« Facebook東京カメラ部2014カレンダー「日本の美」(WillVii/Adobe) | トップページ | Eye-Fi付きでお得な雑誌 カワイイをシェアする写真術(stereoSound) »

SMART WATCH2 SW2 その2本体起動+フィルム編(XPERIA Sony Smartphone)

SW2は、画面タッチを頻繁に行う為、フィルム必須です(笑)

R0039039

iPod nanoと同様の形状をしているため、簡単にフィルムは貼れます。

R0039040

貼ったとこ。
特段気泡を気にすることなく、綺麗に貼れます。

R0039041

センサー部は穴が空いています。

R0039042

昨日紹介するのを忘れていた反対側の充電コネクタ部。
いちお、防滴なのですが、水没は不可です。(たぶん)

R0039044

こんな感じになっています。

R0039045

最初から結構電池が残っているらしく、通電(充電)したら、79%と表示が出ました。
また、小さいマシンなので、30分位の充電で95%行って、その後98%より上には行きませんでした。
バッテリーの負荷をへらすようになっているかもしれません。

R0039048

充電中はバッテリーゲージが下から上に上がるようなイラストが出てきます。
これは、BluetoothHeadsetのSBH-50と同じです。

R0039049

こちらが最終っぽい。

R0039043

電源を入れるには、このボタンを長押しします。
するとブルってなって、起動します。

R0039050

最初にSONYロゴが出てきます。

っとその前に、Xperia側でSMART WATCH2のアプリ並びに、関連アプリをダウンロードしておく必要があります(笑)

R0039051

はじめて電源を入れると、母艦(Xperia ZほかAndroidマシン)と接続するように促してきます。
Xperia Z(含むXperia Z ultra C6833)のNFCコネクタで同期させます。

R0039054

すると、リンクが始まります。

R0039056

特に表示が出るわけでもなく、インストールバーがさっきの絵は下段でしたが、この絵は中央(たぶんアプリのインストールかと)表示になります。

R0039059

インストールが終わると一旦再起動され、SONYロゴが出てきます。
この時に、Android側と時刻の調整(同期)が行われています。

R0039060

こんな感じ。
この写真は、バックライトが消えているところ。
バックライトがオフでも、かなり視認性は良いです。
デフォルトの時計画面

アプリ編に続きます。

 

液晶保護フィルムは必須です。

本体は輸入品だとこの値段ですが。SONYのXperiaストアだと14,800円で保護可能。
メタルバンドだと16,800円になります(確か)


« Facebook東京カメラ部2014カレンダー「日本の美」(WillVii/Adobe) | トップページ | Eye-Fi付きでお得な雑誌 カワイイをシェアする写真術(stereoSound) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/59155538

この記事へのトラックバック一覧です: SMART WATCH2 SW2 その2本体起動+フィルム編(XPERIA Sony Smartphone):

« Facebook東京カメラ部2014カレンダー「日本の美」(WillVii/Adobe) | トップページ | Eye-Fi付きでお得な雑誌 カワイイをシェアする写真術(stereoSound) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ