« ネガ・ポジフィルムの整理にフィルムスキャナーFS-1401その1(YASICA) | トップページ | アサヒのレモネード特濃(アサヒ飲料) »

フィルムスキャナーFS-1401その2取り込み編(YASICA)

フィルムスキャナーの続きです。

20140318_203523

自動で取り込んでくれると思ったら(笑)
完全手動です。
ま、1万しないものですからねぇ。
フィルムの裏表を間違えないようにする必要がありますが、その辺は試行錯誤して下さい。

液晶は付いていますが・・・

20140318_203517

向きが悪いらしく、上から目線では、ネガみたいに見えますwww
ま、この辺は3980円(売価5000円)ですから。大目に見ましょう。

20140318_203513

写真は私的に3世代前に乗ってたいすゞビッグホーンLT、2代目マイナーチェンジモデル(ディーゼルターボエンジン)

画面上で露出補正とかいろいろできるようですが、フィルム本数が多いのと、2.4inchのモニターではわかりにくいので、基本オートで取り込んで、必要ならフォトショップで加工すればいいやと思って、そのまま取り込んでいます。

デジカメと違って、露出やシャッタースピードなどを間違えて撮った当時のカメラでは、プリントを見ても綺麗にプリントされていないので、Photoshopっでも補正しきれないものも多いです。

その辺は仕方ないですが、20年や30年前の写真をネガが黴たり、劣化する前に電子化出来ればという意識でやっています。

Pict0036

こちらが取り込んだもの。
リサイズ圧縮のみです。
綺麗に撮れているものだと、1400万画素なので、1枚2MB程度ですがそこそこ撮れるようです。

Pict0005

こちらも相当古いカメラです。

Pict0024

USJが出来てすぐに行った時に撮った写真。
カメラの性能が良くて、比較的新しいものだとそこそこ綺麗にscanできるようです。

Pict0025

裏側

いずれも、スキャンしたままの状態をPhotoshopでリサイズのみしたもの。
44**pixelから1280pixelにリサイズ圧縮。

フィルムやカメラの善し悪し、フィルム撮影年次の古さなどの影響を受けます。
あと、フィルムに付いた指紋や綿埃などもそのままスキャンしてしまうので、読み込み時にはフィルムの清掃ならびにキャプチャマシンスキャン部分の清掃を行ってからスキャンするのをオススメします。

あと、ハーフサイズ非対応ですが、当時京セラのSAMURAIをメインで使っていた関係(フィルム代けちる意味でも(笑))もあって、ハーフサイズ沢山あるのですが、とりあえず、1.5枚程度scan出来るので、取り込むだけとりこんでおいて、Photoshopで切り分けすれば良いかなっと思っています。
時間かかるけど(笑)

« ネガ・ポジフィルムの整理にフィルムスキャナーFS-1401その1(YASICA) | トップページ | アサヒのレモネード特濃(アサヒ飲料) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/59477719

この記事へのトラックバック一覧です: フィルムスキャナーFS-1401その2取り込み編(YASICA) :

« ネガ・ポジフィルムの整理にフィルムスキャナーFS-1401その1(YASICA) | トップページ | アサヒのレモネード特濃(アサヒ飲料) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ