« 懐かしのDIMAGE X用電池NP200同等品を保護 | トップページ | Nike Hydration Mug-0.35L(サーモス) »

進化する延長コード

昔(今もか)は、延長コードというとタップが4~6個位あってというのが定番ですが、低価格の延長コードにも色々バリエーションがでてきたみたいですね。

R0038607

こちらはおしゃれなタイプのスイッチインテリアタップ。

R0038610

1か所だけ離れていますが、げんこつタイプのACアダプターやオプションを繋げるように離れています。
一見普通の延長コードなのですが。

R0038611

見えない部分に、電源スイッチが付いています。
しかもこれ、ブルーLEDが点きます。

R0038612

もう一つは、USBローリングタップ。

R0038615

附属チップは交換できるようになっています。

R0038616

一見普通のコンセントなのですが。

R0038617

反対側にはUSBコネクタがあり、機器の充電ができます。

R0038618

こちら、コンセントの空き状況に合わせて、回転できるというもの。

R0038619

R0038620

こんな感じで回ります。(ちゃんとクリック感があるので、好きな角度で止めることができます。

R0038621

また、上にあったチップを気分や配線によって替えることもできます。

R0038622

ただし、USBの出力はDC5V 1Aなので、iPhoneなど低出力のもののみとなります。
iPadとかは2.1Aの規格を使いましょう。

R0038623

こちらは、コンセントは回転しませんが、旅行用に。

R0038628

ビジネスホテルや昔の旅館などはコンセントが少ないので、こんな形のものが1つあるだけで、充電の幅が広がります。
iPhoneやタブレットだけでなく、カメラのバッテリーとか、ダンボーバッテリーなんかもまとめて充電できるし。

R0038629

USBコネクタ(こちらも、5V 750mA)

R0038630

コンセント部は折りたたみ可能。

R0038632

購入したのはカインズホームなのでたぶん全国のカインズホームで入手可能と思われます。
尼ではヒットしませんでした。

« 懐かしのDIMAGE X用電池NP200同等品を保護 | トップページ | Nike Hydration Mug-0.35L(サーモス) »

その他の小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/59106421

この記事へのトラックバック一覧です: 進化する延長コード:

« 懐かしのDIMAGE X用電池NP200同等品を保護 | トップページ | Nike Hydration Mug-0.35L(サーモス) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ