0040454

アラブ首長国連邦、クウェート、サウジアラビア、香港
しか選択肢がありません(笑)
仕方ないので、香港を。

それでも、中国各地の地名や、南朝鮮の地名が沢山出てこないだけましですがw

とここまで済んだら、・・・・

R0040459

突然、新しいバージョンがあります、アップデートしますとなって、(笑)
いつものドロイド君がアップデートを始めました(汗)

R0040466

振出しに戻るです(笑)

途中は割愛。

R0040470

ようこそ画面が出ました。

R0040473

何故か日付と時刻が1月27日になっています。
たぶん初期出荷状態なんでしょう。

R0040474

何故か日付の形式の見本が1970年12月31日なんですけどぉ(笑)

R0040476

この時点ではSIMを入れていないので、無線設定です。

R0040477

SIMが無くても動くのがグローバルモデル。
違うか(゚゚ )☆\ぽか

R0040478

Googleの設定をします。

続く


U.S.S.ENTERPRISE NCC-1701(改良型) Star Trek OFFICIAL STARSHIP Collection(デアゴスティーニ)

先日発売されて、ネット仲間の多くの人は既に入手していたのですが、私的には忙しくて昨日打合せ帰りに要約保護w

R0040836

初回~3回目までの劇場版Star Trek(所謂カーク船長、以下往年のメンバーが勢揃い)のエンタープライズ号です。

R0040837

蓋開けたとこ。

R0040838

こちらが裏面。

R0040842

冊子も良い感じ。

R0040844

やはり、おじさん的にはエンタープライズ号はこうでなくちゃ(^^;

R0040845

斜め前から。

R0040846

横から。
映画版の最初の設定では、旧型のエンタープライズ号を改装したみたいな設定で記憶していますが。
カーク船長がminiポッドで、改装中のドックに入るシーンが印象的でした。

R0040847

例によって、居住区のみダイカストで、推進器及びメイン機関部は樹脂とゆうかプラスチック素材です。
ちゃんと後部にポッドが出入りする部分もあります。

R0040848

初期型の機関部が葉巻型と違い、ぼてっとした感じがイマイチなのですが、初期型の面影を濃く残しているので、良しとしましょう。

R0040849

こちらが裏返したとこ。

R0040854

ワープナセル(両側の推進部分)がブルーの透明樹脂で出来ているのが良いです。

R0040859

恒例のMac地球の壁紙で(笑)

R0040865

背景の光がワープナセルに当たって良い感じ(笑)
ただし、トップヘビーなので、支持棒に入れてもバランス悪いです。

1冊目のU.S.S.ENTERPRISE NCC-1701D型と。
スケールは違いますが、肥大化したものだと、どう見てもサルノコシカケ風に見えて(笑)

R0040856

正面から

R0040857

斜め前から。

入手は今回で終了(笑)
とゆうのも、初回が499円、今回が1299円でサービス価格。
次回以降は2495円になっちゃいますからw

   

Xperia Z2 Tablet SGP521 その3フィルム編(SONY)

Xperia Z2 Tablet SGP521 ですが、使用前に指紋がべたべたで、油が表面に付くといやなので、フィルムを貼ります。

R0040430

取りあえず、Z2用とありますが、Z1タブレットと大きさが共通なので、クリスタルシールドを用意しました。
ガラスタイプのでも良いですが、高いので(^^;

R0040431

全体的にあっさりしています(^^;

R0040434

アドバイスとありますが、よまねー(゚゚ )☆\ぽか

綺麗な張り方。
私は昔から電脳小物を使っているので、皆さん良く、気泡や埃が入って無残な状態になると言いますが、失敗したことはありません(^^;

R0040435

新品のタブレットでも、静電気などで空気中の綿埃などが本体に張り付きます。
保護フィルムを貼る前に、セロテープ(R)で、取りあえず本体で目に見える埃をまんべんなく取ります。

あー補足(笑)

R0040436

本体下左右にスピーカーがありましたヾ(^ )コレコレ
Xperia Z ultra C6833はモノラルでしたが、こちらのXperia Z2 Tablet SGP521 はステレオになりました。

R0040437

裏表の剥がす順番に気をつけて貼ります。

R0040439

すんません、貼ってるときには真剣なので(笑)
撮影している暇がありませんヾ(^ )コレコレ

まだ、上のフィルムを貼った状態なので、厚みがあります。

貼っている途中で、フィルム側に静電気で綿埃が付いている場合もあります。
その場合も、先ほどのセロテープをフィルム側に当てれば、たいていの綿埃は取ることができます。

R0040440

満足できるように貼れたら、今度は表面のフィルム保護フィルムをはがします。

R0040441

これで完了。

綺麗に貼ることができました。

   

液晶保護フィルム、各社から出ていて、それぞれ特性が違う上、超光沢から反射防止まで多数あります。
好みで選ぶしかないです。

私がよく使っているのはクリスタルシールドかミヤビックスのオーバーレイブリリアントが多いです。

Xperia Z2 Tablet SGP521 その2本体編(SONY)

本体編です。

R0040386

裏面ですw
裏面は、マット(つや消し)調の塗装?皮膜?っぽいです。
手に持った時にも滑り止めっぽい感じが効くかな。

R0040387

元祖Zタブレットを持っていないのであれですが、カメラ部と、下にNFCセンサーが付いています。

R0040388

中央にはSONYロゴ。

R0040389

中央下にはXperiaロゴがあります。
が、グレーの文字なので見えにくいです。

R0040390

右下にはCEマーク。
こちらも薄い字なので、目立たないようになっています。
こういう配慮は良いですね。

R0040391

こちらが表面(笑)
出荷時の保護フィルムを貼ったままです。

R0040392

フィルムの上の方に、SIMの出し入れの仕方のイラストがあり、ここにSIMを入れることがわかるようになっています。

R0040393

非常に薄いですが、電源周り。
これはXperia Zシリーズになってからほぼ共通のデザイン(若干大きさやボタンが変更になっていますが)
右がボリュームボタン。

ちなみに、シャッターボタンはありません。

R0040394

ボトム部。
こちらが充電端子。
いちお、このモデルも防水機能が付いているので、充電はこちらとUSBコネクタで出来ますが、USBコネクタはカバーの開け閉めが必要なので、オプションの充電スタンド(auなどの通信会社のものには、充電スタンドが付いています)が必須です。

R0040395

ボケていますが、イヤフォン端子。
こちらも防水機能が付いています。

ただし、イヤフォン端子は、下側にあるので、充電スタンドや市販のタブレットスタンドなどを使う時には、画面回転を自由にして、上にしないとイヤフォンが挿せません(笑)
この辺、上側か電源上くらいの短辺方向にイヤフォン端子が欲しかったです。

R0040396

トップ部です。
左から、microSIM、microSDスロット、隣の隙間はUSBコネクタ、右側にある黒いのがたぶん赤外線。
って用あるのかな?

R0040397

ぼけてますが、赤外線部。隣の黒いのはたぶんマイク(゚゚ )☆\ぽか

R0040398

カードスロット部がきっちり閉っていますが、どうやって開けようと思ったら。

R0040399

背面部に少し隙間があるので、そこに爪を当てて開けます。

R0040401

こちらが、microUSBコネクタ部。

R0040402

左側がmicroSDスロット、右がmicroSIMスロットになります。

R0040403

microSIMスロットは、このようにお皿が出てくるので、出し入れはしやすいです。
Wi-Fiモデルは、この部分がはめ殺しになっていると思います。

R0040426

起動までに充電させます。

R0040427

充電中は、このような表示が出ます。すぐに消えちゃいますが(笑)

R0040428

充電中はこのようなインジケーターが表示されます。
充電が足りないとオレンジ。

R0040444

満充電になると、ミドリになります。

フィルム編に続きます。


STYLUS XZ-2 その11エフェクトで遊ぶ

XZ-2には、色々なエフェクト機能が付いています。
面白いのはドラマチックトーンとイラスト風?スケッチ風にする機能。

P6010005

メリハリとゆうか、迫力が出ます(笑)

P6010008

ほかにも機能がたくさんありますが、主に使っているのはこの二つ。

P6010011

こちらはポップ。
彩度が上がります。

P6010014

モノクロモードも、普通のと違って、粒子を粗くした感じになるのでシーンに寄っては使い道がありそう。

P6010015

最近はどのデジカメにも付いているミニチュアモード。
これは、ビルの上から風景を撮るのに向いているので、これも場所を選びますね。

P6010016

セピア。これも単なるセピアではなく、限り無く白黒と限り無くセピアという感じで微調整が出来るので、面白い使い分けが出来るかもしれません。

P6010042

後方からポップで

P6010042_2

イラスト調

P6010043

ドラマチックトーン

P6010063

意外と遊べるカメラです。

STYLUS XZ-2 その10DP*MerrillSIGMA比較w

ここ数週間、清水港興津埠頭に、JAMSTECのちきゅうが次回の探査準備のために停泊しています。
普段は、近所の漁港から撮影していますが、某日曜の早朝5時にちきゅうが停泊している埠頭先端までチャリで撮影に行ってきました。
持って行ったのは、XZ-2とDP3MerrillとDP1Merrillです(笑)
勝負にならないとは承知していますが、どのくらい描写力がちがうのか試してみました。
条件を同じにするために、Pモードで撮影しています。
但し、Merrillの方はFoveonBlueモードも混ざっています。
基本的に、圧縮リサイズのみと、1280×845サイズの等倍切りだしです。

P6010001

XZ-2

Sdim1056

DP1Merrill Fov.BL

画角はほぼ一緒ですが、DP1Merrillの方が切れがあるというか、はっきりくっきり写っています。
ちょっとFoveonBlueモードにしたので、救命艇がオレンジになっていますが。

P6010001_2

XZ-2 等倍切りだし

Sdim1056_2

DP1Merrill Fov.BLUE 等倍切りだし

クレーンの支柱が黄色くなっていますが、これはFov.BLUEの特性。
しかし、階段とか細かな部分でDP1Merrillの描写力が光ります。

但し、XZ-2もかなり善戦していると思います。

P6010001_4

XZ-2 等倍切りだし

Sdim1056_3

DP1Merrill Fov.BLUE 等倍切りだし

大きさの違いは、解像度の違いです。

P6010004_3

XZ-2 等倍切りだし

Sdim1058_2

DP1Merrill Fov.BLUE 等倍切りだし

P6010017

XZ-2 

Sdim0006

DP3Merrill

P6010018_3

XZ-2 等倍切りだし

Sdim0007_2

DP3Merrill 等倍切りだし

パイプやケーブルの解像がDP3Merrillは半端ないです。

P6010021

XZ-2

Sdim0008

DP3Merrill

P6010021_2

XZ-2 等倍切りだし
ちょっとぼやっとしていますが意外と善戦しています。

Sdim0008_3

DP3Merrill 等倍切りだし。
こっちは、はっきりくっきり写っています。

P6010021_3

XZ-2 中くらいのところ等倍切りだし

Sdim0008_4

DP3Merrill 同部分等倍切りだし
横に茶色の鋼材がありますが、文字がはっきり見えます。
また、つなぎ目のリベットもちゃんと写っています。

P6010024

XZ-2

Sdim0018

DP3Merrill Fov.BLUE 

P6010024_2

XZ-2 クレーン部等倍切りだし

Sdim0018_2

DP3Merrill Fov.BLUE 等倍切りだし。

こうやって見る限り、それほど大きな差は感じません。
恐るべしXZ-2

Xperia Z2 Tablet SGP521 その1開封編

以前予告したものです。
日本でも5月31から発売されました。キャリアは少し発売が遅いものもあります。
SONYストアでは、Wi-Fiモデルが出ましたね。

とゆう訳で、Wi-Fiモデルより少し高いですが、割引セールの時に保護したので安かったです。
LTEモデルです。
タブレットも通信機能が付いていると、いちいちWiMAXなどの無線LAN通信機を起動させてから、認証させてという手間が省けるので、LTEモデルにしました。

R0040360

海外のモデルは、スマホもタブレットも同じようなパッケージで統一されました。

R0040362

横です。

R0040363

グローバルモデルの型番

R0040365

裏面

R0040366

主な特徴。
この辺は、詳しい人のブログやガジェットニュース系サイトを見て下さいね。

R0040367

もいっちょう、特徴。

R0040368

ハコ開けたとこ。
この辺もワールドモデルっぽい。
たぶん日本だとこの上に始めにお読み下さいとかファーストステップガイドとかがあったりする。

R0040369

本体外したとこ。
左が取説類。右が周辺機器。

R0040370

ワールドモデルなので、日本語はありません。
care、スタートアップガイド、説明書。英語を始め多国語と中国語。

R0040371

特徴としては、このタブレット、Xperia Z2 Tablet SGP521 は電話ができます。
あー、電話用のSIM契約が別途必要なんですが(笑)
これを耳に当てて話していたら、Xperia Z ultra C6833以上にインパクトがあります(゚゚ )☆\ぽか

R0040372

読まなくてもわかる取説。(゚゚ )☆\ぽか

R0040373

周辺機器。
左から
ACアダプター(主にイギリス向け)、USBケーブル、イヤフォン。
ちなみに、どこから仕入れるかによって、イヤフォンが付かないモデルもあります。

R0040374

うちが買うのはだいたい、このコンセント形状だな。
イギリスで重宝しました。

R0040377

microUSB。

R0040380

イヤフォンはマイク付き。

R0040381

最近流行のカナルタイプではなく、オープンイヤータイプでした。

R0040382

こちらが、マイクとトークボタン。
使わないと思うのでこのまましまいました

R0040383

主な仕様。

R0040384

仕様の続き

本体編に続きます。

 

Amazonでは少々お高いですね。

無線LANモデルも高いな。
無線LAN モデルなら、SONYストアで買う方が安いです。

因みに、LTEモデルは16GB、Wi-Fiモデルは、16GBと32GBがあります。
でも、microSDスロットも付いているので、そちらで拡張すればよいので、16GBでも普通に使えます。
iPhoneやiPad、Nexus7などでは拡張が出来ないので悩むところですが、

cheero Energy plus 12000mAh その2比較編(笑)(Cheero)

昨日紹介したバッテリーcheero Energy plus 12000mAhですが、手持ちのダンボーさん達と比較をしてみました。

R0040818

大きさとゆうか、長さはダントツ(笑)

R0040819

厚みは最薄。

R0040824

iPhone 5sの1.25倍大きいです。

R0040824_2

重ねたとこ。
あー、下が白いので見にくいか(^^;
幅はそれほど差が無いのですけどね。

R0040825

厚みが倍以上あります。


STYLUS XZ-2 その9比較編vs DSX-RX100

比較編を忘れていた(汗)

R0040221

DSX-RX100と。
こうやって比べると、ZX-2は非常に大きいです。
最近のミラーレスくらいあるかも。

R0040222

横にしてみました。

R0040224

上から。
ボタン類の配置は似てます。

R0040226

ボタン表記は、違いますが、CANONよりわかりやすいかな?

R0040227

背面。
画面の大きさが全然違います(笑)

R0040228

こちらがZX-2

R0040229

こちらが、DSX-RX100

でも、メニュー設定が非常にわかりにくいです。
マニュアル見てもわからないとネットに書いてあったので、いろいろ調べたら設定の仕方が載ったブログがあったので、助かりました。
そのほか、OLYMPUSPENと基本同じとの事でしたので、以前オマケほしさに買ったもので、対応できました(^^;


cheero Energy plus 12000mAh (Cheero)

cheeroと言えば、ダンボーバッテリーで一躍大ヒットした、バッテリーなど周辺機器のメーカーさんなのですが、今度のもネットで販売されるや、30分で初回ロットが終わってしまったという話題の商品です。

私的には特に買う気もなかったのですが、初回限定で6000円前後の品が2980円ということで、買ってみました(^^;

R0040799

意外と大きくて重いです(^^;

R0040800

今回のは、12,000mAhとダンボーの10,400mAhより一回り大容量となっています。

R0040806

こちらが内容物一式。
左からUSBアダプター、USBケーブル、バッテリー、専用袋。
袋があるのは便利ですね。

R0040807

こちらがバッテリー部の表示。

R0040808

電源スイッチ。

R0040809

コネクター部。

R0040810

電源を入れます。

R0040811

ブルーLEDが右から順につき始めます。

R0040812

取りあえず、満充電っぽい。

R0040813

電源を長押しすると、LEDライトが点きます。

災害時にも助かるかも。

R0040814

いつもは、ケーブルだけなのですが、今回は充電用アダプターも同梱です。
一説によると、ライバル会社も搭載しているからともネット上では言われていました。

R0040815

何よりも、専用充電器。しかも240Vまで対応となるので、海外でも安心。

R0040816

念のため充電してみましたが、やはり小一時間ほど充電されていました。

ただし、空の状態からですと、10時間必要ということですので、お出かけの前日の寝る前に充電するのが良いでしょうね。

ちなみに、注意書きによると3ヶ月に1度は充電をして下さいと書いてありました。

おなじものがなかったので、前モデル。

こちらがライバルとされている。アンカーのヤツ。
アンカーも良い仕事してますからねぇ~w

追記

検索で出てきましたが、2倍以上のお値段してました。確認時7980円
たぶん、直営店ではないと思いますが。暴利ですね。

この値段で売られたら、私は買いません(汗)


STYLUS XZ-2 その8外部バッテリー+充電器セットLi-90B

ZX-2のバッテリーが意外と持たないのと、本体充電のみでは不安なので、3rdパーティーのを保護してみました。

【注】バッテリーにおいては、純正以外のものを使うと発熱や発火、変形などの恐れがありますので、自己責任でお願いします。

R0040214

いかにも怪しげなそっけないハコ(笑)

R0040215

と思ったら、以外と良いセットかもw
左から、バッテリーチャージャー、海外用コンセントアダプター、バッテリー、車用充電ケーブル。

R0040216

でも怪しい(笑)

R0040217

上が純正

R0040218

純正は1270mAhですが、3rdパーティーの表記は1500mAh(眉唾w)

R0040220

以前書いた、DSX-RX100のバッテリーが流用できるかもと思ったら、端子と大きさがびみょーに違いました。
残念

R0040233

こちらも綾しいですが。

R0040235

今の所大丈夫そうです。

今回紹介したもの。

こちらが正規品

 

似たものも沢山出ています。

Olasonic完全読本 OLA-BT1 その4純正ケース編(学研)

OlasonicのBluetoothアンプですが、皆さんはケースを自作しましたか?
私は、忙しいのと身近な所に、パーツ屋さんが消滅したので、純正を頼んでしまいました(゚゚ )☆\ぽか

かなりお高いのですけどね。

R0040771

こちらが本体。

R0040772

横から。

基板だけだと、特にコンデンサー関係が緩いので、microUSBを抜き差しする時とかイヤフォンを抜き差しする時に変に力が入って、曲がっちゃったりするのが不安で(汗)

R0040773

開けたとこ。
樹脂のカスがありますが(^^;
綺麗に拭き取って納めます。

R0040774

固定は、本体に同梱されていた樹脂ネジを使います。

R0040776

納めたとこ。

R0040777

正面から
ちょっとボタンの出っ張りが少ない感じがしますが、押せないわけではないです。

R0040778

こちらが背面の電源コネクタ部分。

R0040779

裏面です。

R0040780

斜めから。

R0040781

上から

R0040782

電源入れたとこ。

R0040783

ちょいアップ。

これで少しは安心です。

因みに、学研サイトで購入出来ますが、限定1,000個だそうです。

まあ、買う人はいない罠w

STYLUS XZ-2 その7撮影編3(OLYMPUS)

お散歩編(笑)

P5040015

静岡鉄道
連写でなく、単写(笑)

P5040016

P5040017

P5040018

P5040019

P5040020

神社
何故かMF

P5040022

黒つぶれはしていません。

P5040027

稲荷神社のかざり

P5040031

つくばい
S1/125

P5040033

S1/30

P5040035

S1/320


STYLUS XZ-2 その6撮影編2(OLYMPUS)

今の季節は、花が沢山咲いていますね。
とゆう訳で、5月中旬の絵を(゚゚ )☆\ぽかあほ
Pモードっす。

P5110048

薔薇と富士山。ワイド端

P5110049

富士山にピントを合わせてみました。
ズーム端。
コンデジですが、F値が2.5まであるので、綺麗に前ボケしてくれます。
MFです。

P5110050

同じ位置から、今度は薔薇にピントを合わせてみました。
こちらもMFです。

P5110051

コンデジですが、かなり綺麗に撮れます。

P5110053

光の周り方も良いし。

P5110056

ちょっと赤飛びすぎ?つぶれてる?

P5110057

こちらもそうですが、コントラストが強いのは苦手かも?
Pモード

P5110061

薔薇のアーチと富士山
ちょっと日当たりの関係で右は満開。左は1分咲きくらい?
注:翌週も行ったのですが、今度はもう終わってました(笑)

P5110068

こちらの薔薇では何でも無いので、赤系に弱いのか?

P5110073

新緑

P5110074

木の間越しの太陽w
もみじかな?

P5110076

池と富士山
この日は富士山が薄めだったのですが、飛ぶことなくちゃんと写っています。

P5110078

こちらも。周りの木に潰されることなく、富士山が写っていました。
RX100やDP3Merrillと比べてしまうと、葉っぱ1枚1枚を見るとやはりつぶれています。
この辺は、センサーサイズとFoveon X3の差ですが、お散歩カメラなら、全体がそれなりに写っていれば許容範囲でしょう。

P5110079

ワイド端

P5110082

池の鴨。

P5110084

アヤメ?カキツバタ?(゚゚ )☆\ぽか
綺麗に背景がぼけています。
コンデジでもこのくらい自然にぼけてくれると良いですね。

P5110087

アヤメと富士山。
こういうときには、パンフォーカスの方が良いですが、見事に前ぼけ(笑)

P5110088

富士山
この数枚後に、バッテリーが切れました。

トータルで、220枚ほど。
最近のデジカメは500枚くらい撮れるので、ちと残念。
まあ、DP*Merrillシリーズは90~100枚くらいしか撮れないのでそれよりは頑張っていますが、そもそもMerrillは、最初からバッテリー何個も持って行く覚悟のカメラなのであれですが。
せめて、300~400枚は撮れると良いですね。

とゆう訳で、予備バッテリーは必須です。


« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ