« リボルテック ダンボー cheero ver.その2比較編 (海洋堂+cheero) | トップページ | 趣味の文具箱 vol29(エイ出版) »

フリクション いろえんぴつ(PILOT)

今更ですが、保護してみました。

R0039252

とりあえず一本(笑)

R0039253

「おれんぢ」ではなくて、「だいだいいいろ」です。

R0039254

消しゴムではなくて、フリクションボールペンについてくるあれです。

R0039255

残念なことに、幼児は一人では使ってはいけないんだそうです。
なんでだろ?この辺が良くわからない。
また、描画や筆記以外に使用しないでください。とありますが、これもなんでだろ?
ほかに使い道があるのかな?

R0039256

名前書くとこ。

R0039257

ちゃんといろえんぴつです。
芯の周りの白はなんだろ?

R0039307

削ってみました。
やはり白が気になります。

R0039308

普通の色えんぴつよりも、かなり薄いです。

R0039310

消して書き直しもできます。

発色が気になる以外は、普通のいろえんぴつです。

  

ブルーとピンクの違いは何かな?

 

24色も12色もありますが、上のブルーとピンクの方が安かったり(笑)

赤が欲しかったのですが、売り切れていたので(笑)
しかも赤だけなかったwww

« リボルテック ダンボー cheero ver.その2比較編 (海洋堂+cheero) | トップページ | 趣味の文具箱 vol29(エイ出版) »

鉛筆・シャープペンシル・メカニカルペンシル関連」カテゴリの記事

コメント

ZEAKさん、

これまであった”フリクションいろえんぴつ”は本当は0.7mmのゲルボールペンで、
これを”フリクションいろぺん”と改称し、新たにバインダーで固めた芯の本当の”フリクションいろ鉛筆”がでてきたようですね、、ややこしい!

ところで、パイロットは木軸の鉛筆を扱っていましたっけ?
あったとしても、OEM生産のような気もするのですが、
今回の色鉛筆、本来なら芯プラス芯ホルダーでもよかったのに。
そっちのほうが(削りカスも出ないし)エコで使いやすいと思うんですが。

まあ、木軸へのノスタルジーはわかります。また多色セットだと
芯ホルダーがいっぱい必要で??になりそうですが、


あとから思いついたんですが、
削るときにその摩擦熱で外周の色がなくなるので、
周りが白いのかと、、ほんまかいな?パイロットさん、教えて!

>残念なことに、幼児は一人では使ってはいけないんだそうです。

 幼児は舐めますから。振り回しますから。刺しますから。そんなときに、ダメだよって言ってあげてください。という意味です(ホンマかいな)

>また、描画や筆記以外に使用しないでください。とありますが、これもなんでだろ?

 寝てる子を刺して起こす、とかはしないでね、ということです(ホンマかいな)。

 あと、火で炙って芯の色が消えるかどうか試してみたり、電子レンジであっためると芯の中央から白くなっていくかどうかを実験してみたり、そういったことはしないでください、ということじゃないでしょうか。

かんてつさん、しまみゅーらさん
なかなか、面白い説明ありがとうございます。
深いですね。(違

>削るときにその摩擦熱で外周の色がなくなるので、
>、火で炙って芯の色が消えるかどうか試して

案外、その辺が合っているかと思います。

注意書きが必要なほど、怖い物だったのですね(違

ほんと、赤だけ売り切れてるとこが多いですよねぇ…。
自分もあちこち探してようやく赤を手に入れた(そもそも赤以外使う気がない)んですが、他の事があるので、自分のとこで紹介するのが伸び伸びになってますw

ニジノスキーさん
そうなんですよ(笑)
赤だけ大量に生産して欲しいです。
あと、バーミリオン(朱色)も欲しい(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/59161107

この記事へのトラックバック一覧です: フリクション いろえんぴつ(PILOT):

« リボルテック ダンボー cheero ver.その2比較編 (海洋堂+cheero) | トップページ | 趣味の文具箱 vol29(エイ出版) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ