« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

ネガ・ポジフィルムの整理にフィルムスキャナーFS-1401その1(YASICA)

フィルムスキャナーって、大昔(出始めの頃)使って、全然再現性が悪かったので、抵抗がありました。
かといって、フラットスキャナーでやるというのも高いし(笑)
ということで、某所で、5000円(ポイント使って3980円)で投げ売りされていたので保護してみました。

R0039563

大きなハコで送られてきたので、さぞかし大きいと思ったら(笑)
中身めっちゃ小さかったです。

R0039564

横から

R0039565

裏から
なんと3200dpiです。

R0039567

開けたとこ。
梱包材が入っているので、中身ちっちゃいです(笑)

R0039568

ハコから出したとこ。
うわ、もっと小さい。

R0039570

オモチャみたいです。

R0039571

ボケてますが、フィルムを入れるとこ。

R0039572

電源とPC出力兼用のUSBminiコネクタ。

R0039573

SDカードスロット
ここにカードを入れないと、書込できません。
なので、スタンドアロン(本体のみ)で、読み書きができます。

R0039574

メインパネル。
右から、電源ボタン。一つおいて(笑)ネガ・ポジ・BW(モノクロ)、一つおいて、露出補正などとなっています。
てゆうか、取説嫁。
下段はシャッターボタン兼、PC転送や確認ボタン兼用。

R0039575

こちらがスリーブホルダー。
スリーブネガ(ポジ)と、ポジ(スライドマウント)の2種類があります。
残念ながら、110フィルムやハーフサイズフィルムには対応しておりません。

取り込み編に続きます。

 

少し前まで、Amazonでも売られていましたが、廃番になっちゃったのかな?


書きやすいノートDainel(ミドリ)

コクヨが帳簿用紙なら、ミドリは先行のMPペーパーですね。

R0029879

売りは、エレガントで上質なノートとあります。

R0029880

確かに良い感じです。
てゆうか、こっちは1年前に買ったものwww

R0029882

こちらも、まだ下ろしていませんw

アクセスカウンターがw

ここ最近、気にしていなかったのでいつ見えなくなったかわからなかったのですが、設定を見たら、当初からずーっと指定してあった、デザイン(フォント?)が、採用されていなかったようです。

最初、NIFTYに聞いてみようかと思いましたが、設定欄を調べていったら、当初のフォントが削除されたようで、フォントとゆうか、デザインを替えてみたら、復活しました。

ついでに、桁数が足りなくなるとこまるので、7桁から8桁に変更しておきました。

ステーショナリーマガジンNo.10(エイ出版)

遅くなりましたが、ステマガ10を保護しましたので紹介します。
出るのも久々って感じなような。

R0040141

相変わらず、物欲を刺激する美しい表紙です。

R0040142

こちらがコンテンツ

R0040143

愛用しているクロッキーブックが載ってました。\(^o^)/ワーイ

R0040144

TwitterやFacebookでおつきあいさせていただいている、ぷんぷく堂さんを始め、よく知っているお店が沢山載っています。
一度色んなお店に行ってみたいです。

R0040145

ブングテンさんの特集もあります。
こちらもなかなか行く機会がなくて(T-T)

R0040147

珍しく、万年筆の特集もあります。
カクノやSafariなどから、万年筆に入る人も、ぜひ高級の万年筆をつかってもらいたいものです。

出たばかりなので、また書店にあると思いますが、この手の本は小さな店では1~2冊しか入荷しないので、すぐになくなっちゃいますので、ない場合は、こちらへ。
今回もないよう盛り沢山でオススメです。

少し安くなったのかな?
前は1575円だったと思っていましたが。


時代を綴る百年ノート国誉謹製(コクヨ)

最近の文具業界は凄いですね。

とゆうわけで、各社から高級ノートが出ていますが、大御所のコクヨからも出ています。

R0039804

伝統の帳簿用紙を使ったノート。

R0039805

良いですね~。

R0039806

ロゴも、国誉(こくよ)大正二年ですから。

R0039807

おまけに、ノートとしては珍しい見返しが付いています。

R0039808

ロゴも昔のコクヨのロゴ

R0039809

ちゃんと柄まで付いています。
こちらは5mm方眼タイプ。
横罫タイプはまた別の柄。

R0039811

メッシュの切り方も渋いです。

R0039813

アップで見ると、繊維が見えそうです。

R0039815

取説
万年筆やボールペンで裏抜けしにくい。
鉛筆やシャープペンシルのノリがよい。
筆圧による凹凸がつきにくく、消し跡が残りにくいとあります。

アピカの100年ペーパーに負けないように開発したらしいです。

もったいなくてまだ書けない(゚゚ )☆\ぽか

  

オレンジがあったのか。(゚゚ )☆\ぽか


DYSON DC12+復活

うちには、ルンバたんとダイソン(大村)君がおります。
ダイソン君は、かなり古くてDC12+というもの。
2007年頃のものかな?すでに7年以上過ぎています。
先日、スイッチを入れても、カカカカカというのみで、なんも動きません。
その少し前にサイクロン(ゴミ箱部分ね)がうまく付かなかったのですが、それについてはいろいろ試して上手く嵌まりましたが。

ネットで調べて見ると、意外と対応が良いらしい。
サポートは、掃除機の本体にあるメインスイッチの下に書かれています。
すると、保障期間がすぎていますので、19440円かかりますが修理しますか?
って、速攻の回答(汗)
集荷に伺うので、都合の良い日を連絡して下さいとのことで、先週木曜日に集荷。
予定では日曜日配達(マジすか!早い)とのことでしたが、なんと土曜日の朝持ってきました。
早!

20140419_122441

最初使い古しのなんかのハコだと思っていたら、クロネコ東海地域のハコでした(^^;

02

サイクロン(ゴミが入る部分)の中身は汚いままですが、全体的にこぎれいになっています。

ホースもリニューアルされたように綺麗でした。

03

定期メンテが必要なフィルタが新品になっています。

04

中身のフィルタも交換されています。

01

一番大きな変更点は、タービンブラシが一回り小さくなりました。
前はごっつくて重かったのですが、今回はめっちゃ軽く取り回すことができます。

05

次の大きな改造点が、グリップ下のホースの付け根です。

06

初期型とゆうか、前に使っていたのは、この付け根部分が固定されていたのですが、今回来たのはフレキシブルに動くようになりました。

変更点は・・・

20140419_122515

モーター
コードリール
フィルタ
ブラシハウジング
だそうです。

因みに、テスト結果は、吸引力が本来15が普通らしいのですが、うちのは19とかで、合格だそうです。

日本の安い掃除機が買えますが、私的とゆうか神さん的には、買い替えるより元値がそれなりのものなので、お金を払ってもまだ使えるとゆうか使いたいとのことでした。

なんか新品になったみたいで、軽く動かせるようになったのが良かったです。

いっけね~、出す前の満身創痍状態のマシンをカメラ撮るのを忘れた(^^;


借りたものを返却する時に貼るといいかもキモチフセン

KITTEの上にあるセレクトショップで見かけたので保護。

R0039983

よろしく編と・・・

R0039984

おつかれさま編です(笑)

ほかにもいくつかあったけど、売り切れてた(^^;

中身は・・・

R0039985

こんな感じ。

R0039987

こちらが「よろしく」

ちょっとした気配りが大切ですが、・・・
出す人に対しては、「ざけんぢゃねー」と思う方もいるので、気をつけましょう(汗)

  

しょくば編、きほん編、がっこう編などマスタ-ブックとゆうかキットもあるのね。

今度探してみましょうっと。

これはお返しや旅行のおみやげなどに貼りましょう。

2.4A出力対応急速充電専用ケーブル(オウルテック)

昨日、ANKERの急速充電40W 5-Port USB Wall Chargerを紹介しましたが、それに合った急速充電用専用ケーブルを紹介します。

R0040086

オウルテックと言えばキーボードなどを作っているメーカー。
私的にも、以前とゆうか有線ではオウルテックのキーボードを自宅で使っていますが。

R0040088

私も含め多くの人は、同梱されている母艦との通信と充電の機能を持ったUSBを使っていると思います。
こちらは、充電専用ケーブル。

タブレットにも対応した2.4A。

R0040089

充電専用なのでロスがでないように設計されているとか。

R0040109

USBとmicroUSBなので、Xperia Z ultra C6833やNEX6、DSC-QX100/10、WINDOWS8タブレットなど、汎用の充電が可能です。
AppleのLightningコネクタのmicroUSB対応コネクタでもできるかな?
今度やってみよう。

 

こちらが紹介した50CMタイプ

 

汎用には、1.5mでライト付きなんていうのもあります。

旅のお供に一度に5台充電できる40W 5-Port USB Wall Charger (ANKER)

乗り遅れた感があるアンカーのUSBchargerなんですが、遅れた分リニューアルとゆうか改善されたものが出ていたので、保護してみました。

旅行などで(特にビジネスホテル)は、コンセントが少ししかないのが玉に瑕。
iPhoneにiPadに、デジカメと最近ではUSBで充電する機器が増えています。
無印のUSB付きの延長コードユニットは、USBコネクタが2つあるのですが、一度に2本挿すと電圧が落ちるため(笑)どちらか一方でしか実質充電ができなくなる場合があります。

ところが、ANKERの40W 5-Port USB Wall Chargerは、同時に電圧が違うものを充電しても、電圧に見合った容量で充電してくれるという優れもの。

しかも急速充電だし。

R0040093

初期に出たものは25wなのですが、今度のは40W対応。
そのぶん若干お値段があがりますが、それはそれ、効率的な充電が出来るのでオススメです。

R0040094

それが、こちらのIQ
上に書いたように、iPhoneは1.5AとiPad(iPad mini)などは2.1Aなど、バッテリーや機器によって充電時の出力が異なっても、適正に配分できるようになっているとか。
(良くわかりませんが(゚゚ )☆\ぽか)

R0040098

開けたとこ。

R0040100

内容物一式。
取説類、本体、電源ケーブルとなります。

R0040102

ちゃんと日本語ページもありますのでご安心を。

R0040104

ちょっとぼけてますが(^^;
5口あります。

R0040105

後ろはメガネコネクタなので、短めのものにすれば荷物が少なくなります。

R0040107

iPhoneより一回り小さく、雰囲気的にはタバコのハコくらいかな?

GWのみならず、小旅行やデスク周りにも最適なウォールチャージャーです。

ただし、接続機器を大量に繋げた場合、どれか1台を優先的に高速充電し、完了したら別のものに給電するって感じのようです。
ま、朝までに接続機器全部が充電されていれば良いかなって感じでしょうか?


 

こちらが紹介したもの。

こちらが最初に出たもの。
少しの差でしたら、最新の方をオススメします。


GIORGIO FEDON 1919のiPhoneケース(GIORGIO FEDON)

革小物で個性的な商品を提供してくれているGIORGIO FEDONのiPhoneケースを保護

前から気になっていましたが(笑)
(あー、某文具店のバーゲンで3割引だったので(汗))
しかも消費税上がる前だし。

R0039759

ハコです。

R0039762

伊東屋さんで買ったのではありませんが(^^;
TUMIでも使われているナパレザーを使用。

R0039763

開けたとこ(笑)
そうです、オレンジスキーのZEAKさんです(゚゚ )☆\ぽか

R0039764

ハコから出したとこ。
ちゃんと布袋まで付いてきます。
いちお、牛革をつかってるよーとゆう証明のタグもあります。

R0039765

こちらが本体。
ナパレザーを使っているので手触りがなめらかです。
カメラ部分の筋は、牛すじヾ(^ )コレコレ
牛さんのすじですね。

R0039766

こちらが中側。
革ケースとは言え、全部を革では作れないので、内側は樹脂ベースで、それに表面を革加工したというものですね。

R0039767

以前使っていた300円位のバンパー、こちらもオレンジですが(笑)
気分でゼロハリも使っていますが。

R0039768

納めてみました。
良い感じです。

R0039769

ボトム部
ゼロハリのヤツだと、イヤフォンを選びますが、こちらのはオープンになっているので、どんなイヤフォンでも対応出来ます。

R0039770

スイッチ部

R0039771

トップ部。

R0039772

カメラ部
こちらも、5と共通なのですが、特にライト部分を干渉するという感じではありません。

 

クロコダイル革のケースは、ちとお高いです。
イエローしかリンクに出て来ませんでした(^^;

この際だから、名刺入れとかいろんなものをオレンジでそろえちゃおうかな(゚゚ )☆\ぽか

 

お鞄はさすがにお高いです。

手のひらサイズのハリナックスコンパクト(コクヨS&T)

うちの神さんが、セミナーに行ってもらってきました。

R0039892

いかにも粗品風ですが。

R0039893

後ろには、ちゃんとコクヨの取説が。

R0039894

ぢゃん。
ニフティのロゴが入っててお宝っすよ(゚゚ )☆\ぽか

R0039895

反対側。
これで違和感を感じた貴方。正解です(笑)

私も違和感感じていましたが、・・・

R0039896

通常版のハリナックスって、下から握るタイプなんですね。
ところがコンパクトは上からにぎるようになっています。

R0039897

たぶん、小さくしたので握りにくいという考え方から、通常版とは逆にしたのでしょう。

R0039898

こんな小さい(笑)

R0039899

普通サイズの方が安心感あります。

 

最近では10枚タイプも出ましたね。
持っているからいいけど(笑)

  

限定があるのは知りませんでした。
こちらがコンパクト。

防水機能付きPowerShot D30(CANON)

とは言え(笑)
会社のですがwww

R0039900

これで本当にハウジングなしで、水深25mまで潜れるかはあれですが。
かなりタフそうです。

R0039901

バッテリーとSDカード入れるとこ。

R0039902

確かに、ゴムパッキン(えー黄色の部分ね)はありますが。

R0039904

レンズ部分も強化ガラスっぽいです。
ちょっと指紋ついてますが(笑)

R0039906

F値は暗いですね。f3.9~になりますので。

R0039907

こちらが外付けコネクタ収納部。

R0039908

USBminiとHDMIminiコネクタ、それと外部ACアダプター端子があります。

R0039909

後ろもかなりごついです。

R0039910

ボタン類。

R0039911

ズームレバー。

ダイビンググローブをしても操作できそうな感じ。

R0039912

上から
フルHD動画も撮れるらしい。

R0039913

ボタン類もしっかりしていて、動画とシャッターボタンは間違えそうにないです。
また、録画ボタンが上にあるので、前のSONYのようにグリップ握ったら間違えで録画しちゃったという失敗もこれならなさそう。

R0039915

耐衝撃性もありそうです。

ま、私のぢゃないから別にいっか(゚゚ )☆\ぽか
そのうち、借りてテストしてみたいと思います。

 

店によって値段が違うのでご注意下さい。

ソニッケアー用のバリューパック

超音波型電動歯ブラシのソニッケアー(PHILIPS)を使っていますが、消費税増税前に保護しておきました。

R0039941

バリューパックとありますが、純正かどうかはわかりません。
正規品だとめっちゃ高いのですが。

R0039942

こちらが裏面。

装着した感じと、使い勝手、歯へのタッチ感は、純正と変わりません。

 

左が純正。右が廉価版。
それにしても、どちらも高くなっています。
以前純正は安いので2500円位で、同等品は580円でしたから。


便利なHDDユニット、ガチャベイ その2接続編(Logitec)

みんぽす/WillViiさまとLogitecさまよりお借りしている、ガチャベイ接続編です。
アップが遅くなったのは・・・
仕様が違うHDDが来たので、そのまま使えなかったとゆうか、Windows7で認識できなかったので(汗)

17797-862-294521

Dsc01118

こちらのむき出しのHDDをガチャンコとはめます。
だから、ガチャベイ。
覚えやすいですが、あのキャラクターはちょっと・・・
普及すれば、一般的になるかな?

個人的には、SONYがWALKMANで、CASIOがEXILIMでやってるような・・・
ライセンス取得して、最近流行の人気のアニメキャラコラボ商品にした方が断然売れるかなっと。
初音ミクとか、ガンタム、ヱヴァンゲリヲン(含むネルフ)、まどか☆マギカ、ガールズ&パンツァー(ガルパン)とか。
を、数量限定で売れば・・・大きなお友達が沢山買うのではと。ヾ(^ )コレコレ

閑話休題

Dsc01119

こんな感じに収納されます。

Dsc01122

電源を入れる前の状態。
左がHDDのA、右がBとなります。
上にはゲージがあります。

Dsc01132

電源を入れると、パワーボタンが緑になります。

Dsc01126

暫くしてから、Windows7では、デバイスが認証されて準備ができます。

Dsc01127

こんな感じで・・・

Dsc01129

ブルーに光ります。

と、ここで問題発生。
上に書いたように、HDDの極性が2台で違っていたので、Windows7画面では、Driveが出てきません。

これは、どっかでフォーマットしなければならないのかな?困った。
普通でしたら、ここでまっさらな状態のHDDが見えるはずなのに、見えません。

私的には、窓も林檎も家にあるので、今度はMACに繋いでみます。

20140414all

すると、あっさり認識しました。

お借りしたHDDが、Windows版とMAC版だったようです。

20140414_1952_2

一つのDriveはUNTITLEDとなっており、もう一つのDriveは名称未設定となっています。

どうも、この辺でWindows7の方で認識していなかったようです。
とゆうことで、一つをNTFSフォーマットで、もう一つをMAC OSフォーマットで、消去しました。

その後、再びWindows7に繋いでみると、・・・

20140416_2019_4_2

すると、UNTITLEDの方のみWindows7で認識されました。
まずは一安心。

20140416_2020

とりあえず、HDDの中にある写真を認識されたハードディスクにコピーします。
USB3.0なので転送時間が早いです。

今度はMACに繋ぎ直します。
すると

20140416_2024

両方とも認識されています。
本来は、NTFS For MACのようなアプリを入れないと、WindowsフォーマットのHDDは見えないのですが、ガチャベイは双方見えるようです。

20140416_2024_2

こちらが、Windows7から持ってきた写真。

20140416_2027

ガチャベイでコピーした複製もMACフォーマットのHDDでもちゃんと見えています。

これ、良いかもです。

20140416_2025_3

フィルムをスキャンしたグアムの写真。

このほか、不調のハードディスクから、新しいハードディスクに丸ごとコピーできたり、テレビ用に保存したハードディスクからデータを複製したりすることも可能です。

3000~4000円位で購入出来るので、デスクトップPCのみならず、2.5inchのハードディスクやSSDを換装する際に便利なマシンです。

17797-862-294521


便利なHDDユニット、ガチャベイ その1本体編(Logitec)

みんぽす/WillViiさま、Logitecさまより、ユニークなドックをお借りしましたので、紹介します。

17797-862-294516

そもそも、ガチャベイって何?(^^;と思って調べたら

>デジタルライフを極め、制約のないデジタルライフを追い求める「極者(ヘビーユーザー)」
>のためのブランド。
とか。
よくわかんねー(汗)

>高速化や大容量化が進むハードディスク、あるいは再利用したいハードディスクを
>ガチャンコ!と装着できるケースを総称したシリーズです。

とあります。
なんだ、「玄人志向」みたいなものか?

R0039886

ハコです。
今回は、珍しくお侍さんのアニメ風イラストがあります。
いつから、Logitecさん、イメージ変えたのかな?
「凛」シリーズで、高級感あふれるイメージが構築されたのに、なんでアニメ風キャラなのかよくわかりません。

ちなみに、この歌舞伎者風のおにいさんが、ガチャベイと言われているキャラクターらしいです。

R0039887

横から。
この供侍風のロボット風のキャラが、ミニベイというそうな。

うーん、理解に苦しむ。

R0039888

まあ、2BAY HDD Duplogator Unit LHR-2BDPU3と呼ぶよりも良いかも(^^;

R0040085

こんなシールも入っています。

中身は素晴らしいのですが、ちょっとこのキャラは厳しいかも。
キワモノ扱いされそうな気がする。

R0039890

開けたとこ。
2ガチャベイです(笑)

R0039891

こちらが、周辺機器
左から、USB3.0ケーブル。ACアダプターになります。

お借りしたのがこれだけだったので、お願いして2つHDDもお借りしました。

R0039939

とゆうのも、家にある余分なHDDは昔のもので、コネクタが全然合わないので(汗)

R0039940

使えるコネクタは、最新のものですね。
昔の電源のコネクタが大きいものは使えません。

Dsc01116

こちらが本体背面の部分。
左から電源スイッチ、電源コネクタ、USB3.0コネクタとなります。

Dsc01117

久々に見た。
いや、最近ではUSB2.0共有のしか見ないので(汗)

接続編に続きます。

ちなみに、こちらが、ガチャベイの詳しいキャラ設定や製品シリーズです。

17797-862-294516

この値段なら、気軽に使えて良いかもです。

こちらが玄人志向のもの

ほかにもいろいろ出ています。

  

こんなタワーもあります。
すげー

ハコビジョン第二弾はガンダム!その2ザク編(バンダイ)

ハコビジョン第二弾ザクバージョンです。

R0040012

ハコ

R0040039

中身
ザクは現物がないので、こちらは好きにやっている感じ。
てゆうか、ガンダムと言ったら、ガンプラと言ったら、バンダイですからねぇ。

R0040040

こんな形でポジショニングします。

R0040042

最初の方だけはプロジェクションマッピング風ですが。

R0040045

すぐに、基地内の状況になり、搭乗員がザクの腹の操縦席に乗るところから始まります。

R0040047

発進シーン

R0040049

ガンダムと違って胸像なので、モノアイが動くのよ。
ここからもうガンダムの世界に・・・

R0040050

早すぎて映ってないけど、ザクマシンガン撃ったり

R0040052

ヒートホーク振りかざしたり。
もう楽しいです。

R0040057

一旦基地に戻り、武器の補充とメンテが行われます。

R0040061

今度はザクバズーカを持って出撃。

R0040065

ご覧のように手が動きます(笑)

R0040071

バズーカが弾切れになると、今度はまたマシンガンで応戦です。
あという間にやられてしまいました。
基地に戻って改造です。

R0040073

これは・・・

R0040075

なんと赤い彗星に改造されました。

R0040076

ザクと違って3倍動きが速い(笑)

R0040078

一瞬ですが、うまくマシンガンを撮る事ができました(汗)

R0040081

今度はヒートホークで。
どうも勝ったようですw

R0040083

最後は型から抜き出て画面を移動します。
これは面白いです。

ハコビジョンの動画自体は、ようつべにあるのですが、平面というのと投影用に反対なんですね。
ところが、このハコビジョンを通してみると、立体的に見えるのが不思議です。

二個買えれば良いですが、一個だけ買うとしたら、シャアぢゃないザクバージョンをオススメします。

最近では、色んなところでプロジェクションマッピングが流行っていますが、できれば第三弾とか継続して出して欲しいですね。
あと、限定発売だと瞬殺されてしまうので、定番で出荷して欲しいです。

ガンダム編
因みに、一個500円+税なので便乗ショップからは買わないようにした方が良いでしょうね。
おもちゃ屋さんやアニメグッズなどを販売している店とかにあるかと思います。
場合によってはコンビニなどでも。

こちらは建物編

ジブン手帳を保護 その2スケジューラー編(コクヨS&T)

今更ですが(笑)
スケジューラー編です。

R0039842

こちらも取説があります。
しかも1ページ分書き方例が載ってるし(笑)

R0039843

2年分のカレンダーと年齢早見表。
ページが大きいので干支も書いてあります。

R0039844

年間スケジューラー。
バーチカルで1年間を見渡すことができます。

R0039845

1年の目標を立てます。
目標無いけど(゚゚ )☆\ぽか

R0039846

お金のリスト。
そもそも入ってくるものより出ていくものが(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0039847

一週間の予定。
たぶんここでは、習い事とか習慣的な目標を入れるのかと。
日々流されている私としては、ry

R0039848

お気に入りの言葉などを書く欄。
良いなとか思っても、すぐ忘れちゃいますからね。

R0039849

やりたいことリスト。
TwitterとかFacebookで、気になることがあってブックマ(お気に入り)に入れますが、すぐ忘れちゃうのね(゚゚ )☆\ぽか
だから、ここに書き込んでチェックするといいかも。

R0039850

ほしいものを耐えるリスト。(笑)
条件反射でついポチっちゃう私としては耳が痛いページです(゚゚ )☆\ぽか

R0039851

月間プロジェクトリスト。
今年は(あ、もか(笑))忙しいので、仕事ごとに目標とゆうかスケジュール立てて実行しないと、年度末や会議直前になって慌てないようにしないと。

R0039853

カレンダー。

R0039854

ウィークリー
バーチカルタイプで広々しているので書きやすいです。

R0039855

お約束の都心部の鉄道リスト。

R0039856

3冊目がアイデア。

R0039857

普通の方眼紙となっています。
イメージ図を書くも良し、メモを書くも良しですな。

因みに

R0039858

オプションパーツも安かったので、保護しておきました(笑)


ハコビジョン第二弾はガンダム!その1ガンダム編(バンダイ)

第一弾は、東京駅と国立博物館でしたが、第二弾は建物シリーズではなく、ガンダムでした。

R0040009

2個セットで(^^;

R0040010

ガンダムバージョンとザクバージョンです。
ガンダムの場合立像があって、先日もプロジェクションマッピングをやっていましたが。

R0040013

入っているのは、背景とクリアパネル、それに申し訳程度のガム。
これがないと食玩とは呼べませんから。
とは言え、ガムは要らないのでは?
って、食べたこと無い間にどっか行っちゃってるwww

R0040014

ビニール剥いたとこ。

ハコの横にあるQRコードをスマホもしくはiPhoneで読み取ると、ようつべのサイトに飛びます。
スタートボタンを押して、画面が回転するのを確認してから、ハコビジョンの上にセットします。
最初のうちに輪郭線等が出ますのでその間に設置状況をチェックします。

R0040017

ガンダムの周りからザクなどがのぞき込んでいます。
建物編の幻想的なものと違い、こちらはアクション系も入り、その筋の方には楽しめるようになっています。

R0040021

ビームサーベルを振るったとこ。
えーっと、中途半端に暗いのでシャッタースピードが遅くなっちゃうのね。

R0040027

自然の中や

R0040028

建物の中

R0040035

ガンダムはどちらかというと、お台場のプロジェクションマッピングが意識されていると思います。

R0040037

二個セットで買われた方、これから購入してみようと思った方は、ガンダムから見ることをオススメします(笑)

ザク編に続く。

こちらがガンダムバージョン

こちらは、東京駅と国立博物館です。


今更ジブン手帳を保護 その1ライフ編(コクヨS&T)

4月より使い始めたジブン手帳(^^;

R0039820

こちらも、バーゲンで半額だったので、買ってみました。
3ヶ月すぎちゃってますからね。
R0039825

こちらも、トモエリバーを使っているのですね。コクヨなのに(゚゚ )☆\ぽか
ちなみに、LIFEはコクヨオリジナルのMIO(澪) ペーパー
できれば、本体はお高い帳簿ペーパーとかにしてもらったら、万年筆で書くのに嬉しいのですが(笑)
あ、厚くなっちゃうのか

R0039824

袋から出しました。
こちらは、ノーマル版よりも少しお高い方です。
表紙はウエットスーツ地のものです。
色はいくつかあるようですが、残り物ですので、この焦げ茶一色のみでした。

ジブン手帳は3冊の構成でできてきます。

R0039826

まず最初は、LIFE(ライフ)、ライフと言っても、ノートメーカーのライフではありません(゚゚ )☆\ぽか
要は、生活(人生)ですね。それをどう組み立てていくかの目標を立てるものです。
ま、おじさんもう年寄りなのでどこまで書けるかわかりませんけどねヾ(^ )コレコレ
野心もないし。
なので、買わなかったというのもあります。

とりあえず、ジブン手帳ってなに?って初めて見る方向けに少々丁寧に紹介します。
来年の手帳をどうしようか?と思っている人に参考になるように(^^;

R0039828

小難しい事はなく、ちゃんと書き方などは最初に載っています。
押しつけられるのが嫌なので敬遠していたというのもあったりします。

R0039829

最初は、目標ですね。
仕事や勉強、趣味などの目標を書き出します。

R0039830

次に、座右の銘とゆうか、本や雑誌、コミック、映画の台詞など、気に入ったものを書き出すページです。
宇宙兄弟なんか、各シーンで泣かせるとゆうか、ぐっとくる台詞が随所に出て来ます。
それだけで解説本が出るくらいですからねぇ。

R0039831

ジブンだけでなく、家族も記録できる年ごとの目標や年齢を記載するものですね。
これを書くことで、定年まで何年というシビアなものが一目でわかります(゚゚ )☆\ぽか
下には年収などもあって、これ見たくねぇ~
バブルのころはおじさんもめっちゃ年収高かったすけど、リーマンショック以降は雀の涙っすから。
生きていけるのかしらん(汗)

R0039832

それから、月ごとのイベントカレンダー。
子どもの誕生日とか、保険更新とか車検とかまあいろいろ書けます。

R0039835

あとは、日本地図と世界地図があって、行ったことがある都市や国、行きたいところなど夢を書き込めるようになっています。

R0039836

私のニュース、家族のニュースというのがあって。
年齢によるイベントなどを書くようになっています。

R0039837

家系図などもあります(笑)

R0039838

こちらは、パスワードヒントようのページ。
そのまま書く人はいないと思いますが(笑)

R0039839

金融機関と口座名、番号なども記載するページがあります。
普通1つか2つでしょうが沢山書けます。
下手に沢山書くと、家族に見られるとやばいと思う人もいるかも。

でも、いろいろ書き込んでおけば、終活ノートとしても使えるな(゚゚ )☆\ぽか

R0039840

そういう意図もあるようで、保険会社を記載する欄もあったりします。

R0039841

病気のページとか。

つづく

KITTE謹製1周年記念限定マスキングテープ+ポストカードセット(東京中央郵便局)

以前、KITTE謹製マスキングテープ2種(KITTE謹製マスキングテープ(東京中央郵便局))を紹介しましたが、なにげに(新しいグッズ出てないかなと)KITTEにある郵便局に入ったら、1周年記念の限定品があったので保護してきました。

てゆうか、東京中央郵便局の方が大家さんなんですけどね(笑)
意外と、皆さん郵便局には(お金下ろすとか、郵便出すとかの)用事が無いと入らないとゆう穴場とゆうか、知られてないwww

R0039988

派手です(笑)
最初1の文字を見た時に、売れ筋第1位なのかと思って、良く見たら1周年記念となっていました。

R0039989

1周年記念と書かれています。

R0039990

こちらが1周年記念のポストカード
前回のマスキングテープ2種と同じ作者さんです。

R0039991

マスキングテープです。
増やすまいと思っても、限定しかもKITTEでないと買えないとなると、つい買ってしまいます(゚゚ )☆\ぽか

R0039992

1周年記念と、木と東京駅と郵便屋さんとレトロポストの図柄です。

R0039993

なくなり次第終了と書かれていましたので、興味がある方は、ぜひお早めに。

あー、東京駅前のKITTEのビルの中のショッピング街ではなく、1階の郵便局の方です。

因みに、中央郵便局のグッズも売っているので、土日も窓口は開いていたかと記憶しています。
レジは、普通の郵便窓口カウンターですが、グッズとゆうかお土産用みたいな専用の窓口でのお支払いとなっています。

遠距離の方で欲しいという方は、念のため東京中央郵便局で確認してみてください。
もしかしたら、通販してくれるかもです。

Pencoが北星鉛筆とコラボPRIME TIMRER2.0(PENCO)

大人の鉛筆として、一昨年から大ヒットしている北星鉛筆ですが。
私的ブログでも何度も買って紹介していますが(汗)
今度は、おしゃれ文具のペンコとコラボです。

R0039734

いや、ただ単に、オレンジ軸だから買ったとゆう(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0039735

日本製だけど、アメリカの木使ってまんねんといゆうロゴがキャッチー(笑)

R0039737

ペンコってボールペンメーカーだったのね。

R0039740

どっから見ても、北星鉛筆でんな。
上にあるのは、替え芯ではなくて、鉛筆削りね。
丁寧に、カスがもれないようになっています。
こちらは本家にも付いていますけど。
ペンコデザインになるととたんにおしゃれになります。

R0039741

私がツボに嵌まったオレンジ軸www(゚゚ )☆\ぽか

R0039742

ちゃんと、北星鉛筆しています。

 

消しゴム付き三菱鉛筆9852限定カラー(三菱鉛筆)

なにげに見つけたので保護してみました。

R0039979

懐かしい紙の箱に入っています。
しかも3本セットw

良く見ると、中には見慣れない色。

R0039980

黄色です。
てゆうか、檸檬色と呼ぶらしい。
ほかに、水色とピンクがあるらしいですが、黄色しか残ってなかった(^^;

R0039981

私的には、定番のオレンジの方が好きですが、限定でもなんでもないので(゚゚ )☆\ぽか

R0039982

それにしても、昨年はトンボ鉛筆が百周年で、最近老舗の文具メーカーが相次いで記念モデルを出してくれるので、嬉しいような大変なような(゚゚ )☆\ぽか

    

上に紹介したのは3本セット。
ちなみに1ダースのものもあります。
好きな色があったら保護するのも一興。

   

円谷英二特撮の奇跡展と開田裕治原画展

先日振替休日をとって青春18切符の消化試合で、東京へ。

R0039978

14日までという短い期間なので月曜日までです。
新宿高島屋11階で開催されています。

特撮の神様ですが、今回の企画展は、初期のウルトラシリーズ(ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブン)までの紹介となっています。
平日にもかかわらず、おじさん、おばさんが多かったです(笑)
あ、おいらもかw

公式サイトで100円引きのチケットとゆうか画像を見せたので800円のところ700円で入れました。
館内は基本撮影禁止なので、あれですが、手書き原稿とか、シナリオなどを見ることができて良かったです。

20140409_103843

こちらは外のポスター(笑)

20140409_101927

唯一撮影出来るのがこれ。
こうやって撮影して・・・

2

横にすれば、あたかも飛んでいるように・・・見えない(゚゚ )☆\ぽか

各所にミニチュアとスクリーンプロセスみたいなものを体験するコーナーもあり、以前紹介した特撮カメラが使われていたりなるほどというものでした。

全体的にはちと物足りないですが、仕方ないですね。

残念だったのは、図録がないこと。
グッズはけっこう売ってましたが、何も買わずに銀座へ。

20140409_115638

開田裕治原画展です。
こちらはゴールデンウィークまでと長期スパンの展示。
しかも無料
最初入口がわからなくて(^^;

喫茶店の中からエレベーターで画廊に向かいます。

R0039977

原画展のチラシ

20140409_115841

ここのみ撮影可能。

あとは、開田先生が描いたゴジラ関連の原画があります。

R0039974

イベント限定のゴジラ画帖。

額装の絵も限定で売られていますが・・・流石にお高いので(汗)

R0039975

開田先生がCDやLP、ポスターなどで使われたものが展示されています。

R0039976

伊福部昭全集の表紙

グッズは、画帖のほかに、クリアファイルや絵はがきを始め色々なものがあります。
イベント会場限定のものがここで買えますので、興味がある方はぜひどうぞ。

公式ガイドブック Olasonic完全読本予約開始(GETNAVI別冊)

噂の公式ガイドブック Olasonic完全読本が、Amazonで予約開始のようです。

何が噂かとゆうと、Olasonicのポタアン(ポータブルアンプ)のヘッドホンアンプ搭載Bluetoothユニット「OLA-BT1」付きの雑誌ということ。

先日、DIGIFI 13の基盤むき出しのアンプを紹介しましたが、あれと同じ雰囲気で、今度はBluetooth搭載。
しかも、外付けUSBバッテリーでも駆動するという優れもの。
写真がないのであれですが(汗)

絶賛予約開始です。
少しお高いですが、ポタアンが2万~5万と考えると、かなり低価格で出してくれるので、この機会にぜひ保護して下さい。

発売は5月下旬すけど、早めの予約が必要ですので、今回は珍しく予約時点でのご紹介です。

タッチペンSu-Penの書き心地

ステッドラーのThe Pencilを紹介した翌日にSu-Penを紹介しましたがw
書き心地は、数段Su-Penの方が良いです。

R0039999

こちらは7note。

R0039996

フィルムを貼ってあるので、時々漏れますが(笑)

R0039997

たいがい、ある程度書くと認識してくれるので。

R0039998

漢字を書いても、拾ってくれます。

R0039999_2

もちろん、英語混じりでも桶。

R0040001

Sと書くと、Su-と前に書いたものを覚えていてくれますので。

R0040002

こんな感じになります。

感度が良く、書きやすいタッチペンSu-Pen

昨日、The Pencilを紹介しましたが、反応するときとしないときの差があるので、別のものを(゚゚ )☆\ぽか

R0039957

本当は、ペン自体のものもありますが、交換用アダプタを(笑)

R0039959

裏面

R0039960

ハコから出したとこ。

でもって、どうやって使うのかとゆうと。

R0039962

ステッドラーの鉛筆ホルダーにはめます。

R0039963

好きなホルダーに挿せるので、ジブンの好みに合ったバランスの良い鉛筆ホルダーを使うことができます。

これで、自由にiPad miniで絵や文字を書くことができます。


The Pencil その3パーフェクトペンシル比較編(STAEDTLER)

恒例の比較編です。

R0039923

もう少しありますが、取りあえず机周りにあったものをヾ(^ )コレコレ

上から

パーフェクトペンシル(プラチナコーティング版)
UFOパーフェクトペンシル
パーフェクトペンシル(限定版:色がね)このほかに、定番の緑もあります(笑)
廉価版パーフェクトペンシル
いずれもファーバーカステル

ザ・ペンシル(ステッドラー)

R0039924

鉛筆削り部分を外してみました。

ステッドラーのみ外せない構造になっています。

って、どんだけ鉛筆好きやねん(笑)

   

こちらがお高い版

  


The Pencil その2(STAEDTLER)

デジアナ対応パーフェクトペンシルの続きです。

R0039798

カステルの場合、天冠部を引き抜くと鉛筆削りになるのですが、ステッドラーの場合、キャップがそのまま鉛筆削りになります。
まず、天冠部とゆうか、キャップの下側を90度回転させると、鉛筆削りになります。

R0039799

反対側にも窓があります。

鉛筆を押し込んでそのままキャップを回転させると、鉛筆が削れる仕組みになっています。

R0039800

元に戻る(笑)

次は、タッチペン部です。

R0039801

タッチペンには何種類かあって、こちらはゴムのぷにぷにしたものになります。

R0039802

なんとか書けるという感じでしょうか?

R0039803

ふいにメモしたいときなどでは重宝するかも知れませんが、このタッチペンで絵を描くというのはちと厳しいと思います。

色々な方が言ってますが、保護フィルムを貼っていると、感度が鈍い感じがします。

あくまでも緊急用って感じでしょうか?
もう少し、素材を替えるとかタッチの先端部分が細くなっていれば実用的になるような感じがしました。

比較編に続きます。

デジアナが融合したパーフェクトペンシル The Pencil (STAEDTLER)

最近、鉛筆が見直されています。
数年前、ファーバーカステルのUFOパーフェクトペンシルから火が付きましたが、パーフェクトペンシルは基本、ファーバーカステルのお家芸とゆうか、カステルしか出てなかったというのが本音のところでしょう。

パーフェクトペンシルの意味は、書ける、消しゴムで消せる、シャープナー(鉛筆削り)が付いていて消せる。それに芯が折れないようにキャップが付いてくる。という、これだけで何でも出来ちゃうというもの。
普通のキャップだけではないのですね~。

それに待ったをかけたのが、こちらも鉛筆の老舗。
ドイツのステッドラーです。

R0039787

その名も、The Pencil(ザ・ペンシル)日本語表記なら、さしずめ「これぞ鉛筆」(゚゚ )☆\ぽかあほ
特徴的なのが、右の帯に書かれています。

そうです、鉛筆とタッチペンのハイブリッド(笑)

R0039789

スリーブを外したとこ。
この辺がゲルマンデザインですねぇ~
日本のメーカーにはない美しいパッケージです。

R0039790

蓋部分に磁石が入っていて、変な差し込み(切り込み)などもなく、良い感じです。

R0039791

横から

R0039792

鉛筆の作りは良いですが、キャップ部は樹脂というのが若干気になるところ。(笑)

R0039793

キャップ横から

R0039794

Made in ゲルマン(゚゚ )☆\ぽか Germany謹製でございます。

R0039795

鉛筆部分は軽くできていて、見たことない従来の製造方法とは違う感じがします。
メーカーサイトによると、WOPEX(ウォペックス)製法というらしいです。

*WOPEX製法とは --- 独自の押し出し成型技術により、芯を高密度に圧縮する新しい鉛筆の製法です。
(メーカーより引用)

ぶっちゃけ、よくわかんないですけどね(゚゚ )☆\ぽか

R0039797

キャップ部(天冠部)は、マルスさんがいます。
これを外すと・・・

R0039796

消しゴムが出てきます。
そうです、鉛筆のおしり部分、従来だと消しゴムが付く部分に・・・

R0039801

タッチペンが付いています。

長くなったので続きますヾ(^ )コレコレ

おしゃれなカラビナ風S-BINER(NITE - IZE)

以前にも同じメーカーのものを丸善で保護して、ブログにも紹介しましたが、静岡にもあったので追加保護。

R0039756

今回は一回り大きいものと・・・

R0039758

小さいものを保護しました。
常駐文具店のバーゲンで買ったので3割引。

大きい方は全部金属(樹脂のものも売ってます)と小さいのを樹脂のにしました。
小さいサイズも金属製のものや、カラフルなものもあります。

ストッパーがしっかりしているので、いろんな所につける事ができます。

  

紹介したものは#4なので上から2つめの大きさかな?

 

樹脂だとお安いです。


時代は東洋から横浜へ(笑)プリウスツーリングのタイヤをBlueEarth-Aに変更(YOKOHAMA)

先月の終わり頃に、冬用タイヤから普通タイヤに交換してもらったときに、トヨタ(トヨペット)さんから、タイヤの溝があと3.5mmしかないので、そろそろ替えた方が良いですよ。と言われてしまいました。

20140326_062737

哀しいことに(笑)
走りを重視したスポーツタイプ(ノーマルとは足回りから全然違う)なので、タイヤがお高い(笑)
今流行の大口径ホイールなので、17inch
このため、市販の普通クラスのエコタイヤは入りません(T-T)

20140326_062743

おまけに、出荷時にはタイヤが選べないので、元から付いていたのがトーヨー。
ほかにブリジストンとかヨコハマとかも搭載されていたのに、何故トーヨーwww

20140326_062805

もうほとんど溝がありませんw

とゆう訳で、トヨペットさんから見積いただきまして出された値段が93000円ちょっと。
マジすかwたけー、半端ねー、やべー、こりゃ即見積だな。
とゆうことで、ブリジストンのタイヤ館。こちらは、最高級タイヤのレグノを進められて、11.5マソ(@@;
続いてオートバックス、同クラスのタイヤを聞いたところ、こちらも11.5マソorz
イエローハットでは、キャンペーンをやっていたので、トヨペットと同じくらいの値段で来ました。
とゆうわけで、再びトヨペットさんに相談して、端数分をおまけして装着。

20140327_054803

ヨコハマの最新タイプ、エコと走りのタイヤ、BlueEarth-A(ブルーアース-エース)。
しかも日本製。
上から二つ目のクラスというか、このホイールサイズに嵌まるのが最上級にはなかったのよ(笑)

20140327_054817

型番で言うと、AE50 Z(こちらは最新式、因みにBという前のモデルもあるので、購入時には注意)

こちらのクラス、静粛性と特に路面特性としては、ウエット(雨天)時の走破性能が高いタイヤです。

20140327_0548242

新タイヤの証(笑)

20140327_054933

215/45R17 91Wという、特殊扁平サイズ

溝の写真が撮れないwww

これで、安心して走行できるようになりました。

それにしても、3月中に買えて(替えて)よかったっす。

詳細は、横浜タイヤさんのホームページで。

AC電源付USB ACアダプタLA-10W5U2A当たった(Logitec)

お出かけするときとゆうか、仕事や旅行などでホテルに泊まる時に、困るのが電源。
私的にはいろいろ持って行くので、USBケーブルとバッテリー以外にも、以前紹介したUSBコンセントで充電ができるものを持って行きますが、家族で出かけるときには、全員がiPhone使いなので、コンセントの取り合い(笑)

とゆう訳でも無いのですが、ロジテックのFacebookで1万良いねキャンペーンがあったので応募してみたら当選しました\(^o^)/ワーイ

R0039966

キャンペーン用なので、パッケージは市販のものと違う可能性があります。

R0039967

ハコです(笑)

R0039969

普通のコンセントに加え、USB充電が可能な口が2こ。
嬉しいのは、2.1Aとゆうこと。

R0039970

iPhoneクラスだと、1Aでも良いのですが、iPad mini(iPad Air)クラスになると、1Aでは負荷がかかるとゆうか、充電に時間がかかります。
これなら安心です。

R0039971

しかも、折りたたみ式なので、かさばることもなく。

これで、旅行に行くときに安心して出かけられます。

R0039972

定格出力はAC100~125Vなので、アメリカくらいは何とかなりそうですが、ヨーロッパでは厳しいので、その辺注意が必要です。


とれるカメラバッグ その2どんだけ入るか?(SUPERCLASSIC)

とれるカメラバッグですが、どんだけ入るかやってみました(゚゚ )☆\ぽか

Pict_20140205_203339

まず、コンパクトカメラっす。
NEX6とDP1Merrill、DP3Merrillの3台+mini三脚は行けます。

Pict_20140205_203514

D7000とNEX6とDP3Merrillも行けました(゚゚ )☆\ぽか

Pict_20140205_203552

ごちゃごちゃで見にくいと思いますが、NEX6とDP1Merrill、DP3MerrillにDSC-QX100とDSC-QX10とmini三脚も入りましたってあほか。

最近はどこかに撮影に行くときには、たいがいこれです(笑)


とれるカメラバッグ(SUPERCLASSIC)

なにげに子どもに誕生日プレゼント欲しいものあると聞かれたので、まさか買ってくれるとは思わず(笑)
昨年位にカメラ愛好者の方で話題になった「とれるカメラバッグ」がいいなぁ~と言ったら。
買ってくれましたびっくりです。(あー2月の話ね)
その代わりにVuittonのパスケースと交換でしたが(笑)

R0039202

色々な所にポケットがあって。

R0039203

下の方が細くなっている形状をしています。

R0039205

ワンショルダータイプ。

R0039207

横は何が引っかけられるようになっています。

R0039210

一つ目のクリアポケット。

R0039209

二つ目のポケット

R0039211

メインポケット。
蓋部分に小物入れ用のメッシュポケットが付いています。

R0039212

レンズを入れたり、カメラを複数台入れる用の仕切りも3つあります。

R0039214

こちらが仕切り。

R0039218

背中に当たる部分にもポケットがあって。

R0039219

iPad mini retinaが丁度入ります。

R0039217

前のクリアポケットにも入りますが、びみょーに高さが違います。

つづく

RANGEMANと昔のセンサー時計達

もう何十年もまえのかw

Dsc00508

左からレンジマン、中央のが一番最初に出たプロトレックトリプルセンサー、アナログ針付きのプロトレックダブルセンサー(方位なし)

Dsc00509

ベルトが切れてしまって、そのままストラップにつけてぶら下げています(笑)

Dsc00510

ベルトがへたってますが、皮なのでなんとか持ってるダブルセンサー。

Dsc00511

現行のレンジマン。
白バックの黒文字の方が見やすいらしいですが、中のオレンジメーターが気に入ったので(笑)
黒バックの白文字にしましたwww

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ