« SMART WATCH2 SW2 その1開封編(XPERIA Sony Smartphone) | トップページ | Facebook東京カメラ部2014カレンダー「日本の美」(WillVii/Adobe) »

ガラスのCD(セーラー万年筆)

先日紹介したDIGIFI のUSB DACアクリルカバーに同梱されていたカタログをなにげに見ていたら・・・

R0039678

ガラスのCDのカタログがありました。

R0039679

2012年というので、一昨年になりますが、どう見ても万年筆のセーラーのロゴ(@@;

R0039680

セーラー万年筆が創業100年を記念して、N&Fとの共同事業として、ガラスCDを開発したとか。
知りませんでした。

R0039681

これによると
物理特性が優れている
光学特性が優れている
信号特性が良好
音楽再生の安定性が向上
ディスクの耐久性が高い

と至れり尽くせりのようです。
そこまで、高品位なオーディオマシンを持っていないのであれですが(^^;

R0039682

セーラー万年筆株式会社
電子文具事業部ガラスディスク事業室だそうです。

機会があったら聞いてみたいけど。
時代はハイレゾなので、どうなんでしょうか。

てゆうか、そもそも1枚のCDが98,000円って。値段に驚愕(@@;


« SMART WATCH2 SW2 その1開封編(XPERIA Sony Smartphone) | トップページ | Facebook東京カメラ部2014カレンダー「日本の美」(WillVii/Adobe) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ZEAKさん、

CDって、0/1のデジタル信号ではないんですか?
もしデジタルなら、
メディアだけでの記録信号の再現特性とかあまり関係ないような
気がしますが。

ただ、保存用のマスターとしては意味がありそうですが、
デコードするソフトが替わったり、無くなったり、そっちのほうが
大問題。


かんてつさん
基本はDigitalなので01でしょう。
CDは人間の耳に聞こえない部分を全部カットして
収納してあるので、制約がありますが、それを
可能な限りアナログの波形に近づけているのが
今のハイレゾ、24/96なんですが。
もしかしたら、素材の違いでまろやかさとか、
音の広がりが出るのかもしれません。
それ以上になるとおじさんは耳のプロではない
ので、あれですが(^^;

因みに、現行のiPhone(含むiPod touch、iPad)の
純正アプリでは、ハイレゾ音源の再生は不可
なのですが、ハイレゾ対応アプリを使うと、
音が全然違って聴けるので、ある意味ハイレゾ
対応になります。
FLACとかWAVの世界も、iPhoneで再生できる
ようになります。
従来のAACやMP3オーディオ(128以上)の音源
でも、めっちゃ良い音で聞こえるようになるので、
面白いです。
いやぁ~、オーディオって奥が深いですね。
それではまた来週(by水野晴郎風)(゚゚ )☆\ぽか

 CD-DAは、相当なエラーを訂正して補正しながら再生しているらしいですね。その読み取りの精度を上げるために、ディスクの素材をなるべく透過性の良いものにしたら音質が上がるのは嘘ではなさそうです。

 私がCDにやった「対策」がいくつかあります。信号層が薄くて反射率が低い(CD、光に晒すと向こうが透けて見えるんです。再生中、蓋に「窓」があるプレイヤーなら、どこにレーザーが当たってるか見えるくらい)ので、アルミテープをレーベル面に貼ると音が少し濃密になるとか(レーベルは完全に見えなくなりますが)。乱反射を抑えるために外周に緑のポスカを塗ると音質が上がるとか(これは効果は微妙です)。

 危険ついでに、曲が入ってるところまでの信号面を残し、その外周の空き領域をテープで剥がしてしまったり(剥がした部分にはポスカ)、もっとひどいのは外周の空き領域の部分をハサミで切ってしまったりとか。

 いずれも、回転バランスを崩すので、ターンテーブル式のプレイヤーでないと逆効果かとは思いますが、自己責任で試してみてください(殴)。

 そういえば、我が家のCDプレイヤーはパイオニアのターンテーブル式です。素材の選定もそうですが、回転を安定させるのもエラー低減には効果的だそうです。

 …ということで、レーザーで離れたディスクの信号を「読み取る」のは大変です。頑張っていいCDを使うよりも、USB等で直に音声ファイルをデコードする方が音質的にはずっといい、というのに一票。

しまみゅーらさん
濃いお話をありがとうございます。
流石にそこまでは(汗)

因みに、TBいくつかありがとうございます。
コメント返しをしても、正しいパスコードを
入れているにも限らず、何度も拒否られ
ているので、お返しできなくて済みません。
ちゃんと読んでおります。

ZEAKさん、しまみゅーらさん、

ご教授ありがとうございました。

ついでに、もうひとついつも疑問なのは、
オーディオ信号ではなく単なるソフトの場合の
エラー補正方法、、
オーディオなら音質良否で済みますが、CD-Rなんかに書き込まれたソフト
やデータも読み取り性能で??
今時アセンブラのような言語をつかっているわけないので、
パラに構成され階層をもったプログラムとか
単純なデコードを何回もやったり、重ねたりして
冗長性をあげているんでしょうが??

子供みたいに考え出すと頭痛くなるので、もう忘れます。


書き込みついでに、昔、パチンコのホールコンピュータに関係していたとき、
台のデータ採集にLANを使い始めましたが、ホール内は玉が弾ける静電ノイズが
すさまじく、LANの伝達距離も短かったです。15年くらいまえですが。

かんてつさん
昔は、釘師サブやんみたいなプロが、
一本一本釘を調整していたのにねぇ(って違)

ソフトやハードの中身はおじさんわかりません。
しかし、言えるのは、昔のCD-R(DVD-R)の
品質が悪くて、データを読み込めなくなってし
まったモノが多かったです。

それ以来、光媒体に移すのをやめて、とゆうか、
写真も仕事のデータももうDVDでは管理できなく
なったので、壊れる可能性はありますが、HDDを
増やして保存するようにしました。

音楽とか映像の光学メディアの再生とデータの光学メディアでは物理レイヤでの方式はほぼ同一ですが、論理レイヤ(エラー訂正や読み取り失敗の判断など)が全く別物なので同一視してはいけません。
この辺の特性を利用して音楽や映像の市販光学メディアはいわゆるプロテクトの一部を行っています。
メディアによるデータの信頼性ですが、石英ガラスの方が常温の大気中では科学的に安定しているので長期保存やデータの正確性においては非常に高くなります。
また残念な事にCDよりもDVD、DVDよりもBDの方が周辺の影響を受け易い構造にあるので長期保存に向いているかは疑問がいっぱい残ります。
とは言うもののHDDも長期保存だと稼働部の固着が起こる事が避けられないので一長一短があります。
光学メディアの一般化と低価格化に伴い、事実上消滅してしまった光磁気ディスク(但し石英ガラスメディア)が信頼性としては非常に高いのですが。。。
コストがもっと下がればフラッシュメモリも似た様な信頼性があるハズなのですが、後々の互換性に疑問を生じてしまいます(汗)

あなろぐまさん
デジタル媒体が過渡期で、どれも完全ではない
ことは承知していますが(^^;
どれかに取っておけば、何とかなるかなと思って
おります。
それ以前に、昔はメジャーだったDTPが今は
もうなくなってしまったものなどもあったり、
アップデート(アップグレード)で、互換性が無く
なったりなど、その辺が問題です(笑)
決定版とかが出ればそちらに以降したいです。

保存には光より磁気ということですか、、、

ガラスCDの利点を説明した文中、
”PCのCDは複屈折のため、信号読み取りエラーが起きる”ように書いてありましたが、
この点に関しては納得です。
またCDをプレスする金型も、何回も練って金属組成を均一化するそうですから、
材料、ピットの寸法形状誤差等、結構微妙なのでしょうね。


かんてつさん
それについては同意ですが、落としたら割れそう
なのと、現時点では非常に高価なのが辛い。

 なんか濃いことになってますね(笑)

 あなろぐまさんの、

>DVDよりもBDの方が周辺の影響を受け易い構造にある

 は、やっぱそうなんだー、と思いました。CDですらディスクの素材で云々言っているのに、密度が高いBDなんてメディアとして信頼できるのか?という疑問が前からありました。すっきりしました。(使ったことないんですよ、BD)

 MOはやはり保存性高いですよね。職場の重要データはいまだにMOです。音楽も、シェル付きのMDが実はいいのではないかと思い、わざわざHi-MDデッキまで買いましたが、SONYは諦めてしまいましたね(泣)

ZEAKさん、
>昔のCD-R(DVD-R)の品質が悪くて

 安いメディアなんて、明らかに色ムラしてて、実際焼けてないことも多かったですよねぇ。安い中でも使えそうなものを、と模索したこともありましたが、その後の「持ち」となるとやはり信頼できるメーカーのを買うに越したことはない、と最近悟りました。w

しまみゅーらさん
MO!うちの会社はとっくに捨ててしまいました(^^;
MD・・・何もかも懐かしい(゚゚ )トオイメ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/59278756

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスのCD(セーラー万年筆):

« SMART WATCH2 SW2 その1開封編(XPERIA Sony Smartphone) | トップページ | Facebook東京カメラ部2014カレンダー「日本の美」(WillVii/Adobe) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ