« パワーアップしたOlasonic USB DAC その2比較編 DIGIFI (stereoSound) | トップページ | ドクターグリップ限定プチクマ(PILOT×ブルボン) »

パワーアップしたOlasonic USB DAC その3試聴編 DIGIFI (stereoSound)

エージングをしておりました。


試験するのは、4本のオマケUSBケーブル。
以前の聞き比べは、HiViオーディオUSBケーブル聞き比べ参照。

20140224_112530921_ios

参考までに
紫=WIRE WORLD
黒=AIM SHIELDIO UAC
青=ZONOTONE
灰=SUPRA
です。

以前の評価は、音源により
WIRE WORLD(紫)=AIM SHIELDIO UAC(黒)>スープラ(グレー)>ZONOTONE(青)
AIM SHIELDIO UAC(黒)>WIRE WORLD(紫)>スープラ(グレー)>ZONOTONE(青)
などとなっておりましたが。

20140224_112536331_ios

こんな感じで再生しています。
MacBook Air13inch MID2012
再生するスピーカーは2012夏にstereo誌に付いてきたものとエンクロージャは、同時期発売の別冊stereoのもの。

R0039386

まず、MACのスピーカー設定を、USB AUDIO DACに設定します。

聞いた曲は、BON JOVI、Queen、ポーツポッツ、MichaelJackson、EAGLES、伊福部昭、牧野由依、柳ジョージ。
とまあ、多くのバリエーション(ジャンル)で聞いてみました。

R0039390

BON JOVI The Circle We Weren't Born To Follow

R0039392

接続中は、オレンジのランプが点灯します。

R0039393

ボリュームコントロールのようす。

R0039394

ゾノトーンのケーブル

R0039397

AIM SHIELDIO UACのケーブル

R0039398

SUPRAのケーブル

R0039399

EAGLES HotelCalifornia

R0039401

PAUL POTTS Nessun Doma

R0039404

伊福部昭 Godzilla Symphonic Concert Symphonic Fantasia No.1

柳ジョージ 青い瞳のステラ1962年 夏・・・

20140224_113956324_ios

牧野由依 碧の香り

今回は、ケーブルによる差は、ジャンル(音源とソース)によって、若干の違いはあるものの。
劇的に違いが感じられるほどではなく、以前評価が低かったZONOTONEでも、かなり良い音で聞けました。
以前は明らかに音が大きく変わったのですが、どれも綺麗でクリアな音が再現されました。

当然、USBケーブルによって得意不得意の音源の違いはありますが、以前のUSB DACと比べると、音に透明感がでてきて、いずれのケーブルでも高品位な音が再現できるという感じでした。
私のように、多ジャンルの音楽を聴く場合、音源にあったUSBケーブルを使い分けるというパターンが良いかもしれませんが、クラシックのみとかジャズのみ、アニソンのみとなると、自分が好きな音源にどんぴしゃなケーブルがあれば、抜き差ししないでそれのみを使うということで良いかもしれません。

また、気分によって、クリアサウンドが聞きたいとか、しっとりした曲が聴きたいなど、気分によってケーブルを替えるというのもありかもしれません。

いずれにせよ、ブログや仮にようつべに上げても(著作権の関係ですぐ消される可能性大)、再生する環境や録画(録音)環境で違ってくると思いますので、各自お試し下さいとしか言えません。
また、人によってドンシャリが好きな人、透明感のある音が好きな人など好みがありますので、楽しめれば良いかなと思います。

昔は、オーディオというと、お金を掛けてという特定の趣味の世界でしたが、PCオーディオ(含むiPhone、iPod)が普及してきたことにより、低価格で好きな組み合わせができるようになってきたので、こういう楽しみ方もあるということで。


« パワーアップしたOlasonic USB DAC その2比較編 DIGIFI (stereoSound) | トップページ | ドクターグリップ限定プチクマ(PILOT×ブルボン) »

オーディオ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

 ZEAKさんは、親指トラックボール派なんですね…って、どこ見とるんじゃ!

 ホント、写真からそのものの音が聞こえてくればいいんですが、職場の(殴)ノートパソのショボいスピーカーではどうにもry

しまみゅーらさん
あはは、トラックボール良いですよ。
すぱっと行きたいところで止まるから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/59195224

この記事へのトラックバック一覧です: パワーアップしたOlasonic USB DAC その3試聴編 DIGIFI (stereoSound):

» [book]DigiFi No.13付録のUSB DAC付アンプに繋ぐ、USBケーブルもスピーカーも本の付録でまかないましょう。 [趣味と物欲]
昨日の記事で、百均のケースに収めたDigiFi No.13付録のUSB DAC付アンプですが、音を出すには、PCに繋ぐためのUSBケーブルと、スピーカーが必要です。 スピーカーは以前組み立てたstreo誌付録のスキャンスピーク製 50mmスピーカー・ユニットをバックロードホーン型エンクロ... [続きを読む]

« パワーアップしたOlasonic USB DAC その2比較編 DIGIFI (stereoSound) | トップページ | ドクターグリップ限定プチクマ(PILOT×ブルボン) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ