« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

Miix 2 8 その7外部接続機器編(Lenovo)

Lenovo Miix 2 8には、外部出力関係のコネクタが、microUSBしかありません。
そのままでは、製薬もとい、制約があるので、いくつかのコネクターを用意する必要があります。

USB microB変換アダプター

R0038602

こちらは、有線のマウスやキーボード、外付けBlu-rayドライブなどに対応するケーブルです。

microUSB ホストミニケーブル

R0038605

こちらは、USBホストとして認識するケーブルになります。
外付けHDDやUSBメモリなどに使えます。

microUSB USBミニ変換プラグ

R0038633

microUSBをUSBミニに変換するアダプタです。

R0038637

こちら側をMiix 2 8に挿して・・・

R0038638

関連機器をこちら側に挿します。

こんだけあれば、Windowsマシン用に使っている機器の大半が使えるようになります。

  

  

たいがい、300円~600円位で揃います。

Miix 2 8 その6一太郎導入編(Lenovo)

MS-IMEが嫌いなので、一太郎+ATOKを入れてみました。
一太郎は2012のダウンロード版なので、CD(DVD)ではありませんので、Dropbox経由で。

Pict_20131230_192955

とその前に、メモリ残量を確認w
まだ、35.5GBあるな。

R0038684

こんな感じで、普通のPC同様にインストールが行えます。

R0038685

引いて見たようす。

R0038687

インストールが完了したので、ATOKに設定して、キーボードを開いて見ました。
おー、デフォルトのキーよりは数字キーがついてマシになった。
ちょっとひらがなが邪魔なのと、キーボードが小さいのがあれですが。
とゆう訳で、タッチパネルのキー入力はしません。

R0038688

BTキーボードで高速入力しても、文字の取りこぼしはほとんどなく、これなら普通に仕事で使えます。

あと、マウス必須です。

マウスは、少し前に記事を書きました、NFCtag搭載Bluetooth BlueLEマウスBSMBB10N(iBUFFALO)です。
これ、Amazonなどでは評価低いのですが、普通に使えるので問題はないかと。

続く


東宝・新東宝戦争映画DVDコレクション「連合艦隊」(デアゴスティーニ)

戦争は嫌いですが、特撮は好きですヾ(^ )コレコレ
最近はCGが凄いという映画ばかりですが、おじさん達が子どもの頃、怪獣映画と戦争映画はほとんどがミニチュアワークで、撮影していました。
今見ると作品によっては、幼稚っぽいものもありますが、円谷英二さんの特撮は、様々な技術を駆使していかに本編とミニチュアがばれないようにして撮影するか、見事に融合した作品が多いです。

R0038950

この作品は、円谷亡き後の作品ですが、スタッフは円谷英二さんのDNAを継承した人達ばかりなので、かなり見所がある作品となっています。

R0038956

大スケールの戦艦大和を再現したことでも当時話題になりまして、海上を本格走行できるように多額のお金を掛けて、リアルに再現したのですが、法律の関係で、それほど海上走行を多用出来なかったのが残念です。

R0038953

こちらが、DVDのパッケージ。
当時のポスターを再現しています。

R0038955

こちらが裏面。

R0038954

戦争映画というと、軍国主義とかすぐに言われますが、この作品はタイトルとは大違いで、戦争賛美というより、家族の幸せが戦争という歴史の中で引き裂かれる話を中心に展開される。
けっこう泣ける映画です。

無理とわかって沖縄戦に向かう大和。
それに登場するのは、年を取ったけど親が乗り込む訳ですが、・・・

様々な人間ドラマとして描かれている、とてもぐっとくるストーリーとなっています。

永遠の0が大ヒットしていますが、それに通じるものがあるお話なので、女性の方でも見られる作品です。

最後の方で流れる谷村新司の「群青」を聞くと、おじさん、もうダメです(゚゚ )☆\ぽか

第一作の低価格版に、連合艦隊を選んでくれたので、誰にでも見てもらいたい作品です。


Miix 2 8 その5キーボード接続&オフィスセットアップ編(Lenovo)

どうもタッチパネルだけでは非常に使いにくいので、限定セット販売されていたBT(Bluetooth)キーボードを繋げます。

Pict_20131230_165628

全体のデザインはイマイチなのですがw
裏側の土台(傾斜部分)に電池を入れるスイッチがあります。

Pict_20131230_165646

そこを押して、電池ホルダーを引っ張り出します。
単3!

Pict_20131230_165706

まあ、おまけで入っていたからいっか。

Pict_20131230_165814

いきなり起動(^^;
因みに、写真はないですが、Bluetoothのリンクボタンは、電池フォルダーの反対側。
でもって、電源オフは、キーでやる方法と、蓋(キーボードカバー)をすればオフになるらしい。

Pict_20131230_191102

PC(タブレット)側でキーボードを認識すると、パスコードを入れるように促されます。
数字はランダムで出てくるので、ぼーっとしてると(笑)
認証できませんでしたとなって、別の番号が出てきます。
キーボードの上にある数字を入れることで認証。

Pict_20131230_191125

認証しているようす。

トップ画面にあるオフィスをクリック(タップ)すると、セットアップ画面が出てきます。

Pict_20131230_171748

この辺は普通のWindows7と似た画面になります。

Pict_20131230_171942

毎回思いますが、なんで自社製品でも変更許可の確認をするのかとかれこれ小一時間(゚゚ )☆\ぽか

Pict_20131230_171953

セットアップの準備にもかなり時間がかかります。

Pict_20131230_172004

やっと出てきたセットアップ画面(笑)

Pict_20131230_172021

例の匿名情報(エラーなど)を送信する画面。
私的には、いいえを選択w

Pict_20131230_172032

おっさんがでてきてしゃべります。
うざいので音はオフ

Pict_20131230_172043

色々説明がでますが、ほとんど見なかった(゚゚ )☆\ぽか

Pict_20131230_172137

ここでも、クラウド(SkyDrive)、もうWindows8.1のセットアップで見ましたが、何か?

Pict_20131230_172214

面倒な儀式が続いた後に、やっとインストールしてくれるらしい。

Pict_20131230_172231

箱の中に入っていた、認証コードを入れてアクセス。
ということなので、無線LAN必須のマシンです。
まあ、こういうの買う人は、ネット接続は必須ですけどね。
この辺は、PCも一緒なのかな?

ここで終わったと思ったら大間違い。

Pict_20131230_172255

まだインストールしています。


Dscf1569

この状態でかなり待たされます。

Pict_20131230_172310

インストールバーが一番右まで行ってもすぐに終わりません。
最後の最後でかなり時間かかるので、覚悟が必要です。

Pict_20131230_172956

これでやっとMAC OS版のワードに近づきました。

Pict_20131230_173201

でも、デフォルト画面では、アイコンとか出ていないので、自分でショートカットを作る必要があります。

続く

Miix 2 8 その4起動編(Lenovo+Microsoft)

さて、起動します。

Pict_20131230_170000

Lenovoロゴ。
これは要らぬ情報収集アプリは入っていないでしょうね?

Pict_20131230_170027

地域と言語の設定。

Pict_20131230_170056

ライセンス許諾云々。

Pict_20131230_170109

個人設定。

Pict_20131230_170121

iOSやAndroidと比べて、キーボードがしょぼすぎ(笑)

Pict_20131230_170226

後でも良いけど。
無線接続。
なんか知らないの出てるwww

Pict_20131230_170552

簡単設定なるものがあります。

Pict_20131230_170610

取りあえず、メインマシンではないので簡単設定を。

Pict_20131230_170900

これって、初めて買った人にはどうなんでしょ?
ま、最初にM$社のアカウント作れとか言われても、(自分は盛っている×持っている◯ので良いですが)、その辺どうなの?
そもそも、買って電源入れれば使えると言う風にはなっていないのがなんとも。

Pict_20131230_170929

クラウド(SkyDrive)の設定。

Pict_20131230_170943

これでやっとアカウントがセットアップされます。
どこぞの、iOSやAndroidに比べるとかなり敷居が高いです。
普通の人とゆうか、これからパソコンでもという年配の方や子どもさんが理解出来るかはびみょ~。

Pict_20131230_171006

再起動されて・・・

Pict_20131230_171058

これからがまた、時間がかかります。

Pict_20131230_171107

Pict_20131230_171127

色が変わるのは良いけど、この間に使い方などの説明が出てくると良いのですが。
単に色が変わるだけwww

けっこう長いので、いらつきます。

Pict_20131230_171149

お!と思ったら、まだ終わらない。
長いぞ。

Pict_20131230_171206

いいかげんにしてくれwww

Pict_20131230_171242

まだか~w

Pict_20131230_171327

やっと、パソコンショップやテレビなどでみかける画面になりました。
こちらが縦位置。

Pict_20131230_171618

こちらが横位置。
デフォルトの設定は東京ですw

画面を左にスワイプ(指でなぞる)すると

Pict_20131230_171648

右側にあるメニューが開きます。
どうみても、外人さんのアプリが多そう。

続く

ハコビジョン東京国立博物館/KARAKURI(バンダイ)

昨日は、東京駅の東京ミチテラスを紹介しましたが、同時にはつばいされたのが

R0038972

東京国立博物館で行われたKARAKURIです。

箱は一緒なので、割愛。

R0038986

国立博物館の方は至ってシンプル。
余計なものが入っていない分、こっちの方が設定がしやすいです。

R0038987

斜め横から。
池の部分は単なる水色で、木などは生えていませんが・・・

R0038988

投影すると、おお~っ!
これは、東京国立博物館の池の前から見た建物ぢゃないですか。
ちゃんと植え込みとかあるし、池に建物が反射している。

R0038989

こちらも、柱の位置がカメラで撮るときにずれますが、普通に見ている分にはちゃんと合っているので、良い感じです。

R0038995

時々手前に絵がでてくるとゆうか、鳥が飛んだりというのが、東京ミチテラス同様立体感があるように見えるのが良いです。

R0038996

映像が速いのと、暗いのでぶれますが、舞台に投影されている絵がたまに池に映ったりして、かなりリアルです。

興味がある方は、玩具店、フィギュアショップなどで探せば売られていると思います。

ちなみに、YouTubeの動画を見るだけだと立体感がないので、やはりこのハコビジョンで見るのが良いと思いました。

こちらは、次回販売予定のガンダム編です。

紹介したものは、Amazonで見ている限り、投機目的の高いものなので、敢えてLinkは付けません。


ハコビジョン東京ミチテラス2012(バンダイ)

ハコビジョンを買って見た。

R0038966

意外と小さい(笑)
ま、そりゃそーだ、iPhone等のサイズに合わせていますしね。

R0038967

今回は、東京ミチテラス2012版と東京国立博物館KARAKURI

R0038968

こちらがハコの蓋部分。

R0038969

セット内容がいけてる。
フィギュア1個。
これって、壁のことかぁ~

R0038970

大きさは、このくらい。

R0038971

iPhone5sと。

R0038975

蓋あけたとこ。

R0038976

フィギュア(笑)とクリアプレート
それに、メインのガム(笑)

R0038977

こちらが東京駅。
くぅ~、空とか黒く塗りてぇ~(゚゚ )☆\ぽか
駅舎も煉瓦色に(゚゚ )☆\ぽか

R0038978

横から。

R0038979

こちらが裏面。

R0038980

クリアプレート。
両面の保護シールを剥がします。

それからハコに書かれている、QRコードをscan。
あー、scanアプリがあると良いです。
そのまま写真撮っても反応しねぇしヾ(^ )コレコレ

R0038981

そのまま読み取ったら、画面が回転しなかったので、Safariモードで開くと良いです。

R0038982

本体を横にして表示出来るようにしてから
説明が出ている間にハコに載せます。

R0038983

やべぇ、ずれてる(^^;

R0038984

すんません、暗いシーンだとピントが合わない上に、スローシャッターになるので、ずれちゃって(汗)

R0038985

撮影用に持ち上げると、画面ひっくり返ったり、後ろの隙間がみえたりしちゃいますが。

ま、上手く収まると、「おお~!」てなります。

ライブで見られた人は良いですが、見に行こうと思ったら凄い人出で1回で中止とかあったので。
これで楽しみます(T-T)/

追記(笑)
見るのと、撮影するのとではちょっとレンズの位置とかでずれてますが、肉眼では立体に見えるのが不思議です。

R0038997

R0039000

R0039002

ちょっと屋根がずれてますが、良いですこれは。


これ以外に、第二弾として、ガンダムも出るようなので、予約しちゃった。

Amazonでは、現行品瞬殺のようで、値段が高騰しているモノか、箱買い(何個か入っているもの)しか売ってないようですね。残念です。

フィギュア売り場か玩具店、一部のコンビニなどでも手に入ると思います。
たぶんかなりヒットしたら、再販もありそうです。

ま、1~2回見たら飽きると思いますが(゚゚ )☆\ぽか


Miix 2 8 その3本体編(Lenovo+Microsoft)

そう言えば、話が前後しましたが、本体編です。(汗)

Pict_20131230_161734

こちらが裏面。
なかなか良い作りをしています。

Pict_20131230_161841

厚みはこのくらい。

Pict_20131230_161958

皮剝く前にもう一度。
下側のスロット、ボタン類です。
左から、充電コネクタ、microSDカードスロット、オプションはわからん(゚゚ )☆\ぽか
ボリュームアップダウンボタン、とパワーボタンです。

Pict_20131230_162154

お約束シール。
因みに、このシール2枚、窓正規品と、インテル暖まってるシールに、加え下にあるLenovo製品規格関連シールは剥がそうと思えば剥がせます。

Pict_20131230_162204

背面のLenovoロゴ。
背面全体は金属ですが、エンボス加工というか、表面がざらついているので、むき出しにしても大丈夫です。

Pict_20131230_162221

カメラ。

Pict_20131230_165504

わかりにくいですが、充電中にはこのライトが点きます。
見にくいですけどw

つづく

ダイ・ハード1つ前のトリロジーBlu-ray

ダイ・ハードは1~3位まで劇場で見ました。
私的には1が一番良かったかな。
まだ、ブルースウィリス若いし(違

R0038760

別に買う気はなかったのですが、Amazonで2000円位で出ていたので。

R0038761

これには、ダイ・ハード ラストデイは入っていません。
入っているのだと、まだ7000円位するので(^^;

R0038762

ちゃんと作品ごとに映画のイメージがプリントされています。

R0038763

画質は、Blu-rayの割に普通って感じでしょうか?

R0038764

たぶん、ラスト・デイの記念版として出されたものかと。

でも、昔の作品が好きなので、良しとしましょう。

  

左が保護したもの。中が最新のセット、
知らなかったけど、最初のヤツで、洋画劇場の吹替え違いで、シナリオ付きBOX(1作のみ)なんてのも出ていたのですね。

  

それにしても、毎回色々なものが出てくるので、どれを買って良いのやら(笑)

ノートのようなメモ帳型付せん STICKY NOTE(ハイタイド)

ちょっとしたことをメモして、相手に渡すときがありますが、手帳だと破るのが勿体無いとゆうか、なんとゆうか。
(ロイヒトトゥルムなど一部の手帳には後半部分にミシン目がはいっているものもありますが。)
ロディアなら平気でびりって破って渡せますけどね。

R0037872

とゆうことで、本題。

R0037875

袋から出したとこ
30枚入です。

R0037876

ぱっと見、ノートとゆうかメモ帳。

R0037877

良く見ると、ミシン目が更に入っていて、必要なだけカットして付箋としても使えるし、相手先にも渡せるという便利な代物です。

R0037873

3種類あるのですが、目立った方がよいかなと、黄色にしました。

  

Miix 2 8 その2キーボード編(Lenovo+Microsoft)

話は変わって、オマケキーボード編です。ヾ(^ )コレコレ
とは言え、市販されているちゃんとしたキーボードなので、やわなものではありません。

Pict_20131230_161130

こちらが品番。
U7R-00022
品名は、Wedge Mbl Kybord for Bsnss Bluetoorh Japanese Hdwr For Bsnss
とまあ、長いので単語略しているのかwww

ちなみに、Amazon表記では。
Wedge Mobile Keyboard for Business Bluetooth U7R-00022
となっています。

Pict_20131230_161146

あらま、日本語キーボードでしたか、ちょっと残念(゚゚ )☆\ぽか

Pict_20131230_161216

単三2本。

穴から見えるマイクロソフトロゴは・・・

Pict_20131230_161328

ゴム蓋です。
蓋結構重いですww

Pict_20131230_161346

こちらが裏面。
電池入れとBluetooth認証ボタンがあります。
この辺はAppleキーボード(Bluetooth)の方がデザインが秀逸だな。

Pict_20131230_161404

蓋はこのように二つ折りになりまして。
タブレットスタンドにもなります。

Pict_20131230_161434

カバーしたとこ。

Pict_20131230_161452

すぐにキートップがてっかてかになると思いますが、いちお、しっかりしています。

Pict_20131230_161501

enterキーもデカイので、ブラインドタッチで間違えることはありません。

Pict_20131230_161528

ファンクションキーが、文字どおりFnキー押しながらでないと機能しないというイレギュラーな形状になっています。
その分モバイルキーボードというだけあって、Windows8.1タブレットとの親和性は高いです。

写真で見えている部分だと、検索、シンクロ(Facebookへの投稿とかEvernoteに保存など)F7はなんだっけ?
その横は環境設定だったかな(゚゚ )☆\ぽか

Pict_20131230_161540

こちらは、文字どおり再生、ミュートボリュームアップ、ダウンです。

Pict_20131230_161611

もう一度全体を。
キーが詰まっている割に、全体的に押しやすいので、文字の取りこぼしや入力遅延はほとんどありません。

本体編に続く

標準的なお値段てとこでしょうか?
Btキーボードは沢山持ってるノで、要らないと言えば要らないのですが、オマケだからw
でも、オマケ以上の入力のしやすさですので、普通に買っても良いです。

Miix 2 8 アマゾン限定セット その1開封編(Lenovo+Microsoft)

今年第一弾の電脳小物は。
今話題の?話題か?のWindows8.1 8inchタブレットです。
発売当時は買う気もなかったのですが、たまたま見たAmazonで、Microsoftキーボードが付いて、32GBモデルと同じ値段ということでw
勢いで予約してしまいました。
なので、入手は12月30日(Amazon表示では1月1日でしたが早まった)

Pict_20131230_160242

大きなAmazonの箱の中に更にハコ。あまり意味がないかとw

Pict_20131230_160356

中身はこんだけですが。

Pict_20131230_160424

いちお正規品です。

Pict_20131230_160521

すでに手元にあったり、見慣れている人も居ますが、念のため。
ハコです。

Pict_20131230_160545

横です。
ちなみに、このハコ面白いデザインをしていて。

Pict_20131230_160600

こないなっとりますねん。

Pict_20131230_160614

反対側は普通。

Pict_20131230_160703

開けたとこ。
おお~、ちょっと林檎さんを意識してる?

Pict_20131230_160723

横にしてみました。
それぞれ、ボタンやスロットの紹介があるのが良いです。

Pict_20131230_160750

本体出したら、またハコ。
右は同梱(プリインストール)されている、純正Office2013のホーム&ビジネス。
いちお、64GBモデルっす。
これにはパワポ(パワーポイント)も入っているので、少人数のプレゼンなら見られますw

Pict_20131230_160828

取説類と技適シール。
ま、この辺基本見ないので封印したまま箱に戻します。

Pict_20131230_160944

ちょっとSONYを意識したUSBアダプターとUSBケーブル。
残念ながら、コンセントの端子は引っ込んだり折りたためたりはしません。
ま、おされなデザインではありますが。

他社のを持ってないからわからないですが、充電はAndroidと同様のmicroUSB 端子なので、汎用性があります。

ちなみに、うちの社長が持ってるacerのICONIA TABですが、端子の形状が独特で、ACアダプターが壊れて充電が出来ないので修理に出したら、アダプターだけで2万円もすると言われて、やめましたw

デザインや外部出力などに目が行きがちですが、購入する時に、充電端子の形状も気にした方が良いです。www

Pict_20131230_161001

こちらが、上からみたとこ。
うーん、向きは違うが、SONYのXperia系の充電アダプターをかなり意識しているようなw

続きます

  

私が買ったのは64GBですが、特別版だったらしくKBついて43000円位でした(^^;

こちらがオマケで付いてきました。
単品で買うとこの値段するのですね。


X-M1その6XF23mmF1.4R世界遺産眺望編(FUJIFILM) #minpos #camera #X-M1

お借りしている、X-M1ですが。
天気の関係や、休みの日に曇ったりして、なかなか撮れませんが。

しぞーか市(静岡市)からの眺望点を回ってきたので、紹介します。

まずは日本平からの富士山。
流石に35mm相当なので、あれですが。

Dscf1581

駐車場脇の展望台から。

17590-862-294190

Dscf1583

エフェクトかけました。

Dscf1586

いつの間にか、広場にこんなものが出来ていました。
ライオンさんとクマさんです。

Dscf1588

メイン展望台からの富士山。
手前の木が寒そうで(笑)

Dscf1597

日本平から降りてきて、世界遺産の遺産で、ぎりぎりに登録されて話題になった三保の松原です。
昔から国指定名勝になっていましたけどね。

因みに、いつでも富士山が見える訳では無いので・・・最近こんなものが出来ました。

Dscf1596

富士山が見えない時用のバーチャルアプリです。

Dscf1599

朝早く行ったのですが、もうかなり多くの人が来てみんな写真撮ってるので、誰も居ないようには撮れませんでした。
とゆう訳で、穴場に(笑)

Dscf1606

こちらが、三保半島の先端。
昔ダイビングをやっていた頃のフィールドです(笑)
ここは、釣り人とダイバーくらいしか知らない入口があるのです。
普通の人はたぶんわからないかと。

Dscf1607

エフェクトかけてみました。

その足で、安藤広重の東海道五十三次の浮世絵で有名な由比のさった峠に向かいます。
漢字表記は、さつ(薩)に、たは、(土へんに垂)と書きます。漢字出ないのでw

Dscf1618

すんません、水平取れてません(゚゚ )☆\ぽか

JR東海道線と国道1号、東名高速道路が交差するので、カメラファンに好まれる撮影ポイントです。

こちらもどうやって知ったのか、駐車場が満車で誘導の警備員がいるという、賑わい。
てゆうか、どうやって知ったんだ?(笑)
ここに行くには、由比の旧東海道からすれ違いが困難な農道(東海道)を行くのですが。
私は、昔から仕事で使っていたので(ここのトイレや案内はうちの設計)よく知っている、興津側から進入。
ちなみに、車は興津側の少し広くなった所に止めました。

Dscf1632

歩道の下には水仙が植えられています。

Dscf1634

時々紹介する由比(倉沢)の街並み。
ずいぶん建替が進んでしまいましたが、所々に江戸時代の建物がまだ残されています。

Dscf1636

〆(しめ)は、由比漁港の漁師さん直売の、浜のかきあげ屋さんで、桜エビたっぷりのかきあげそばとシラスと桜エビ丼セットです。
これで1000円は安いです。
なんてったって、オール桜エビのかきあげ2枚入www
かきあげそば(うどん)だけなら、750円なので、セットの方がお得です。

ちなみに、

20140113_110013

この日は晴れていて、とても暖かかったので。こんなところで食べました。
手前に見えるのがテーブルw
(この写真のみiPhoneのものです)

17590-862-294190

X-M1その5XF23mmF1.4R日の出編(FUJIFILM) #minpos #camera #X-M1

皆さんは、新年の初日の出は見ましたか?
私的には、例年早朝に出かけて、御前崎まで行って初日の出を見るのですが(笑)
今年は面倒だったので、家から歩いてすぐの港で初日の出を(゚゚ )☆\ぽかあほ

Dscf1471

朝焼け

17590-862-294184

Dscf1478

大漁旗と朝焼け
こちらでは、新年に漁船が大漁旗を立てる風習があります。
少ししてから初海上走行(なんてゆうんだ?)をやるのですが、その頃にはおでかけしちゃってます。

Dscf1492

漁船

Dscf1506

お、そろそろか?

Dscf1523

今年は倉庫越しでした(笑)
いつもはもう少し右なのですが。

Dscf1536

少し上の大漁旗の船の上に朝日が昇ります。

Dscf1542

つづく

17590-862-294184


ファンタ芳醇マスカット 厳選フレーバー(日本コカ・コーラ)

コンビニで見つけたので、保護。

R0038758

意外と雰囲気出ていました。

R0038759

まあ、なんちゃってですけど。
普通のファンタよりも味とゆうか、マスカットの味が出ているので、これはありかな?

美味しいモノで、売れるのなら期間限定にしなくて、定番化してほしいです。
特に、三ツ矢サイダーヾ(^ )コレコレ違うぢゃん

X-M1その4XF23mmF1.4R富士山編(FUJIFILM) #minpos #camera #X-M1

お借りしているX-M1なかなかアップできる暇と撮影の暇がなかったのですが。
いつもの撮影場所からの富士山です。
Dscf1391

24mmですが、かなり描写力があります。

17590-862-294179

Dscf1392

エフェクトかけたやつ。

Dscf1401

モノクロモード

Dscf1411

青のみ

Dscf1424

富士川の河川敷で。

Dscf1426

絞り調整。f8

続きます

17590-862-294179


スタイルチョイス マルチポーチ(PILOT)

こういうの好きです(笑)

R0038649

年末に文具店で保護。
というのも、この鞄、PILOTで出したんですね。

R0038651

こちらが裏面。

R0038653

オプションパーツのショルダーストラップ。

R0038655

こちらがストラップ。

R0038656

改めて本体。

R0038657

こちらが手前上の小さな袋の部分。

R0038659

こちらが下の部分。
ペンケースっぽく使えたりします。

R0038660

色があれですが、1番目の袋部分。
左側はメッシュのポケット。
右側にもポケットやペンホルダーなどがあります。

R0038662

こちらが、2つめの袋部分。
2つともぱっくり開けることができます。

R0038661

この隙間部分にはクッションが入っているので、iPad mini位なら余裕で入ります。

スマホ複数台とタブレット3台くらい持ち歩くにも丁度良いです(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0038663

背面。
いちお、ハンドルとゆうか持ち運び用の取っ手が付いています。

R0038664

シリーズで何種類か出ているので、そのほかの鞄と合体させる隙間。

R0038667

先のオプションベルトを着けたとこ。
これ単独でも移動可能(笑)

  

  

紹介したモノのLinkがないなw
大きめの文具店で見つかると思います。
お好きなモノをどうぞ~
それにしても、たいがいこの手のシリーズには、オレンジが入っているのは、私に買えと(゚゚ )☆\ぽか

X-M1その3X-M1vsNEX6比較(FUJIFILM) #minpos #camera #X-M1

比較ついでに、NEX6と

R0038534

雰囲気は全然違いますが。大きさ的には似ているモノがあります。

17500-862-294174

R0038535

紐が邪魔ですが(^^;
厚みは一緒くらい。

R0038537

幅もほぼ一緒。

R0038538_2

裏面のボタン構成は全然違いますが

R0038539

マルチアングルは似たものがあります。
そう言えば、NEX6はファインダーばかり使ってて、バリアングルというかマルチアングルだったのを忘れていました(゚゚ )☆\ぽか

R0038540

角度的にも似てる?

ただし。

R0038542

ハイアングルモードは、NEX6がここまでしか開かないのですが、X-M1は平らになります。
使うかどうかは別ですが。

R0038543

ウエストレベルでは同じかな。

R0038544

コマンドダイヤルはX-M1の方が選択肢が多いです。

R0038547

ストロボの高さが全然違うw

作例編に行けるかな?ヾ(^ )コレコレ

17500-862-294174

DIMEにRHODIAがついてたので、買ってしまった(笑)(小学館)

買うつもりはなかったのですが、昨晩帰りにコンビニに寄ったら、まだあったのでつい出来心で(゚゚ )☆\ぽか

R0038779

まあ、特集も興味があるものだったので、いっかと。

R0038782

鞄と靴の特集だし、ハイレゾオーディオもあるし。

R0038784

こちらが、週末の鞄と靴特集。
靴はあまりこだわりがないというのと、打合せで時々現地調査とかあったりするので、いつも黒のアウトドア系の靴履いてます(^^;
たまに、スーツ着たまま山の中に入るとかwww

R0038783

私も持ってる、NW-ZX1

でもって、・・・

R0038780

こちらが、オマケ。
とゆうか特別定価なので少し安い位か?(笑)
それでも、No.11って店で定価210円(税込)位するので、安いかな?

R0038781

オリジナルロディアです。

まあ、これを店で見たら、レジへでしょう(゚゚ )☆\ぽか

X-M1その2X-M1vsX-E2比較(FUJIFILM) #minpos #camera #X-M1

たまたま、お返しする直前のX-E2があったので、記念撮影とゆうか、比較編です。

R0038527

ミニチュア版みたいですが、それほど大きさは変わりません。

17500-862-294171

R0038529

正面から
姉妹機の雰囲気ですな。

R0038530

上から。
コマンドダイヤルとシャッタースピードダイヤルの違いと、X-E2の方が幅が広い位でしょうか?
マイク(ホットシューの間の穴)はX-M1の方がバランスがよさそう。

R0038538

背面。
流石に配列がビミョーに違いますが。
私的には、X-E2が良いな。

続く

17500-862-294171


手軽に使えて写りもすごいX-M1(FUJIFILM) #minpos #camera #X-M1

2014年早々のカメラ(正確にはレンズ(汗))の紹介は、リトルX(勝手に名付けたヾ(^ )コレコレ:昔NikonにEMというのがあって、F3の設計者と同じジウジアーロデザインのがあったのよ)違う。
みんぽす/WillViiさまよりお借りした、X-M1です。
すでにもう発売されて長いし、デモ機用なので、オープンからは割愛。


R0038508

てゆうか、このカメラにXシリーズのレンズは場違いかとw
ど迫力です。

17500-862-294169

R0038509

それにしても、小さくてもFUJIFILM。作りが良いです。

R0038510

反対側から。

R0038511

軍艦部。
Fnキー(ボタン)のみ黒ですが、ダイアル類にはちゃんとローレットがあって、しかも簡単に回らないようになっていて、回すときにはクリック感があるという職人技です。

R0038515

後ろから。
ハコが小さいので、ファインダー(光学、EVF)はありません。

R0038518

カメラが小さいからか、ストロボが結構高く伸びます。
きっとケラレ(ストロボでレンズの影が映ること)対策なんでしょうね。

R0038520

こんな感じ。

R0038521

後ろはいつもの見慣れたFUJIのXシリーズのデザインです。
あー、左側にはボタン類がないのですけど。
なので、操作は戸惑うことはありません。

R0038523

ボタン類のアップ。

R0038524

ファインダーがない代わりに、マルチアングルが付いています。
この動き方って、SONの元祖NEX5に近い感じ。

R0038525

こんな感じになりますので、腹ばいになってネコさんを撮る必要がないのですw

続く

17500-862-294169

  

このお値段なら、ぜったいオススメ。
写り良いし。

 

ブラウンの方が人気かしらん?

 

すでに、Xシリーズをお持ちでしたら、ボディのみだとかなり安いです。

こちらは、ストロボ(アクセサリー)シューにはめると、フィルムカメラみたいになるもの。
X-M1予約対象者にプレゼントされたものと一緒かと。


パッケージが残念でわかりにくいスラリ多機能タイプリフィル(ゼブラ)

先日ジェットストリームのリフィルを紹介しましたが、コメントでスラリのリフィルも出ていると聞いたので、保護してきました。

それが

R0038754

こちら。
え?ほかの4Cタイプのパッケージとおなじやん。
と思った方、ある意味正解(笑)

R0038755

違うのは、型番。
ESB-**というのがスラリ系リフィル。
左端にエマルジョンと書いてあるのが見分ける方法。

R0038756

ジェットストリームとの扱いの違いww
まあ、お値段も安いですけどね。

ちなみに、スラリ(エマルジョン系)の書き味そのままなので、ジェットストリームと似た感じ。
おまけに、緑もあるので、良いです。

0.7mmと0.5mmがあるようで。赤だけ0.7mmが売り切れてました(^^;

多機能タイプリフィルは、インク量はそれほど入らないし、エマルジョン系はあっという間になくなる(特にゼブラ)のですが、書き味はぬらぬらさらさらなので、予備に何本か持っていると幸せになれるという(=^o^=)
こちらもオススメです。

私的には、ジェットストリームの3本にスラリの緑を入れて、4強としていますが。

   

こちらが0.7mm

   

こちらが0.5mm

   

スラリシャーボ2000も出ていました。
ま、中身のみ使わせてもらっていますがw

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8 ED vs 24-70mm f/2.8 ED(NIKON)

昨日紹介した60mmのレンズもとい、タンブラーと前に買ったタンブラーを比較してみます。

R0038676

大きさ的にはかなり違います。
本物のレンズ欲しいっす(゚゚ )☆\ぽか

ちなみに、前に会社で流しに置いておいたら、みんな本物のレンズだと思って濡れないようにしなければと気を遣っていた程というか、まさかこれがコップ(タンブラー)だと思わなかったようですw

R0038678

大きさが全然違います。
350mlと200mlって所でしょうか?

R0038683

転がしておけばわからないw

間違って持って行くと大変www


レンズのようでレンズでない。AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8 ED(NIKON)

お正月に御殿場のNikonショップ(アウトレット)で、福袋を(゚゚ )☆\ぽか買わずに、こんなもの買ってきました。
発表された時には、買う予定はなかったのですが、現物見て(^^;

R0038669

一見、レンズが入ってるハコ。

R0038670

上から。

R0038671

出したとこ。
うーん、軽いのであれですが、それなりの重さがあれば、いかにもって感じ。

R0038672

見た目もそうか(^^;
純正ですから。

R0038673

こうやって写しちゃうと、質感があれですが。
ちゃんと、オートとマニュアルの切り替えボタン(動かないけど)もあります。

R0038674

キャップも雰囲気ありますね。

R0038675

今回は、なんと台座まで付いています。
しかもこの台座もレンズオプション風。

R0038680

台座の裏側は、ちゃんと滑り止めまで付いています。

R0038681

台座に乗せたとこ。
ロゴもまんまや。

R0038682

距離窓。

R0038677

蓋開けたとこ。
スクリューキャップです。
(前のもそうでしたが、完全密閉ではないので、注意が必要です)

R0038679

上から見たとこ。

ちなみに、前回のは発表即完売で、オークションでも高値で取引されて、あまりの人気で2次販売されましたが、今回はアウトレットにも出ている位なので、潤沢にあるのかな?

Nikonの楽天ショップでも買えるのかな?

ニッコールタンブラー Micro60(スタンド付)

ニッコールタンブラー Micro60(スタンド付)
価格:3,570円(税込、送料別)

 

ニッコールタンブラー 24-70(スタンド付)も出ていますが。

ニッコールタンブラー 24-70(スタンド付)

ニッコールタンブラー 24-70(スタンド付)
価格:3,780円(税込、送料別)

ちなみに、台座も売ってました。

ニッコールタンブラー用スタンド

ニッコールタンブラー用スタンド
価格:840円(税込、送料別)

アウトレットでは見かけなかったな。
今度行って見かけたら、買うか。


ドキュメンタリー仕立てのプロモが面白いPITTA MASKのプロモ(アラクス)

まるで映画の撮影のような、また、撮影風景を録っているようなプロモで。
ぐいぐい引き込まれます。

余分な、製品のCMやロゴなども一切出てこない(最後は別)という凝りよう。


要所要所には、さりげに出てきますが。
最後まで目が離せないプロモーションで、こういう演出の仕方もあるのか?
という勉強というか、参考になったりします(笑)


アラクス「PITTA MASK(ピッタ・マスク)」のプロモーションです。

タイムトンネルDVDコレクターズBOX Vol1

おじさんが子どもの頃にはまったタイムトンネル。
以前も書きましたが、レーザーディスクのBOXの時には、40000円以上して、とても手が出せませんでしたがてゆうか、若かったからねw
でもって、US版のリージョン1のDVDBOXが非常に安くて、英語だけどなんとか聞き取れるかな位ですが、見てました。

昨年暮れに書きましたが、正月しかも元旦に配達されましたびっくり(笑)

Pict_20140101_194914

こちらが表。

Pict_20140101_194931

こちらが裏面。

Pict_20140101_194959

背中。

Pict_20140101_195041

パッケージの説明を剥がしたとこ。

Pict_20140101_195124

Boxの中身。
主人公の、ダグとトニーです。

Pict_20140101_195146

BOX1には1話~15話までに、特典映像が付いています。

Pict_20140101_195209

この砂時計のロゴは、タイムトンネル基地のロゴです。

Pict_20140101_195321

こちらが同梱されていた、冊子。

Pict_20140101_195402

タイムトンネルを企画した背景とか歴史的な事などが書かれています。

Pict_20140101_195415

びっくりしたのが、音楽担当がスターウォーズやインディ・ジョーンズなどで有名なジョンウイリアムズだったこと。
この頃からサントラやってたのね。

注意が必要なのは、基本NHKでやった当時の音声が日本語で入っているのみ。
また一部、カットされた音声や発掘できなかった部分は、英語に日本語字幕になっています。

全編英語で聞いて、日本語字幕ということは出来ません。

せっかくBOXで出してくれるなら、言語設定とかできるようにして欲しかったです。

 

予約で安かったのと、Amazonポイントで1万しなかったっす(笑)

 

英語が堪能な方で、リージョン1のプレイヤーを持っている方は、こちらがオススメ。
安いしw
私は、これに英字幕を入れて見てました。
なんとかわかる程度で、早口になると付いていくのが(゚゚ )☆\ぽか

  

こちらは有名な宇宙家族ロビンソン。
廉価版ですが、日本語も入っています。
シーズン1は白黒。2からカラー。3は日本未放映なので、字幕のみ。

  

   

こちらは、海底科学作戦(原子力潜水艦シービュー号)残念ながら、英語とスペイン語のみ。
これも、シーズン1はモノクロ、2からカラーです。
大ヒットしたので、沢山出ています。

 

いま、発見しましたが、巨人の惑星もDVDコレクターズBOXで出てました。
洋物なので、たぶんこちらも英語のみだと思いますが、それにしても高い(^^;


PC関連情報で見る、20年前

成人の日ということで、歴史や当時の出来事を見ても、ピンと来ない人に(笑)
今から20年前にどんなものがあったのか、調べて見ました。

私はゲームをやらない人なので、あまりピンと来ませんでしたが、大きな出来事としては、プレイステーションが発売された年に当たります。
もう20年経つのですね。
セガサターンと任天堂64と争っていたとあります。

丁度この年は、翌年Windows95が発売される前年ということで、DOSマシンとゆうかWindows3.1全盛の時代か?
私がまだ持っているTP230Cs(ThinkPad)を買った年でもあります。

これを前後して、NECのPC98専用機からDOS/Vマシンに移行しつつあった年ですね。
とは言え、まだまだPC9801シリーズがダントツに売れていた時代でしたが。
翌年のWindows95の発売で、群雄割拠の時代に突入したのもこの頃です。

2006年3月のブログにも、TP230Csの記事がありました。

ザウルスで言えば、PI-4000/4000FX (私はその前年のPIー3000と秋発売のPI-5000FXを買いましたが)
当時は、液晶ペンコムとか言ってた記憶が。
PI-5000FXって、ファックスも付いてて、外からでもFAXで送ることが出来たり、ニフティサーブに繋げて、フォーラムデータを受信したりとかしていました。

HP200LXに落ちるのはもう少し後だったかと。

となると、この頃は、DOSマシンもそうですが、ワープロ専用機(ワードプロセッサー)もまだ残っていた時代かと思います。
薄型ワープロWV-200とかもこの頃だったと思いますが。ネットで調べても出てきませんでした。(汗)
出てくるのは私のブログばかりwww

もっときちっと調べれば懐かしい機種が出てくると思いますが、なんせWindows95の前年ですからねぇ。
来年になれば、もっと楽しい機種が沢山書けると思いますヾ(^ )コレコレ

ということで、20年前にさかのぼってどんなのが流行っていたか記憶の隅をほじってみました。

校正用にステッドラー色えんぴつ(ステッドラー)

普段は、トンボとか三菱鉛筆の青赤鉛筆や、朱色鉛筆を使っていますが。

たまに、気分でこういうものを使ってます。

R0037551

よく使うので、赤とオレンジのみ使用。

R0037552

拡大

R0037553

子ども向けだと思うので、お名前を書く欄があります。

入手したのは、銀座のLOFT有楽町店。

あそこやばいわ(笑)
毎回なんか買って帰るし(゚゚ )☆\ぽか


多機能ペン対応のjet stream(三菱鉛筆)

以前からあると良いなと思っていたのが、jet stream(ジェットストリーム)の多機能ペン用リフィル。
所謂、ゼブラ規格で言うところの4Cタイプ。
ずーっと前から、三菱の営業さんに会う度に、これほしい。ってゆってたから出たのか、それともほかにも多くの声があったから出たのか?

昨年夏頃でしょうか?出たので、保護。
って、書くのが今かい(゚゚ )☆\ぽか

R0037669

出ているのは、今の所、赤、青、黒ですが。

なぜか、普通のリフィルでも緑がないのですよね。
欧州では出ているらしいのですが。
私的には、齋藤孝さんの、3色ボールペン云々方式を使っているので、緑必須なんすけど。
三菱鉛筆さん、出してくれませんか?

  

ハコ売りもあったwww

 

本当は、純正のボールペン(側)を使うべきなのですが、私的にはLAMY2000に入れて使っています。

それにしても、LAMY2000の4色タイプってずいぶん安くなりましたね。手持ちのがテカテカになってきたので、もう一本買っておくか(゚゚ )☆\ぽか

銀の匙10巻 初回限定版絵馬つき(小学館)

松の内もずいぶんすぎてしまいましたが。

R0038706

銀の匙10巻です。
アニメも第2期がスタートということで、ファンの方も原作を知らない方も楽しめるアニメとなっています。
それにしても、こういうアニメなら、何も深夜にやらなくても良いと思いますが、それはオトナの事情ってヤツですかねぇ。
こういうアニメこそ、誰もが見られる時間帯で放映してもらって、農業のこと、食のことを家族みんなで話し合う機会になってもらいたいものです。

R0038707

背中w

R0038709

分割したとこ。
オマケのパッケージが秀逸。

R0038710

お馬さんの絵馬です。
今年は馬年なので、狙った?
おまけに、シルエットが農耕馬なので、良いですね。

玄関にでも飾っておきます。

肝心の内容は言いません(゚゚ )☆\ぽか
買ってちょ

 

まだ、今回は初回限定版あるのかな?
受験+就活シーズンたけなわなので、一家に1枚どうっすか?


PC画面をテレビに出力できるGX-HDMI/U2(BUFFALO)

昨日は、不要なモニターを使って、モニターを2台にする仕方を紹介しましたが、今回紹介するのはHDMI用の機器です。
最近のとゆうか2009年前後から少し前まで、テレビにも(メーカーによりますが)アナログモニター端子が付いているものがあり、パソコンからケーブルで繋げれば、40インチの大画面にパソコンの画面が出せるものがありました。

最近のはどうかな?
やはり主流はHDMI端子でしょう。
これなら、ケーブル1本で映像も音声も気軽に出せますから。

とゆう訳で、

R0038593

今回は、BUFFALOのGX-HDMI/U2です。

R0038594

横から。

R0038595

裏面。

R0038596

内容物一式。
それにしても小さいです。
CDと比べて見て下さい(笑)

R0038597

本体です。

R0038599

こちらがパソコンからの信号を受ける方。

R0038598

こちらが、出力側のHDMI端子の方。
これに普通のHDMIケーブルを付けて、テレビに繋げば、テレビがモニターに返信します。
ちなみに、うちはテレビをあまり見ない方なので、これからはモニター代わりにテレビを使っちゃえば、40インチの大画面がモニターに変身www

今回は、マシンのみ紹介で実例はまた別の機会に(゚゚ )☆\ぽか

  

モニター(テレビ)側に、アナログ若しくはデジタル入力端子があれば、昨日紹介したものでも簡単に映すことができます。


手軽にモニターを2画面にして作業効率アップできるDisplayLink(Logitec)

私的には、BUFFALOのモノを使っていますが、大画面時代になったPCモニターの世界ですが、Word立ち上げてExcelみながら、PDFを参照してという作業を行うときに、1画面でアプリを切り替えながら作業するというのは面倒なので、ずいぶん前から個人的にモニターを買って2画面で作業をしていましたが、最近会社でもメインで作業している人に2画面体制にするように、まず使っていないモニター(主に昔主流だった4:3の19インチ)が何台かごろごろしていたので、以下の商品を購入して(させて)スタッフに2画面化させました。

R0038157

基本的に使っているアプリは、LogitecもBUFFALOも一緒です。

R0038158

こちらが裏面。

R0038159

内容物一式。

R0038160

ハコから出したとこ。
左端にあるのが、アナログケーブル用。
上のが変換マシン。
下は、母艦に繋ぐUSBケーブル。

R0038161

こちらが本体。
デジタル出力端子があります。

なかなかおしゃれなハコでして。別に見えるところに置くものではないのですが。

R0038163

こんな感じで、傾斜したデザインになっています。

R0038164

薄い方から見たとこ。

R0038165

厚い方から見たとこ。

R0038166

大きさはこのくらい。
家で眠っているモニターがあったら、このような機械をはめるだけで、2画面の楽しい世界に入ることができます。

あー、ノートPCでしたら、外付けモニターを(外部出力やHDMIで)繋ぐだけで本体内でミラー、外付けのみと、切り替えできますので、このようなアダプターは不要です。

会社のは大きな作業をするので、デスクトップがメインなんですよね。
因みに、メインとなるモニターは、デジタルでもアナログでも、HDMIでつなげていても、USBで繋げるので、ケーブルが違っていても問題ありません。

HDMI端子に繋げる場合はまた別のマシンがあります。

  

たいがいどこのメーカーも基本は同じです。

  

NFCtag搭載Bluetooth BlueLEマウスBSMBB10N(iBUFFALO)

あるものに使いたかったので、一番安いけど、それなりに使えそうなマウスを保護しました。
仕事で使っているマウスはLogicoolのマウスなんですが。

R0038583

NFCタグが付いているので、NFCセンサーを搭載しているマシンでは、タグ付けするだけでにんしきします。
ま、そうでなくても最近の機種でBluetooth搭載されているマシンで、認証さえすればすぐに使えるようになります。

R0038582

ちょっとぼけてますが、簡易パックです。
ハコ状になっているので、パッケージングとゆうか積み重ねは大丈夫みたいですが。
上にあるのが電池っす。
単3電池1本。
どれだけ持つかはわかりませんが、ま汎用なので大丈夫っしょ。
綾しいブランドの電池入ってたけど。

20131230_10_1

あまり特徴のないマウスです。
特に凝った作りはしてないので、ごく普通に使えるだけです。
ホイールと左右クリックボタンのみです。

20131230_103326

ブルーLEDマウスは、マウスパッドなどがなくても、どこでも使えるというのが良いです。
やったことないですが、ガラスの上でも使えるとか。

中央のすぐ上に電源スイッチ。
青いボタンがシンクロ用のコネクトボタン。
上に見えるのがセンサー部です。

20131230_10_3

こんな感じで青く光ります。

下に見える緑のは、子どもが小さい頃から使っていたデスクマット。
これビニールっぽいですが、ちゃんとこの上でも反応しました。

口コミ情報によると、電波が途切れるとか言っている人もいますが、少なくとも私的にはPCは問題なく使えています。

また、あるものに使ってみてダメなようでしたら、アップしますね。

  

 

黒しか気がつきませんでしたが、こんなにカラフルなものがあるのですね。
オレンジがないから、ま、黒で良いけどwww(゚゚ )☆\ぽか

 

他社からも同様のブルーLEDマウスは安く出ています。


サッカーU-0.1選手権って、ここまで見えないのか?(アキュビュー)

私も目が悪いのでメガネをかけていますが、高齢化が進んで、老眼よりもメガネを外した方が近くがよく見えるという訳のわからない状況になっています。

そんな中、コンタクトレンズのアキュビューが、面白いプロモーションビデオを出したので、見入ってしまいました(^^;
本当にここまでになるかぁ~?てなシーンの連続ですが、これをほんまもんのワールドカップで、コンタクトレンズ不可での大会を見てみたいモノです(゚゚ )☆\ぽか


ちなみに、アキュビュー(ジョンソン・エンド・ジョンソン)は2014FIFAワールドカップブラジルの公式スポンサーです。

アキュビューの関連サイトは、こちら

が、アキュビューの母体がジョンソン・エンド・ジョンソンって、知らなかったわ~ヾ(^ )コレコレ

アキュビューのプロモーションです。

デスクに付ける暖房であったか。パル・サーモDPH-50A(フジカ)

おじさんの会社のデスクは、窓際(所謂窓際族〔死語〕ですな)。
だから、毎年めっちゃ寒くて、ある年には足の指先がしもやけになったりしていました。
今までは、もこもこぬくぬくの厚手の膝掛けというか、子どもが小さい頃に使っていた毛布を体に巻いて寒さを凌いでおりましたが、電話を取るときとか、客が来るなどでは、その毛布を外して出て行くのでたいへんです(笑)

そんな時に、雑誌かテレビでみかけたのが。

R0038642

株式会社フジカのDPH-50A。扱いはサンワサプライかどこかで取り扱ったのが噂になって、すでにどこも売り切れ。
メーカーもびっくりの大ヒット商品だったらしく、どこでも高めで取引されるというへんな現象になりました。

R0038641

こちらが裏面。
ネットで色々探して、即納可能でしかも通常より少しお安めに入手できました。

メーカーでは大増産しているらしく、2次販売は1月10日入荷ということです。

R0038643

開けたとこ。
なんかこたつの薄い版みたいな感じです。

R0038644

こちらが裏面。
四隅に磁石が付いていて、デスクの裏側(スチールのみ)に貼り付けて使います。
定格電圧は100V、底角消費電力は52W(メーカーによると、1時間1円ほど)

R0038646

こちらが表面。
電源ケーブル(固定)とスイッチだけ。

温熱面は、不織布っぽくなっていますが、ここが全体で暖まって遠赤外線を発生するらしいです;。

R0038647

私的にはデスク裏面に貼りましたが、横でも背面でも可能。
って、デスク奥はごらんのように綾しい小物が沢山積み重なってるので(゚゚ )☆\ぽか

使用感は、膝掛けいらねー位芯から暖まるって感じです。
足下まで暖まるので、時々消します。
てゆうくらい暖かいっす。

品切れだったり、高いですが、暫くするとまた発売されると思いますので、高い物は買わないように(笑)
相場は7980円前後です。
少しお高いですが、効き目は十分なので、効果は高いと思います。

ゼロハリ60周年記念?iPhone5(s)ケース

ゼロハリ(ゼロハリバートン)と言えば、アルミアタッシュケースで有名ですが。
(数年前からACEの子会社になっているようです)
その昔、NTTdocomoのWindowsMobileマシンのsigmarion2にもコラボモデルがありましたね。

ゼロハリ60周年を記念して、世界限定500個発売(因みに、シルバー500個、黒500個)されたものを保護しました。

R0038388

ハコです。
おしゃれです。

R0038392

ハコ開けたとこ。
うーん、渋い。

R0038394

カバー外したとこ。
ゼロハリのアタッシュケースの特有の2本ラインが特徴。
これで、アタッシュケースの強度を増すというもの。

私的には、リモワのアタッシュケースを使っていますがw

R0038396

iPhone5/Sに貼っている保護フィルムによって厚さが変えられるクッションが付いています。

R0038397

ケースの内側に取説が入っています。

R0038398

サイドには、保護用のゴムシールが貼られています。

R0038400

ゼロハリのロゴはプリントなので、長年使うと消えるかもしれません。
写真で見えるケバみたいなのは、入れ物が起毛風のパッケージなので(笑)

R0038401

スペーサーの説明。

R0038403

入れてみました。
シルバーにしたのは、黒の場合長年使うと、落としたりして中のアルミ地金が見えて貧相になってしまうのでw

R0038406

ネジは不要で、表面のカバー部分をスライドさせて入れます。

R0038407

ボトム部は、広いのでケースを付けていても純正またはそれ以外のイヤフォンやLightningケーブルを使っても大丈夫です。

R0038408

カメラ部の処理も綺麗です。

R0038409

反対側から

R0038410

ボタン部は、セットになっていて、ちゃんと電源スイッチは押せます。

オールアルミなのでゲイン感度が1つ落ちるか落ちないかと言うくらいです。

満足度はかなり高いですが、むき出しで放置すると、冬はかなり冷たいです(笑)
まあ、アルミアタッシュケースも冬は冷たいですからねw
ポケットに入れておけば、体温で暖かいので、気にするほどではありません。

UNICASEさんが総代理店なので、そちらのウエブサイトから購入可能です。(在庫があれば)
やはり、シルバーは人気だったらしく、早々に売り切れてしまったようです。
私は発売日に保護出来ました。

黒が少々残っているようですが、これも時間の問題でしょう。
品切れでしたら済みません。


スーパーアスリート3Dインソール エアークッション付き中敷き(メーカー不詳)

某所のポイントが切れるからということで・・・

R0038464

こんな感じのモノ。
写真ではわかりにくいですが、土踏まずの部分が盛り上がっています。

R0038463

こちらが裏面。

R0038462

かかと部分の拡大。
エアクッションが入っています。

このぷにぷにが、歩いていてまるでナイキのAirシリーズを履いているみたいな感じになって、気持ち良いです。

ジェルタイプもありましたが、中で破裂すると靴がべたべたになると思って、エアータイプにしました。

元値は1500円位なのですが、失効ポイント使って送料分だけで150円位かな?(^^;
なんかとくした気分。

Anker マルチアングルスタンドvsSONY タブレットスタンド

vsにするほどでもないのですが(笑)
投げ売りされていたときに入手した、SONYのXperiaタブレットスタンドと比べて見ました。

R0038446

SONYのタブレットスタンドは持歩きは出来ませんが(笑)

R0038447

こんな感じにも

R0038448

こんな感じにも使えます。
ただし、大きいし曲がらないので、自宅据え置き用ですね。


タブレットマルチスタンドMulti-Angle Stand(ANKER)

電脳小物が増えてくると、充電中とかちょっとした閲覧、無線キーボードを使うのに立てて使いたいときがあります。
私的にはあまりケースに入れたり、風呂蓋は使わない人なので・・・
そういう時に便利なのが・・・

R0038428

アンカーという会社のマルチアングルスタンドです。

R0038432

スリーブ外したとこ。

R0038433

蓋開けたとこ。
上になにやら文字が。
アンカーを選んでくれてありがとー(^^/って書いてあります(笑)
こういうのなんか嬉しい。

R0038435

こちらがブツです。

R0038436

横から。
Pad(タブレット)を置く部分は少し柔らかめの樹脂になっています。

R0038437

こちらが裏面。
足の部分は両方とも滑り止めのゴム状になっていて安心。

R0038438

立てたとこ。
フリーアングルになっていますので、ここまで立てても

R0038439

少し寝かせても大丈夫。
タブレットが当たる背中部分にもゴムが付いているので、傷は付かないし、滑り止めにもなります。
角度調整は、写真の左側のヒンジ(付け根)部分がボタンになっていて、押して角度を調整できます。

R0038441

かなり寝かせたところ。

R0038440

こちらが受け皿部分。

R0038442

iPad mini retinaを載せてみました。
丁度Homeボタンが当たる部分が凹んでいるので、干渉せずに使えます。
この状態では充電できないので、充電するときには横にします。

R0038443

ちょっと縦にしてみました。

R0038444

横から。

R0038445

正面から。

比較編に続きます?

  

知りませんでしたが、アンカーというメーカーは、色んなパーツを扱っているのですね。

 

SIGMA Global Vision その7 DP3Merrillで撮る (SIGMA)#minpos #camera #sigma

そう言えば、SIGMAの体験会なので、DP3Merrillも持って行って撮ってみました。

Sdim0845

スタジオの外にあったライト。

17233-862-294085

あー、カメラはマイセルフですが。

Sdim0863

紗々さん

Sdim0867

DP3Merrillだけあって、Foveon X3の描写力は流石です。

Sdim0877

大澤彩乃さん

Sdim0880

引きで。

Sdim0884

こちらも。

Sdim0892

コンデジとは次元が違う世界ですね。
デジ一で撮ったように写ります。

Sdim0893

もう一丁。

Sdim0912

良いです。

17233-862-294085

  


 

ずいぶん安くなってきたので、ぜひ1台と言わず3台保護しましょう。

SIGMAさんからいただいたモノ(SIGMA)

年末に続けて紹介しましたSIGMA Global Vision体験撮影会に参加しまして。
ノベルティグッズを頂きました。
私的には非常に嬉しいものたちでしたので、この場をお借りして紹介したいと思います。

R0038465

参加の時に使ったネームタグ。
と、おまけでいただいた紙袋。

R0038466

なんと、SIGMAオリジナルのネームタグです。
これ、普通はお返しするのですが、なんと今回頂いてしまいました。\(^o^)/ワーイ

R0038467

封筒の中に入っていたものたち。

R0038469

レンズほかクリーニングクロス。

R0038470

ちゃんとSIGMAって書いてあります。

R0038471

小さいけど、ステッカー。
これは、車とアルミケースに貼ろう。

R0038472

もう一丁、ボールペン。
たぶんオートのやつ。

R0038473

ちゃんとSIGMAって書いてあります。

なんでオート(OHTO)ってわかったかとゆうと。

R0038474

ニードルポイントなんですね。
とても書きやすいです。

R0038476

SIGMAさんの会社案内。
とゆうか、画集。

SIGMAのプロモーションビデオとほぼ同じ絵になっています。

R0038477

とっても嬉しいプレゼントでした。

SIGMAさんありがとう。

本年も、私的電脳小物遊戯をよろしくお願いします。

2014年、開けちゃいましておめでどうございます。
本年も、相変わらず暴走できたらとおもっております。

新年早々、行ってみよー(違

今年も、みなさまに愛される、私的電脳小物遊戯でいたいと思いますが。
なんせ、こればかりはわかりませんが、できる限り頑張りたいと思います。
(何が?)

皆さまにとって、幸多い一年となりますように。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ